2017年6月26日 更新

遠距離恋愛を成功させるコツ♡離れていても仲良し

遠距離恋愛 コツ
「遠距離恋愛が長続きするコツを知りたい」「遠距離恋愛の寂しさに勝てるか不安……」と、遠距離恋愛のことでお悩みではありませんか?

遠距離恋愛は、簡単に会えなくなることから、相手の心変わりや自分の寂しさとの向き合い方など、心配になる要素が多いはずです。

しかし、遠距離恋愛でも何年も続くカップルもいますし、遠距離恋愛を経て結婚したというカップルがいるのも事実です。

今回は、遠距離恋愛を長続きさせるためのコツや、会ったときに気を付けること、遠距離恋愛の寂しさを紛らわす方法などをご紹介します。

遠距離恋愛をできるだけ楽しく、長続きさせるための参考にしてみてください。



1.遠距離恋愛を長続きさせるためのコツ

遠距離恋愛を長続きさせるためのコツを、「高校生編」「大学生編」「社会人編」に分けてご紹介します。

1-1.遠距離恋愛のコツ-高校生編-

遠距離恋愛は、会おうにも交通費や旅費などがかさみむものですよね。金銭的にそれほど余裕のない高校生は、直接会って頻繁にデートするのはなかなか難しい場合もあるでしょう。

そこで、直接会えない中でも、遠距離恋愛を長続きさせるためのコツをご紹介します。

①親を味方につける

遠距離恋愛 コツ
遠距離恋愛を長続きさせるコツとして、親を味方につけるという方法があります。

高校生は、まだ若く遊びたい時期です。遊びたい気持ちが勝ってしまい、誘惑に負けてしまうこともあるでしょう。

そんなとき、親の存在があると何かと頼もしいものです。自分の親に相手を紹介しておくことで、外堀から埋めていくことができます。

遠距離恋愛中、ちょっと他の異性に浮気しそうになったときも、相手の親の顔が浮かべば、簡単に浮気ができなくなるからです。

また、親が金銭的な援助をしてくれたり、相手が来たときに自宅に泊めてもらったりすれば、宿泊代もかからないので、何かと便利でしょう。

親に相手を手厚くもてなしてもらうようにすれば、あなたやあなたの両親を裏切るようなことを、相手はしないはずです。

②今しかできないことを楽しむ

遠距離恋愛 コツ
まだ高校生なので、今しかできないことを楽しむのも忘れないようにしましょう。

高校生の本分は、どこまでいっても勉強です。将来のことを少しずつ意識しながら、自分のために勉強に集中しましょう。

学校での勉強はもちろん、学校の授業以外でさまざまな体験を通して社会経験を積むパターンの勉強もあります。

学校での勉強も含め、今しかできない経験をするように意識しましょう。

また、勉強だけでなく、気の合う友達やクラスの男子・女子で遊ぶ時間も、思い切り楽しんでください。

恋愛にかまけて、学業や友達付き合いなどがおろそかになっていると、万が一恋愛がうまくいかなくなったときに、何も残らなくなることもあります。

10代はまだ若く、この先何があるかわからないからこそ、今の時間と自分の将来を大切にしましょう。

1-2.遠距離恋愛のコツ-大学生編-

大学生は長期休暇があり、時間もお金も高校生に比べて自由に使えるようになってきます。それと同時に、恋人として大人の付き合い方も意識したい時期でもあるでしょう。

そんな、大学生の遠距離恋愛を長続きさせるためのコツをご紹介します。

①お互いに刺激し合う

遠距離恋愛 コツ
自分の頑張っている姿を見せて、お互いに刺激し合えるようにしましょう。

恋人の頑張っている姿は、自分自身が頑張るためのパワーにもなります。

遠距離恋愛の会えない寂しさから、涙にくれる日々を送るなんて、相手にとってもちょっと重いです。男性心理的には、うっとうしく感じてしまうかもしれません。

彼氏(彼女)から自立して、今やるべきことを理解したうえで、頑張っているところを相手に見せましょう。

お互いに刺激し合い、モチベーションをアップできるのは、カップルの理想的な関係ですよね。

②アルバイトを頑張る

遠距離恋愛 コツ
大学生は勉強をするのももちろんですが、あいた時間はアルバイトを頑張ってみても良いでしょう。

アルバイトをしてお金を稼げば、相手に会いに行くときの交通費の足しにすることもできます。

アルバイトは、社会勉強にもなるので、一回り成長した自分になって、次会ったときに惚れ直してもらうこともできるはずです。

アルバイトに夢中になることで、遠距離恋愛による寂しさを紛らわすこともできるでしょう。

1-3.遠距離恋愛のコツ-社会人編-

社会人は、金銭的に自由になってくるものの、時間の都合をつけることが難しくなるのが特徴です。そんな社会人の遠距離恋愛を長続きさせるためのコツをご紹介します。

①相手も忙しいことを理解する

遠距離恋愛 コツ
相手も忙しいということは、いつも忘れないようにしましょう。

連絡がなかなかつかなかったり、会える日が合わなかったりすることがあるはずです。

しかし、社会人ともなると学生とは違い、何かと忙しいものなので、少し連絡がつかないくらいで、機嫌を損ねないようにしましょう。

相手に当たり散らすのも言語道断です。

ただ、LINEの返事をする時間の5分もないようなことは、現実的に考えにくいので、忙しくても連絡を取り合うような意識は大切かもしれませんね。

②相手が疲れているときにそっと支える

遠距離恋愛 コツ
相手が疲れているときは、そっと相手を支えるようにしましょう。

遠距離恋愛の状態だと、なかなか相手を近くで支えることは難しいかもしれません。

しかし、相手が辛そうなときこそ恋人の出番です。「ちょっとは連絡してよ!」「LINE無視しないで!」と怒るのはもってのほかです。

疲れている相手を励ますようなメッセージを送ったり、こっそり手紙やプレゼントを贈るのも良いでしょう。辛いときに支えてもらうことで、相手の大切さが身にしみるものです。

相手があなたを近くに感じられるように、恋人のあなただからこそできる方法で、そっと支えることを意識しましょう。

2.会えたときに気を付けること

遠距離恋愛をする中で一番楽しいのが、久しぶりに会えたときかと思います。そんなときの相手への態度やあなたの振る舞いが、遠距離恋愛を長続きさせるために大切になってくるはずです。

せっかくのデートが別れの理由になってしまったら、こんなに悲しいことはないでしょう。

久しぶりに会えたとき、その時間を幸せなものにするために、気を付けたいことについてお話します。

2-1.笑顔を心がける

遠距離恋愛 コツ
相手と久しぶりに会ったときは、笑顔でいるように心がけましょう。

笑顔でいることで、相手にとっても心地良い雰囲気を作ることができるはずです。笑顔の人と一緒にいると、こちらまで幸せな気持ちになれますよね。

せっかく会ったのに不機嫌な顔をしていては、2人の貴重な時間が台無しでしょう。

相手の話をしっかり笑顔で聞き、会えてうれしいという気持ちを素直に表情に出すようにしてみてください。

2-2.相手を責めない

遠距離恋愛 コツ
相手と会ったときは、相手を責めないようにしましょう。

2人で会う時間は、日頃の不満をぶつける時間ではなく、愛情を育む時間です。

「LINEしても全然返してくれない」「電話で話す頻度が減った」「浮気してるんじゃないの?」など、相手のことを責めたり疑ったりしては、息苦しい時間になってしまいます。

あまり責められると、男性心理的には、「じゃあ浮気してやるよ!」となってしまうこともあるとか。

寂しさや嫉妬心は、伝えることで相手に「愛されている」と感じさせることができます。しかし、伝えるときは重くなりすぎないように注意が必要です。

相手に不満がある場合は、せっかくの楽しい雰囲気を壊さないように伝えて、相手を責めるような形にならないようにしましょう。

2-3.全身から「うれしいオーラ」を放出する

遠距離恋愛 コツ
相手と久しぶりに会ったときは、全身から「うれしい」という気持ちを放出させましょう。

相手の姿を見つけたときは、最上級の笑顔で第一声を発したいですね。

遠距離恋愛の寂しさが吹き飛ぶような明るさは、「付き合ってて良かった」「遠距離恋愛を頑張っていた甲斐があった」というような気持ちになるはずです。

話し方や動きなどからも、喜んでいる雰囲気を出すこともできますよね。

普段はそんなキャラじゃないという人も、今はしゃがなくていつはしゃぎますか?照れ隠しはせずに、素直な気持ちが相手に伝わるようにしましょう。

2-4.けんかをしない

遠距離恋愛 コツ
久しぶりに会ったときは、できるだけけんかをしないようにしましょう。

けんかになると、お互いに気まずい時間になってしまいます。せっかく久しぶりに2人で過ごせるというのに、その時間がけんかをして過ぎてしまったら、後悔が残るはずです。

久しぶりに会えた相手に甘えたい気持ちもあるかと思いますが、わがままは言い過ぎないようにしましょう。そして、ちょっと相手の言葉や態度に気になることがあっても、多少は我慢してみてください。

けんかの火種になりそうな話題も、できるだけ避けましょう。

2人の時間のために、お互いを思いやる気持ちを忘れないようにしたいですね。

2-5.異性と楽しんでいたことを言わない

遠距離恋愛 コツ
遠距離恋愛中、一人でいるときに異性と特別に仲良くしたり、異性から誘われたりしたことを、うれしそうに報告するのはやめましょう。モテたエピソードを聞かされる恋人の気持ちにもなってみてください。

相手はあなたのいない間も、あなた一筋であらゆる誘惑と戦ってきたかもしれません。

しかし、あなたが異性と楽しんでいたという話を聞いたら、そんな努力がバカらしく感じてくるでしょう。そうなれば、けんかの理由としては十分です。

離れている間、相手がどのように過ごしてきたかは気になりますが、楽しい報告も相手が聞いてどう思うかを考えてからにしたいですね。

3.遠距離恋愛の寂しさを紛らわす秘訣

遠距離恋愛は、会いたいときにすぐに会うことができないので、寂しさに襲われることもあるはずです。そんな遠距離恋愛の寂しさを紛らわせるための秘訣をご紹介します。

3-1.勉強や仕事に集中する

 カフェ 勉強
遠距離恋愛の寂しさを紛らわせるために、勉強や仕事、部活などに集中するのがおすすめです。資格の勉強なども良いでしょう。

寂しくてやる気が出ないという方も、遠くで頑張っている恋人のことを思えば、頑張れるのではないでしょうか?

寂しいのは決して自分だけではありません。すぐに恋人と会えない寂しさは、相手もあなたと同じくらい感じているはずです。

会えない時間に、その寂しさを勉強や仕事にぶつけてみてください。遠距離恋愛中でも、学生・社会人の本分を忘れずに頑張りましょう。

寂しさが紛れるだけでなく、自分のためになるというのも良いですね。

あなたの頑張っている姿に、相手も勇気づけられることでしょう。お互いに高め合える、理想的なカップルへと成長できそうですね。

3-2.趣味を見つける

遠距離恋愛 コツ
遠距離恋愛の寂しさを紛らわせるために、新しい趣味を見つけてみるのもおすすめです。

恋人と会えず寂しい場合は、その心のすき間を埋めるための何かが必要かと思います。

できれば、楽しいものや時間を忘れて没頭できるものが良いでしょう。

ずっと興味のあったことや、何となく始められていなかったことなど、思いつくものはありませんか?

恋人と会えない時間は、自分を成長させる期間と思いましょう。

3-3.自分の見た目を磨く

遠距離恋愛 コツ
内面だけでなく、外見を磨くのも、寂しさを紛らわせるとともに、遠距離恋愛を成功させるための秘訣です。

女性はメリハリのあるボディラインを目指してダイエットをしたり、男性は筋トレをして頼もしい体を作ったりするのもおすすめです。

また、服装のテイストやヘアースタイル、メイクなどを研究してみても良いでしょう。

女子力(男子力)をアップさせておけば、次に恋人と会ったときに、相手が惚れ直してくれるかもしれませんね。

3-4.おそろいのものを持つ

遠距離恋愛 コツ
遠距離恋愛の相手と、おそろいのものを持ちましょう。

ペアのアクセサリーや、スマホのロック画面、スマホケース、靴など、普段から目につくものだと、遠く離れている彼氏(彼女)といつも一緒にいるような感じがします。

身につけられるアクセサリーなどは、遠距離のカップルで持っているパターンが多いです。相手がモテるなら、魔除け的な理由でも活躍することでしょう。

次のデートで一緒に買いに行っても良いですし、プレゼントしても良いかもしれませんね。

寂しくなったときに見れば、少し気持ちも紛れるでしょう。

4.まとめ

遠距離恋愛 コツ
遠距離恋愛を長続きさせるためのコツについてお話ししました。

遠距離恋愛は辛いものというイメージが強いですが、普段会えない分、会えたときの幸福感は、普通のカップルの何倍も大きいのが魅力です。

会えるだけで幸せな気分でいられることも、会っていないのに相手のことを考えてしまうのも、遠距離恋愛ならではですね。

普通に会える距離にいるカップルは、デートの日がこれほど待ち遠しく、会えたときに飛び上がるほどうれしくなることはないでしょう。

遠距離恋愛を長続きさせるコツを参考にしつつ、会えない時間も楽しく過ごせると良いですね。