メニューを開く
2017年9月1日 更新

なぜ?LINEが既読にならない【理由と対処法】

line 既読にならない
「LINEが既読にならないのはなぜ?」「LINEで何か変なこと送っちゃったかな?」と、お悩みではありませんか。

LINEがなかなか既読にならないと、何かと気になるものですよね。気になって、何も手につかなくなることもあるかもしれません。

そこで今回は、LINEが既読にならない原因や、LINEが既読にならないときの対処法、未読スルーされても気にしないための方法をご紹介します。

今まさに、送ったLINEが既読にならなくて気になっている方は、参考にしてみてください。




1.LINEが既読にならない原因

LINEが既読にならない原因として、考えられるものを8つご紹介します。

①不具合やトラブルがある
②ブロックしている
③LINEに気付いていない
④忙しい
⑤スマホのバッテリーが切れた
⑥真剣に考えて返事をしたい
⑦LINEを開けない場所にいる
⑧返信するのが面倒

それぞれ、簡単にお話します。

LINEが既読にならない原因① 不具合やトラブルがある

line 既読にならない
LINEが既読にならないのは、スマートフォンまたはLINEのアプリに不具合やトラブルがあった可能性があります。

過去には、トーク画面を開いているのに既読が付かないというアプリの不具合もあったようです。

他には、スマートフォンが故障して使えない状態になっていたり、機種変更でアカウントが削除になったりしたら、LINEを開くことはできないので、既読もつけられません。

アプリやスマホの不具合やトラブルに見舞われていたら、LINEで既読にならないのは、相手のせいでもあなたのせいでもないので、気にし過ぎないようにしましょう。

LINEが既読にならない原因② ブロックしている

line 既読にならない
LINEが既読にならないのは、ブロックされているからかもしれません。

ブロックされた状態だと、相手からLINEが来ても通知はありませんし、ブロックしている間にきたメッセージは確認することができないようです。

可能性としてはそれほど高くないですが、既読にならない理由のひとつとして、覚えておいても良いでしょう。

LINEが既読にならない原因③ LINEに気付いていない

line 既読にならない

LINEが既読になっていないのは、LINEが来ていることに気付いていない可能性があります。

人によっては、通知をOFFにしていたり、スマホがそばになかったりすることもあるでしょう。

LINEやスマホの不具合で、通知がONになっているはずなのに、通知機能が正常に働かないこともあるようです。

LINEが既読にならない原因④ 忙しい

line 既読にならない
LINEが既読にならないとき、相手は忙しいのかもしれません。

忙しい状態だと、LINEをチェックする暇がなかったり、返事をする時間が取れなかったりすることもあるでしょう。

忙しくて返事もできないのにトーク画面を開いてしまっては、既読スルーで相手を傷つけるかもしれませんし、返事をしないまま忘れてしまうこともあるかもしれません。

長い人生ですので、たまに波風が立ったり、踏ん張らないといけなかったりするときがあるものです。

LINEが既読にならない原因⑤ スマホのバッテリーが切れた

line 既読にならない
LINEが既読にならないのは、スマホのバッテリーがなくなっているからかもしれません。

バッテリーがなくなっていたら、LINEの返事をできないどころか、LINEを開くことすらできません。

何回連絡しても無駄なので、相手がスマホを充電するのを待ちましょう。

LINEが既読にならない原因⑥ 真剣に考えて返事をしたい

line 既読にならない
真剣にメッセージを読んで、よく考えて返事をしたいという心理から、LINEのメッセージが既読にならないのかもしれません。

時間がないときや、冷静な判断ができないときは、返事ができる状態になれるまで、未読のままでおいておくこともあるはずです。

特に男性で、LINEにあまり慣れていない場合は、文面を考えるのにも時間がかかってしまうことがあります。

メッセージを開いて既読をつけてしまうと、既読スルーと思われてしまう場合もありますからね。

LINEで送る文章を考えるペースには、個人差があることは覚えておきましょう。

LINEが既読にならない原因⑦ LINEを開けない場所にいる

line 既読にならない
LINEが既読にならないのは、LINEを開けない場所にいるのかもしれません。

電源を切らないといけない場所で、スマホの電源を切っていたり、機内モードにしていたりすることもあります。

劇場や飛行機などの場所が考えられますね。

LINEが既読にならない原因⑧ 返信するのが面倒

line 既読にならない
LINEのメッセージを見たり、返事をしたりするのが面倒だと感じているのかもしれません。

面倒くさいのは、LINEをする気分でないのか、そもそもあなたに興味がないのかは分かりませんが、そっとしておきましょう。

人間ですから、気持ち的に人と連絡を取り合うのを面倒に感じてしまうときもありますよね。相手はちょうどそんな気分なのかもしれません。

2.LINEが既読にならないときの対処法

LINEが既読にならないときの対処法をご紹介します。LINEが既読にならないときは、参考にしてみてください。

対処法① 待つ

line 既読にならない
LINEが既読にならないときは、今一度待ってみましょう。

「おーい!」「生きてる?」「すぐ返事ください」と送りたい気持ちはあるかと思います。

しかし、LINEが既読にならない事情というものはひとつではありません。すぐに返事がもらえないからといって、続けざまにメッセージやスタンプを送るのはあまり良くないです。

恋愛においても、友達関係においても、相手を信じて待つのは大切なことかと思います。

まずは「今はLINEが開けないだけで、すぐに返事がもらえるはず」と自分に言い聞かせて、待ってみることにしましょう。

対処法② LINE以外の連絡手段を使う

line 既読にならない
LINEが既読にならないときは、LINE以外の連絡手段を使って連絡してみても良いでしょう。

LINE以外にも、メールや電話、SNSなど、相手にメッセージを送ることのできる連絡手段がいくつかあるかと思います。

LINEのメッセージが来ていることに気付かなくても、電話やTwitterならば気付くかもしれません。

ただ注意として、あまりしつこさや深刻な感じが出ないように気をつけましょう。

対処法③ もう一度送ってみる

line 既読にならない
LINEが既読にならないときは、もう一度LINEでメッセージを送ってみても良いでしょう。

LINEを使っていると、まれに通知が出ないときがあります。

たまたま通知機能に不具合があったのが既読にならない原因なら、もう一度メッセージを送ったら通知が出るかもしれません。

ただし、短時間のうちに何度もメッセージやスタンプを送るのはおすすめしないので、メッセージを送るのはとりあえず1回だけです。

対処法④ 他の人に聞いてみる

line 既読にならない
LINEが既読にならないときは、相手の共通の友達に、LINEで連絡が取れているか聞いてみるのもひとつの手です。

もしかすると友達も相手と連絡が取れていないかもしれませんし、相手がLINEを開けない状態にある理由を知っているかもしれません。

1人で考え込んでいると、LINEが既読にならないことで頭がいっぱいになってくるでしょう。だからこそ、共通の友達を巻き込むことで、1人のときよりも心強くなります。

対処法⑤ 会ったときにさりげなく聞く

line 既読にならない
LINEが既読にならないときは、相手と会ったときに、さりげなく聞いてみるのも良いでしょう。

特に急を要するような内容でなければ、次に会ったときに伝えるのでも問題ないはずです。そのときに、「3日ぐらい前にもLINEしたんだけど……」と付け加えてみてください。

単純に「気付いてなかった!ごめん」という返事が返ってくるかもしれませんね。

3.LINEが未読でも気にしない方法

LINEが未読スルーされてしまったときに、できるだけ気にしないようにするための方法をご紹介します。LINEの返事が来ないか、相手に嫌われたのではないかと心配で何も手が付かないときは、試してみてください。

3-1.深呼吸をしてみる

line 既読にならない
LINEが未読スルーのときは、気持ちを落ち着けて切り替えるためにも、一度深呼吸をしてみましょう。「またまた、そんな気休めを~」と思われるかもしれませんが、何も手につかなくても深呼吸ぐらいはできるでしょう。

おへその辺りを意識して、深く息を吸い込み、ゆっくり息を吐き出してみてください。何度か繰り返しているうちに、少し気分が落ち着いてくるような気がしませんか?

気休めにしかならない場合もあるかと思いますが、気持ちがいっぱいいっぱいだとしっかり呼吸するのを忘れていることもあります。

一度リラックスして、しっかり呼吸をしましょう。

3-2.他のことをする

line 既読にならない
LINEが未読スルーのときは、他のことをして、まずはLINEから気持ちをそらしましょう。

勉強、スポーツ、読書、仕事など、LINEが既読にならないといっても、やらなければならないことはたくさんあるはずです。

私たちはLINEが既読にならないときも、表面上は何でもない顔をして、生活しなくてはいけないのですから。

はじめは集中できないかもしれませんが、続けているうちに集中力も戻ってくるでしょう。

3-3.みんなは自分より忙しいのだと思う

line 既読にならない
LINEが未読スルーのときは、「相手は自分よりも忙しい」と思いましょう。

LINEが既読にならないことを気にしてしまうのは、その分時間があるとも言えます。

何か気分がまぎれることをしていれば、自分が送ったメッセージが既読にならないと悩まなくても済むはずです。

みんな忙しいので、LINEをすぐに確認できないのもよくあることだと思いますよ。

3-4.気にし過ぎだと思う

line 既読にならない
LINEが未読スルーのときは、気にし過ぎていると思いましょう。

LINEに限らず、ものすごく気にした結果、まったく気にする必要がなかったという経験はありませんか?

心配性な方や、気にし過ぎてしまう方は、「何かあったんじゃないか」「嫌われたんじゃないか」と、悪い方へ悪い方へ考えすぎてしまうこと、ありますよね。

今回も、気にし過ぎているだけで、実際は何もないかもしれませんよ。

3-5.縁があればまたつながれると思う

line 既読にならない
LINEが未読スルーのときは、縁があれば、またいつか連絡を取り合える日が来ると思いましょう。

「縁(えん)」とは、人間の力ではどうにもならないものと言えます。その人と本当に縁があるかどうかは、数年経ってからやっと分かることがあります。

いつかまたつながれることを信じて、今は無理に連絡を取ろうと頑張るのをやめてみましょう。

4.まとめ

line 既読にならない
LINEが既読にならない原因や、LINEが既読にならないときの対処法、既読にならなくても気にしない方法についてお話ししました。

LINEが既読にならないと、あれこれ悪いことばかり思いついて、気になってしまうものかと思います。

しかし、このようにLINEが既読にならない原因は、いくつも考えられます。

LINEが既読にならない理由は、相手にしか分かりません。相手の状況などを想像しつつ、LINEの上手な使い方も見つけていきたいですね。

なかなかLINEが既読にならなくても気にせず、ドンと構えて返信を待ちましょう。