メニューを開く

【恋人が欲しい!】おひとりさま卒業のための7つの行動

恋人 欲しい
「恋人が欲しい……」街やSNSなどで幸せそうなカップルを見かけると、強くそう思いますよね。話題のスポットに一緒に出掛けられる恋人、休日に一緒に過ごしてくれる恋人、毎晩長電話できる恋人がいたら、毎日がもっと楽しくなることでしょう。

今回は、そんな恋人を欲しいと感じている方のために、恋人が欲しいときに行いたい行動を7つご紹介します。雑誌の占いで一喜一憂する前に、具体的な行動に移しましょう。

あわせて、恋人ができない人の特徴や、恋人を作るために便利なサービスについてもお話しします。

幸福な時間を共有できる恋人を見つけるために、参考にしてみてください!



1.恋人が欲しい方必見!具体的な7つの行動

恋人が欲しい方に取っていただきたい行動を7つご紹介します。

大前提として

恋人 欲しい
恋人が欲しい方のために、行っていただきたい具体的な行動をご紹介する前に、必ず心にとどめておいて欲しい前提があります。

それは、一見なんてことがないように見える「基本的なこと」を軽んじないということです。

筆者は以前、恋愛に悩む方のカウンセリングなどを行う会社で働いていました。その中で、「恋人が欲しいけれどできない」という方を何人も見ています。そうした人たちは、たいてい基本的な部分でつまずいていることが多かったのです。モテない理由として、外見や会話術、出会いの少なさなどがありますが、それ以前の問題ということです。

恋愛において、小手先のテクニックというものが存在するのも事実ですが、その場しのぎの恋人が欲しい場合にしか役に立ちません。

今回ご紹介するのは、基本的な心構えを含めた、恋人を作るための具体的な行動です。「そんなこと」と思っても、恋人がいないのは、その「そんなこと」ができていないのかもしれません。

基本が大事ということをしっかり理解した上でお読みいただき、ひとつひとつ実践していってください!

①時間に余裕を持って行動する

恋人 欲しい
まずは明日の朝、5分だけ早めに起きてみましょう。学校や仕事、何か予定があるときは、時間に余裕を持って行動することで、恋のチャンスが広がってくる可能性があります。

時間に余裕がないと、

・表情がキツくなる
・心に余裕がなくなる
・だらしなさが出てしまう

ということが起きると考えられます。

余裕がない人は、声をかけにくいオーラが出ているように感じませんか?

朝、遅刻ギリギリでバタバタと駅まで急ぎ、扉の閉まりかけた電車に飛び乗る……

こんな人は、気軽に声をかけられるような隙はあまりないですよね。筆者の知り合いのナンパ師も、「早足の人には声をかけない」と話します。それに、遅刻しそうなときの必死な表情は、魅力的とは言えないはずです。表情にまで気を遣える状況ではないですからね。

「やばい、遅れる!」と焦っているときの姿は、傍から見ると想像以上に痛々しいものです。

また、遅刻寸前ということは、髪もメイクも服装も、パーフェクトな状態とは言えないでしょう。人間なので、たまに寝坊するのは仕方がないですが、よく寝坊するような人は、社会人としてもNGです。

時間的な余裕は、あなたが思う以上に心にも余裕を与えてくれるはずです。
「ちょっとヘアアレンジしちゃおうかな」
「お弁当でも作ってみようかな」
「運動不足だし、遠回りして行こうかな」など、あなたを輝かせる要素がプラスされるかもしれません。

まずは5分余裕を持って起きることからはじめ、10分15分……と、起きる時間を早めていってもよいでしょう。

②傍らに鏡を置く

恋人 欲しい
目に入るところに鏡を置き、自分を監視してみましょう。要所要所で鏡をチェックするのは基本として、家でだらだらスマホをいじっているときや、勉強中(仕事中)などの自分の顔を鏡で監視するのです。

意識的に鏡を見るときは、自然とキメ顔を作りますが、無意識のときは、衝撃を受けるような表情をしていることがあります。「こんな顔してたら、絶対にモテない!!」という自分の真実の姿を目の当たりにするはずです。

特にひどいと言われているのが、スマホをいじっているときの顔や、仕事中にパソコンを見ているときの顔です。電車などで、スマホをいじっている人の顔を見ると納得なので、機会があれば見てみてください。

いつも傍らに鏡を置いておけば、万が一ひどい表情をしていても、その都度よい表情に修正するクセがつきそうですよね。

いつでも魅力的で、声をかけやすいやわらかい雰囲気の表情でいることを心がけたいものです。

③普段着をデート服にする

恋人 欲しい
普段着を格上げして、デートができるくらいの服装にしてみましょう。

いつ訪れるか分からない出会いに備えて、
・自信の持てる自分でいられる
・普段から高い意識を保てる
という、2つの理由があります。

万が一、素敵な人との出会いがあっても、スッピンでくたびれたスエットを着ていたら、自分から話しかけることはできませんよね。また、突然合コンに誘われたら、「今日はジーパンでラフすぎるから行けない」となるでしょう。

さらに、普段から身だしなみへの意識を高めておくことができるので、大事な場面での「うっかり」を防ぐことができます。

久しぶりに慣れないメイクをしたら、片目だけマスカラをつけ忘れたり、めずらしくスカートを履いたら、脇のファスナーを閉め忘れたり、そんな凡ミスをしないために、日頃からオシャレするクセをつけておくことができるでしょう。

出会いは、思いがけないところに転がっている可能性があります。いつ「いい男に誘われても大丈夫」そんな基準の身だしなみを意識してみてください。

④昔のケータイのアドレス帳を見直す

恋人 欲しい
昔のケータイのアドレス帳を見返してみましょう。過去の彼氏、同じ学校だった友達、同じ職場だった人など、最近ご無沙汰だった人に連絡を取ってみましょう。

新しい出会いを見つけるのが難しいなら、すでに出会っている人と関係を築くという手もあります。初めての相手ではないので、心理的にも楽ですよね。

友達にも協力してもらって、「久しぶりにみんなで会おうよ」と飲み会を企画するのもおすすめです。

以前は恋愛対象として見られなかった相手も、時を経ていい感じに仕上がっている可能性もゼロではありません。

「久しぶり。今どうしてる?」から始まる恋もまた、悪くないですよね。

⑤出会いのありそうな場所に行く

恋人 欲しい
同窓会、合コン、会社の飲み会、知り合いの人のパーティー、イベントなど、出会いのありそうな場所に誘われたら迷わず行きましょう。

初めから「ないない」と言って参加しなければ、出会いのチャンスはゼロです。ゼロは1をかけても100をかけても、ゼロにしかなりません。

「疲れたから家でゴロゴロしたいな」「一人で飲んだ方が楽」「知らない人がいると緊張する」など、出会いの場に出かけるには、いくつか心理的なハードルがあると思いますが、恋人が欲しいならとりあえず行ってみましょう。話はそれからです。

⑥日常にイレギュラーをプラスする

恋人 欲しい
いつもと違うイレギュラーな行動を、日々にプラスしてみましょう。新しい趣味や習い事、社会人サークルを始めたり、通学(通勤)の途中で寄り道をしたり……。

「恋人が欲しいけど出会いがなくて」そう言っている人の話をよく聞いてみると、毎日学校(会社)と家の往復だけで、休日も家から出ないということが多いように思います。

学校(会社)と家の間に、何か運命的な出会いがあるのは、少女漫画の世界です。もし運命の出会いというものがあったら、とっくに自宅の隣に理想的な男性が引っ越してきているでしょう。

出会いは待っていても訪れないので、自分から出会いの可能性を増やしてみてください。日常に、「いつもと違う」を増やすことで、いつもと違って、新しい出会いがあるかもしれませんよ。

⑦「まずはお友達から」というスタンスでいる

恋人 欲しい
「まずはお友達から」というスタンスでいるようにしましょう。恋人が欲しいと思っていると、どんな男性も恋愛の対象として見てしまう可能性があるかもしれません。

しかし、はじめから「恋人」になれるかを意識しすぎると、視野がせばまってしまう場合があるのです。

「彼氏」「彼女」候補として、スペックやひとつひとつの行動を観察して、「この男性とは付き合えない」「この女性は異性として見られない」と切っていったら、その人を深く知る前に終わってしまいます。

友達としての視点なら、スペックや付き合うメリットなどを深く考えずに、徐々に良好な関係を築くことができますよね。

友達関係から、恋人関係に発展する可能性もありますし、友達の友達が「彼氏候補」「彼女候補」につながるかもしれません。

新しい出会いがあったら、まずは仲の良いお友達からと思って始めてみましょう。

2.恋人ができない理由

恋人ができない理由として考えられるものをご紹介します。思い当たるものがあった方は、自分で改善していく努力をしてみてください。

①隙がない

恋人 欲しい
隙がない女性は、男性からのアプローチが鈍くなることがあります。特に、あまり男性にイジられた経験のない方、ナンパをされたり、道を聞かれたりすることの少ない方などは、その可能性が高いです。

特別、顔がよくないのにモテる……その理由は「隙」だと言われています。

非の打ちどころのない美人女性だと、男性は声をかけるのをためらってしまうそうです。そこで、特別美人ではないけれど、ちょっとからかいたくなるような女性を目指しましょう。このポジションは、異性からも同性からもモテるだけでなく、顔やスタイルに自信のない人でも目指せるものです。

普段から歩調をゆるめて、やわらかな表情・物腰を意識してみてください。

ちなみに、ちょっぴり抜けた天然女子はモテますが、無理に天然女子を演じるのはやめましょう。エセ天然女子はすぐにバレるだけでなく、友達を失うリスクが高いからです。

②深く考えすぎている

恋人 欲しい
恋人を作ると言うことに対して、深く考えすぎているせいかもしれません。人を好きになることは、本来頭を使ってするようなことではないと思うのです。「いい男」「いい女」の判断は、スペックではなく、本能で感じられたらよいですよね。

「好き」は楽しいや嬉しい、悲しいといった感情の一種で、心の中に自然と生まれるようなものではないでしょうか。

恋は一般的に頭でするものではないので、「なんとなく一緒にいたい」「どこがいいのか説明できないけど好き」など、理屈では説明できないことが多いのです。

頭をあれこれ働かせるのではなく、自分の本能や直感を信じてみるようにしてみてもよいかもしれません。

③異性としての魅力が足りない

恋人 欲しい
認めたくないですが、異性として認識されていない可能性もゼロではありません。異性の友達は多いのに、恋人ができないという方は、異性としての魅力をアピールするのがおすすめです。

女性の場合、細やかな気遣いや、女性らしい体のパーツをアピールするというのがあります。

細やかな気遣いとは、ベタですが取れかけたボタンをいつも持ち歩いている裁縫セットでササッと付けてあげたり、必要なときに絆創膏やティッシュを出してあげたりすることで、男性は「女子だな~」と感じるようです。

また、女性らしい体のパーツとして、細い肩や手首、デコルテ、長くてやわらかな髪など、「女性」を感じる部分をアピールしてみてください。体のラインが分かりやすい服装をするのもよいでしょう。

逆に、胸の谷間や太ももなどのパーツは、見せなくても分かるものなので、出し惜しむのがおすすめです。隠されるほど見たくなるのが、男性の心理です。

④自分に自信がない

恋人 欲しい
自分に自信がないことが、恋人ができにくいことに関係しているのかもしれません。自分に自信がある人は、何事にも積極的で、輝いて見えます。そんな姿は、男女問わず魅力を感じるでしょう。

逆に、自分に自信がない人は卑屈に見えて、魅力的なオーラも出にくいです。

自分に自信がない→「彼氏」「彼女」ができない→自信がなくなる

という、ループに陥るのもさけたいですよね。

もしコンプレックスがあれば、そのコンプレックスをなくす努力をすることで、徐々に自信にもつながるかもしれませんね。

3.恋人が欲しいときに利用したいサービス

恋人が欲しいと思ったときに、積極的に活用したいサービスをご紹介します。面倒見のいいおばさんが見合い相手を見つけてくれることが少なくなった代わりに、昔は無かったさまざまなサービスが増えてきているようです。

出会う男性の母数が増えれば、理想の男性と巡り会う確率もアップするかもしれません。

よさそうなものがあれば、活用してみてください!

①合コンセッティング

恋人 欲しい
合コンをセッティングしてくれるサービスもあります。合コンというと、相手の男性を集めることにハードルの高さを感じる方も多いかもしれません。

しかし、最近では合コン相手探しを、サイト上で行うことができるものがあります。年齢はもちろん、職業などでも検索できるようです。雰囲気のいいお店のセッティングもしてくれる場合もあります。

もっと気軽に合コンを行いたいという方には、ぴったりのサービスかもしれませんね。気になる方は、活用してみてください。

◆合コンのテクニックに関する記事
・合コンでモテるための4つの行動パターン
・合コンで失敗する人の7つの特徴

②パーティー

恋人 欲しい
婚活パーティーや異業種交流パーティーなどの、パーティーもあります。

パーティーを主催するのは、結婚相談所の運営会社や自治会などさまざまです。パーティーの内容も多様化しており、立食型のパーティーもあれば、イベント型のものもあるようです。

一度にたくさんの異性が集まるという点では、手っ取り早く異性との出会いを増やしたい方におすすめかもしれません。

年齢や年収、職業での区切りがある場合も多いので、好みの異性と出会うための近道にもなるでしょう。また、共通の趣味の人と出会えそうなイベント型のパーティーなら、会話の苦手な方でも、話がはずみやすいです。

③相席できる飲食店

恋人 欲しい
相席できる飲食店も最近増えてきていますよね。合コンやパーティーなどのノリが苦手な方や、ガツガツしていると思われたくない方でも、始めやすいかもしれません。

相席できる飲食店は、恋人が欲しい社会人や学生などの人気を集めています。客層としては、本気で恋人や結婚相手を探している人もいれば、気軽に異性と飲みたい人や、単純に食事を目的に来ている人などもいるようです。女性は安く済ませることができるので、出会いにかかる資金を節約したいときにも便利かもしれません。

相席居酒屋は有名ですが、居酒屋だけでなくカフェなどもあるそうです。

年齢制限のある場合もあるので、未成年の方は事前に調べることをおすすめします。

4.まとめ

恋人 欲しい
恋人が欲しいと感じている方のために、恋人を作るために行いたい具体的な行動や、恋人ができない人の特徴、恋人を作るのに便利なサービスなどをご紹介しました。

今回、「恋人はどうやって作るのか?」と改めて考えてみましたが、考えれば考えるほど分からなくなってきました。それは、恋は頭で考えてするものではないからかもしれません。

恋人の作り方は人それぞれですし、みんながみんな「彼氏作ろう!」「彼女作ろう!」と意気込んで恋人を作ったわけでもないでしょう。

ただ、恋人が欲しいのにいないということは、今のあなたの意識や行動を変えていくことで、恋人を作るという目標に近づけるはずです。

「こんな簡単なことで恋人ができるの?」「もっと男受けするメイクとかファッションとか知りたいんだけど……」と思った方もいるかもしれません。

男性にモテるためにメイクやファッションを磨くことも大切ですが、あなたの中に恋人を作るベースが整っていなければ、恋愛には発展しない可能性があります。

さまざまな出会いに感謝し、幸せな時間を過ごせる恋人を見つけてくださいね!

この記事は2017年2月21日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。




【ユーザーアンケートのお願い】
今後サイトのコンテンツ向上に役立てていくためにユーザーアンケートを実施することとなりました。
簡単な12個の質問になりますので、ぜひご協力くださいますようお願い申し上げます。
>アンケートに答える

Pocket
LINEで送る