メニューを開く
アスタリフト;

家庭用脱毛器ケノンを失敗なく購入するための4つのポイント

ケノンtop脱毛器ケノンがほしい!でも決して安い金額ではないし、失敗したくない!と思っていませんか?

脱毛サロンで何十万も支払うことを思えば安くはすみますが、結構勇気のいる買い物ですよね。

長期間使用するものなので、いくら安く買えても、後々困ることがあってはもったいないですよね。そこで、購入前に絶対確認してほしい4つのポイントをご紹介します。



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1.はじめに~脱毛器ケノンはインターネットでしか買えない

ケノンまず最初に、ケノンはネットでしか購入することができません。家電量販店などでは売っていません。

実際に手にして確認することはできないので、不安だという方は、平日昼12時~夜21時まで受け付けている、脱毛無料相談ダイヤルで納得いくまで相談することをおすすめします。

実際にケノンを使用しているスタッフが答えてくれるため、購入を悩んでいる方も、実際使ってみて不安なことがある方も気軽に相談することができます。

機械が苦手な方は最初は使いこなすのが難しく感じるかもしれませんが、いつでも相談できると思うと安心ですし、夜21時までやっているので、仕事をしている方でもかけやすいですね。

>「ケノン」公式HPをチェック!

2.値段だけで判断はNG!脱毛器ケノンを失敗なく購入する4つのポイント

金額だけで判断して後悔しないように、ケノンを買う前に以下の4ポイントは必ずおさえておきましょう。

①中古はNG!必ず新品を購入する

オークションなどの中古ではなく、必ずメーカーである株式会社エムロック直営の公式HP、楽天、ヤフーショッピングのいずれかから新品の購入をおすすめします。

ケノンは7万円前後で販売されていることがほとんどですが、ヤフーオークションなどを見ると少し安い価格で販売されていることがあります。価格だけ見るとお得ではありますが、以下のデメリットがあります。

【×】古いバージョンがほとんど

⇒ケノンは常にバージョンアップしていて、最近では2015年1月にしています。照射数が増えただけでなく照射レベルもアップしているため、最新版が最も脱毛力に期待ができます。

【×】付属品の購入ができない

⇒中古だと、付属品の一部が無かったり、途中でカートリッジが切れることもあります。そんな時、直営店では商品を買った履歴がないとカートリッジなどの付属品の購入ができないので、脱毛を続けることができません。

【×】すぐ壊れるかもしれないし、壊れているかもしれない

⇒中古だと、たとえ「1ヶ月しか使っていません」という記載があっても、実際かなり乱暴に使っていたかもしれません。
ケノン01直営店では1年間の保証が付いていますし、過ぎた場合も有料にはなりますが修理をしてもらえますが、ここでも購入の履歴がない場合は修理すらしてもらえません。

よって、後々のことを考えると、新品を買うことをおすすめします。

②総合判断すると公式HPがおすすめ

では、直営店である公式HP、楽天、ヤフーショッピングの3店では、どこで買うのが良いのでしょうか。結論から申し上げますと、全て販売元である株式会社エムロックが運営しているため、どこもほとんど大差はないと考えられます。

ただ、プレゼントなどの付属品が1番多くついているのは公式HPであることが比較的多いので、公式HPで購入すれば、1番間違いないでしょう。

付属品とは、照射する上で必須のカートリッジや、あると便利な脱毛お役立ちグッズなどです。特にカートリッジはとても大事です。

場合によってはキャンペーンで1,000円程度の差がつくことがありますが、他ではついていた付属品の一部がついていないということもあります。
ケノン02付属品なのでなくても問題はありませんが、最大限にケノンを使い倒したいという方でしたら、公式HPにしておきましょう。

どこで買ってもお店自体のポイントは均等に付与されますが、もし、どうしても楽天ポイント・Tポイントが欲しい!という方でしたら、付属品の内容を全て比較して確かめて、納得した上で買うようにしましょう。

>「ケノン」公式HPをチェック!

③追加カートリッジはまずは買わないこと

同時購入でカートリッジが安く購入できるのでついついカートに入れてしまいがちですが、一人で使う場合は、ひとまずは買わないことをおすすめします。

確かに安くは購入できますが、ケノンのカートリッジは20万発照射可能なので、そう簡単にはなくなりません。しかも最初にボディ用が2種類ついてくるので合計40万発です。

必要かどうかもわからないものに今数千円お金をかけるよりは、少し割高になってしまってでも、本当に必要になった時に購入する方が賢いです。

それに、常にバージョンアップしているため、1年後にはもっと高性能なカートリッジが販売されるかもしれません。

ただし、家族で使用するなどの場合は、衛生上、使う人数分のカートリッジを購入しましょう。

④自分に合った支払い方法をチェック

電卓 計算一番見落としがちなのが支払い手数料です。一番お金をかけずに払う方法は、手数料無料の代金引換を選ぶ、またはクレジットカードで一括払い、またはボーナス(夏・冬)払いを選びましょう。(カードによっては2回払いでも手数料無料です)

今すぐお金は用意できないけど分割手数料は出したくない‥そんな方は、ボーナス払いを選択して、支払日までにコツコツ貯めるという方法が良いかもしれません。

【支払手数料なし】
・代金引換
・クレジットカード一括払い
・クレジットカードボーナス払い

【支払手数料あり】
※手数料は使用するカードや銀行によって異なります
・銀行振込(三菱東京UFJ銀行)
・クレジットカード分割払い(最大24回)
・クレジットカードリボ払い

ただし、手数料がかかるといっても結果的に断然安いですし、今すぐ始めた方が早く毛の悩みから開放されますので、まとまったお金を出すことが出来ない方は、分割払いにしてもお得ではないでしょうか。

最大回数の24回払いにすれば、月々の支払いは約3000円です。月々6000円まで支払可能であれば12回にするなど、金利手数料も極力おさえることが可能です。分割払いにする場合は、無理のない範囲で毎月の支払額を決めましょう。

≫ポイントをおさえて早速ケノンを購入!

3.家庭用脱毛器を買うならケノンを選ぶべき8個の理由

ケノンが本当に自分に合っているかを最終確認するために、具体的にケノンの魅力について、分かりやすくお伝えいたします。

①照射レベルが調整できる

ケノンは照射レベルが10段階あるので、使用する部位や、肌の状態などで調整することが可能です。

他の脱毛器でもレベルはついていますが、10段階あるのは数少ないと言えます。

ケノン 出力レベル出展:ケノン公式HP

ケノンだと、肌の状態によっては照射レベルを上げてより早い結果を出し、デリケートな部分は出力を下げる、などの微調整が可能です。

②照射面積の広さ

脱毛器のデメリットといえば、脱毛したい箇所へ地道に少しずつ当てていく必要があるので、元々面倒くさがり屋の方にはあまり向いていません。

ですが、その中でもケノンはヘッドの照射面積が横3.5cm、縦2.5cmという比較的大きいので、同じ部位をやるのでも照射回数が減り、時間が短縮されます。ヘッドが小さいとどこまで照射したのかが分からなくなって、処理漏れが出てきてしまいますが、ケノンの場合、その失敗も少なくなります。

脱毛器

③軽い

ケノン 足ケノンは120gでとても軽く扱いやすいのが特徴です。広範囲の場合、何回も照射しないといけないですし、上半身の場合は持ちあげるのにも一苦労なので少しでも軽い機械の方がしやすいです。120gというのは、携帯電話と同じくらいの重さなので、これなら普段持ち慣れているので大丈夫ですね。

④VIO脱毛ができる

c86fabb5429f6eb33b022e94e07f3eaf_s自宅で脱毛器を使う場合は、VIO(アンダーヘア)脱毛ができるかが大きなポイントです。アンダーヘアの処理をこっそりやりたくて脱毛器を検討する方も多いですよね。

特に考えていなかった方も、どうせ自宅で脱毛するのであれば、VIOもやることをおすすめします。水着の時でも見た目の点でおすすめですが、蒸れやニオイが軽減されるというメリットもあります。

脱毛器の中にはVラインには対応していても、Iライン・Oラインには対応していないものも多くありますので、その点ケノンは対応可能と言えます。

⑤顔脱毛もできる

ケノンには基本的には使用できない部位はありません。顔も全て使用可能です。(皮膚が薄い箇所は出力レベルに注意する必要があります)

顔に対応している脱毛器は元々少なく、あっても顔の中でも使用できる部位が限られていることがありますが、その点ケノンは目の周りも含めて使用可能ですので(必ず付属のサングラスで目をガードしてください)、眉脱毛もできますし、多くの方が困っている鼻の下の産毛の処理も可能です。

⑥男性の使用者も多い

7でお伝えしましたように、ケノンは顔脱毛もできるので、男性で髭に悩んでいる方にもおすすめです。実はケノン使用者の43%が男性というデータも出ています。(ケノン調べ)

カートリッジを交換して夫婦やカップルで兼用するというのも良いのではないでしょうか。(実際ケノン調べでは、利用者の1/3が家族で使用しているそうです)

⑦日本製

日本で一つ一つ丁寧に作っているというのも、ケノンの魅力です。いろいろな問題がある昨今では、日本製のものの方が、アフターケアが充実していて、好印象の方も多いのではないでしょうか。

⑧コンセント式

‚Ó‚Ëケノンは充電式ではなくコンセント式なので、時間がたっても照射レベルが弱くなることがありません。

場所を選ばずやりたいから充電式が良いと思いがちですが、充電式は、使っていなくても劣化していくという難点があります。数回しか使っていないのに、少し放置しておいたら弱くなっていたということもあります。

また、一度に広範囲をやろうとした場合に途中で充電が切れてしまうこともあるので、ケノンにはその心配がないと言えます。

>「ケノン」公式HPをチェック!

4.【要確認】ケノンがおすすめできる人って?

家庭用脱毛器の中ではケノンがおすすめだとお伝えしましたが、中にはケノンをおすすめできない人もいます。それはケノンに限らず、「家庭用脱毛器」そのものが合っていない人です。

脱毛は手間のかかる作業なので、向いていない人もいます。良い点と悪い点をそれぞれ紹介しますので、自分の性格にはどちらが合っているのか、今一度確認してみましょう。

家庭用脱毛器のメリット・デメリット

■メリット

・予約の必要がないので、自分のペースで脱毛可能
・通う手間がない
・毛を見られないので恥ずかしくない
・やりたい箇所を全部できる

■デメリット

・自分で全てやらないといけないので根気がいる、面倒に感じる
・背中など届きにくいところは完璧にやるのは難しい
・肌状態など自分で判断しないといけない

脱毛サロンのメリット・デメリット

■メリット

・通う手間はあるものの、施術中は寝転がっていれば良いので楽
・肌の状態を確認しながら施術してもらえる
・「脇だけ」など箇所限定なら安くできる

■デメリット

・部位を増やすと、家庭用脱毛器よりは金額が高い
・人気のサロン、場所ではなかなか予約が取れず、脱毛が進まない
・サロンによっては勧誘がある
・毛を見られるので恥ずかしい

最大のチェックポイント

金額ももちろん大事ですが、成功させる上で一番大事なポイントは、それぞれのデメリットを見た時に、どちらがより「面倒くさい」と思ったかです。サロンでも脱毛器でも、継続しなければ全く意味がありません。

それぞれ挙げましたように、どちらもはっきり言って手間はかかるし面倒ですが、面倒だと思うポイントは人それぞれ異なります。(肌らぶ編集室でも2つに分かれます)
ケノン03サロンの予約を取ること、実際通うこと、エステティシャンと会話をすること、これらが面倒だと感じた方は家庭用脱毛器を選び、ひたすら自分の身体にマシンを当てることが面倒だと感じた方は、サロンへ通いましょう。これでケノン(脱毛器)を買うんじゃなかったという失敗を防ぐことができます。

≫脱毛器の方が合っていた方はこちらでケノンを購入

5.ケノン基本情報

最後に、商品について改めてご紹介いたします。
ケノン付属品商品名:フラッシュ式美顔&脱毛器「ケノン」
販売元:株式会社エムロック

値段:69,990円~(メーカー希望小売価格は9.8000円)
※キャンペーンにより随時異なります。価格はHPでご確認ください。
カラー:シャインピンク/パールホワイト/シャンパンゴールド/ブラック
脱毛方法:フラッシュ照射
照射数:20万発
照射面積:横3.7cm/縦2.5cm
照射レベル:10段階
※2016年8月時点での情報です。

6.まとめ

最後にポイントだけ再度お伝えいたします。

①中古はNG!必ず新品を購入がおすすめ
②迷ったら付属品の多い公式HPで購入
③一人で使うなら追加カートリッジは買わない
④自分に合った支払い方法をチェック
手数料無料の一括or手数料はかかるけど今すぐ使うために分割払い

脱毛はすぐに完了するものではありませんので、興味があるのでしたら今すぐ!始めて、少しでもツルツルの肌を長期間楽しんでくださいね。

>「ケノン」公式HPをチェック!

※この記事は2016年8月15日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がありますのでご理解ください。


Pocket
LINEで送る