メニューを開く
アスタリフト;

家庭用脱毛器ケノンは本当に効果が期待できるのか?徹底比較!

脱毛器 おすすめ家庭用脱毛器がほしい!気になるのはケノンだけど、効果はあるの?脱毛サロンに行かなくても本当に脱毛できるの?と疑問に思っていませんか?

本日はその疑問を徹底的に解決するべく、ケノンと他の家庭用脱毛器、脱毛サロン、医療脱毛との比較をしていきます。

高い買い物になりますので、後悔しないように、きちんと納得してから購入しましょう!



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1.ケノンが家庭用脱毛器の中で最も満足感が高い理由

肌らぶ編集部としては、最終的な満足感は、ケノンが最も高いと考えています。

それは、①照射レベルが調整できる②続けやすい③使用できる部位が広い④脱毛無料相談ダイヤルがある、この4つの点からです。

①照射レベルが調整できる

ケノンは照射の照射レベルが10段階あるので、使用する部位や、肌の状態などで調整することが可能です。他の脱毛器でもレベルはついていますが、10段階あるのは数少ないです。
ケノン 照射レベル出展:ケノン公式HP

ケノンだと、肌が元気な方は照射レベルを上げてより早い結果を出し、デリケートな部分は照射レベルを下げる、などの微調整が可能です。

②続けやすい

より脱毛を実感するためには、一定の周期に沿って継続して使用する必要があります。ケノンには継続しやすい理由がたくさんあり、期待ができると言えます。

■照射回数が多い
ケノンはカートリッジ1つで20万回照射をすることができます。(照射レベルを上げるとこれより少なくなります)

本体価格は他より高めではありますが、回数が多いため、1回の照射費用を安く抑えることが可能です。

■照射面積が広い
ケノンの照射部分は、横3.5cm、縦2.5cmという脱毛器の中では比較的大きく、脱毛サロンと変わらないくらいの大きさです。同じ箇所をやるのでも照射回数が減り、時間と手間が短縮されます。家庭用脱毛器02照射面積が狭いと、時間がかかるだけでなくどこまでやったのかが分からなくなり、照射漏れ部分ができるため、一部分だけ毛が生えてきてしまったというようなことが起きてしまいますが、ケノンの場合その失敗が少なくなります。

■軽い
ケノンは持ち手の重さが120gで、他の脱毛器よりも圧倒的に軽いです。足などの広範囲の場合、何回も照射しないといけないので、少しでも軽い機械の方がしやすいです。120gというのは、携帯電話と同じくらいの重さです。

■期間がたっても照射レベルが下がらない
ケノンはコンセント式のため、一度に広範囲をやる場合も、バッテリーを気にせずに行うことが可能です。

③使用できる部位が広い

せっかく買ったのに脱毛できない箇所があった、というようなことがあってはもったいないですよね。脱毛NGの脱毛器が多い次の2つの部位も使用できるというのが、ケノンの満足感の高い理由です。

■顔もできる
ケノンには使用できない部位はありません。顔も全て使用可能です。(皮膚が薄いところは照射レベルを調整する必要があります)

顔に対応している脱毛器は元々少なく、あっても一部分しか使用できないなど条件があります。その点ケノンは目の周りも含めて使用することが可能なので、専用の付属品を使って眉脱毛もできますし、多くの方が困っている鼻の下の産毛の脱毛も可能です。

もちろん男性の髭も脱毛することができるので、家族やカップルで兼用するということも可能です。(カートリッジは変更しましょう)

■VIOもできる
自宅で脱毛器を使う場合は、VIO(アンダーヘア)脱毛ができるかも大きなポイントです。アンダーヘアの処理をこっそりやりたくて脱毛器を検討する方も多いですよね。安心して水着を着ることができますし、蒸れやニオイが軽減されるという他のメリットもあります。

特に今考えていない方も、後でやりたくなった時のために、VIO脱毛ができる脱毛器を選ぶことをおすすめします。

■美顔機能付き
ケノンは、カートリッジをスキンケア用に変えるだけで、美顔器としても使用することができます。脱毛が満足した後も使用できるのはとても経済的ですよね。

④脱毛無料相談ダイヤルがある

ケノンには、平日昼12時~夜21時まで受け付けている、脱毛の無料相談ダイヤルがあることが特徴です。実際にケノンを使用しているスタッフが答えてくれるため、購入を悩んでいる方も、実際使ってみて不安なことがある方も気軽に相談することができます。

機械が苦手な方は最初は使いこなすのが難しく感じるかもしれませんが、いつでも相談できると思うと安心ですし、夜21時までやっているので、仕事をしている方でもかけやすいですね。

ケノン

2.ケノンと脱毛サロンの比較

サロン 脱毛サロンに通うのとではどう違うのかな?と思う方も多いと思いますので、比較していきたいと思います。

2-1.脱毛実感にほとんど差はない

結論から申しますと、脱毛実感だけに限って見ると、脱毛サロンとほとんど違いはありません。ケノンのフラッシュ脱毛は、脱毛サロンでの光脱毛と仕組みはほとんど同じだからです。

また、サロンの場合、照射レベルを極力下げてあてていることもあります。

なので、もちろんサロンによっても、人もよっても違いがありますので一概には言えませんが、総合的に判断すると、多少の差はあっても激的に変わるほどの差はないといって良いかと思います。

2-2.満足感は性格による

脱毛サロンとケノンの大きな違いは、家で自分でやるか、サロンで人にやってもらうかです。そのため金額が大きく異なります。どちらが合っているかは、人によって感覚が異なります。
ケノン03

■ケノンのメリット

・予約の必要がないので、自分のペースで脱毛することができる
・通う手間がない
・毛を見られないので恥ずかしくない
・やりたい箇所を全部できる

■ケノンのデメリット

・自分で全てやらないといけないので根気がいる、面倒に感じる
・背中など手が届きにくいところは難しい

■脱毛サロンのメリット

・通う手間はあるものの、施術中は寝転がっていれば良いので楽
・隅々まで全身脱毛できる
・肌の状態を確認しながら施術してもらえる

■脱毛サロンのデメリット

・人気の場所ではなかなか予約がとれず、脱毛が進まないことがある
・サロンによっては勧誘が激しいところもある
・毛を見られるので恥ずかしい

成功させるうえで大事なポイントは、実際店舗に行くことと自分で照射すること、どちらがより面倒に感じるかです。

予約を取ること、移動すること、会話することが面倒なのであればケノンを、ひたすら自分の身体にマシンを当てることが面倒なのであればサロンへ通うことをおすすめします。

2-3.広範囲の脱毛に興味があるのならケノンがおすすめ

金額に関しては、どこまでの部分の脱毛を考えているかで変わってきますが、もしも全身もしくは広範囲の脱毛に興味があるのであれば、ケノンを買ってしまった方が最終的にはお得だと考えられます。

ケノンの場合、自分のペースで徐々に脱毛箇所を増やしていくことができますが、サロンの場合は都度契約をしないといけません。一箇所脱毛すると、他の箇所もやりたくなってしまうものです。サロン通いの方も、気がついたら箇所が増えていたということが多いので、今の時点で全身の毛が気になっているのであれば、ケノンの金額は高すぎるものではないかと思われます。

3.ケノンと医療脱毛の比較

病院次に、クリニックなどで施術してもらう医療脱毛との比較をしていきます。

3-1.脱毛実感は医療脱毛が高い

脱毛実感だけで比較すると、医療脱毛の方が高いと考えられます。

そもそも、「永久脱毛」というのは、医療脱毛でしか行うことができません。永久脱毛は医療行為です。(ちなみに「永久脱毛」といっても、毛の再生率が20%以下であるという定義があるため、永久に毛が生えてこないというわけではありません)

医療脱毛で扱うレーザー脱毛は、照射レベルが高く、医者など免許を持った人しか施術が認められていません。

それを、資格のない人(=エステティシャン)でも施術することができるように、照射レベルをおさえて作られたものが脱毛サロンの光脱毛です。正確には「減毛」と言います。これと同じ仕組みで家庭用に作られたものが、ケノンを含めた家庭用脱毛器なのです。

3-2.満足感は期間・金額・痛み次第

医療脱毛は脱毛効果が高い分金額が高めで、レーザー照射時の痛みがある場合もありますので、それを考慮したうえで考えましょう。

どうしても1年以内に脱毛したいのであれば医療脱毛をおすすめしますが、ケノン・脱毛サロンの場合でも、1年続ければある程度目立たなくなることが期待できます。

≫脱毛器の方が合っていた方はこちらでケノンを購入・ケノン公式ページはこちら

4.ケノンに満足できる人・しにくい人

2と3でお伝えしましたように、ケノンを買って後悔した、満足しなかったと言う人は、ケノンがダメだったというよりは、「家庭用脱毛器」を使って脱毛すること自体が向いていなかった、という場合が多いです。毛の濃さなどは、回数や期間に違いはあるかと思いますが、脱毛実感には影響しないと言われています。

改めて、ケノンが合っているかどうかのチェックポイントを作りましたので購入前に確認してみましょう。

ケノンに満足することができる人

・お店の予約をすることが嫌い
・店員さんと話をするのが苦手
・勧誘を断ることが苦手
・直前にならないと予定が分からず、スケジュールが決められない
・夜中しか空いている時間がない

ケノンに満足しにくい人

・細かい作業をじっとすることが苦手
・何をしても続かない、途中で投げ出してしまう
・極度の面倒くさがり屋
・背中やうなじなど、細かいところまでくまなく脱毛したい

5.ケノンで脱毛の実感するための効果的な使い方

せっかくケノンを買っても、正しい使い方をした人としていない人では得られる実感が異なります。ここで正しく、効果的な使い方をご紹介します。

①脱毛前後はしっかり冷却する

肌への負担を極力抑えるために、脱毛器を使う前後は必ず付属されている保冷剤を使って肌を冷却しましょう。面倒臭がらず、必ずこの作業はするようにしてください。

ただし、水滴がついた状態で当ててしまうと脱毛パワーが落ちるので、必ず水滴は拭いてからマシンを当てましょう。

終わった後も油断してはいけません。パッと見問題なさそうでも、熱がこもった状態ですので、きちんと保冷財をあてて適切に処置してあげましょう。

②期間を空けすぎないこと

ケノンを使用する際は、期間を空けすぎず、最初は2週間に一度の目安で当てるようにしましょう。ただ単に回数が多くなるからという理由だけではなく、毛の周期に沿っているため効率よく脱毛ができるのです。

毛は、大きく分けて成長期・退行期・休止期という3つのサイクルを1周しながら抜ける・生えるを繰り返していて、一番脱毛に適しているのは成長期と言われています。
家庭用脱毛器03部位や個人差にもよりますが、大体平均して1サイクルが2週間と言われており、サイクルに合わせて使用することで、次の毛が成長期になった時にちょうど良く当てることが期待できます。

脱毛を繰り返すと、段々とサイクルが遅くなってきますので、毛の生えるスピードが遅くなってきたなと感じたら、徐々に期間を空けていきましょう。

③様子を見ながら照射レベルを調整

肌がデリケートな箇所は照射レベルを下げる必要がありますが、だからといって毎回低いレベルで照射していたのではなかなか実感につながりません。まずは低めから始めて、部位に応じて徐々に強めにしていきましょう。

慣れてきたら、脇・腕・脚は比較的高めにすると良いでしょう。

ただし、胸・VIO・顔などは、とてもデリケートに傾きやすい箇所になるため、慣れてきてからも急に高くすることはしないで、慎重に行うようにしてください。

④毎日保湿を心がける

できるだけレベルを上げて照射することが脱毛実感を高める近道となりますが、そのうえで大事なことが肌の保湿です。保湿が不十分だと、肌がデリケートに傾きがちになります。そうなるとレベルを下げないといけなくなるのでその分実感もしにくくなってしまうのです。

脱毛する部位は特に念入りに、顔もボディも化粧水とクリームを塗ってしっかり乾燥から守ることがポイントです。

脱毛した日はもちろんのこと、それ以外の日でも、毎日きちんとケアしてあげましょう。

6.ケノンの基本情報について

最後に、商品について改めてご紹介いたします。
ケノン付属品商品名:フラッシュ式美顔&脱毛器「ケノン」
販売元:株式会社エムロック

値段:69,990円~(メーカー希望小売価格は9,8000円)
※キャンペーンにより随時異なります。価格はHPでご確認ください。
カラー:シャインピンク/パールホワイト/シャンパンゴールド/ブラック
脱毛方法:フラッシュ照射
照射数:20万発
照射面積:横3.7cm/縦2.5cm
照射レベル:10段階
ケノン

7.まとめ

ケノンの魅力や効果を実感するためには、自分に最適な脱毛方法から知る必要があります。

今回の比較を元にまとめると、

★1年以内で済ませたいなら
⇒お金をかけてでも医療脱毛

医療脱毛よりはコストをおさえて人にやってもらいたい
⇒脱毛サロン

★とにかくコスト重視!コツコツ自分で頑張ります!
⇒家庭用脱毛器ケノン

になります。

もし、ケノンを買いたいけどどこで買えば良いのかなとお悩みの方は、公式HPから購入すると間違いないかと思います。
正規で購入した人以外は修理不可、付属品の購入不可のため、オークション等などで中古品を買うことはおすすめできません。

※この記事は2016年8月18日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がありますのでご理解ください。


Pocket
LINEで送る