メニューを開く
2017年6月20日 更新

恋愛対象になりたい!対象外な人の特徴とは?

恋愛 対象
「好きな人から恋愛対象として見られたい」「異性から恋愛対象外だと言われる」と、お悩みではありませんか?

いつでも好きな人に恋愛対象として見てもらえるようになれば、片思いともさよならができるはず。

そこで今回は、そもそも恋愛対象外から恋愛対象になるための方法、恋愛対象外になってしまう人の特徴、恋愛対象として見られるための方法などをご紹介します。

今度こそ、好きな人に恋愛対象として見てもらいたい男性も女性も、参考にしてみてください。



1.恋愛対象外から恋愛対象になる方法

好きな人の恋愛対象外でも、恋愛対象になれる可能性はあります!恋愛対象外から恋愛対象になる方法をお話しします。

1-1.相手の好みのタイプになる

恋愛 対象
恋愛対象外なら、相手の好みのタイプを目指して変わっていけばよいのです。

はじめは「恋愛対象外」と言われても、相手の好きなタイプや恋愛対象外なタイプを知れば、恋愛対象になれる可能性はおおいにあります。

相手の恋愛対象になるには年齢が若すぎるというならば、年齢は変えられなくても、精神年齢を大人っぽくすることは可能ですよね。

相手の好きなタイプが変わることもあるでしょう。人間の本質的な部分は変わりにくいですが、人の心や好みは、日々変化していくものです。

占いも同じようなもので、行動の仕方次第で、占いの結果を変えることも可能だと言われていますよね。

あなたも変われるはずですし、「恋愛対象外」という事実も不変のものではないでしょう。

1-2.自分の魅力を知ってもらう

恋愛 対象
恋愛対象外と言われてしまったら、まだ相手に伝わっていないあなたの魅力を知ってもらうように努力しましょう。

人間の隠れた魅力や本当の性格などは、その人と同じ時間を過ごし、じっくり付き合わなければ分からない場合もあります。

もし、相手より年齢が上過ぎるせいで恋愛対象外になってしまっているなら、年上の良さをアピールするというのもおすすめです。

相手はあなたのことを、パッと見の第一印象から得られる情報で、恋愛対象か恋愛対象外かを判断した可能性もあるでしょう。

そうと分かれば、あとはあなたの魅力を相手に気付いてもらう努力をするだけです。恋愛対象外というマイナスからのスタートは、その分のびしろがあると思いましょう。

1-3.恋愛の法則を利用する

恋愛 対象
恋愛の対象外であっても、恋愛の法則を使えば、恋に落ちる確率を高めることが可能です。

例えば、よく顔を合わせる人ほど、心理的に恋愛へと発展しやすいという法則があります。

テレビや雑誌などで、はじめは興味のなかった俳優さんや女優さんでも、頻繁に見ているうちに、心理的に「いいかも」と思ってくるのと似ています。何度も会って姿を目にするほど、親近感や愛着がわくものですよね。

こうした恋愛の法則は、ひとつだけではないので、使えそうなものを探して実践してみましょう。

2.恋愛対象外になってしまう人の特徴

恋愛対象外となってしまう人の特徴をご紹介します。少しでも恋愛の可能性をアップさせたい方は、できるだけ当てはまらないように注意しましょう。

特徴1.常識的なマナーが守れない

恋愛 対象
常識的なマナーがきちんと守れない人は、恋愛対象外になりやすいです。

誰も、社会のマナーや常識からはずれてしまっているような人とは本気で恋愛はできないでしょう。恋愛どころか、友達になるのもためらうというのが本音ですよね。

自分や友達以外の人のことも考えられ、自然な気遣いができるような人であってはじめて、恋愛対象になれると思いましょう。

あいさつのできない彼女、目上の人に失礼な態度を取る彼氏なんて、恋人として恥ずかしいですよね。人として当たり前のマナーを大事にしましょう。

特徴2.外見が許容範囲を超えている

恋愛 対象
外見がその人の許容範囲を超えているのが原因で、恋愛対象外になってしまうことがあります。

清潔感がなかったり、少しでも自分を他人に良く見せようという努力を怠っていたりすると、異性として認識されにくいからです。

人は他人を見るときに、その人との恋愛や結婚がアリかナシかを、とても短時間で判断すると言われています。

その判断材料の大部分が、「清潔感」です。例えば、いつも汗をかいているぽっちゃり女子や、鼻毛が飛び出しているズボラ男子には、不潔な印象を受けるというのが本音ではないでしょうか?

清潔感を保ち、相手の許容範囲を超えない見た目が保てるように意識してみてください。

特徴3.尊敬できない

恋愛 対象
人として尊敬できる部分がないという理由で、恋愛対象外になってしまうことがあります。

尊敬できるからこそ相手を魅力的に感じるものです。結婚相手や恋人となる人とは、お互いに尊敬し合える関係になりたいと、ほとんどの男性や女性が望んでいることでしょう。

尊敬とは基本的に、自分が持っていない部分を持つ人にするものです。足りないところをお互いに補い合えるという点から、恋人や結婚した夫婦の理想的な関係を築けそうな感じがするためです。

尊敬できる部分がある人は、人として魅力を感じますし、心理的な興味を引きますよね。

特徴4.異性として見られない

恋愛 対象
異性として見ることができないのが理由で、恋愛対象外になってしまうことがあります。

この場合、異性として見られないというだけで、「友達として好き」という感情がある場合も考えられるでしょう。

友達のほかにも、妹や弟のようにしか見られないというパターンもあるかと思います。

小さいころから知っていて、兄妹にしか見られない場合は片思いになりそうなものですが、努力をする価値はあるでしょう。

相手があなたに対して愛情を抱いている可能性は高いので、あとはいかに恋愛的に意識してもらうかということになります。

特徴5.存在を知られていない

恋愛 対象
そもそも、あなたの存在に気付いていない可能性もゼロではありません。

「そう言えば、そんな人もいたかな」程度の認識では、恋愛対象外です。好きな人の前では意識しすぎてしまって、大人しくなってしまうパターンの人もいるでしょう。

静かに主張せずにいたら、相手に存在を気付いてもらえなくても無理はありません。

ちょっとでも失敗して、嫌われたらどうしようと思う気持ちも分かりますが、まずは存在を認識してもらうことからはじめるのがおすすめです。

3.恋愛対象として見られるための方法

恋愛対象として見られるための方法を、「準備編」と「実践編」に分けてご紹介します。今は片思いという方も、両想いを目指し、実際に行動していってみてください。

恋愛対象として見られるための方法 準備編

恋愛対象として見られるためにおすすめの準備の方法をご紹介します。

①自分に自信を持つ

恋愛 対象
自分に自信を持つことからはじめましょう。自分の自信と恋愛は、一見何の関係もなさそうに見えますが、恋愛に苦手意識のある人や、恋愛で悩むことの多い人は、自分に自信が持てていない場合がよくあるのです。

自分に自信がないと、好きな人の前で思うように振る舞えなかったり、積極的になれなかったりします。

自信とは「自分を信じる」と書きますが、信用できない自分に、好きな人に本気でアピールするという大役を任せることはできないはずです。

自分の嫌いなところや、ここを直せばもう少し自分を好きになれるという部分を改善していくなどして、自分に少しずつ自信を持てるようにしましょう。

②人としての魅力をつける

恋愛 対象
恋愛対象として見られるために、人としての魅力をアップさせましょう。

あなたの周りに、いつも明るい人、穏やかな人、品のある人、パワフルな人、気配りが上手な人など、魅力的だと感じる人はいませんか?

あなたが「魅力的だな」と感じた人の行動を、そのまま自分の中に取り込んで、実践することで、魅力的な人に近づくことができます。

読書を習慣にしたり、英会話などの習い事をしてみたりするのも良いでしょう。

異性としての魅力は、相手の好みにもよりますが、まず恋愛対象になるためには、人として魅力的であることを目指すのが大切です。

恋愛対象として見られるための方法 実践編

恋愛対象として見られるための方法\実践編をご紹介します。

①相手の日常への登場数を増やす

恋愛 対象
恋愛対象になるために、相手の日常の中に登場する回数を増やしましょう。

同じ学校や同じ職場の人同士で恋愛が発展しやすい理由のひとつとして、会う頻度が高いことが挙げられます。

例えば、遠距離恋愛で毎日電話はするものの、一カ月に1回しか会えない相手と、毎日会って会話をしたり食事に行ったりする相手とでは、毎日会う相手の方に気持ちが移ってしまいがちです。

こうしたことから、毎日会うなり、LINEをするなりして、相手の日常に頻繁に登場することで、相手の中でのあなたの印象が強くなります。

まずは「おはよう」「お疲れさま」「さようなら」などのあいさつからはじめ、徐々に会話ができるようにしていくのがおすすめです。

相手とコミュニケーションを取る機会が増えることで、アピールするチャンスも増えるはずです。

②仲の良い友人の1人になる

恋愛 対象
恋愛対象になるために、仲の良い友人の1人を目指しましょう。

それほど仲が良くないのにはじまっている恋は、「一目ぼれ」という特異なパターンです。そのため、一目ぼれをされない場合は、お友達から地道に相手との関係を作っていく必要があります。

あいさつを気軽にできるくらいの関係になったら、「仲の良い友達」になるため、以下のようなことができるようにしましょう。

・好きな相手を含めてグループで遊ぶ
・LINEなどの連絡先を交換する
・周りの友達には分からない、2人だけの会話ができる
・2人きりで会う
・毎日連絡を取り合う
・長電話をする

このように、友達以上恋人未満な関係を目指してみてください。変に恋愛を意識すると、どれも難しく感じるかもしれません。

しかし、相手と自分の関係はあくまで「仲の良い友達」と割り切れば、それほどハードルは高くないはずです。

③ギャップを見せる

恋愛 対象
恋愛対象になるために、好きな人にギャップを見せるのがおすすめです。

仲が良いだけでは、友達止まりになってしまい、恋愛的な男女の関係になれない場合もあります。そんなときに、ギャップを相手に見せることで、相手に異性であるというのを意識してもらうことが期待できます。

ギャップは、普段のあなたのキャラクターや雰囲気からは意外に思われるようなことをすると、アピールできます。

例えば……

・男性っぽくて少しガサツな女性が、実は料理上手で女子力が高い
・大人しくおっとりとしている女性が、実は空手の有段者
・サバサバして自立した女性が、泣きながら相談してくる
・クールで近寄りがたい男性が、実は気配り上手
・ふざけてばかりで軽いノリの男性が、実は英会話が得意
・優しくて頼りない感じの男性が、ピンチのときは男らしくなる
など

あなたも一度は異性に本気で「キュン」とした経験があるはずです。それは、意外なギャップを見せつけられたときではありませんでしたか?

自分が相手からどんな性格と思われているかを理解したうえで、良いギャップをアピールしましょう。

④恋愛を意識させる

恋愛 対象
恋愛対象になるために、相手に自分との恋愛を意識させましょう。

つまり、「もしこの人と付き合ったら」「この人の彼氏になったら」と相手の脳裏に一瞬でもよぎらせることをしたいのです。

相手にあなたとの恋愛を意識してもらえば、あなたが何もしなくても、相手の中で本気の恋心が育っていくでしょう。人間は、一度でも「この人結構アリじゃない?」と感じると、もう、そうとしか思えなくなるものです。

例えあなたが相手にとって恋愛対象外だったとしても、一度でも相手に「付き合うのもアリ」と思わせられれば結果は分かりません。

「今私たち、カップルみたいに見えるのかな」と冗談っぽく質問すると、本気の雰囲気を回避し、相手にあなたとの恋愛を想像してもらうことができるのでおすすめです。相手の回答や態度からも、脈のアリ・ナシを判断できるかもしれません。

カップルがたくさん集まる定番のデートスポットに足を運んでも良いでしょう。

4.まとめ

恋愛 対象
恋愛対象外になってしまう人の特徴や恋愛対象になるための方法などをお話ししました。

はじめは恋愛対象外であっても、その後の行動次第では、恋愛対象に入る可能性はゼロではありません。

相手のことをよく知らないのに、少ない材料で「恋愛対象外」と判断すると、せっかくの出会いも棒に振ってしまうでしょう。

だからこそ、相手のためにも自分のためにも、本当のあなたを知ってもらう努力をするのは大事なことだと思うのです。

はじめの印象で恋愛対象に入っているかどうかはそれほど気にせず、あなたと好きな人との恋愛がはじまると良いですね。


   

Pocket
LINEで送る