メニューを開く

ダイエットの救世主! こんにゃくダイエットの方法と痩せる仕組み?

Pocket
LINEで送る

こんにゃく ダイエット「”こんにゃくダイエット”って聞いたことがあるけど、効果はあるの?」「簡単にできるの?」と、疑問に思っていませんか? ”こんにゃくダイエット”は、こんにゃくの特性を活かして食事に取り入れていくダイエットサポート方法です。

正しく活用することで、ダイエットサポートの効果は期待できます。

今回は、”こんにゃくダイエット”の方法とその効果についてご紹介します。

※ダイエットには、バランスのとれた食生活と適度な運動が必要です。



1.”こんにゃくダイエット”とは

痩せたらモテる①「こんにゃくダイエット」は、こんにゃくを食前に食べたり、食事のメインとしてこんにゃくを取り入れたりするダイエットサポート方法です。

こんにゃくは、カロリーがとても低いため、いつもの間食をこんにゃくゼリーに変えるだけでも、ダイエット効果が高まることが期待できます。

食事制限もなく、ご自身の生活スタイルに合った方法でこんにゃくダイエットを取り入れられ、気軽に始められるダイエットサポート方法です。

※ダイエットには、バランスのとれた食生活と適度な運動が必要です。

2.「こんにゃくダイエット」の方法

「こんにゃくダイエット」には、3つの方法があります。
①食前30分前にこんにゃくと水を摂る
②3食のうち1食のメインをこんにゃくにする
③間食をこんにゃくにする

3つのダイエットサポート方法を、それぞれご紹介しますので、あなたに合いそうなものを選んでやってみてください。

2-1.食前30分前にこんにゃくと水を摂る

痩せる食べ物 水

食事をする30分前に、200mlの水を飲みながら、200g(一般的に1パックは、板こんにゃくの場合およそ220~250g、糸こんにゃくの場合およそ180~220gほど)のこんにゃくを食べます。
こんにゃくには、食物繊維が豊富に含まれており、食物繊維が水分をよく吸収します。

水を吸収した食物繊維は、お腹の中で膨らむため、満腹感が感じられ、食べ過ぎを防止することができると考えられています。

これは、3食の食事のうち、1食で結構です。

刺し身こんにゃく、煮物など、お好きな食べ方で飽きないように続けるのがコツです。あまりに油っこいものや、ほぼ食事のメインになりそうなものではなく、低カロリーなスイーツなどにアレンジするのもおすすめです。

こんにゃくを使ったスイーツのレシピは、最後にご紹介しています。

〈この方法で成功するコツ〉
・下ごしらえをしっかりやる
こんにゃくの独特のにおいが少し苦手な方のために、さらにおいしくこんにゃくを食べるための、下ごしらえの方法をご紹介します。料理の際に味が染み込みやすくなるという効果もあります。

①こんにゃくに塩をふります
②フォークや包丁の背の部分などを使い、こんにゃくをたたきます。
③こんにゃくをお好みの大きさに切り、こんにゃくがひたるくらいの量の水と鍋に入れ、ひと煮立ちさせます

※こんにゃくの表面をたたいたりすることで、こんにゃくに含まれる水分が抜け、味が染み込みやすくなります。
※煮過ぎるとこんにゃくに含まれる栄養成分(カルシウム)が消滅するので注意してください。

鍋 湯気

・夕食の前が理想のタイミング
夕食は、1日のうちで、最も食事のカロリーを抑えたいタイミングです。その理由は2つで、夕食後は寝るだけで活動量が少ないことと、18時以降の時間帯は、「BMAL1」という脂肪を蓄積させるたんぱく質の量が増加すると言われているためです。

こうした2つの理由から、最もダイエットの効果が高くなるのは、夕食前のタイミングだと言えます。

※BMAL1……脂肪を蓄積させる働きを持つたんぱく質。BMAL1の量が低下する6時~15時までの間に物を食べても脂肪になりにくく、運動の効果も出やすい。

〈BMAL1の時間ごとの推移〉
ダイエット おやつグラフ

2-2.3食のうち1食のメインをこんにゃくにする

1食のメインメニューを、こんにゃくを使ったものにします。例えば、糸こんにゃくを使った塩ラーメンやパスタ、うどん、こんにゃくを使った唐揚げなどのように、1食の食事をこんにゃくに置き換えます。

1日の中でも一番摂取カロリーを抑えたい、夕食で、こんにゃくのメニューを取り入れると、ダイエットサポートの効果が最も得られると考えられるので、おすすめです。

〈この方法で成功するコツ〉
・夕食の前が理想のタイミング
夕食は、1日のうちで、最も食事のカロリーを抑えたいタイミングです。その理由は2つで、夕食後は寝るだけで活動量が少ないことと、18時以降の時間帯は、「BMAL1」という脂肪を蓄積させるたんぱく質の量が増加するとされているためです。

こうした2つの理由から、最もダイエットの効果が高くなるのは、夕食前のタイミングだと言えます。

・飽きないように工夫する
こんにゃくが好きな方でも、毎日食べているうちに、こんにゃくの独特のにおいが苦手になってしまうことがあるかも知れません。

こんにゃくを使ったアレンジレシピには、さまざまなものがありますので、飽きの来ないようメニューを工夫したり、においが消えるよう下ごしらえをしたりして、工夫しましょう。

※こんにゃくを使ったアレンジメニューは、最後にご紹介しています。

・たまに市販品を利用する
いつも手作りしなくても、時々は市販のこんにゃく毎日こんにゃく料理を考えて作るのは、手間もかかるので、だんだんやらなくなってしまう可能性があります。

途中でやめてしまっては、それまでの努力が水の泡です。白米に混ぜて白米のカロリーを抑える商品や、こんにゃくを使ったラーメンなど、こんにゃくダイエット用の商品はさまざまなものがインターネットで購入が可能です。

2-3.間食をこんにゃくにする

小腹がすいた時は、お菓子ではなくこんにゃくゼリーを食べる方法です。こんにゃくゼリーは腹持ちがよく、カロリーも低いため、空腹感やストレスを感じた時には、おすすめの間食です。

間食にこんにゃくを取り入れることで、食事の量を減らすことも可能です。

〈この方法で成功するコツ〉
・食べ過ぎない
こんにゃくゼリーにはカロリーがあるので、食べ過ぎないように注意しましょう。こんにゃくゼリーそのものに痩せる効果はなく、食べれば食べただけ痩せるものではないので、あくまで空腹時の間食として取り入れてください。

※ダイエットには、バランスのとれた食生活と適度な運動が必要です。

3.「こんにゃくダイエット」の注意点

こんにゃく・摂取量は多くても250gにとどめる
こんにゃくには、人間の体では消化できない食物繊維(グルコナンマン)が含まれています。このグルコナンマンは、よく噛まないとかたまりのまま排泄されることがあります。

こんにゃくの摂り過ぎは栄養不足や、腹痛などを招くこともあるので、1日の摂取量は必ず守るようにしましょう。

・栄養が偏りやすい
グルコナンマンは、消化がなされないまま排泄されますが、それと同時にビタミンやミネラルなどの栄養素も、体に吸収されないまま排出されてしまうことがあります。

また、こんにゃく自体は、食物繊維の他の栄養が低いため、栄養不足にならないように、全体の食事のバランスには気を配りましょう。満腹になるからといって、こんにゃくばかり食べるようなことがないよう、栄養が不足する部分は補いましょう。

・お腹の調子が悪くなる可能性がある
んにゃくを食べ過ぎた時に、お腹の張り、便秘、腹痛などが起きることがあります。

グルコナンマンは、人間の体内にある消化酵素で消化ができないため、よく噛まないと、かたまりのまま体外に排泄されます。

こんにゃくはよく噛んで、1日の摂取量を守ることが大事です。

※ダイエットには、バランスのとれた食生活と適度な運動が必要です。

4.「こんにゃくダイエット」で痩せられる4つの理由

・カロリーが低い
こんにゃくは、100gがたったの5kcalと、低カロリーな食品です。一見カロリーが低そうなエリンギでも、24kcal、絹ごし豆腐は56kcalと、他の食品に比べてもカロリーが低いことが分かります。

・グルコナンマン(食物繊維)が豊富
食物繊維が多く含まれているため、便秘解消が期待できます。便秘をそのままにすると、新陳代謝が下がり、脂肪が落ちにくい体になってしまうと考えられています。

こんにゃくは、「おなかの砂下ろし」と呼ばれるだけあって、体の毒素や老廃物を出す働きをしっかりサポートすると言われています。

便秘がちの方は、体内に老廃物がたまりにくくし、脂肪を燃えやすく保つためにこんにゃくを取りいれるのはおすすめです。

・空腹感を抑える
こんにゃくに含まれる食物繊維は水を吸って膨らみ、空腹感を抑える効果が期待できます。食べ過ぎを予防したり、食べる量を減らしたりすることがしやすくなります。

こんにゃくに含まれる食物繊維は、水を吸収すると、胃の中で膨らみ、粘度もあがるため、胃の中に長くとどまると言われています。満腹感が長く続くので、ダイエットの効果をよりしっかりサポートできるでしょう。

・リバウンドの可能性が低い
無理な食事制限をせず、満腹感を感じながら続けられるので、リバウンドする可能性は低くなると考えられています。

リバウンドは、食べたいものを我慢するストレスが一番の原因ですが、こんにゃくダイエットでは食事制限のストレスは比較的少なく、健康的なダイエットが可能とされています。

※ダイエットには、バランスのとれた食生活と適度な運動が必要です。

5.「しらたき」でも代用できる?

しらたき糸こんにゃくの代わりに、しらたきを使っても、得られる効果は変わりません。なぜなら、しらたきといとこんにゃくは、呼び名が違うだけで成分は同じだからです。

以前は、2つの製法が違っており、太さも異なっていました。しかし、現在では糸こんにゃくもしらたきも、同様の製法で作られているため、日本こんにゃく協会でも、明確な区別があるわけではないと発表しています。

関東では「しらたき」、関西では「糸こんにゃく」で呼び名が定着していますが、気にせず、しらたきもダイエットに取り入れてください。

※ダイエットには、バランスのとれた食生活と適度な運動が必要です。

6.こんにゃくアレンジレシピ

こんにゃくは、料理の中で決して主張が強い食材ではないので、さまざまな方法でアレンジが可能です。お料理好きの方は、ぜひ取り入れてみてください。

■サイコロステーキ風こんにゃく
材料
板こんにゃく 1パック(200g前後)
アスパラガス 2本
しょうゆ 大さじ1
バター 大さじ1
酒 大さじ1
サラダ油 適量
ブラックペーパー 適量

作り方
①熱したフライパンにサラダ油を入れ、こんにゃくを炒めます。
②こんにゃくの両面が焼けてきたら、しょうゆ、バター、酒、アスパラガスを加えて、こんにゃくに焦げ目がつくまで炒めます。
③火を止め、黒胡椒を適量ふりかけます。

■唐揚げ風こんにゃく
からあげ材料
板こんにゃく 1パック(200g前後)
しょうゆ 小さじ1/2
すりおろしにんにく 2かけ分
片栗粉 適量
チューブしょうが 小さじ1
酒 大さじ1
揚げ油 2カップ

作り方
①こんにゃくを一口大にちぎります。
※小さくちぎりすぎると、全体的に油の多い唐揚げになるので注意
②しょうゆ、にんにく、しょうが、酒でタレを作ります。
③こんにゃくをタレにつけ、30分程度つけ置きします。
④ビニール袋にタレと肉を一緒に入れ、片栗粉を加えて、全体になじませます。
⑤180℃の油でカラッと揚げます。
※菜箸を油に入れ、箸全体から細かい泡が出れば180℃程度です
⑥クッキングペーパーなどの上に上げ、余分な油を落とします。

■ラーメン風糸こんにゃく
材料
しらたき(糸こんにゃく) 100g
しょうゆ 大さじ2
酒 大さじ1
鶏ガラスープの素 小さじ1
塩 少々
チューブにんにく 少々
水 300ml
ごま油 お好みで
トッピング(ゆでたまご、ほうれん草、チャーシュー など) お好みで

作り方
①しらたきを軽くゆで、下ごしらえします。
②鍋にしょうゆ、酒、鶏ガラスープの素、塩、チューブにんにく、水を入れ、ひと煮立ちさせます。
③沸騰したら、しらたきを入れ、軽く温めます。
④ごま油を加え、しらたきとスープをラーメン用のどんぶりにうつし、トッピングやコショウを加えます。

■わらび餅風こんにゃく
わらび餅材料
板こんにゃく 1パック(200g前後)
きなこ 大さじ2
黒砂糖 大さじ2
水 こんにゃくが浸る程度

作り方
①こんにゃくをお好みの大きさにちぎります
②耐熱容器(シリコンスチーマーでも可)にこんにゃくと、こんにゃくを入れ、こんにゃくがひたるくらいの水を入れます。
③ラップでフタをし、600wの電子レンジで、2分間ほど加熱します。
④こんにゃくをザルにうつし、水洗いします。※やけどに注意
⑤ザルで水を切り、クッキングペーパーで水気を取ります。
⑥大きめのお皿できなこと砕いた黒砂糖を混ぜあわせておき、こんにゃくをいれ、全体になじませます。

7.まとめ

「こんにゃくダイエット」は、こんにゃくの特性を利用した、お手軽なダイエットサポート方法です。食物繊維の効果により、便秘気味の方には特にむいている方法かもしれません。

「こんにゃくダイエット」には3つの方法があるので、一番やりやすそうなものを取り入れて、ぜひ試してみてください。

※ダイエットには、バランスのとれた食生活と適度な運動が必要です。

この記事は2015年5月29日時点の情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る