2017年6月22日 更新

おすすめリップペンシル14選&描き方♡プチプラも魅力的

リップ ペンシルペンシルタイプのリップライナーが欲しいな、どんな商品があるのかな?どんな魅力があるのかな?描き方のコツはあるかな?
…など、リップペンシルについて気になっていませんか?

今回はリップペンシルの魅力や選び方のポイント、肌らぶ編集部おすすめのリップペンシル、リップペンシルを使ったリップラインの描き方のポイントなどをまとめてご紹介します。

リップペンシルは、カートリッジ式のリップライナーも含めてそう呼ばれることもありますが、より詳細に分類すると、エンピツ型のリップライナーのことを指しています。
今回、肌らぶ編集部では、エンピツ型のリップライナーに注目してみました。

リップペンシルは、美しく、長持ちで、にじまないリップメイクを目指すときに、必要なアイテムのひとつです。

ぜひ、好みのリップペンシルを見つけて、魅力的なリップメイクを完成させてくださいね。



1. リップペンシルを買う前に!

リップ ペンシル おすすめ 使い方 書き方リップライナーの1種であるリップペンシルはプチプラで購入できるものも多く、ぜひ1本は持っておきたいメイクアイテムです。

この章では、リップペンシルを買う前に知っておきたいポイントについて、簡単にご紹介します。

・リップペンシルにはどのようなメリットがあり、なぜ必要なのか?

・リップペンシルを買うときは、どのように選んだらよいのか?

リップペンシル選びの参考にしてくださいね。

①リップペンシルは必要?

リップ ペンシル おすすめ 使い方 書き方リップメイクを美しく、長持ちさせるだけでなく、口紅のにじみも気になるという方には、リップライナーの中でもリップペンシルこそ、必要なメイクアイテムと言ってもよいでしょう。
リップペンシルには、「にじみにくい」という特長があるからです。

カートリッジタイプのリップライナーを含めてリップペンシルと呼ぶことがありますが、今回ここでご紹介するリップペンシルは、見た目がいわゆるエンピツと同じ見た目のリップライナーのことです。

エンピツ型のリップペンシルは、美しく、長持ちで、にじみにくいリップメイクを叶えるためにとても役立つメイクアイテムです。

もちろん、全てのタイプのリップライナー共通の役割である、リップの形や色を補正して理想に近づけるといった役割も、リップペンシルはこなします。

いつもと違う表情を見せたいスペシャルなデートの日や、華やかなパーティーイベントに出席する日など、女性らしさを際立たせたリップメイクをしたい時にぜひとりいれてみてください。
また女性らしさを演出するだけでなく、きちんとしていて、かつはっきりした印象を与えたい大事なプレゼンなどのシチュエーションにもおすすめです。

隙のないリップメイクを仕上げるために、リップライナーをぜひ取り入れていきましょう。

②リップペンシルの選び方

リップ ペンシル おすすめ 使い方 書き方リップライナーの種類の中から、エンピツ型のリップペンシルを購入すると決めたら、次に、どのようなポイントを意識してリップペンシルを選べばよいのか、気になりますよね。

リップペンシルを選ぶ際は、色選びが大事なポイントになります。
色の展開にバリエーションがあるブランドから探していくとよいかもしれません。

基本的には、「自分のもとの唇に近い色」または「手持ちの口紅に近い色」を選びましょう。

自分のもとの唇に近い色を選ぶと、唇とリップラインの境い目が目立ちにくいので、自然に仕上げやすくなります。

手持ちの口紅の色を際立たせたいなら、口紅の色味に似ているリップペンシルを選びましょう。リップメイクにより一体感が生まれます。

コンシーラー的な目的で、もともとの唇の輪郭を補正したい場合は、ベージュなどのヌーディカラーで、もとの色より明るめのリップペンシルを選びましょう。

2. 肌らぶ編集部おすすめのリップペンシル14選

リップペンシル おすすめそれではいよいよ、肌らぶ編集部がおすすめしたいリップペンシル14選をご紹介します。

初めての方も手に取りやすいプチプラ価格のリップペンシル、必要な色を見つけやすい色の展開が豊富なリップペンシル、ちょっとしたプレゼントにおすすめのリップペンシルの3つの視点からご紹介します。

リップペンシル選びの参考にしてくださいね。

初めての1本におすすめ!プチプラリップペンシル

リップペンシル おすすめここでは、肌らぶ編集部おすすめのリップペンシルの中から、リップペンシルの購入が初めてという方でも手に取りやすいリップペンシルをご紹介します。

今回は、税抜1,000円以下のプチプラ リップペンシルをセレクトしました。
ぜひチェックしてみてください。

■セザンヌ リップペンシル

セザンヌ リップペンシル全3色 価格:380円(税抜)

芯がやわらかめなので、なめらかな線が描きやすいリップペンシル。全3色で、マットタイプとパールタイプがあります。ローズマリーエキス(保湿成分)配合。

公式HPはこちら(推奨)

■インテグレート グレイシィ リップライナーペンシル

インテグレート グレイシィ リップライナーペンシル全3色 価格:400円(税抜)

ひっかかりにくく、なめらかな描き心地のリップペンシル。発色がクリアでくっきり仕上がるので、にじみが気になる方にもおすすめです。全3色。無香料

公式HPはこちら(推奨)

■セルフィット リップペンシル

セルフィット リップペンシル全4色 価格:400円(税抜)

4色から選べるリップペンシル。くっきりしたリップラインを描いて、唇の立体感を演出したい方におすすめのリップペンシル。プチプラ価格も魅力。無香料。

公式HPはこちら(推奨)

■ファンケル スムースタッチ リップペンシル

ファンケル スムースタッチ リップペンシル全2色 価格:953円(税抜)

なめらかな描き心地のリップペンシル。ヒマワリ種子油やスクワランなどの保湿成分配合。防腐剤・香料・合成色素・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤不使用。

公式HPはこちら(推奨)

■エテュセ リップペンシル

エテュセ リップペンシル全3色 価格:1,000円(税抜)

トリートメントしながら美しいリップメイクの仕上げをサポートするリップペンシル。にじみにくく、リップメイクのフォルムを長持ちさせたいときに活躍してくれます。

公式HPはこちら(推奨)

ぴったりの色を見つけよう!おすすめリップペンシル

リップペンシル おすすめここでは、肌らぶ編集部おすすめのリップペンシルの中から、リップペンシルを使いこなしたい、より美しい仕上がりを目指すために、ぴったりの色を見つけたいという方のために、色展開が豊富なリップペンシルをセレクトしました。

今回は、10色以上の展開があるリップペンシルに絞ってご紹介します!

■ローラメルシエ リップペンシル

ローラメルシエ リップペンシル全15色 価格:2,000円(税抜)

芯のほどよい硬さとなめらかな描き心地がうれしいリップペンシル。レッド・ベリー・ベージュ系から、アンチフェザリングという透明なにじみ防止用まで、豊富な色展開が魅力。

公式HPはこちら(推奨)

■資生堂メーキャップ スムージングリップペンシル

資生堂メーキャップ スムージングリップペンシル全10色 価格:2,200円(税抜)

するするとなめらかに描けて、クリアな発色が魅力的なリップペンシル。リップメイクの仕上げに唇の輪郭を整えるためのブラシ付きなのもうれしいポイントです。

公式HPはこちら(推奨)

■MAC リップペンシル

MAC リップペンシル全34色 価格:2,400円(税抜)

全34色という圧倒的な色展開が魅力のリップペンシル。クリーミーなタッチでスムースに輪郭を描きやすく、唇をしっとり保つので、唇全体のリップカラーとしても使えます。

公式HPはこちら(推奨)

■シャネル ルクレイヨンレーヴル

シャネル ルクレイヨンレーヴル全13色 価格:2,900円(税抜)

やわらかく、すべるようになめらかに唇の輪郭を描くことができるリップペンシル。セミマットな仕上がりです。なじませて美しく仕上げるためのリップブラシ付き。

公式HPはこちら(推奨)

■ボビイ ブラウン リップペンシル

ボビイ ブラウン リップ ペンシル全19色 価格:3,200円(税抜)

「自分らしさ」の表現を、メイクアップを通じてサポートするNY発のブランド「ボビイ ブラウン」のリップペンシル。キレイな発色をキープしたい方におすすめです。にじみにくいのも魅力。

公式HPはこちら(推奨)

■NARS ベルベットマット リップペンシル

NARS ベルベットマット リップペンシル全26色 価格:3,200円(税抜)

しっとりした使い心地で、仕上がりはマット、落ちにくいのがうれしいリップペンシル。リップライナーとしても、リップカラーとしても使いやすいクレヨン型デザインです。

公式HPはこちら(推奨)

■ジバンシイ リップライナー

ジバンシー リップライナー ペンシル全11色 価格:3,300円(税抜)

唇を保護して潤いを保ち、すこやかに保ってくれるリップペンシル。なめらかで美しいラインを描きやすく、落ちにくいのが特長です。ウォータープルーフタイプ。

公式HPはこちら(推奨)

プレゼントにおすすめ!リップペンシル

リップ ペンシル おすすめ 使い方 書き方最後に、ちょっとしたプレゼントに肌らぶ編集部がおすすめしたいリップペンシルをご紹介します。
パッケージデザインが可愛いリップペンシルと、公式オンライン通販で注文すると無料でプレゼントラッピングすることができるリップペンシルです。

ぜひ、チェックしてみてくださいね。

■ジルスチュアート リップライナー

ジルスチュアート リップライナー全2色 価格:2,000円(税抜)

ジュエリーを想像させるようなロマンティックなキャップが素敵なリップペンシル。なめらかで描きやすく、つややかでパール感のある発色です。なじませ用のブラシ付き。

公式HPはこちら(推奨)

■ディオール クレヨン コントゥール レーブル

ディオール クレヨン コントゥール レーブル全8色 価格:2,900円(税抜)

ソフトなテクスチャーで、仕上がりの色も美しいリップペンシル。公式のオンラインブティックで購入するとギフトラッピングが可能。ギフトメッセージをつけることもできます。

公式HPはこちら(推奨)

3. リップラインの使い方(描き方)

リップ ペンシル おすすめ 使い方 書き方リップライナーやリップペンシルを使ってリップラインを描く際の、基本的な描き方をご紹介します。

①ライナーの先端を丸くする

リップライナーやリップペンシルを使う前に、リップペンシルの先端を、手の甲などを使ってほんの少し丸くましょう。
とがっているよりも、唇にひっかかりにくく、なめらかに描きやすくなります。

②唇を保湿して整える

唇を清潔にし、リップバームやリップクリームなどで保湿してなめらかに整えましょう。

リップバームをつけすぎてリップライナー(リップペンシル)が滑ってしまう場合は、軽くティッシュオフしてから描きはじめてください。

③上唇の山を描く

リップライナー描き方 リップペンシル上唇の山になっている部分を描きましょう。
角ばらず、なめらかに、山から真ん中の谷に向けて描くのがポイントです。

④下唇の底辺を描く

リップライナー描き方 リップペンシル下唇の真ん中あたりを描きましょう。
唇のふくらみのキワから約1~2mm外側のラインに線を描くのがおすすめです。

⑤口角から上唇の山へとラインを描く

リップライナー描き方 リップペンシル口角から上唇の山へと、なめらかにつなげるように描きましょう。

⑥口角から下唇の中央へとラインを描く

リップライナー描き方 リップペンシル口角から、先ほど描いた下唇のラインまで、なめらかにつなげるように描きましょう。

⑦口角のすき間をつなげる

リップライナー描き方 リップペンシル口を軽く開いて、口角のラインをチェックしましょう。
上唇と下唇で口角のラインが途切れていたら、すき間を埋めるように描き足してください。

⑧内側になじませてぼかす

リップライナー描き方 リップペンシル輪郭だけが目立ってしまわないように、リップペンシルで描いたラインを、唇の内側にむかってぼかしましょう。
リップブラシを使うと、キレイに仕上がります。

4. リップペンシルの落とし方

リップケア おすすめ リップペンシルリップペンシルを使ってしっかりメイクをした日は、通常のクレンジングだけでは落ちにくいことがあるかもしれません。

無理に落とそうと唇をゴシゴシと強くこすってしまうと、唇の負担になり、荒れにつながってしまうこともあります。
しっかりメイクをした日は、パーツメイク用のリムーバーなどを取り入れて、できるだけスマートにメイク落としをすることをおすすめします。

【肌らぶ編集部おすすめの部分メイクリムーバー】
ウォータープルーフタイプのメイクも落とせるので、落ちにくいリップメイクにもおすすめのアイ&リップメイクリムーバーです。

■資生堂 パーフェクトリムーバー アイ&リップ

資生堂 パーフェクトリムーバー アイ&リップ容量:120ml 価格:1,000円(税抜)

色持ちのよい口紅などのメイクなども、ささっと落とせる拭き取りタイプのリムーバー。植物性保湿成分の野ばらエキスやマカデミアナッツオイル配合。まつ毛エクステしている方も使えます。

公式HPはこちら(推奨)

5. まとめ

リップペンシル おすすめ

リップペンシルの魅力や選び方のポイント、肌らぶ編集部おすすめのリップペンシル、リップペンシルを使ったリップラインの描き方のポイントなどをまとめてご紹介しました。

リップペンシルは、口紅のにじみが気になる方や、リップメイクのもちがきになる方におすすめのアイテムです。

「クチコミが気になる…」という方も多いかもしれませんが、まずは、手に取りやすい価格かも大事ですし、美しいリップメイクを仕上げるためには、自分の欲しい色が見つかるかなども大事なポイントです。
ぜひ、今回ご紹介したおすすめリップペンシルも参考にしてみてくださいね。

コレだ!という1本を見つけたら、上手に使いこなして、印象的でグラマラスなリップメイクを完成させましょう!