メニューを開く
アスタリフト;

化粧落としはお好みのものを選ぼう!!おすすめ8選☆

化粧落とし おすすめ
「化粧落としって、どんなものを選べばいいのかな?」とお悩みではありませんか?

化粧落としはさまざまなタイプがあるので、ぜひ自分の肌に合ったものを選びましょう!

ここでは、タイプ別のおすすめ化粧落とし8選をご紹介します。



astalift
astalift

1.【タイプ別】化粧落としおすすめ8選

今回は、肌らぶ編集部が、さまざまなタイプの化粧落としの中から「クリームタイプ」「オイルタイプ」「ミルクタイプ」「ジェルタイプ」のおすすめアイテムを選びました。

ぜひ、化粧落としを選ぶ参考にしてみてください。

1-1. 【クリームタイプ】化粧落としおすすめ2選

クリームタイプの化粧落としは、こっくりとしたテクスチャーで肌に摩擦が起きにくく、必要な潤いを保ちながら化粧を落とすことができる点が魅力です。

肌が乾燥しやすい方、じっくり化粧を落としたい方におすすめです。

今回は、洗い上がりの肌がしっとり感じられるものを選びました。

B.A クレンジングクリーム
BAクレンジングクリーム
オイルのように肌にとろける、クリームタイプの化粧落としです。

POLAオリジナル保湿成分「EGクリアエキス」「YACエキス」配合です。

なめらかなテクスチャーが顔全体に広がり、ウォータープルーフなどの濃いメイクもスピーディーに落とします。

⇒POLA 公式通販サイトはこちら

エピステーム トリートメントクリアクレンジング
エピステーム トリートメントクリアクレンジング
濃密なテクスチャーの、クリームタイプの化粧落としです。

保湿成分「ウメ果実エキス」「エーデルワイスエキス」等が配合されています。

なめらかなクリームが化粧になじみ、肌をやわらげます。

⇒ロート製薬 公式通販サイトはこちら

1-2.【オイルタイプ】化粧落としおすすめ2選

オイルタイプの化粧落としは、手早くスッキリ落とすことができるのが魅力です。

ウォータープルーフの化粧も落とすことができるので、しっかり化粧を落としたい方におすすめです。

今回は、濡れた手でも使用できるタイプのものを選びました。

アテニア スキンクリア クレンズオイル
アテニア スキンクリアクレンズオイル
さらさらとしたテクスチャーの、オイルタイプの化粧落としです。

「バオバブオイル」「アルガンオイル」(保湿成分)が配合されています。

柑橘系のリラクシングアロマの香りです。

⇒アテニア 公式通販サイトはこちら

D クレンジングオイル
D クレンジングオイル
厚みがありながらも、とろみのないサラッとしたテクスチャーが肌の上にスッと伸びる、オイルタイプの化粧落としです。

「ローズヒップオイル」「アンズエキス」等の保湿成分が配合されています。

華やかなブーケフローラル調の香りです。

⇒POLA 公式通販サイトはこちら

1-3.【ミルクタイプ】化粧落としおすすめ2選

ミルクタイプの化粧落としは、みずみずしい使用感でつっぱりにくく、肌をいたわるように化粧を落とせる点が魅力です。

肌がデリケートな方や、乾燥しやすい方、薄い化粧の日などにおすすめです。

今回は、クレンジングと洗顔の機能を兼ねたものを選びました。

テラクオーレ クレンジングミルク
テラクオーレ クレンジングミルク
「ダマスクバラ花エキス」「カモミール」等の植物エキス(保湿成分)を配合した、ミルクタイプの化粧落としです。

ぷるぷるのテクスチャーで、毛穴の汚れや余分な皮脂、化粧などを落とします。

贅沢な気分を味わえる、ダマスクローズの香りです。

⇒テラクオーレ 公式通販サイトはこちら

MAMA BUTTER(ママバター)クレンジングミルク
MAMABUTTER
シリコン・パラベン・鉱物油・合成香料・合成着色料不使用の、ミルクタイプの化粧落としです。

保湿成分「シアバター」「ホホバオイル」配合です。

オーガニックラベンダーのやさしい香りです。

⇒MAMA BUTTER 公式通販サイトはこちら

1-4.【ジェルタイプ】化粧落としおすすめ2選

ジェルタイプの化粧落としは、弾力のあるテクスチャーで摩擦が起きにくく、洗い上がりもスッキリする点が魅力です。

さらっとした洗い上がりがお好みの方におすすめです。

今回は、洗い上がりがつっぱりにくいタイプのものを選びました。

skinvill ホットクレンジングジェル
skinvill
心地よい暖かさを感じる、ホットジェルタイプの化粧落としです。

化粧や皮脂汚れを浮かせて落とし、スムーズに洗い流せます。

すっきりとしたグレープフルーツの香りです。

⇒skinvill 公式通販サイトはこちら

フラセラ クレンジングジェル
フラセラクレンジングジェル
こすらず、やさしくのばすだけで化粧や毛穴の汚れも浮かせて落とす、ジェルタイプの化粧落としです。

保湿成分「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「フラーレン」等が配合されています。

まつげエクステを使用している方にもお使いいただけます。

⇒フラセラ 公式通販サイトはこちら

2.化粧を落とす際に気をつけること

ここでは、化粧を落とす際に気をつけたいポイントをお伝えします。

①こすらず、優しく丁寧に化粧を落とす

化粧を落とす際は、優しく丁寧にメイクをなじませるように心がけましょう。

使用量が少ないと、ゴシゴシこするようになじませてしまう場合が考えられます。

商品に記載されている使用量の目安をまもり、顔のすみずみまで優しくなじませて洗い流すようにしましょう。

化粧落としの使用量が少なかったりゴシゴシこするように洗ったりすると、摩擦が起きやすく、肌の負担となってしまうことがあるので注意しましょう。

②ぬるま湯でよく洗い流す

化粧を落とす際は、ぬるま湯で洗うことをおすすめします。

熱いお湯で洗うことで、化粧だけでなく肌に必要な皮脂も落とし過ぎてしまい、乾燥してしまうことがあります。

冷水で洗うと、化粧やその他の汚れが落ちにくいといわれているため、何度も洗い流すことになり、肌に負担がかかりやすいのです。

また、フェイスラインや小鼻などはすすぎ残しを見落としやすい部分だといわれています。

最後にすすぎ残しがないか確認することをおすすめします。

③ポイントメイク用リムーバーを使用する

アイメイクや口紅といったポイントメイクは、ポイントメイク専用のリムーバーの使用をおすすめします。

アイメイクや口紅は汗水に強いものが多く、落としにくいものが多いといわれています。

そのため、つい力を入れてクレンジングしてしまったり、無意識のうちに時間がかかってしまうことが考えれれます。

特に、目元や口元などは皮膚が薄くデリケートな部分でもあるので、負担を最小限におさえるためにも、ポイントメイク用のリムーバーを使って優しく拭き取るように落とすようにしましょう。

3.まとめ

化粧落としのおすすめアイテムをご紹介しましたが、いかがでしたか?

今までなんとなく化粧落としを選んでいたという方も、今回ご紹介したおすすめ商品を参考に、自分にあった化粧落としを探してみましょう!!

化粧落としは、自分の素肌を美しく保つために欠かせないステップです。

ぜひ、こだわりを持ってアイテムをみつけてください!

※この記事は2016年9月8日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る