メニューを開く
アスタリフト;

今日から自信が持てるスキンケアの基本!化粧水の使い方

化粧水 使い方「化粧水ってどうやって使ったらいいの?」「化粧水の正しい使い方ってこれでいいの?」と思ったことはありませんか。

化粧水には、正しい使い方があります。 正しく使うことで化粧水の魅力を存分に実感し、そのあとに使うアイテムの肌なじみをよくすることができるのです。

今回は、化粧水の魅力を実感できる正しい使い方についてご紹介します。


富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1. 化粧水の正しい使い方

「化粧水の正しい使い方」と言うと少し難しい気がしてしまいますが、そんなに難しいことはありません。 では早速、基本的な化粧水の使い方について見ていきましょう。

1-1. 基本的な手順を確認する

①洗顔後はタオルで水気をしっかり押さえてから、清潔な手に化粧水をとる。

②化粧水は洗顔後、できるだけすぐにつける。

※放っておくと、乾燥や肌荒れの原因になることもあるので気をつけましょう。 また、化粧水だけでは、うるおいをキープすることはできません。 化粧水の後は、肌の油分を補うために乳液またはクリームを使いましょう。

1-2. 正しい使用量を守る

化粧水を使うときには、使用量を守ることを意識しましょう。 化粧水は、何度も付けたりバシャバシャ使ったりするのがいいというわけではありません。 なぜなら化粧水の浸透というのは、角質層までと言われているからです。

通常、保湿化粧水は記載された量に従って適量を使えば問題はありません。 特に記載のない場合は、500円玉大を目安に使いましょう。

肌の乾燥が気になる場合は、その目安量を何度かに分けて肌になじませます。 やさしく角質層まで浸透させるつもりで、お手入れを行うといいですね。

2. 化粧水の選べるつけ方2パターン

化粧水 選び方

化粧水を肌につける際には、手またはコットンの2種類の使い方があります。 それぞれどちらにもメリットがあります。 ここでは手とコットンでつける場合、2種類のつけ方のポイントをご紹介します。

2-1. 化粧水を手でつけるメリット

手も顔も同じ皮膚なので、感触を確かめながら、肌にやさしくつけることができます。 また手の温もりで化粧水があたたまるので、冷たいまま化粧水をつけたときに比べて肌になじみやすくなると言われています。

また、自分の肌の状態や化粧水がなじむ具合を手で確かめることができるのもメリットの一つです。 化粧水を使うたびに肌の変化や調子をチェックできるので、自分の肌と向き合うよい習慣ができます。

例えば「少し乾燥が気になるな」と思った場合に化粧水の重ねづけをしてみるなど、その時の肌のコンディションによって対応できるのもメリットの一つです。

【手を使った化粧水のつけ方】 ①適量の化粧水を両手で温める

化粧水とる

なるべく化粧水の容器の口に、手が触れないように気をつけましょう。 雑菌が繁殖しやすくなることもあるからです。

②手のひらで顔に化粧水を伸ばす

乾燥しやすいUゾーン(顎〜頬)→Tゾーン(おでこ〜鼻)の順につけていきましょう。 おでこや頬は手のひらで、細かい目元などは指のはらで丁寧になじませます。

化粧水 つけ方3

乾燥が気になる場合は、部分的に重ねづけするのもよいでしょう。

③ハンドプレスをする

化粧水 つけ方2

最後に乾燥しやすい目の周りやフェイスラインも、忘れずにやさしくハンドプレスします。

2-2. 化粧水をコットンでつけるメリット

コットンは凹凸がなく滑らかなので、顔全体に化粧水をムラなく均一につけることができます。 サラサラのテクスチャーの化粧水を使うときにも便利です。 コットンの吸水性により化粧水の水分をしっかり含むことができ、肌になじませやすいのが特徴です。

またコットンを使うと、みずみずしい感触を楽しむことができます。 べたつきが苦手な方やさっぱり感を得たい方には、パッティングしながら使うこともおすすめです。

【コットンを使った化粧水のつけ方】

★コットンの持ち方

顔全体を塗るときは、コットンを人差し指と小指で挟んで塗りましょう。

コットン使い方

目元や小鼻など細かいところを塗るときは、人差し指と薬指で挟むと使いやすくなりますい。

①コットンに適量の化粧水をとる

化粧水 つけ方5

コットンの裏面まで化粧水でヒタヒタになるように、化粧水を垂らします。 雑菌が移ることがあるので、容器の口には触れないようにしましょう。

②力を入れずに顔の中心から外に向かってコットンで塗布していく

化粧水 つけ方7

化粧水を含んだコットンを、顔全体にやさしく滑らせるようにお手入れを行いましょう。 顎・頬などの乾燥が気になる部分→おでこや鼻など皮脂が多い部分の順に、やさしく押し込むようにパッティングします。

③ハンドプレスをする

化粧水 つけ方2

最後に乾燥しやすい目の周りやフェイスラインを、やさしくハンドプレスします。

3. 使い心地のよいおすすめの化粧水

ここでは手およびコットンのどちらでも使いやすい、おすすめの化粧水をご紹介します。 以下の2つの化粧水はどちらも適度なとろみがあり、すーっと伸びるようなテクスチャーが特徴です。

3-1 . ORBIS(オルビス)

■オルビスユーモイストアップローションオルビスユーモイストアップローション容量:180ml 価格:2,800円(+税)

【肌らぶ編集部コメント】

年齢を重ねた肌にも濃密なうるおいを与え、肌の乾燥を防いでくれる化粧水です。 とろみがあり、肌なじみのよい使い心地です。

3-2 . decencia(ディセンシア)

■ディセンシア アヤナス ローション コンセントレートアヤナスローション容量:125ml 価格:5,000円(+税)

【肌らぶ編集部コメント】

肌にうるおいを与え、手に吸い付くような肌を目指せる化粧水です。 肌にとけ込むようなとろみのあるテクスチャーで、ベタつきを感じにくいのが特徴です。

4. 使い方色々!コットンパックでスペシャルケア

ここでは、化粧水を使ったプラスαのスペシャルケア「コットンパック」をご紹介します。 コットンはカットする・重ねて使う・1組を数枚に裂いて使うなど多様な活用が可能なので、その特性を生かしてパックをすることもできるのです。

では早速、もちもちの肌を目指せるコットンパックの方法ついてお伝えします。

★用意するもの

・顔全体を覆うことができる分のコットン

※大判のものでも、カットされたものを複数枚でもOK。大判なら3枚くらい、カットされたものなら4〜6枚くらいが目安。

※普通のコットンでもOKですが、コットンパック専用の商品もあるので、試してみるのもよいでしょう。

・お好みの化粧水

・水または精製水

★手順

①コットンを、水もしくは精製水で湿らせる

コットンひたひた

②化粧水を含ませて、コットン全体に行き渡らせる ③顔全体にコットンをのせて、3分から5分を目安にパックする

化粧水コットンパック

コットンの上に、ラップやシリコンマスクなどを重ねるのもおすすめです。 時間を置きすぎると逆に肌の乾燥を招いてしまうことがあるので、気をつけましょう。

④コットンをはがし、ハンドプレスして肌になじませる

ハンドプレス

5. まとめ

化粧水を使うときは、肌にしっかりうるおいを与えるためにも、適量を守って使うことが大切です。 コットンまたは手、どちらを使う場合にもメリットがあるので、自分に合った使い方をしましょう。 両方のメリットをいいとこ取りして、肌の状態や生活シーンに合わせて使い分けるのもいいですね。 是非正しい使い方をマスターして、化粧水の魅力を実感しながらお手入れを楽しみましょう。

この記事は2016年4月6日時点での情報になります。 また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。

Pocket
LINEで送る