2016年9月27日 更新

好きな人を前にしての緊張をやわらげる4つの方法

好きな人 緊張
「好きな人の前だと緊張して上手く話せない」「好きな人と緊張しないで話せる方法が知りたい」と、お悩みではありませんか?

好きな人の前で緊張してしまうと、思うように笑えなかったり、いつも通りに話せなかったりしますよね。そんな方のために、好きな人の前での緊張を和らげる方法と、緊張してしまった時の対処方法をご紹介します。



1.好きな人を前にしても緊張しない方法

 

好きな人を前にしても緊張しないようにする方法をご紹介します。

100%緊張しないというのは難しいかもしれませんが、少しでも緊張を和らげられればいいですよね。

まずは緊張の原因を知り、意識から変えていきましょう。

1-1.好きな人に「どう思われているか」を気にしない

50代 洗顔

「変なこと言ったらどうしよう」「変なヤツだと思われたらどうしよう」など、好きな人からどう思われているかを気にしてしまうと余計に緊張してしまうかもしれません。

好きな人を前にすると緊張するのは、「自分を良く見せたい」と考えてしまうのが原因です。

好きな人の目にどう映るかを気にして、無理をして振る舞っても、いざ仲良くなった時に疲れてしまいますし、相手が本来のあなたを受け入れてくれるとは限りません。

自然体のあなたを受け入れてくれる相手のほうが、自分も疲れず長く良い関係が続けられますよね。

1-2.「まずはお友達から」を意識する

美容 飲み物

緊張してしまうのは、「恋愛」を意識し過ぎているせいなので、まずは「仲の良い友人」になるのを目標にして接してみましょう。

お互いのことをよく知らないのに、いきなり深い仲になるのは、あまり現実的ではありませんよね?

好きな気持ちが先走るのはよく分かりますが、「恋愛関係」をゴールにせず、知り合いから友人へステップアップするのを意識してみてください。

1-3.「普段の自分」をワンランク上げる

炭酸洗顔

「普通」の自分の姿を、普段からワンランク上げることを心がけましょう。好きな人に対して堂々と接することができないのは、自分への自信のなさが原因しているのかもしれません。

ということは、普段から自分に自信を持つために、普段の外見をワンランク上に上げてみましょう。普段のあなたは、好きな人に見られても恥ずかしくない清潔感はありますか?

頭髪、爪、体臭、服装、メイク(女性の場合)など、好きな人に会う予定がないからといって手抜きしていませんか?

好きな人と会うかどうかは関係なく、普段から気を遣っていれば、いざ好きな人と会う時でも、何かを見落とす心配がないので、自信を持って振る舞えるようになります。

1-4.イメージトレーニングをする

shutterstock_124929827

イメージトレーニングは、大事な場面で力を発揮したい時におすすめです。スポーツ選手の中でも、イメージトレーニングを行って成功している人がたくさんいるそうです。

イメージトレーニングは、頭の中で成功している自分の姿をイメージすることで、勝負どころで冷静でいられる力をつけると同時に、自信を生むと言われています。

〈イメージトレーニングのポイント〉

(1)集中できる環境で行う
できるだけ落ち着いた環境で、集中して行います。この時、ゆっくりとした腹式呼吸で呼吸を整えるとリラックスできます。

(2)成功した姿をイメージする
イメージトレーニングをする際は、「成功したイメージ」をしてください。言いたいことが伝えられた、自分から話しかけられた、いつもより長く話せたなど、あなたの理想や希望を取り入れながらイメージしてみてください。

(3)詳細にイメージする
シチュエーションや好きな人の反応など、細かくイメージすることが重要です。イメージトレーニングでは、想像の中の自分がどんな服を着て、いつ、どこで、どんなことを好きな人と何をするのかを考えることが大切です。

あなたの声のトーンや、第一声……それらを細かくイメージし、何度も繰り返し行うことで、心の準備が整います。

もし、イメージトレーニングを5回やったら、本番は6回目になりますし、だんだん慣れていくのを感じるでしょう。

(4)感情をイメージする
実際に成功をした場合の感情をイメージすることが大切です。例えば、あなたの言葉で好きな人が笑ってくれたり、良い返事をしてくれたりした時の高揚感、安堵する気持ちなどの感情です。

そんな感情が自然とイメージできるようになれば、本番への自信につながります。

2.好きな人といる時の緊張のやわらげ方

好きな人 緊張

せっかく好きな人と一緒にいるチャンスを手にしても、「緊張で何もできない……」そんな時にこっそりできる緊張のやわらげ方をご紹介します。

2-1.腹式呼吸をする

緊張していると感じたら、意識して息を吐くようにしましょう。緊張している時は、無意識に呼吸が浅くなると言われています。

息は吸っているのに、しっかり吐いていなかったり、一時的に呼吸が止まってしまったりということがあります。

人がゆっくり息を吐く時は、リラックスしている状態の時です。気持ちがたかぶっていても、呼吸をリラックスしている状態に近づけると、気持ちが落ち着いていくと言われています。

〈腹式呼吸の方法〉

①お腹をふくらませるようにして、鼻から息を吸います。
首猫背

②息を吸うのにかかった時間の2倍(2秒かけて息を吸ったら、4秒かけて息を吐く)かけてゆっくりと鼻から息を吐きます。息を吐く時は、お腹をへこませるように意識してください。
首猫背

2-2.気持ちが楽になる言葉を唱える

洗顔 フォーム 泡立て 方

本気の恋だからこそ、緊張して、「失敗しちゃいけない」と思いつめて、目先のことにとらわれてしまいます。そんな時は、考え方を変えるために、気持ちが楽になる言葉を唱えてみてください。

恋愛に真剣になることはとてもステキなことですが、真剣になりすぎることで失敗してしまっては元も子もありません。少し肩の力を抜いてみましょう。

■「大丈夫。死にはしない」

極端ではありますが、もしも好きな人と話す時に失敗したり、恥ずかしい思いをしたりしても、それだけで死ぬことはありません。あなたの大事な家族も、財産も失いません。

失敗しても、どう見られても、究極命だけは助かりますので、「死なないし」くらいの心構えをしていてください。

■「自分が思うほど、他人は自分のことを気にしていない」

「緊張して顔が引きつるかも」「目を見ないで話したから、嫌われちゃったかな……」など、あれこれ考えて、落ち込んでいませんか?

しかし、あなたが思っているほど、他人はあなたのことを気にしていないのがほとんどです。その場では、「ちょっと緊張してるのかな?」と思われるかも知れませんが、時間が経ってから改めてそれを思い出すようなことはありません。

あなたは、他人のちょっとした失敗を、いつまでも覚えていますか? 色々考えて引きずるのは当人だけの場合が多いので、過度に失敗を恐れるのはやめましょう。

■「何もしなかった恋は、何年も引きずる」

好きな人の前で失敗してしまった経験よりも、何もできなかった恋の記憶の方が長く残るものです。勇気が出なくて、踏み出せない時にこそ、この言葉を思い出してください。

「あの時ああしていれば、もしかしたら付き合えたかも……」そんな風に、何年も前の片思いをくよくよと後悔してしまいます。

人生は一度切りですので、当たって砕けた方が、後々後悔することなく、いつか良い思い出にすることができますよ。

勇気を出せた自分に、自身が持てるようになるかもしれません!

3.好きな人と仲良くなるステップ

好きな人 緊張

自然にかつ効率的に、好きな人と仲良くなるステップをご紹介します。「好きな人ともっと仲良くなりたいけど、緊張して何をしたら良いか分からない」という方も、参考にしてみてください。

ステップ1 あいさつをする

 

好きな人と話すのが緊張するなら、まずはあいさつから始めましょう。まともに会話ができない関係でも、会話が苦手でもできるのがあいさつです。

あいさつなら好意が相手にバレる心配もないですし、短時間とは言え、好きな人と接触できます。

接触回数が増えると、相手にとって身近な存在になり、好意を持たれやすくなると言われています。

また、あいさつは、習慣づけることで相手からも声をかけてもらいやすくなり、徐々にあいさつにプラスしてちょっとした会話が生まれるのが良いところです。

一日に何度もあいさつだけすると違和感を持たれてしまうかもしれませんが、姿を見かけたら1日に1回くらいはあいさつをしてみましょう。

ステップ2 物を借りる

本

好きな人の持ち物を借りてみましょう。好きな人の詳しい分野や趣味に関するものに興味を示し、思い切って借りてみてください。

例えば、好きな人がマンガ好きならマンガ、それ以外ではDVDやCD、本など、なんでも構いません。

多くの人は、自分の好きなモノや詳しいモノに関してはおしゃべりになりがちなので、物の貸し借りを通じて、質問や感想を交えると会話がはずみやすくなります。

また、物を借りたという理由で、「ちょっとしたお礼」が自然にできるようになります。

ちなみに、お礼をする時は、金額の手頃なちょっとしたコンビニのお菓子などから始めるのが無難です。

ステップ3 2人で会う約束をする

そろそろ緊張もほぐれてきた頃かと思うので、思い切って2人で会う約束をしてみましょう。

ステップ2で物の貸し借りをし、お礼をする習慣ができていれば、「2人で何かをする」ことのハードルも下がってきているはずです。

特に、相手の趣味に関連した目的であれば、理由をつけて誘いやすいでしょう。色々聞きたいことがあるからと、食事に誘ったり、観たがって映画に誘ったりすると、より自然です。

しかし、ステップ2で関係がしっかり築けていれば、2人で話すこと自体が当たり前になっているので、気軽な気持ちで食事に誘っても、不自然にはならないかもしれません。

4.まとめ

好きな人 緊張

好きな人の前で緊張しない方法をご紹介しました。好きな人の前で緊張するのは、とても初々しくて好印象すら抱きます。

少しくらい緊張しても、必ずしもマイナスになるとは限らないので、勇気を出してみてください。

好きな人に自分を、本来よりも良く見せようとはしすぎず、リラックスして、自然な笑顔を見せられるといいですね。

※この記事は2016年5月2日時点の情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。