メニューを開く
2017年7月3日 更新

キスしたくなる唇って?愛されリップのつくりかた

キスしたくなる唇

「なんか、キスしたくなる唇だよね」なんて、素敵な男性に言われたら…ドキドキしちゃいますよね。
男性の「キス欲」のギアは、どんな唇だと高まってくれるのでしょうか。

キスは素敵な愛情表現のひとつ。
キスしたい、キスしてほしいって思う気持ちが生まれるのはとても自然なことではないでしょうか。
今回は、大好きな人に「キスしたくなる唇」って言われたい皆さまにおすすめ!キスしたくなる唇のお話をします。




1.キスしたくなる唇ってどんなの?

唇 黒ずみ

ここでは、男性がキスしたくなる唇の主な特徴をご紹介します。
ポイントは、「ナチュラル」「ぷるぷる」「笑顔」です。
しっかり作りこまれて、見ていてキレイだなと思う唇と、「触れたい、キスしたい」唇は、男性の中で少し違うのかもしれません。

もちろん男性によって様々なお好みの方もいますが、ここでは一般的に言われている特徴をご紹介します。

キスしたくなる唇の特徴①|血色のよいピンクの唇

唇の色 唇マッサージ②

キスしたいな、と思った日は、ナチュラルカラーのリップメイクにしましょう。
多くの男性が、「自然」「ナチュラル」なメイクに好感をもつと言われています。
特にキスするときは、男性も自分の唇を重ねるので、
あまり派手な色だと「色移りしないかな・・・」と、構えてしまう男性もいます。

艶やかなカラーのリップは女子会で楽しみ、好きな人と会う時は、サーモンピンクやコーラルピンクなどのナチュラルに仕上がるカラーをおすすめします。
また、色つきリップも、自然に仕上げられます。

さらに、寒い日はしっかり体や唇をあたためて、血色のよい唇を保ちましょう。
唇の血色が悪いと、「元気ないのかな?」と、男性の中に「キス欲」ではなく「心配」の心が芽生えてきてしまうかもしれません。

キスしたくなる唇の特徴②|ぷるん!とうるおった唇

唇 リップクリーム

ぷるんとうるおっていて、キスしたときの柔らかさが想像できるような唇は、
男性だけでなく、女性でもうっとりしちゃいますよね。
日頃からリップクリームや美容液などで唇をしっかり保湿し、うるおいを保ちましょう。

また、ツヤを演出してくれる「グロス」もおすすめです。
適度な量で、うるうる唇をつくりましょう。

キスしたくなる唇の特徴③|キュッと上がった口角

女性 笑顔
唇、とは少し異なるかもしれませんが、口角が上がっている唇は、ハリがあるように見えます。さらに表情も明るく見え、魅力的に見せることができます。

どよんとした表情と、パァっと明るい表情だったら、
どちらの女性と一緒にいたい、キスしたいと思うでしょうか?

ここで、口角の上がった魅力的な唇をつくるリップメイクをご紹介します!

●口角を上げるメイク術

準備するもの:クリーム・リキッドタイプのコンシーラー・リップライナー・口紅
リップ以外のメイクが完成した後に始めます。

手順1:下唇の口角部分のみ、唇の脇をコンシーラーで1mm程度上に伸ばして描きます。
口角 上げる メイク

手順2:塗ったコンシーラーを軽く指でぼかしてなじませます。
手順3:リップライナーで唇の輪郭を描いてから、中を埋めるように口紅を塗ります。

コンシーラーで口角を上げてから、リップライナーで輪郭を作る事でより口角が自然に上がって見えます。
ぜひ試してみて下さい。

2.キスしたくなる唇が欲しい!そんな方へおすすめアイテム

ここではキスしたくなる唇を目指す方に、おすすめお手入れアイテムをご紹介します!

2-1.キス専用美容液 ヌレヌレ

ヌレヌレ5本セット名前だけでも、みずみずしい唇が想像できちゃいますね。
キス専用美容液」という、大人なワードもちょっと刺激的です。
キスしたくなる唇には欠かせない、うるおいとツヤを唇に与えてくれるのはうれしいですよね。
ハケタイプで、唇に美容液をフィットさせやすくなっています。
さらに、選べる5つのフレーバーの用意があり、それぞれのフレーバーにテーマがあるので、お好みに合わせてのチョイスも可能!

「香り」も、気分を変える大事なポイントではないでしょうか。

公式HPはこちら

2-2.ColdZyme 酵素リップバーム

メコゾーム 唇

夜寝る前のセルフケアアイテムとしてお使いいただけます。
ペタペタせず、唇にしっとりとなじみます。そのため、寝具についてしまったり、唇に髪がくっつくような心配も少ないです。
口紅の下地としても使えるので、普段から使用して潤う唇を保ちましょう。
プレーンとストロベリーの2種類があります。
メコゾーム 唇2公式HPはこちら
また、こちらで紹介している「色つきリップ」も、キスしたくなる唇を演出してくれるかも!⇒「ナチュラルにどきっ!こだわり色つきリップクリーム

3.キスしたくなる唇を演出する!スクラブマッサージ法

ここでは、ご家庭にあるものでできるおすすめのスクラブマッサージをご紹介します。
ボディケアではおなじみのスクラブマッサージですが、保湿にも使えると言われている砂糖で唇にスクラブを行うことで、唇の血行をよくすることが期待されます。
また、古くなった余分な薄い角質も取れやすくなり、キスしたくなる唇を目指す事ができます。

※週に1度の目安で行いましょう

●準備するもの

はちみつ 美容

・砂糖:大さじ1
・はちみつ:大さじ1
・オリーブオイル(ココナッツオイルでも可♪):小さじ1
・ワセリン:小さじ1/2

※砂糖は甜菜糖・きび砂糖などがおすすめですが、もしなければグラニュー糖でも可能です。

●砂糖スクラブの作り方

① 砂糖とはちみつを混ぜ合わせます。

② そこにワセリン・オリーブオイルを追加し、お好みの固さになるまで混ぜていきます。

●スクラブの使い方
①まずはしっかりリップメイクを落とし、唇を清潔な状態にします。

②唇を水で濡らしてからスクラブをつけます。クルクルと小さな円を描くように優しく動かします。ゴシゴシと強くこすらないよう気を付けてください。
そのまま30秒~1分程度、マッサージしましょう。

③ 冷たい水で力を入れず洗い流します。

※スクラブは防腐剤などが入っていない手作り化粧品なので、できる限り1回で使い切ることをおすすめします。長期保存には不向きです。

※違和感があったら、すぐに使用を中止しましょう。

4.まとめ

キスしたくなる唇のお話、いかがでしたが?
「キスしたいな・・・」と思っても、自分からしたり誘ったりはちょっと恥ずかしいという女性も多いと思います。

そんな方は、自分の唇を「キスしたくなる唇」バージョンにしてから、
好きな人に会いに行きましょう。
キスしたいって思ってもらえたらいいですね!