メニューを開く

下まぶたメイクで顔が変わる!?小顔に見せる下まぶたメイクの方法!

下まぶた メイク アイシャドウ 上まぶた 小顔 デカ目 下まつ毛 アイカラー 童顔「下まぶたメイクが上手くいかない」とお困りの方はいませんか?

下まぶたメイクは普段のメイクにほんの少しのアレンジを加えるだけで、眼差しを印象的に演出することができるメイク方法です。

今回は肌らぶ編集部がおすすめする、下まぶたメイクの3つのパターンをご紹介するので、是非!あなたも下まぶたメイクにチャレンジしてみてください。



1.下まぶたメイクの3つのバリエーション

下まぶた メイク アイシャドウ 上まぶた 小顔 デカ目 下まつ毛 アイカラー 童顔 それではさっそく下まぶたメイクの方法をご紹介しましょう。

今回は、【グラデーション】【涙袋】【下まつ毛】の3つのパターンの下まぶたメイクをご紹介します。

1-1.下まぶたのグラデーションメイク

下まぶた メイク アイシャドウ 上まぶた 小顔 デカ目 下まつ毛 アイカラー 童顔まずは下まぶたのグラデーションメイクのやり方をご紹介します。

下まぶたのグラデーションメイクは、下まぶたにアイシャドウでグラデーションを作ることで、目の幅を実際よりも大きな印象に見せやすくなります。

使用するアイシャドウの色をパステル系にすれば可愛らしい印象に、ダーク系にすれば大人っぽい印象になるので、その日の気分や服装、スケジュールに合わせて印象を着替えることもできます。

【使用アイテム】

アイシャドウ2色(同系色で濃いものと明るいもの)
ホワイト系のアイシャドウ
茶系のペンシルアイブロウ

①上まぶたと下まぶたに明るいアイシャドウを塗る

下まぶた メイク アイシャドウ 上まぶた 小顔 デカ目 下まつ毛 アイカラー 童顔 上まぶたと下まぶたに、明るいアイシャドウを塗ります。

下まぶたにも同じように明るいアイシャドウを塗りますが、下まぶたは笑った時に目の下にふくらみ全体に、アイシャドウを広げることがポイントです。

明るいアイシャドウは目の下のクマをカバーする役割も果たしてくれるので、塗り広げ過ぎかな?と思うくらい大胆に広げましょう!

②濃いアイシャドウを、上まぶたの目の際にライン状に塗る

下まぶた メイク アイシャドウ 上まぶた 小顔 デカ目 下まつ毛 アイカラー 童顔 今度は濃いアイシャドウを使用します。

濃いアイシャドウはチップの先端を使用し、アイランを引く感覚で目の際をなぞるようにして細く、ライン状に塗りましょう。

③濃いアイシャドウを、下まぶたにもライン状に塗る

下まぶた メイク アイシャドウ 上まぶた 小顔 デカ目 下まつ毛 アイカラー 童顔 下まぶたにも同じように、濃いアイシャドウをライン状に塗ります。

この時、目頭から目尻までしっかりと塗ってしまうと目が実際よりも小さい印象を与えてしまうこともあるので、正面を向いた時の黒目の中央あたりから目尻にかけて塗るようにしましょう。

④目頭側にホワイト系のアイシャドウをライン状に塗る

下まぶた メイク アイシャドウ 上まぶた 小顔 デカ目 下まつ毛 アイカラー 童顔 ③で濃いアイシャドウを塗らなかった部分に、ホワイト系のアイシャドウをライン状に塗ります。

ホワイト系のアイシャドウは、光を集めて目を印象的に見せてくれます。
目頭から、黒目の下あたりまで細くライン状に入れましょう。

⑤好みでマスカラを付けて完成

普段下まつ毛にもマスカラを付けている方は、マスカラを付けて完成です。

下まつ毛のマスカラは滲んでしまって苦手…と言う方はマスカラはしなくてもOKです。
アイシャドウでラインを引いているので、マスカラがなくても下まぶたの存在感がはっきりして、目が大きな印象になりますよ。

1-2.下まぶたの涙袋メイク

下まぶた メイク アイシャドウ 上まぶた 小顔 デカ目 下まつ毛 アイカラー 童顔次は下まぶたの涙袋メイクのやり方をご紹介します。

下まぶたの涙袋メイクは、下まぶたにアイシャドウで涙袋を作ることで、目元に立体感が生まれ、印象的な目元を作りやすくなります。

涙袋に使用するアイシャドウの色をナチュラルなブラウンやシャンパンゴールドにすると自然な印象になりますが、赤系のアイシャドウを使用すると色っぽい印象になるので、デートのときなどにおすすめです。

【使用アイテム】

アイシャドウ2色(同系色で濃いものと明るいもの)
ホワイト系のアイシャドウ(パールの入ったもの)
ホワイト系のアイライン(パールの入ったもの)
茶系のペンシルアイブロウ

①上まぶたのアイホール全体に、明るいアイシャドウを塗り広げる

下まぶた メイク アイシャドウ 上まぶた 小顔 デカ目 下まつ毛 アイカラー 童顔上まぶたのアイシャドウは、目の際から二重幅に向け、グラデーションになるように塗りましょう。

アイホールに向かって薄くなるグラデーションは、目元に深みを与え、印象的な眼差しを演出しやすくなります。。

②下まぶたにホワイト系のアイシャドウを塗る

下まぶた メイク アイシャドウ 上まぶた 小顔 デカ目 下まつ毛 アイカラー 童顔 目の形をなぞるような感覚で、ホワイト系のアイシャドウを太めに塗ります。

目安は、目を細めたときに下まぶたにふくらみ全体をホワイト系のアイシャドウで塗り潰す感覚です。

③アイブロウペンシルで、涙袋の影をつくる

下まぶた メイク アイシャドウ 上まぶた 小顔 デカ目 下まつ毛 アイカラー 童顔茶系のアイブロウペンシルで、涙袋の下部分に影を描きます。

くっきりと描いてしまうと不自然になってしまうので、目のちょうど中心、涙袋が最も分厚くなる部分に、細く薄く描くことがポイントです。

④下まぶたの粘膜にホワイトのラインを引く

下まぶた メイク アイシャドウ 上まぶた 小顔 デカ目 下まつ毛 アイカラー 童顔下まぶたをやや下に引き、粘膜部分にホワイトのラインを引きます。
白目の白を際立たせ、黒目の印象をしっかりさせるための隠し味のつもりで、控えめに塗りましょう。

1-3.下まぶたの下まつ毛メイク

下まぶた メイク アイシャドウ 上まぶた 小顔 デカ目 下まつ毛 アイカラー 童顔 最後に、下まぶたの下まつ毛メイクのやり方をご紹介しましょう。

下まぶたの下まつ毛メイクは、下まつ毛の広がりで、目の幅を大きくな印象に見せやすくなるメイクです。

長い下まつ毛は、顔の印象を幼く愛らしく見せる効果があります。
少女のような愛らしさを演出したい日にぜひ、試してみてください。

【使用アイテム】

アイシャドウ2色(同系色で濃いものと明るいもの)
ロングタイプのマスカラ
ビューラー
極細のリキッドアイライナー

①上まぶたと下まぶたに明るいアイシャドウを塗る

下まぶた メイク アイシャドウ 上まぶた 小顔 デカ目 下まつ毛 アイカラー 童顔上まぶたのアイホール全体と下まぶたの際に、明るいアイシャドウを塗り広げます。

ブラシ、または指の腹を使用し、薄く均等に広げましょう。
下まぶたのアイシャドウはあまり広げず、目の形に沿うように細く入れましょう。

②濃いアイシャドウを上まぶたの目の際に細く、ライン状に入れる

下まぶた メイク アイシャドウ 上まぶた 小顔 デカ目 下まつ毛 アイカラー 童顔濃いアイシャドウをチップの先端に取り、アイラインを引く感覚で目の際にライン状に入れます。
目尻側はやや太くなるようにすると、より目を大きくな印象に見せやすくなります。

③濃いアイシャドウを、下まぶたにもライン状に入れる

下まぶた メイク アイシャドウ 上まぶた 小顔 デカ目 下まつ毛 アイカラー 童顔下まぶたにも同じように、濃いアイシャドウをライン状に入れます。
下まぶたのアイシャドウは、正面を向いた時の黒目の中心あたりから目尻にかけてひき、目頭側は開けておくことがポイントです。

目尻側をやや垂れ目風に仕上げると、より愛らしい印象の目元を演出することができます。

④下まぶたの目頭側にホワイト系のアイシャドウをライン状に入れる

下まぶた メイク アイシャドウ 上まぶた 小顔 デカ目 下まつ毛 アイカラー 童顔③で濃いアイシャドウを載せなかった目頭下部分に、ホワイト系のアイシャドウをライン状に入れます。

ホワイト系のアイシャドウでアクセントを入れることで、白目を際立たせ、目を大きな印象に見せやすくなります。

⑤上まつげをビューラーで上げ、マスカラを付ける

上まつげをビューラーで上げ、普段の要領でマスカラを付けます。

⑥下まつげにマスカラを付けます

下まぶた メイク アイシャドウ 上まぶた 小顔 デカ目 下まつ毛 アイカラー 童顔下まつ毛にしっかりとマスカラを付けたい場合、まつ毛の根元は普段通りにマスカラを横にして塗り、まつ毛の毛先の部分は、マスカラを縦にして塗ると、毛先まできれいに塗りやすくなります。
下まぶた メイク アイシャドウ 上まぶた 小顔 デカ目 下まつ毛 アイカラー 童顔下まぶた メイク アイシャドウ 上まぶた 小顔 デカ目 下まつ毛 アイカラー 童顔

2.下まぶたメイクの魅力

下まぶた メイク アイシャドウ 上まぶた 小顔 デカ目 下まつ毛 アイカラー 童顔下まぶた メイク アイシャドウ 上まぶた 小顔 デカ目 下まつ毛 アイカラー 童顔この章では、下まぶたメイクの魅力をご紹介します。

下まぶたメイクの魅力を理解しておくと、下まぶたメイクがより一層楽しくなりますよ!

2-1.下まぶたメイクの魅力【目を大きな印象に見せてくれる】

下まぶた メイク アイシャドウ 上まぶた 小顔 デカ目 下まつ毛 アイカラー 童顔下まぶた メイク アイシャドウ 上まぶた 小顔 デカ目 下まつ毛 アイカラー 童顔 下まぶたメイクをすると目の幅が縦に大きな印象に見せやすくなります。

2-2.下まぶたメイクの魅力【顔を若々しく見せてくれる】

下まぶた メイク アイシャドウ 上まぶた 小顔 デカ目 下まつ毛 アイカラー 童顔下まぶた メイク アイシャドウ 上まぶた 小顔 デカ目 下まつ毛 アイカラー 童顔 下まぶたメイクをすると、顔の重心を下に寄せて見せることができるので、顔立ちの印象を若々しく見せやすくなります。

2-3.下まぶたメイクの魅力【顔を小さく見せてくれる】

下まぶた メイク アイシャドウ 上まぶた 小顔 デカ目 下まつ毛 アイカラー 童顔 下まぶたメイクをすると、顔の面積に対して目が占める割合が大きな印象になるため、顔面積が狭く感じられ、小顔な印象に見せやすくなります。

3.下まぶたメイクのポイント

下まぶた メイク アイシャドウ 上まぶた 小顔 デカ目 下まつ毛 アイカラー 童顔 下まぶたメイクをする上で、気を付けたいポイントを2つご紹介します。

下まぶたメイクは、このポイントに注意してメイクをすることで、より一層魅力的な目元を演出することができますよ!

3-1.下まぶたメイクのポイント①アイメイク全体のバランスを考える

下まぶた メイク アイシャドウ 上まぶた 小顔 デカ目 下まつ毛 アイカラー 童顔 下まぶたメイクは、アイメイク全体のバランスが大切です。

下まぶたメイクばかりに力を入れてしまうと、下まぶたばかりが目立って不自然になってしまいます。

反対に、下まぶたに力を入れるために上まぶたにもがっつりとメイクをしてしまうと、 メイクがきつくなってしまうことがあります。

下まぶたにメイクをするときは、アイメイク全体のバランスを考え、上まぶたのメイクもやや、控えめにしてみましょう。

3-2.下まぶたメイクのポイント②メイク崩れに注意する

下まぶた メイク アイシャドウ 上まぶた 小顔 デカ目 下まつ毛 アイカラー 童顔 下まぶたメイクは、指先が無意識に下まぶたに触れてしまったり、瞬きによる擦れが原因で上まぶたよりもやや崩れやすい場合があります。

下まぶたメイクをする際は、下まぶたメイクの崩れにやや注意を払うようにしましょう。

4.下まぶたメイクのまとめ

下まぶたメイクの3つのバリエーションと、下まぶたメイクの魅力、そして下まぶたメイクのポイントをご紹介しましたが、いかがでしたか?

下まぶたメイクは、普段のメイクにちょっとしたひと手間を加えるだけで顔の印象をがらりと変えることが、とっても便利なメイクです。

その日の気分やスケジュールに合わせて、あなたも下まぶたを魅力的に彩ってみてください。

※この記事は2017年3月8日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。




【ユーザーアンケートのお願い】
今後サイトのコンテンツ向上に役立てていくためにユーザーアンケートを実施することとなりました。
簡単な12個の質問になりますので、ぜひご協力くださいますようお願い申し上げます。
>アンケートに答える

Pocket
LINEで送る