メニューを開く

【可愛いの基準】男性ウケする可愛い女子度チェック♡

可愛い 基準可愛い女性の基準は、どこにあるのでしょうか?

女性なら、誰もが可愛い女性に憧れるものです。可愛い女性に明確な基準があるなら、基準を満たして、男女問わず皆から、可愛いって言われたら嬉しいですよね。

今回は、男性からみた可愛い女性の基準と、女性からみた可愛い女性の基準を、チェック式でご紹介します。

これを全部読んだら、男性ウケも女性ウケも良くなり、全方位であなたの可愛さはアップするかも!
基準を満たして、可愛い女性を目指しましょう♡



ぷるぷるピン!あのアスタリフトが1,000円(税抜)でしっかり試せる!!
astalift
astalift

1. 女性と男性の「可愛い」は基準が違う!

可愛い 基準そもそも女性と男性の「可愛い」は、基準が異なります。

男性は女性のことを「なんでも可愛いと言う…」と冷やかしますが、確かに女性は1日に何十回も「可愛い」を発することがあります。

女性は感受性が豊かなため、ありとあらゆる物を、色んな角度から総合的にみて、可愛いかどうかを判断します。
それに対し、男性の可愛いの基準はとてもシンプルで、単純に可愛いかどうかを判断します。

つまり、男性の「可愛い」は、女性の「可愛い」に比べて、ストライクゾーンが狭いのです。

2. 男性の「可愛い」の基準① 顔(ルックス)

可愛い 基準男性が女性を「可愛い」と判断する基準の9割は、顔やルックスといった外見的要素が可愛いかどうかにあります。

顔やルックスには人の好みがありますが、男性の多くは「顔面偏差値が高い」、もしくは「自分の好みの顔」の女性しか、「可愛い」と思いません。

なぜなら、女性は雰囲気や内面も含んで可愛い女性の順位付けをしがちですが、男性はとてもシンプルに、顔やルックスを判断材料としているからです。

好みもあるため一概に定義するのは難しいですが、男性は一般的に次のような顔やルックスの特徴の女性を、可愛いと定義している傾向があります。

□ 整った顔立ち
□ 色白で透明感のある肌
□ 赤ちゃんのようなクリっとした丸みのある目
□ 子猫や子犬のようなウルウルの瞳
□ ほんのりピンクに色づいたほっぺた
□ 長いまつ毛
□ ツヤツヤの潤いある唇
□ ほんのり栗色の髪
□ 薄付きのナチュラルメイク

などなど、「ベビーフェイスの女性」、もしくは「その男性の好みの顔やルックスの女性」を、男性は「可愛い」と思うのです。

ここには、表情は入りません。なぜなら男性は、まず単純に顔の造作のみで、「可愛い」かどうかをジャッジしているからです。

■可愛い女子になるためのポイント■
黒目がちな印象を作るには、カラーコンタクトを使用するのがおすすめです。
可愛い顔の好みは男性によってもさまざまですが、上記のような特徴を上手く取り入れ、足りないものはメイクでカバーして、可愛い女性を目指しましょう♡

3. 男性の「可愛い」の基準② 豊かな表情

可愛い 基準男性が女性を「可愛い」と判断する基準は、表情が豊かかどうかにあります。

男性は、機嫌や気分をあまり顔には出さない生き物です。
そのため、コロコロ変わる表情豊かな女性を、可愛いと判断するのです。

□ はじけそうなとびきりの笑顔
□ びっくりして、丸くなる目
□ 怒った時に膨らむ頬
□ ふてくされてアヒル口
□ おねだりしての上目遣い
□ つらい時に流す涙と、赤くなる鼻
□ 恥ずかしくて赤らむ頬や耳
□ ほっとした時のハの字眉

などなど、嬉しい気持ちや悲しい気持ちといった喜怒哀楽を、素直にありのまま表現してくれる女性を、男性は「可愛い」と思うのです。

■可愛い女子になるためのポイント■
表情筋は、使わずにいると衰えやすい筋肉と言われています。
鏡を見て、自分のいろんな顔を研究し、活き活きとした表情を心がけましょう♡

4. 男性の「可愛い」の基準③ どこか抜けてて不器用な人柄

可愛い 基準男性が女性を「可愛い」と判断する基準は、どこか抜けてて不器用な人柄かどうかにあります。

男性は要領の悪い、不器用な女性を可愛いと感じるのです。なぜなら、「放っておけない」、「守ってあげたい」と、保護本能や父性がかき立てられるからです。
何でも器用にこなせるスーパーウーマンは、あまり男性ウケがよくありません。

□ ドジっ子
□ おっちょこちょい
□ ゆるくて抜けている天然系
□ 適度なスキが漂っている
□ 純粋
□ 言葉遣いが綺麗で、のんびり話す
□ 怒られても謝るときも笑っている
□ 健気で一生懸命
□ 押しに弱く、頼みごとを引き受けてしまう
□ 動きがテキパキしていない

などなど、ヤキモキさせられたり、心配をかけさせられることが多そうな女性を、男性は「可愛い」と思うのです。

■可愛い女子になるためのポイント■
あなたがいつも異性の前で完璧を目指しているなら、少し肩の力を抜きましょう。
たとえ失敗したとしても、その失敗が可愛いと思ってもらえるのですから♡

5. 女性の「可愛い」の基準① キャラクター

可愛い 基準女性が女性を「可愛い」と判断する基準は、キャラクターが可愛いかどうかにあります。

キャラクターの可愛さには、「自分の足を引っ張らないか」「敵にならないか」「自分とキャラがかぶらないか」が重要なポイントとなります。

女性は同性である女性のことを、生存本能的にライバル視します。
つまり、「敵視」することから、自分にとってメリットをもたらしてくれつつ、放っておけない妹のような相手のことを、「この人は敵ではない」=「可愛い」と思う傾向が強いのです。ポイントには、次のようなものが挙げられます。

□ 面白い
□ 優しい
□ 手がかかる
□ 慕ってくれる
□ 嘘をつかない
□ 素直
□ 愛嬌がある
□ 八方美人じゃない
□ 男性の趣味がかぶらない
□ 自分よりもできないことが多い
□ コンプレックスを持っている
□ 自分を立ててくれる

などなど、自分が一緒にいて楽しかったり、優越感を感じさせてくれる女性を、女性は「可愛い」と思うのです♡

6. 女性の「可愛い」の基準② 雰囲気

可愛い 基準女性が女性を「可愛い」と判断する基準は、雰囲気が可愛いかどうかにあります。

顔は視界に入っている程度で、体型や声、ファッションや髪型など、その人のバランスや全体像をみながら、総合的に“雰囲気”で判断します。

そして、その総合的な判断の根底にあるのは、自分の好みや価値観です。
たとえば、ゆるふわ系が好きな女性なら、キリッとクールな女性よりも、抜け感たっぷりのドジっ子を可愛いと言います。

つまり、自分の好きなものに近しい人かどうかを基準としながら、下記のようなポイントをジャッジします。

□ 顔の可愛さ
□ スタイルの良さ
□ 身長
□ 声や話し方
□ ファッションセンス
□ ヘアスタイル
□ 持ち物
□ お化粧が似合っているかどうか
□ ネイル
□ 表情
□ 全身から醸し出される雰囲気

などなど、この全体像が総合的に“ある程度の自分の基準”に達する女性を、女性は「可愛い」と思うのです。
ただしこの査定は、それほどシビアではなく、チェック項目の中の1つでも強烈に可愛いものがあれば、大抵の場合、可愛い認定してもらえます♡

7. 女性の「可愛い」の基準③ 社交辞令

可愛い 基準女性が女性を「可愛い」とジャッジするのに、社交辞令による認定があります。

女性は幼い頃から、グループで行動する習性があります。
この群れの中で器用にバランス良く生きていくためには、女性は外見でもなく、性格でもない判断基準をもって、可愛いかどうかをジャッジしているのです。これが、“社交辞令としての可愛い”です。

この社交辞令の可愛い基準では、協調性を重んじ、うまくやっていけそうな「いい人」が「可愛い」と認定されます。
また、「あの子、可愛いよね?」と問われ、可愛いと言わなければいけない緊張感を伴うシーンでは、同意として「可愛い」を使います。
これらの可愛いには、相手との良い関係を築く目的があります。

人は褒められることで悪い気はしません。つまり、「可愛い」が、相手への気遣いとなる訳です。
そしてこの場合の可愛いは、「自分を基準としてちょっと下」であることが多く、「可愛い〜」の言葉には、「私ほどじゃないけれど」が略されているとも言われています。

「可愛い」は非常に便利な一言で、褒め言葉にも、社交辞令的な挨拶にもなるのです。

8. おわりに

可愛い 基準可愛い女性の基準をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

男性の基準でも、女性の基準でも、可愛いは顔をはじめとするルックスが大きな割合を占めています。
でも、男性女性どちらの場合も、本人の好みの基準によるところが大きいと言えます。

では、顔以外の部分はどうでしょうか?これは、本人の行動や考え方次第で変えることができます。つまり、可愛いは作れるのです!

女性が可愛いらしくいると、その場の空気は変わります。
空気が変わると雰囲気も良くなり、周りには笑顔が増えます。

可愛いとは、愛されることです。
可愛いの基準を満たして、たくさん愛されてくださいね♡

この記事は2016年11月30日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る