メニューを開く
アスタリフト;

20代・30代・40代【年代別】化粧下地ランキングおすすめ24選

化粧下地 ランキング

「化粧下地のおすすめランキングが知りたい!」「自分の肌に合った化粧下地って何かな?」と思っていませんか?

お気に入りの化粧下地を使い続けてきたけれど、なんだか最近しっくりこない…。そう思っている方は、もしかしたら化粧下地を変えるタイミングかもしれません。
肌は年齢を重ねたり、環境が変わることで日々変化していくもの。スキンケア用品を年齢に合わせて変えるように、化粧下地も年齢や肌の状態に合わせて変えるのがおすすめです。

今回は、肌らぶ編集部おすすめの化粧下地を年代別・ランキング形式で発表します!
また、プチプラで購入できる化粧下地のおすすめや、化粧下地の選び方・使い方なども一緒にお伝えします。ぜひ参考にしてください。



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1.化粧下地の選び方

おすすめ化粧下地ランキングを発表する前に、まず化粧下地の役割と選び方についてご紹介します。自分の肌に必要な化粧下地のイメージを明確にすることで、化粧下地を選びやすくなります。ぜひご一読ください。

1-1.化粧下地とは

化粧下地 おすすめ ランキング

化粧下地とは、一般的に「スキンケアの後」・「ファンデーションの前」に使うベースメイクアイテムです。
化粧下地の役割は、主に以下の5点が挙げられます。

■ キメや毛穴を滑らかにカバーする
■ ファンデーションを密着しやすくする
■ 肌を保護する
■ 肌色を明るく健康的にみせる
■ クレンジング時にメイクを落としやすくする

1-2.化粧下地の選び方

化粧下地 おすすめ ランキング

化粧下地を選ぶ際には、まず「自分の肌質に合っているか」を確認しましょう。今回は、年代毎の代表的な肌悩みに合わせて化粧下地のおすすめを選びました。
詳しくは、各章の「おすすめの化粧下地とは」をご覧ください。

肌質を確認した後は、肌感や色味で「肌悩みをカバーしてくれるか」どうかチェックすることをおすすめします。

例えば、テカリが気になるならマシュマロのようにマットな質感を演出する化粧下地、ツヤが足りないと感じるならパールなどが配合されて、光沢感がでやすい化粧下地を選ぶようにしましょう。
また、顔色の悪さは化粧下地の色味でカバーできることもあります。お疲れ気味のどんより肌には”ピンク”、色むらや乾燥によるくすみが気になる肌は”イエロー”、肌の黄色味が気になるときは”ブルー”カラーがおすすめです。

2.~20代前半|おすすめ化粧下地ランキング

ここでは、20代前半までの方におすすめの化粧下地をランキング形式でご紹介します。

2-1.~20代前半におすすめの化粧下地とは

化粧下地 おすすめ ランキング

20代前半までは皮脂が出やすく、肌のテカリやベタつきが気になりやすい時期だといわれています。その一方で、インナードライにより肌に乾燥を感じる方も多いようです。

この年代には、皮脂による化粧崩れを防ぎ、潤いを感じさせるのに肌表面はサラサラに保つ化粧下地がおすすめです。
さらに日焼けを防いでくれたり、肌悩みをカバーしてくれる役割がプラスされているものを選ぶようにしましょう。

2-2.~20代前半|おすすめ化粧下地ランキング

それではさっそく、20代前半までの方におすすめの化粧下地をランキング形式で5つご紹介します!

使い続けるための大切な要素であるコストパフォーマンスを確認するために、各化粧下地のml(g)あたりの価格を算出し、コスパの良い順にランキングにしました。
割り切れないものについては、少数点第1位を四捨五入して記載しています。

おすすめ化粧下地ランキング
【1位】プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止 化粧下地

プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止 化粧下地

販売元:花王株式会社
価格:2,205円(+税)・肌らぶ編集部調べ 内容量:25ml
1mlあたりの価格:88円
SPF20/PA++

【肌らぶ編集部コメント】
化粧崩れの原因となる皮脂を抱え込む「耐皮脂技術」によって、テカリ・ベタつきの気になるTゾーンなどをサラサラのマットな質感にみせる化粧下地です。肌のオイリーなところに部分使いするのもおすすめです。

公式HPはこちら(オレンジ)

おすすめ化粧下地ランキング
【2位】ジルスチュアート ラスティングティントコントロールベース

ジルスチュアート ラスティングティントコントロールベース

販売元:株式会社コーセー
価格:3,000円(+税) 内容量:30ml
1mlあたりの価格:100円
SPF35/PA+++

【肌らぶ編集部コメント】
なめらかに肌に伸び、肌色に溶け込むように密着する化粧下地です。色沈みを防ぎ、付けたてのピュアな肌印象をキープします。クリスタルフローラルブーケの香り。ピンク・ベージュ・ライトグリーンの3色展開。

公式HPはこちら(オレンジ)

おすすめ化粧下地ランキング
【3位】マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベースUV

マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベースUV

販売元:株式会社資生堂
価格:2,600円(+税) 内容量:25ml
1mlあたりの価格:104円
SPF25/PA+++

【肌らぶ編集部コメント】
肌に潤いを与えて水分を保つことで、”朝ファンデーションをつけたときよりも美肌”を目指す化粧下地です。時間が経つごとに肌と化粧下地が密着し、よりナチュラルでさらりと涼し気な肌を演出できます。

公式HPはこちら(オレンジ)

おすすめ化粧下地ランキング
【4位】CHICCA ラヴィッシンググロウ メイクアップベース フレッシュ

CHICCA ラヴィッシンググロウ メイクアップベース フレッシュ

販売元:株式会社カネボウ化粧品
価格:4,000円(+税) 内容量:30g
1gあたりの価格:133円
SPF33/PA++

【肌らぶ編集部コメント】
ジェルのようにみずみずしい乳白色のテクスチャーが肌の上を滑らかに伸びる、まるでスキンケアの延長のような使い心地。テカリを抑え、ファンデーションのツヤ感を引き立てる化粧下地です。

公式HPはこちら(オレンジ)

おすすめ化粧下地ランキング
【5位】イプサ コントロールベイス

イプサ コントロールベース

販売元:株式会社イプサ
価格:2,800円(+税) 内容量:20g
1gあたりの価格:140円
SPF20/PA++

【肌らぶ編集部コメント】
光を拡散するパウダーにより、肌に透明感と明るさを演出する化粧下地です。しっかりしたテクスチャーなので部分使いがしやすく、肌の色味を調整したい部分やマットな質感にしたい部分に化粧下地を重ねることで、思いのままのメリハリ肌にメイクできます。

公式HPはこちら(オレンジ)

2-3.~20代前半|おすすめプチプラ化粧下地3選

ここでは、20代前半の方におすすめしたいプチプラ化粧下地を3つご紹介します。1,200円(+税)以下で購入できるものの中からおすすめを選んだので、ぜひ化粧下地選びの参考にしてください!

おすすめプチプラ化粧下地①
セザンヌ 皮脂テカリ防止下地

化粧下地_セザンヌ販売元:株式会社セザンヌ化粧品
価格:600円(+税)
内容量:30ml
SPF28/PA++

【肌らぶ編集部コメント】
さりげなく顔色をよく魅せる、ピンクベージュカラーの化粧下地です。皮脂吸着パウダーがサラサラの手触りを実現し、白浮きしない自然なトーンアップでナチュラル・ヘルシーな肌に仕上げます。ウォータープルーフ。

公式HPはこちら(オレンジ)

おすすめプチプラ化粧下地②
インテグレート ミネラルベース

インテグレート ミネラルベース

販売元:株式会社資生堂
価格:1,000円(+税)
内容量:25g
SPF25/PA+

【肌らぶ編集部コメント】
しっとりとした肌ざわりと、付けたことを忘れるような軽さが特徴のプチプラ化粧下地です。気になる肌の凸凹をシルクのような滑らかさでツヤやかに演出します。

公式HPはこちら(オレンジ)

おすすめプチプラ化粧下地③
オルビス 薬用 クリアデイケアベース(医薬部外品)

オルビス 薬用クリアデイケアベース

販売元:オルビス株式会社
価格:1,200円(+税)
内容量:30g
SPF28/PA+++

【肌らぶ編集部コメント】
ニキビがくりかえしできやすい肌を対策する、オルビスの「クリアシリーズ」から展開している化粧下地です。オイルカットでつくられたピンクがかったベージュのテクスチャーは、ふわりと軽いつけ心地。肌荒れを防ぎながら、しっとりとなめらかな肌を演出します。

公式HPはこちら(オレンジ)

3.20代後半~30代|おすすめ化粧下地ランキング

ここでは、20代後半から30代の方におすすめの化粧下地をランキング形式でご紹介します。

3-1.20代後半~30代におすすめの化粧下地とは

化粧下地 おすすめ ランキング

肌の水分・油分量が減少傾向に転じ、乾燥を慢性的に感じやすい20代後半から30代。
俗に「お肌の曲がり角」とも呼ばれ、乾燥による「くすみ」「小じわ」、「うっすらとあらわれはじめたシミ」などそれまでになかった肌の変化を感じやすい年頃だといわれています。

この年代には、肌の色むらを調整してツヤ感を与えてくれる化粧下地がおすすめです。
さらに、日焼けや乾燥を防いでくれる役割がプラスされているものを選びましょう。

3-2.20代後半~30代|おすすめ化粧下地ランキング

20代後半から30代の方におすすめの化粧下地を、ランキング形式で5つご紹介します!

使い続けるために、各化粧下地のml(g)あたりの価格を算出してコスパの良い順にランキングを付けています。
割り切れないものについては、少数点第1位を四捨五入して記載しています。

おすすめ化粧下地ランキング
【1位】エスプリーク ツヤ・ハリ仕立て発光下地

エスプリーク ツヤ・ハリ仕立て 発光下地

販売元:株式会社コーセー
価格:2,687円(+税) 内容量:30ml
1mlあたりの価格:90円
SPF18/PA+

【肌らぶ編集部コメント】
保湿成分「ヒアルロン酸」「コラーゲン」「植物性スクワラン」を配合した化粧下地です。肌に発光するようなツヤを演出し、乾燥による小じわやほうれい線などの気になる肌悩みを目立ちにくくメイクします。

公式HPはこちら(オレンジ)

おすすめ化粧下地ランキング
【2位】アナスイ ゲル ファンデーション プライマー

アナスイ ゲル ファンデーション プライマー

販売元:株式会社アルビオン
価格:3,000円(+税) 内容量:28g
1mlあたりの価格:107円
SPF24/PA++

【肌らぶ編集部コメント】
ナチュラルなツヤ感がみずみずしい、毛穴レスの肌を演出するゲル状の化粧下地です。水分を抱えたゲルベースがぴったりと密着し、肌の水分を補い保ちます。保湿成分「カニナバラ果実エキス」「シルクエキス」などを配合。

公式HPはこちら(オレンジ)

おすすめ化粧下地ランキング
【3位】ポール&ジョー モイスチュアライジング ファンデーション プライマー S

ポール&ジョー モイスチュアライジング ファンデーション プライマー S

販売元:株式会社アルビオン
価格:3,500円(+税) 内容量:30ml
1mlあたりの価格:117円
SPF15/PA+

【肌らぶ編集部コメント】
保湿成分として「オレンジフラワー水」と2種のヒアルロン酸※を配合。肌に潤いを与え、後から続くファンデーションのなじみをよくする化粧下地です。しっとりと女性らしい、光を纏ったように輝く肌を演出します。ドラジェ、ハニー、クリームの3色展開。

※保湿成分:アセチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸Na

公式HPはこちら(オレンジ)

おすすめ化粧下地ランキング
【4位】カネボウ グロウプライマー

カネボウ グロウプライマー

販売元:株式会社カネボウ化粧品
価格:4,000円(+税) 内容量:30ml
1mlあたりの価格:133円
SPF10/PA+

【肌らぶ編集部コメント】
レッドパールの入ったほんのりピンク色の化粧下地が、血色の良い明るく華やかな肌をつくります。しっとりと伸びるテクスチャーで、色むらや肌悩みをカバーして陶器のようにツルツルで滑らかな肌を演出します。

公式HPはこちら(オレンジ)

おすすめ化粧下地ランキング
【5位】マキアレイベル 薬用モイスト&カバーベース(医薬部外品)

マキアレイベル

販売元:株式会社JIMOS
価格:3,280円(+税) 内容量:20g
1gあたりの価格:164円
SPF37/PA+++

【肌らぶ編集部コメント】
美白※成分「プラセンタエキス」を配合した化粧下地。肌に潤いを与えることで水分・油分を保ち、ファンデーションのノリと持ちを良くします。乾燥によるくすみを防ぎ、明るい印象の肌をつくってくれます。

※日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと

公式HPはこちら(オレンジ)

3-3.20代後半~30代|おすすめプチプラ化粧下地3選

ここでは、20代後半から30代の方におすすめしたいプチプラ化粧下地を3つご紹介します。

1,600円(+税)以下で購入できるものを選んだので、ぜひ化粧下地選びの参考にしてください。

おすすめプチプラ化粧下地①
ピディット モイストコントロールベース

ピディット モイストコントロールベース

販売元:株式会社pdc
価格:1,300円(+税)
内容量:25g
SPF23/PA+++

【肌らぶ編集部コメント】
肌に程よい血色感と透明感を与える、ラベンダーカラーの化粧下地です。しっとりと保湿感のあるテクスチャーで、肌をラッピングするように包み込んで明るくツヤやかな印象の肌をつくります。

公式HPはこちら(オレンジ)

おすすめプチプラ化粧下地②
マジョリカマジョルカ ヌードメークジェル

マジョリカ マジョルカ ヌードメークジェル

販売元:株式会社資生堂
価格:1,300円(+税)
内容量:25g
SPF30/PA+++

【肌らぶ編集部コメント】
ぷるぷるのジェルが肌に伸ばすとツヤ感のあるローション状に変化する、個性的な化粧下地です。極薄のヴェールが肌に密着し、肌悩みをカバー。素肌を底上げするように美しく演出します。

公式HPはこちら(オレンジ)

おすすめプチプラ化粧下地③
チャコットフォープロフェッショナル HDエンリッチングo2ベース

チャコット HDエンリッチング02ベース

販売元:チャコット株式会社
価格:1,600円(+税)
内容量:42g
SPF37/PA+++

【肌らぶ編集部コメント】
肌表面を滑らかに整え、ふっくらとしたボリュームを演出する化粧下地です。接近されても慌てない、キメが整って肌悩みを感じさせない肌をメイクします。

公式HPはこちら(オレンジ)

4.40代~|おすすめ化粧下ランキング

ここでは、40代以降の方におすすめの化粧下地をランキング形式でご紹介します。

4-1.40代~におすすめの化粧下地とは

化粧下地 おすすめ ランキング

「シミ」や「シワ」「たるみ」など本格的にエイジングサインが気になってくるといわれる40代以降は、肌にハリ感を与えてみずみずしく魅せてくれる下地を選びましょう。

また、40代以降は乾燥などによって肌が黄色味を帯びてしまいがち。顔色をよくみせてくれるピンクカラーの下地や、乾燥を防いでくれる役割がプラスされた化粧下地もおすすめです。

4-2.40代~|おすすめ化粧下ランキング

40代以降の方におすすめの化粧下地を、ランキング形式で5つご紹介します!

使い続けるために、各化粧下地のml(g)あたりの価格を算出してコスパの良い順にランキングを付けています。
割り切れないものについては、少数点第1位を四捨五入して記載しています。

おすすめ化粧下地ランキング
【1位】クレ・ド・ポー ボーテ ヴォワールコレクチュール

クレ・ド・ポー ボーテ   ヴォワールコレクチュール

販売元:株式会社資生堂
価格:6,000円(+税) 内容量:40g
1gあたりの価格:150円
SPF20/PA++

【肌らぶ編集部コメント】
なめらかで伸びの良いテクスチャー。肌を包み込み、輝きのヴェールをまとったように仕上げる化粧下地です。しっとりと肌に密着して毛穴や乾燥による小じわなど肌の凸凹を目立ちにくくカバーし、化粧ヨレを防ぎます。

公式HPはこちら(オレンジ)

おすすめ化粧下地ランキング
【2位】エレガンス リフティング カラーベース

エレガンス リフティング カラーベース

販売元:株式会社アルビオン
価格:5,000円(+税) 内容量:30ml
1mlあたりの価格:167円
SPF25/PA++

【肌らぶ編集部コメント】
豊満なハリを肌に演出する化粧下地です。ナチュラルとフェミニンの2色展開。40代以降の方には特に、明るく柔らかな印象をつくりやすいフェミニンがおすすめです。素肌の質が上がるような、薄付きで透明感ある仕上がりが特徴。

公式HPはこちら(オレンジ)

おすすめ化粧下地ランキング
【3位】イヴ・サンローラン・ボーテ ラディアント タッチ ブラープライマー

イヴ・サンローラン ラディアント タッチ ブラー プライマー

販売元:日本ロレアル株式会社
価格:6,300円(+税) 内容量:30ml
1mlあたりの価格:210円

【肌らぶ編集部コメント】
肌色を整えてマットに仕上げる技術と、光を拡散してツヤを与える技術が1本に込められた化粧下地です。肌悩みをぼかしてカバーし、ゴールドパールが肌に上品なきらめきをプラスしてくれます。

公式HPはこちら(オレンジ)

おすすめ化粧下地ランキング
【4位】SK-Ⅱ サインズコントロールベース

サインズ コントロール ベース

販売元:P&Gプレステージ合同会社
価格:6,000円(+税) 内容量:25g
1gあたりの価格:240円
SPF20/PA++

【肌らぶ編集部コメント】
SK-Ⅱ独自の整肌保湿成分「ピテラ™」を配合。乾燥によるくすみを防ぎ、ツヤを与える化粧下地です。4色配合されたパールが肌に透明感を与え、さりげなく、かつ個性的で華やかな印象をつくります。

公式HPはこちら(オレンジ)

おすすめ化粧下地ランキング
【5位】B.A ザ デイセラム

B.A ザ デイセラム

販売元:株式会社ポーラ
価格:8,500円(+税) 内容量:25g
1gあたりの価格:340円
SPF20/PA+++

【肌らぶ編集部コメント】
肌に潤いを与えてキメを整えながらメイクする、ポーラが自社で最高峰とうたうスキンケアブランド「B.A」の日中用下地美容液です。陶器のように滑らかな肌を演出し、ファンデーションの仕上がりを支えます。

公式HPはこちら(オレンジ)

4-3.40代~|おすすめプチプラ化粧下3選

ここでは、40代以降の方におすすめしたいプチプラ化粧下地を3つご紹介します。1,200円(+税)以下で購入できるものの中からおすすめを選んだので、ぜひ化粧下地選びの参考にしてください!

おすすめプチプラ化粧下地①
無印良品 ベースコントロールカラー・ピンク

無印良品 ベースコントロールカラー・ピンク

販売元:株式会社良品計画
価格:880円(+税)
内容量:30g
SPF22/PA++

【肌らぶ編集部コメント】
植物由来の保湿成分「オリーブスクワラン」「カミツレ花エキス」などを配合しています。肌になじんでサラサラの触感になるテクスチャーで、肌色を整えてテカリを防いでくれます。

公式HPはこちら(オレンジ)

おすすめプチプラ化粧下地②
メイベリン スキン ブライトナー(モイストタイプ)パーリィピンク

メイベリン スキン ブライトナー

販売元:日本ロレアル株式会社
価格:1,200円(+税)
内容量:30ml
SPF35/PA+++

【肌らぶ編集部コメント】
肌に潤いと輝きを演出する化粧下地です。40代以降へのおすすめは、パール入りのピンク。ハイライトとしてTゾーンや目元に、ポンポンと軽く叩くようになじませることで自然な立体感をつくることができます。

公式HPはこちら(オレンジ)

おすすめプチプラ化粧下地③
なめらか本舗 UV化粧下地 N

なめらか本舗 UV化粧下地 N販売元:常盤薬品工業株式会社
価格:900円(+税) 内容量:40g
SPF25/PA+++

【肌らぶ編集部コメント】
保湿成分「豆乳発酵液」「ダイズ種子エキス」などを配合した化粧下地です。こっくりとした白いクリームが肌を滑らかに整える、ナチュラルな使用感。ノーメイクの日に日焼け止め代わりとして利用するのもおすすめです。

公式HPはこちら(オレンジ)

5.化粧下地の正しい使い方

化粧下地 おすすめ ランキング

化粧下地を始めとするメイクアイテムは、どれも正しく肌に付けることで魅力を引き出すことができるといわれています。そこで、ここでは肌らぶ編集部おすすめの正しい化粧下地の使い方についてご紹介します。
化粧下地は、丁寧にまんべんなくなじませることで肌との密着度が上がると考えられています。

肌と化粧下地をしっかり密着させることで、肌をキレイにみせたり、後から付けるファンデーションのヨレを防いでくれるといわれています。
ぜひ、ご紹介する使い方を実践してみてください。

5-1.ベースメイクの順番

化粧下地 おすすめ ランキング

一般的に、化粧下地は「スキンケアの後」「ファンデーションの前」に使うメイクアイテムです。
肌のお手入れを丁寧に行うことで肌の水分・油分が保たれて化粧もちがよくなるといわれているので、メイク前にはしっかりと保湿のお手入れをすることを心がけましょう。

また、化粧下地とは別に日焼け対策をしたい方は、化粧下地の前に日焼け止めを肌に付けるのもおすすめです。
ただし、スプレータイプの日焼け止めなど、ファンデーションの後に付けるタイプのものもあるので、お使いの日焼け止めに説明書きがある場合は必ずチェックしてみてください。

5-2.化粧下地の正しい使い方

肌らぶ編集部がおすすめする、化粧下地の正しい使い方について詳しくご紹介します。

①手の甲に化粧下地をのせる

化粧下地 ランキング

化粧下地の説明書きをご覧いただいて、適量として設定されている量をだすようにしてください。
使用量の目安がない場合には、パール1個分程度を目安にしてください。

②中指と薬指で化粧下地をなじませる

化粧下地 ランキング

手の甲の化粧下地を、2本の指で混ぜてなじませます。中指と薬指はもともと力が入りにくい指だといわれています。軽いタッチで化粧下地を伸ばすことができるので、肌との摩擦を軽減できておすすめです。

③顔の5か所に化粧下地のせ、伸ばす

化粧下地 おすすめ ランキング

両頬、あご、鼻、おでこの5カ所に化粧下地をのせ、内側から外側へ伸ばしていきます。ムラのないように、均一に塗ることを意識しましょう。

④スポンジを使って化粧下地を顔全体に叩き込む

化粧下地 ランキング

最後にスポンジを使ってなじませることで、なじみきらなかった化粧下地や余分な皮脂をスポンジが吸着し、後から使うファンデーションが密着しやすくなるといわれています。皮膚が薄い目元や皮脂のでやすい小鼻などメイクのよれやすい部分は、特に丁寧になじませましょう。

6.まとめ

肌らぶ編集部おすすめの化粧下地を、【20代前半まで】【20代後半から30代まで】【40代以降】の3つの年代別に分けてランキング形式で紹介してきました。
年齢を重ねるごとに肌の状態や悩みは変化していくものですが、その都度肌と向き合うことでカバー方法も見つかるはずです。

その時々の肌をみずみずしく輝かせ、引き立てて演出してくれる化粧下地を選んでくださいね。

この記事は2016年12月21日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る