2017年7月5日 更新

便利なメイクパレットは簡単DIYで作れる【作り方&お手本集】

メイク パレット TOP最近話題のDIY!メイクパレットもDIYで手作りできることをご存じですか?

コスメブランドが販売しているメイクパレットもかわいいですが、「手持ちのポーチサイズに合う、自分だけのメイクパレットがあったらなぁ」そう思う女性は少なくないと思います。

今回は、そんな気になる、DIYで手作りしたメイクパレットのお手本集や簡単な作り方をご紹介していきましょう。

併せて、DIYのメイクパレットにおすすめのアイテムもお伝えするので、一緒に自分だけのメイクパレット作りに挑戦してみませんか?


1.メイクパレットとは

メイク パレット 6メイクパレットとは、アイシャドウやチーク、リップなどの色とりどりのコスメをひとつのケースに集めたものだとされています。

ドラッグストアやコスメショップでは、リップはリップ、アイシャドウはアイシャドウというように、1種類のコスメがカラーバリエーション豊かに入っているものもよく見かけますよね。

ひとつのパレットに入っている、さまざまなカラーのチークやアイシャドウを組み合わせながらメイクすることができるので、たくさんの色を使ってメイクしたい方や、一度に何人ものメイクをするプロのメイクアップアーティストが使用することが多いでしょう。

ところが、最近話題の手作りメイクパレットは目的や使い方が少し異なると言われています。

ファンデーションやコンシーラー、リップやアイシャドウなどを小さめのケースにまとめて、持ち運ぶメイク道具を少なくしたいと考える方が多いようです。

ポーチの中に使いたいアイテムを全て入れてしまうと荷物が重くなりますし、流行りのミニバッグなどには入りきらなくて困ってしまいますよね。

そのため、ファンションや美容、メイクに関心の高いおしゃれな女性にこそ、メイクパレットをDIYしてみていただきたい…♡

次章では、DIYで作られたメイクパレットのお手本集をご紹介します!自分の思い通りに、レイアウトや使用するコスメを変えればアレンジの仕方は無限大♡

メイクパレット作りの参考に、たくさんの手作りメイクパレットを見ておきましょう!

2.気になるDIYメイクパレットのバリエーション★お手本集

メイク パレット 7ここでは、気になるDIYで自作したメイクパレットのお手本集をご紹介します。

「メイクパレットを手作りしたい!」そうお考えの方は、まずはさまざまな手作りメイクパレットを見て、イメージを膨らませながらどんなものを作りたいのか考えてみましょう♪

それでは、メイクパレットのお手本を、「名刺ケース」、「プラスチックケース」、「缶ケース」、「CDケース」のケース(タイプ)別に分けてご紹介していきます。

●メイクパレット―名刺ケース―

 


メイク パレット 5名刺ケースをDIYしたメイクパレットは、荷物をコンパクトにまとめたい方におすすめです。
メイクパレット 名刺入れ①小さい名刺入れにも入るアイテムを集めたり、限られた容量に収まるようにコスメの形状を変えたりするなどの、工夫やアレンジはあなた次第♡
メイクパレット 名刺入れ ⑥
ヴィセやキャンメイクのリップ&チークなど、ひとつでふたつの役割を果たすアイテムを使用すると、さらにコンパクトなメイクパレットに!

もちろん、ポーチの中の整理を目的に、同じアイテムをまとめて収納してしまってもOKです。
メイクパレット 名刺入れ②
少し厚みのある名刺入れなら、ポーチの中で迷子になりがちな、眉ペンシルも収納できますよ♪
メイクパレット 名刺入れ⑤

●メイクパレット―プラスチックケース―

 


メイク パレット 4プラスチックの筆箱や、100円ショップなどで購入できるプラスチックのサプリメントケースに、化粧品やコスメを収納するという手もあります。

サプリメントケースなどの仕切りがあるものは、ファンデーションやリップを溶かして持ち運びサイズにDIYすることが可能です♪

何本もリップを持ち運ぶのは、かさばって大変!そんなときには、メイクパレットをDIYで作ってしまいましょう♡
メイクパレット 名刺入れ⑦また、折れてしまったリップなどの再利用も可能!プラスチックケースにリップを入れてドライヤーの熱で一度溶かすだけで、リップパレットの完成です♪

>>詳しいリップパレットの作り方はこちら♡

●メイクパレット―缶ケース―

 


メイク パレット 3雑貨屋さんや100円ショップで購入した、お気に入りの缶はありませんか?

缶だってDIYでメイクパレットに生まれ変わらせることができますよ♪
メイクパレット 缶々缶は、薄いものから高さがあるものまで種類は様々、持ち運びたいコスメの形や厚みに合わせてお好みのサイズの缶をチョイスしましょう。
メイク パレット 1

●メイクパレット―CDケース―

 


メイク パレット 2薄くて軽いCDケースも、DIY次第でメイクパレットにできちゃいます♡

CDケースの薄さを活かして、厚みのないコスメを集めれば、バッグの隙間にすっと収納できるメイクパレットの完成です。

持ち運び用ではなく、お家のコスメ整理用のメイクパレットにするのもおすすめ★

3.簡単メイクパレットの作り方手順

メイク パレット10それではお待ちかね、簡単にできるメイクパレットの作り方をご紹介します♪

今回は、持ち運ぶコスメの量を減らしたい方に人気の名刺ケースを使って、DIYメイクパレットを作ってみました!
メイクパレット作りに必要なものは、ほとんど100円ショップなどで購入することができます。

●用意するもの●

メイク パレット 作り方手順  ①
・名刺ケース
・両面テープ
・ファンデーション
・アイシャドウ
・マイナスドライバー
(・ミニサイズで薄い鏡)
※コスメはお好みで、変更や追加をしましょう。

①マイナスドライバーでコスメを専用ケースから剥がす

メイク パレット 作り方手順②マイナスドライバーで、アイシャドウやファンデーションなどを専用のケースから剥がしましょう。

コスメによっては裏面に穴があり、そこから棒状のもので押すと簡単にケースから剥がせるものがあります。

また、最初からレフィルなどの詰め替え用のコスメを準備するのもおすすめです!
メイク パレット 作り方手順③
専用のケースから取り外したコスメはこちら。

②コスメに張る両面テープを切っておく

メイク パレット 作り方手順④コスメのサイズに合わせた両面テープを、あらかじめ切っておきましょう。

このとき、両面テープを貼る前のコスメを使って、どんな配置にするかを考えておき、ケースに印を付けておくことがポイントです。

③両面テープを張ったコスメを配置していく

メイク パレット 作り方手順⑤両面テープを張ったコスメを、名刺ケースに配置していきましょう。

ずれにくいようにしっかりと押さえつけて、固定されているか確認しながら配置していきます。

コスメの交換をさらにしやすくしたい場合は、磁石をケース側とコスメ側の両面に取り付けましょう。

こうすることで、コスメの交換時期には簡単に取り換えることができますよ。

(④鏡を付ける)

メイク パレット 作り方手順⑥コスメを配置した反対の面に、ミニサイズで薄めの鏡を付けるのもおすすめです。

鏡の無い場所でも、気軽にメイク直しができるでしょう♡

こちらの作り方で、リップパレットやアイシャドウパレットなど、お好みのコスメだけでメイクパレットを作ることもできますよ♪

4.DIYメイクパレットにおすすめのアイテム

メイク パレット9
ここでは、DIYでメイクパレットを作りたいとお考えの方に、肌らぶ編集部がおすすめしたいアイテムをご紹介します。

コスメはいつも使用しているものや、DIY用にプチプラコスメを購入してみてくださいね♪

今回は、100円ショップや雑貨屋さんで気軽に購入しやすく、DIYにも使用しやすい500円以下のプチプラアイテムをピックアップしました。

無印良品 アルミカードケース 厚口・約60×93mm・約25枚収納

無印良品 アルミカードケース 厚口・約60×93mm・約25枚収納無印良品 アルミカードケース 厚口・約60×93mm・約25枚収納価格:370円(税抜)

メイクパレットをDIYしている方の間で話題の無印の名刺ケース。アルミニウムで軽く、値段もプチプラのため、気軽にDIYに使用しやすいようです。また、8.5mmと適度な厚みがあるので、アイシャドウやファンデーションなど、さまざまなコスメを収納することができます。

公式HPはこちら(推奨)

無印良品 ポリプロピレンペンケース(横型)小・約170×51×20mm

無印良品 ポリプロピレンペンケース(横型)小・約170×51×20mm価格:175円(税抜)

ポリプロピレンでできた、シンプルなデザインの無印のペンケースもメイクパレットにDIYしやすいでしょう!半透明の色みに色とりどりのコスメがうっすら透けて見えるのもおしゃれ♡もちろん、持ち運びを前提に作られているペンケースなので、カバンに入れておくのに丁度いいサイズ感です。

公式HPはこちら(推奨)

ダイソー 名刺入れ

ダイソー 名刺入れ価格:100円(税抜)

100円ショップの名刺入れをメイクパレットにDIYする方も多いそうです。厚みも十分にあるので、乾きやすいグロスなどをケースごとメイクパレットにまとめることもできます。また、ダイソーにはシルバーでシンプルな名刺ケースもあるので、そちらもチェックしてみましょう!

公式HPはこちら(推奨)

CouCou ビジュー ミニケース (フレンチブル)

CouCou ビジュー ミニケース (フレンチブル)価格:300円(税抜)

ケース内に仕切りがあるので、リップなどを溶かしてミニサイズのメイクパレットを作るときにおすすめのビジューケース。フタの裏は鏡になっているので、ちょっとしたメイク直し用のメイクパレットを作る際におすすめです。

公式HPはこちら(推奨)

サン宝石 セボンスターコラボケース

サン宝石 セボンスターコラボケース価格:352円(税抜)

サン宝石の“ゆめかわいい”プラスチックケースも手作りメイクパレット作りにおすすめ♡女の子なら一度は目にしたことがある、セボンスターとコラボしたこちらのケースは、中の仕切りがお好みで変えられる点が魅力的!

公式HPはこちら(推奨)

5.まとめ

メイク パレット 8
メイクパレットのお手本集やメイクパレットの簡単な作り方をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

メイクパレットを作った人のレビューなどが気になっていた方は、今回の記事を参考にしてみてください。

色とりどりのコスメを見ると、なんだか楽しくメイクができそうですよね♪

また、ポーチの中が整理され、荷物もコンパクトになると「このかばんには荷物が入りきらないかも…」なんてことが、なくなるでしょう。

お出掛け先でも、素敵なあなたを演出できるように、手作りのメイクパレットをぜひ、作ってみてくださいね♡