メニューを開く
2017年4月27日 更新

【アラサー必見】30代女子におすすめの化粧水教えます!

化粧水 ランキング 30代
「30代女子におすすめの化粧水が知りたい!」
「乾燥しがちな肌を保湿できる化粧水が欲しい!」
そうお考えではありませんか?

最近なんだかちょっぴり肌が疲れ気味…。
20代の頃との肌の違いを感じていませんか?

そんな30代女子におすすめの化粧水をご紹介します。

肌の気になる部分が増え始める30代女子に向けて、肌らぶ編集部がおすすめ化粧水を選びました。
ぜひ化粧水選びの参考にしてみてください。




1.30代女性の化粧水の選び方

化粧水 ランキング 30代 おすすめここでは、肌らぶ編集部からおすすめしたい、30代女性の化粧水の選び方についてご説明します。

30代女性は、結婚・出産といった人生の転機を迎える人が比較的多い年代であったり、職場でも責任ある仕事を任される機会が増えたりと、ライフスタイルや交友関係が変化する年代であるといわれています。

そんなときに調子が悪いかもと感じる30代女性の肌。
30代になると肌の変化も、より感じるようになりますよね。

肌の変化を感じたら、まず化粧水の選び方を変えてみましょう。

ポイント①保湿成分が配合された化粧水を選ぶ

化粧水 ランキング 30代 おすすめ
30代の方は、保湿成分が配合された化粧水を選ぶことをおすすめします。

30代になると、目元や口元を中心にあらわれる、乾燥による小じわなどの変化が気になりやすくなります。
こうした変化が気になったら、毎日使う化粧水に配合されている保湿成分をチェックして選んでみましょう。

化粧水に配合されている保湿成分といってもさまざまなものがありますが、ここでは化粧水に配合されている代表的な保湿成分の例をご紹介します。

【代表的な保湿成分の例】
・セラミド
・ヒアルロン酸
・コラーゲン

ポイント②美白※のお手入れを念頭において化粧水を選ぶ ※日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと

化粧水 ランキング 30代 おすすめ
30代になったら、美白*のお手入れを念頭において化粧水を選ぶこともおすすめです。

30代の女性の肌は、日焼けによる影響からシミやソバカスができやすくなるといわれています。
シミ・ソバカス対策のお手入れは、日頃からきちんと行いましょう。

また、シミ・ソバカスができやすいと感じている方は、早めに美白*を意識したお手入れを始めることをおすすめします。
*日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと

ここでは美白*化粧水に配合されることの多い美白*有用成分の代表的な例をご紹介します。

【代表的な美白※有用成分の例】※日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと
・ビタミンC誘導体
・アルブチン
・m-トラネキサム酸

⇒美白*化粧水の選び方について詳しく知りたい方はこちら

*日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと

2.30代女性に肌らぶ編集部がおすすめしたい化粧水

化粧水 ランキング 30代 おすすめ20代の頃より、30代の肌は乾燥しやすいといわれています。

そんな30代の肌には、乾燥や乾燥から紐づく肌悩みのことを考えて、化粧水を選ぶことをおすすめします。

今回は、代表的な保湿成分である「ヒアルロン酸」または「セラミド」を中心に保湿成分が配合されている化粧水を選びました。
さらに、日焼けによるシミやソバカスが気になる30代女子に向けて、美白*のお手入れにおすすめの化粧水も合わせてご紹介します。
*日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと

30代女性に肌らぶ編集部がおすすめしたい化粧水① ヒアルロン酸ほか保湿成分配合の化粧水

ここでは、通信販売購入可能かつ、代表的な保湿成分・ヒアルロン酸を中心とした保湿成分が2種類以上配合されている化粧水の中から、肌らぶ編集部おすすめとしてご紹介します。
※オープンプライス、ノープリントプライスの商品は、ドラッグストアのオンラインショップ2店舗で価格を調べて平均価格を出しました。

アクアモイスト 発酵ヒアルロン酸の化粧水【医薬部外品】

ジュジュ化粧品 アクアモイスト 発酵ヒアルロン酸 保湿化粧水
販売会社:ジュジュ化粧水株式会社
販売価格:オープンプライス(2店舗の平均価格699円+税)
内容量 :180ml
公式HPに記載の保湿成分:ヒアルロン酸、加水分解ヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸発酵液

【肌らぶ編集部コメント】
保湿成分として発酵ヒアルロン酸を配合したアクアモイストの化粧水「アクアモイスト発酵ヒアルロン酸の化粧水」。肌にうるおいを与え、キメを整えます。
さらっとしたテクスチャーで少量でも伸びが良いのが特徴です。

無印良品 化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ

無印良品 化粧水 敏感肌用 高保湿タイプ
販売会社:株式会社 良品計画
販売価格:700円(税抜)
内容量 :200ml
公式HPに記載の保湿成分:ヒアルロン酸Na、リピジュア 等

【肌らぶ編集部コメント】
乾燥が気になる方にもおすすめしたい、無印良品の「敏感肌用化粧水 高保湿タイプ」。
シンプルでスタイリッシュなフォルムが、おしゃれな印象です。
コンビニエンスストアで気軽に購入できる点が魅力です。

肌ラボ®極潤® ヒアルロン液

肌ラボ®極潤® ヒアルロン液
販売会社:ロート製薬株式会社
販売価格:オープンプライス(2店舗の平均価格739円+税)
内容量 :170ml
公式HPに記載の保湿成分:ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸

【肌らぶ編集部コメント】
保湿成分として3種類のヒアルロン酸*が配合されたロート製薬の化粧水「肌ラボ®極潤® ヒアルロン液」。
テクスチャーはとろっとした美容液のような質感で、肌の角質層までうるおいを与えます。
*ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸

石澤研究所 尿素とヒアルロン酸の化粧水N

石澤研究所 尿素とヒアルロン酸の化粧水N
販売会社:株式会社 石澤研究所
販売価格:1,500円(税抜)
内容量 :120ml
公式HPに記載の保湿成分:ヒアルロン酸、尿素、加水分解ヒアルロン酸

【肌らぶ編集部コメント】
シンプルな成分が特徴の化粧水「尿素とヒアルロン酸の化粧水N」。
肌にみずみずしいうるおいを与え、柔軟に保ちます。
水のようなシャバシャバとしたテクスチャーで、すっと肌になじみます。

フラセラ アンフェイディングローション

フラセラ アンフェイディングローション
販売会社:Dr.わかば株式会社
販売価格:8,500円(税抜)
内容量 :120ml
公式HPに記載の保湿成分:加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸Na、コラーゲン、セラミド 等

【肌らぶ編集部コメント】
「うるおい」にこだわって作られたフラセラの化粧水「フラセラ アンフェイディングローション」。乾燥を防ぎ、肌にうるおいを与えます。
とろみのあるテクスチャーで、肌あたりもやわらかな質感です。

30代女性に肌らぶ編集部がおすすめしたい化粧水② セラミドほか保湿成分配合の化粧水

次に、通信販売購入可能かつ、代表的な保湿成分・セラミドを中心とした保湿成分が2種類以上配合されている化粧水の中から、肌らぶ編集部おすすめとしてご紹介します。
※オープンプライス、ノープリントプライスの商品は、ドラッグストアのオンラインショップ2店舗で価格を調べて平均価格を出しました。

CEZANNE(セザンヌ)スキンコンディショナー高保湿

CEZANNE(セザンヌ)スキンコンディショナー高保湿
販売会社:株式会社セザンヌ化粧品
販売価格:650円(税抜)
内容量 :500ml
公式HPに記載の保湿成分:セラミドAP、セラミドNP、セラミドEOP、ヒアルロン酸、コラーゲン

【肌らぶ編集部コメント】
キュートなパッケージが印象的なセザンヌ化粧品の化粧水「スキンコンディショナー高保湿」。1本で約4ヶ月分の大容量で、惜しみなく使用できるのが嬉しいですね。
全身にも使え、家族全員のお手入れにもおすすめです。

LEAF&BOTANICS(リーフアンドボタニクス)フェイスウォーター MEBUKI

LEAF&BOTANICS(リーフアンドボタニクス)フェイスウォーターMEBUKI
販売会社:松山油脂株式会社
販売価格:1,100円(税抜)
(詰換用 140ml 800円)
内容量 :150ml
公式HPに記載の保湿成分:セラミド、ヒアルロン酸、ローズマリー葉エキス、セイヨウネズ芽エキス

【肌らぶ編集部コメント】
石鹸製造を中心に行っている松山油脂のリーフアンドボタニクスシリーズの化粧水「フェイスウォーターMEBUKI」。肌にうるおいを与え、キメを整えます。
グレープフルーツとラベンダーの香りが、さわやかな雰囲気をかもし出します。

ヒフミド エッセンスローション


ヒフミドエッセンスローション
販売会社:小林製薬株式会社
販売価格:3,000円(税抜)
内容量 :120ml
公式HPに記載の保湿成分:セラミド1、セラミド2、セラミド3

【肌らぶ編集部コメント】
若々しい印象のうるおい肌になりたいと考えている方に、おすすめしたい小林製薬の化粧水「ヒフミドエッセンスローション」です。保湿成分として「ヒト型セラミド」を配合。肌の水分と油分を補い保ち、ハリとツヤを与えます。

ETVOS(エトヴォス)バイタライジングローション

ETVOS(エトヴォス)バイタライジングローション
販売会社:株式会社エトヴォス
販売価格:4,800円(税抜)
内容量 :120ml
公式HPに記載の保湿成分:セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6Ⅱ

【肌らぶ編集部コメント】
保湿成分としてヒト型セラミド、浸透*型ヒアルロン酸リピジュア®などを配合した、エトヴォスの化粧水「バイタライジングローション」です。
肌にうるおいを与え、キメを整えます。
*角質層まで

Bleu clair(ブルークレール) ローズエステリッチローション

Bleu clair(ブルークレール)ローズエステリッチローション
販売会社:株式会社ブルークレール
販売価格:5,000円(税抜)
内容量 :155ml
公式HPに記載の保湿成分:セラミド3、ヒアルロン酸Na、コラーゲン

【肌らぶ編集部コメント】
世界遺産白神山地の湧水とブルガリアのオーガニックのローズ水を原料に作られた、ブルークレールの化粧水「ローズエステリッチローション」。
さらっとした質感で、ローズの香りが上品なお手入れタイムを演出します。

30代女性に肌らぶ編集部がおすすめしたい化粧水③ 美白*成分配合の化粧水

ここでは30代女性の美白*のお手入れにおすすめしたい化粧水として、通信販売購入可能かつ、美白*有用成分配合の化粧水の中から、肌らぶ編集部おすすめとしてご紹介します。
*日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと

サナ なめらか本舗 薬用美白しっとり化粧水【医薬部外品】

サナ なめらか本舗 薬用美白しっとり化粧水
販売会社:常盤薬品工業株式会社
販売価格:1,000円(税抜)
内容量 :200ml
公式HPに記載の美白*有用成分:高純度アルブチン
*日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと

【肌らぶ編集部コメント】
保湿成分として「豆乳発酵液」を配合した化粧水「サナ なめらか本舗 薬用美白しっとり化粧水」。肌のキメを整え、すこやかに保ちます。
「薬用美白しっとり化粧水」以外に「薬用美白化粧水」があり、2種類から選ぶことができます。

オルビス ホワイトニングローション【医薬部外品】


オルビス ホワイトニングローション【医薬部外品】
販売会社:オルビス株式会社
販売価格:1,800円(税抜)
詰替用  180ml  1,600円(税抜)
内容量 :180ml
公式HPに記載の美白*有用成分:ビタミンC誘導体
*日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと

【肌らぶ編集部コメント】
保湿成分として「ミラサキシキブ果実エキス」を配合したオルビスのホワイトニングシリーズの化粧水「ホワイトニングローション」。
肌をみずみずしくうるおして乾燥を防ぎ、キメを整えます。

アスタリフトホワイト ブライトローション(美白化粧水)【医薬部外品】

アスタリフトホワイト ブライトローション(美白化粧水)【医薬部外品】販売会社:株式会社 富士フイルム ヘルスケア ラボラトリー
販売価格:3,800円(税抜)
内容量 :130ml
公式HPに記載の美白*有用成分:アルブチン
*日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと

【肌らぶ編集部コメント】
年を重ねることに前向きでありたい女性に向けて作られた、富士フイルムの化粧水「アスタリフトホワイトローション」です。美白*有用成分以外にも、保湿成分として「ナノAMA」「アスタキサンチン」「コラーゲン」「海藻エキス」が配合されています。
*日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと

エリクシール ホワイト クリアローションC Ⅱ【医薬部外品】

資生堂 エリクシール ホワイトクリアローション C
販売会社:資生堂ジャパン株式会社
販売価格:4,000円(税抜)
(詰替用 150ml 3,500円)
内容量 :170ml
公式HPに記載の美白*有用成分:4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)
*日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと

【肌らぶ編集部コメント】
資生堂の代表的なエイジングケア*ブランドの1つであるエリクシールのホワイトニングシリーズの化粧水「エリクシールホワイトクリアローション」。
「さっぱりタイプ」と「しっとりタイプ」「とてもしっとりタイプ」の3種類から選べるのが魅力ですね。
*年齢に応じた潤いのお手入れのこと

米肌 澄肌美白化粧水【医薬部外品】

澄肌美白化粧水【医薬部外品】
販売会社:コーセープロビジョン株式会社
販売価格:5,500円(税抜)
内容量 :120ml
公式HPに記載の美白*有用成分:ビタミンC誘導体
*日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと

【肌らぶ編集部コメント】
保湿成分として「米発酵液」「ハトムギ発酵液」「米ぬか酵素分解エキス」が配合されている化粧水「澄肌美白化粧水」。肌にうるおいを与え、柔軟性を保ちます。
さらっとしてべたつきのないテクスチャーで、一年を通して使いやすい質感です。

3.30代女性におすすめ化粧水まとめ

化粧水 ランキング 30代 おすすめ
今回は、30代女子に肌らぶ編集部からおすすめしたい化粧水をご紹介しました。
いかがでしたでしょうか。

20代の頃愛用していた化粧水もいいけれど、もう30代になったのだから新しい化粧水を使ってみたい…。
アラサー女子がそんな気持ちの変化を感じたら、まずは化粧水から見直してみては?

普段のお手入れ用の化粧水と、特別なお手入れ用の化粧水を使い分けてみてもいいかもしれませんね。

30代になった大人な雰囲気のあなたに、ぴったりの化粧水を見つけましょう。

この記事は2017年4月27日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。