2017年2月14日 更新

切りすぎた髪の毛どうする?!髪を伸ばすための8つの方法

髪 伸ばす方法  頭皮 シャンプー ケア 美容 ヘア マッサージ  「髪の毛を早く伸ばしたい、良い方法はないかな…。」と、思ったことはないですか?

髪の毛を切りすぎてしまったとき以外にも、成人式や結婚式などの大きなイベントが迫っているときに、少しでも早く髪の毛を伸ばしたいと思うことがありますよね。

また、「なんだか、髪の毛の伸びる速さが遅くなった気がする…。」と、お悩みの方もいるのではないでしょうか。

すこやかな髪の毛を保つためには、髪の毛と頭皮のお手入れが大切です。

今回は、「髪の毛を伸ばすための方法」についてご紹介します!

髪の毛が少しでも早く伸びれば、理想の髪型を楽しみやすくなるでしょう♪



1.髪の毛の伸びる速さ

髪 伸ばす方法  頭皮 シャンプー ケア 美容 ヘア マッサージ髪の毛の伸びる速さは年齢、性別、体質、ヘアケア方法、生活習慣によって変わるものの、一日に約0.4㎜伸びると言われています。

そのため一カ月で約1.2㎝、一年間で約14.6㎝伸びる計算です。

髪の毛の伸びる速度が遅いと感じる場合、私たちは年齢、性別、遺伝には逆らえないものの、ヘアケアを行うこと、生活習慣を整えることはできます。

髪の毛を伸ばしたいのであれば、まずはヘアケア方法、生活習慣を見直してみることが必要であると言えるでしょう。

2.髪の毛を伸ばす♡4つのお手入れ方法

髪 伸ばす方法  頭皮 シャンプー ケア 美容 ヘア マッサージここでは、髪の毛を伸ばすためのお手入れ方法を4つご紹介します。

髪の毛をしなやかに伸ばすためには、髪の毛と頭皮をすこやかに保つことが大切です。

ぜひ参考にしてください。

髪の毛を伸ばすお手入れ方法① 髪の毛・頭皮を正しく洗う

髪 伸ばす方法  頭皮 シャンプー ケア 美容 ヘア マッサージ髪の毛を伸ばすために心掛けたい一つ目のお手入れ方法は、髪の毛・頭皮を正しく洗うことです。

髪の毛や頭皮が正しく洗えていないと、汚れの毛穴詰まりや摩擦によって、髪の毛や頭皮の負担となる可能性もあると言われています。

そのため、髪の毛が伸びにくくなってしまったり、途中で切れてしまったりすることもあるのです。

髪の毛を伸ばすためにも、髪の毛・頭皮を正しく洗うようにしましょう。

<髪の毛・頭皮の正しい洗い方>
① 髪の毛・頭皮を35~38℃程度のぬるま湯でよく洗い流します。

② 手のひらに適量のシャンプーをとり、水分を含ませてよく泡立てます。

③ 手で泡立てたシャンプーを頭に乗せ、指の腹を使いながら頭皮をよく洗います。
髪の毛は①のぬるま湯で流すだけで、汚れを十分に落とすことができるので、シャンプーの泡を絡ます程度で十分です。

④ 髪の毛・頭皮にシャンプーの泡が残らないように、ぬるま湯でしっかり洗い流します。

髪の毛を伸ばすお手入れ方法② トリートメントを付ける

髪 伸ばす方法  頭皮 シャンプー ケア 美容 ヘア マッサージ髪の毛を伸ばすために心掛けたい二つ目のお手入れ方法は、トリートメントを付けることです。

トリートメントを付けることで髪の毛が補修され、切れ毛、枝毛を防いでくれると言われています。

<トリートメントの正しい付け方>
① シャンプー後、髪の毛の水気を取り、トリートメントを頭皮から5㎝以上離して付けます。

② 髪の毛の中間から毛先にかけて、手ぐしで髪の毛にトリートメントを馴染ませます。

③ トリートメントを馴染ませた箇所を軽く絞ります。

④ トリートメントを35~38℃程度のぬるま湯で洗い流します。
耳の後ろなど、細部までしっかりと洗い流すようにしましょう。

髪の毛を伸ばすお手入れ方法③ 髪の毛を正しく乾かす

髪 伸ばす方法  頭皮 シャンプー ケア 美容 ヘア マッサージ髪の毛を伸ばすために心掛けたい三つ目のお手入れ方法は、髪の毛を正しく乾かすことです。

髪の毛の乾かし方が誤っていると、髪の毛や頭皮に負担がかかりやすく、切れ毛、枝毛の原因に繋がってしまうからです。

そのため、正しく乾かす必要があると言えるでしょう。

<髪の毛の正しい乾かし方>
① タオルで髪を挟み、しっかりと水気を吸い取っておきます。
このとき、髪の毛を擦らないようにしましょう。

② 髪の毛を指でかき上げながら、ドライヤーを使って根元を乾かします。
ドライヤーは頭皮から20cm程度離しながら小刻みに振って動かし、同じ箇所に2秒以上当てないようにしましょう。

③ 髪の毛の中間から毛先に向かって、ドライヤーの風が上から下に向かうように当てながら乾かします。

☆ポイント
髪の毛を乾かす前にブラッシングする場合は、強い力でブラッシングしないように気を付けましょう。

髪の毛が濡れていると、摩擦によって髪の毛に負担がかかりやすくなってしまうからです。

髪の毛を伸ばすお手入れ方法④ 頭皮マッサージをする

髪 伸ばす方法  頭皮 シャンプー ケア 美容 ヘア マッサージ髪の毛を伸ばすために心掛けたい四つ目のお手入れ方法は、頭皮マッサージをすることです。

頭皮マッサージをして血流を良くすることで、髪の毛や頭皮をすこやかに保つサポートができます。

<頭皮マッサージのやり方>
① 左右の手のひらを両側頭部に当てたまま、円を描くように回します。

② こめかみを5秒間ゆっくり押し、ゆっくり離します。

③ 頭頂部(頭のてっぺん)を、両手の中指で5秒間ゆっくりと押し、ゆっくり離します。

④ 親指の付け根の下にある手のひら部分を、耳の上に当てて、引き上げるように圧迫します。

⑤ 頭頂部に向かって手のひらを上にずらしながら、何回か引き上げるように圧迫します。
頭頂部に向かうにつれて、指の腹やこぶしで圧迫するとやりやすくなります。

⑥ 耳の後ろにある左右のくぼみを親指で押します。

⑦ 左右の手のひらを両側頭部に当てたまま、円を描くように回します。

より詳しく頭皮マッサージのやり方を知りたい方は、コチラをご覧ください。≫≫≫「自宅で&自分でできる育毛対策!頭皮のマッサージ方法をご紹介

3.髪の毛を伸ばす♡4つの生活習慣

髪 伸ばす方法  頭皮 シャンプー ケア 美容 ヘア マッサージここでは、髪の毛を伸ばすために心掛けたい生活習慣を4つご紹介します。

現代社会で、生活習慣を全て整えることは難しい方もいるかもしれません。

まずは、できるところから始めていきましょう。

生活習慣① バランスの良い食事を摂る

髪 伸ばす方法  頭皮 シャンプー ケア 美容 ヘア マッサージ髪の毛を伸ばすために心掛けたい一つ目の生活習慣は、バランスの良い食事を摂ることです。

バランスの良い食事を摂ることで、髪の毛や頭皮をすこやかに保つと言われているからです。

そのため、主食・主菜・副菜をバランスよく摂り、栄養の偏りなく食事を摂るようにしましょう。

生活習慣② 良質な睡眠をとる

髪 伸ばす方法  頭皮 シャンプー ケア 美容 ヘア マッサージ髪の毛を伸ばすために心掛けたい二つ目の生活習慣は、良質な睡眠をとることです。

良質な睡眠をとることで肌リズムが整い、髪の毛や頭皮をすこやかに保つと言われているからです。

そのため、7~8時間程度の睡眠を心掛け、尚且つ、就寝前にスマートフォンをさわるなどの頭がさえる行動は控えるようにしましょう。

生活習慣③ ストレスを軽減する

髪 伸ばす方法  頭皮 シャンプー ケア 美容 ヘア マッサージ髪の毛を伸ばすために心掛けたい三つ目の生活習慣は、ストレスを軽減することです。

ストレスが溜まってしまうと血行が滞りやすく、髪の毛が必要とする栄養が届きにくくなると言われているからです。

そのため軽めの運動をしたり、読書をしたりと、独自のリフレッシュする時間を作るようにしましょう。

生活習慣④ 紫外線対策をする

髪 伸ばす方法  頭皮 シャンプー ケア 美容 ヘア マッサージ髪の毛を伸ばすために心掛けたい四つ目の生活習慣は、紫外線対策をすることです。

紫外線は髪の毛や頭皮に負担がかかると言われており、切れ毛、枝毛の原因になってしまうこともあると考えられています。

そのため紫外線(UV)カットの帽子、紫外線(UV)カットのスプレー、日傘を使用し、紫外線から髪の毛を守るように心掛けましょう。

4.おすすめお手入れ方法

髪の毛を伸ばすサポートとなるヘアケアにオススメな商品を、肌らぶ編集部が独自にピックアップしました。

ヘアアクセルレーターL/ヘアアクセルレーターF  【医薬部外品】
髪 伸ばす方法株式会社:加美乃素本舗
価格:980円(+税)
内容量:150ml

【肌らぶ編集部コメント】

頭皮、髪の毛をすこやかに保つ医薬部外品のヘアローションです。

「β-グリチルレチン酸」「ヒノキチオール」「カミゲンK」「サリチル酸」「塩酸ピリドキシン」「CS-ベース」などの育毛をサポートする有用成分が配合されています。

レモンライム、フローラルの2種類の香りから、お好みに合わせて選ぶことができます。

5.髪の毛を伸ばす方法<まとめ>

髪 伸ばす方法  頭皮 シャンプー ケア 美容 ヘア マッサージ髪の毛を伸ばす方法についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

ご紹介した以外にも、思いきって毛先をすくなど、ヘアカットによって少しでも髪の毛を長く見せることも可能です。

そのため、美容師に相談してみてもいいですね。

今回ご紹介したことを参考に、髪の毛を綺麗に伸ばしてみてください♡

この記事は2017年2月14日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。