メニューを開く

リキッドルージュならツヤも発色も!魅惑の潤いリップを演出するコツ♡

リキッドルージュ口紅(スティックルージュ)でもなく、グロスでもなく、リキッドルージュを使ってみたい!とお考えではないでしょうか?

リキッドルージュは、簡単に演出できるツヤ感と、発色のよさが魅力的です。

今回は、肌らぶ編集部がおすすめするリキッドルージュや、きれいにつけるポイントなどをご紹介します。

リキッドルージュを味方につけて、印象的な口もとを演出しましょう!


1. リキッドルージュとは

唇 パックリキッドルージュとは、口紅とリップグロスの特徴を合わせ持った液状の口紅のことを指します。
リキッドタイプであることから、くちびるのうるおいをキープしやすいのも特徴です。

口紅の持つ発色のよさと、リップグロスのツヤ感がどちらも楽しめるアイテムなので、1本持っておくと便利なアイテムです!

★リキッドルージュはこんな方におすすめ★
・ツヤも発色も欲しい方
・口紅とグロスの重ね塗りが面倒な方
・くちびるが乾燥しやすい方
・くちびるの縦じわが気になる方
・くちびるの立体感を出したい方

2. 肌らぶセレクト!おすすめリキッドルージュ参考商品

ここでは、肌らぶ編集部が選んだおすすめのリキッドルージュの参考商品をご紹介します。

今回は、「自分に合ったものを選びやすいカラー展開があるもの」「チップが塗りやすいもの」を基準にして、リキッドルージュを選びました!

お気に入りの1本を見つけるために、ぜひ参考にしてください。

POLA  ミュゼル ノクターナル リップグロス
ポーラ_グロス
保湿成分とオイルが配合された、ジューシーなツヤリップに仕上がるリップグロスです。

一度塗りだと透明感のある発色が楽しめ、さらに二度塗りするとくっきりとした発色が楽しめるので、リキッドルージュ初心者の方でも、手軽に魅力的な潤いリップを演出することができます。
また、単品でも口紅との重ね付けでも楽しむことができる点も魅力です。

⇒POLA公式HPはこちら

3. もっときれいに仕上げる!リキッドルージュの上手な使い方

赤リップ おすすめお気に入りのリキッドルージュを見つけたら、よりきれいに仕上げるために、使い方にも気を配ってみましょう。

ここでは、リキッドルージュを美しく仕上げるための塗り方のポイントを、手順を追ってご紹介します。

①リップクリーム・リップバームなどでしっかり保湿する
リップクリームリキッドルージュをきれいにつけるために、まずは下地となるリップ用保湿アイテムを使いましょう。

【参考リップ】
POLA アドナインス バームフォーラブ

リップバーム_POLA濃厚なバームが溶け込むようになじみ、かさつきやすいくちびるをなめらかに整えます。
ネイルの保湿にも使うことができる、便利なアイテムです。

⇒POLA公式HPはこちら

②チップを出し、ルージュの量をボトルの口もとで落として調節する
リキッドルージュくちびるに塗布する前に少し落としておくことで、つけ過ぎを防ぎます。
チップの片面のルージュを落とすのが目安です。

③くちびるの輪郭を取るようにしながら、チップでつけていく
リキッドルージュ塗り方口角からくちびるの中央部分に向かってつけていくと、輪郭がぶれにくいのでおすすめです。

④全体につけ終わったら、上下のくちびるを軽く擦り合わせる
強くこすり過ぎると、せっかく取ったリップラインがよれてしまうこともあります。
あくまで「軽く」擦り合わせましょう。

⑤最後に、くちびるの中央部分にリキッドルージュを少し重ねる
リキッドルージュ塗り方中央部分に重ねることで立体感が出て、より印象的な口もとに仕上がります。

4. まとめ

リキッドルージュは、口紅の発色のよさとグロスのツヤを両立した仕上がりが魅力です。

ぷるりと存在感のあるくちびるを簡単につくることができるので、メイクの雰囲気を変えてみたいというときにも便利ですね。

リキッドルージュをきれいにつけるポイントも意識して、ツヤめく口もとを目指しましょう!

この記事は2017年4月14日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。




【ユーザーアンケートのお願い】
今後サイトのコンテンツ向上に役立てていくためにユーザーアンケートを実施することとなりました。
簡単な12個の質問になりますので、ぜひご協力くださいますようお願い申し上げます。
>アンケートに答える

Pocket
LINEで送る