メニューを開く
アスタリフト;

しつこいニキビは男の敵!思春期ニキビと大人ニキビの対策方法

男 ニキビ

ある日ふと気づいたら目立つ場所にニキビが…そんなニキビに悩んでいるのは女性だけではありません。

男性にもしつこいニキビに悩まされている方は多くいますよね。
今回は、男性のニキビの種類と対策方法をお伝えしていきます。

ニキビを改善し、清潔感のある顔を取り戻しましょう!



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1.男のニキビの種類

男性のニキビの種類は大きく分けて2つあります。思春期ニキビと大人ニキビです。
それぞれについてみていきましょう。

男子学生の天敵!思春期ニキビ

男 思春期ニキビ

中学校~高校卒業くらいまでの時期にできるニキビが思春期ニキビです。

思春期ニキビの原因は、皮脂量の増加です。

中学生、高校生の時期に第二次性徴(せいちょう)期の変化として、男性ホルモンの分泌量が増加します。
男性ホルモンは皮脂腺を刺激するので、皮脂分泌量が過剰になります。

皮脂は毛穴から排出されるのですが、この時期には分泌が過剰なため排出が追いつけなくなります。それによって毛穴を防いでしまうのでニキビができてしまいます。

思春期ニキビは、皮脂腺が多い額から鼻にかけてのTゾーンを中心として顔全体に現れます。

また、第二次性徴が終わると、男性ホルモンの分泌が安定し、思春期ニキビの発生も少なくなっていきます。

原因は生活習慣?大人ニキビ

男 大人ニキビ

20代以降に発生するニキビがこの大人ニキビです。

大人ニキビの原因は、睡眠不足や偏った食生活など、生活習慣の乱れが大きくかかわってきます。

生活習慣の乱れによって角質の生まれ変わり(ターンオーバー)のリズムが崩れ、古い角質が毛穴をふさいでしまいます。この毛穴が炎症を起こすことでニキビになってしまうのです。

また思春期ニキビと違い、あごやフェイスラインといったUゾーンにできることが多いニキビです。

2.男のニキビは洗顔が要!

男性のニキビ肌を改善するとき、女性以上に洗顔が重要になります。

思春期ニキビも大人ニキビも、洗顔において気を付けるべきポイントは同じです。

1日の洗顔回数について

まず、1日の洗顔回数ですが、洗顔料を使って洗うのは1日2回までにしましょう。

洗えば洗うほど皮脂が落ち、ニキビが治っていくのではないか…と考えがちですが、実際はそうでもありません。

皮脂を落としすぎると、肌は皮脂が足りなくなったと感じ、さらに多く皮脂を分泌しようとします。そのため、皮脂は適度に落とすのがよいでしょう。

洗顔料を使って皮脂を落とすのは1日に1回、多くても2回で十分です。

洗顔のときに気を付ける5つのポイント

次に、洗顔時に気を付けたい5つのポイントを紹介します。

ポイント1.手を洗う

洗顔をする前に手を洗いましょう。
手に菌がついている状態では、洗顔しても余計に顔の菌が増え、ニキビの炎症がより悪化してしまいます。

清潔な手での洗顔を心がけましょう。

ポイント2.ニキビ肌に合った洗顔料を使う

男 ニキビ 洗顔料

洗顔料は、刺激が強すぎず、スクラブ成分が入っていないものを選びましょう。

スクラブ洗顔料は洗浄力が強く、使用するとさっぱり感を感じることができます。しかし同時に肌への刺激が強く、傷つけてしまう恐れがあるため、ニキビ肌の方は使用を控えた方がいいようです。

ポイント3.肌をこすらない

洗顔料 泡

洗顔を行うときに肌をこすってはいけません。

ニキビができるとついごしごしと力を入れて洗顔したくなりますが、肌に刺激を与えるため、逆効果になってしまいます。

洗顔料を洗顔用のネットに入れ、しっかりと泡立てます。その泡を使って肌をなでるように洗顔しましょう。

洗顔用のネットは100円ショップなどで購入できます。

ポイント4.洗顔料をしっかり洗い流す

洗顔のときはしっかりと洗顔料を洗い流しましょう。

泡が肌に残っていると、毛穴に入り込み、肌に悪影響を与えてしまいます。
洗浄力がある分、肌にとっても長時間触れていると刺激になってしまうのです。

髪の生え際やあごなどは洗い残しが多い部分です。洗い流したと思っていても細かい泡が残っていることがあるので、意識して洗い流しましょう。

ポイント5.清潔なタオルを使う

男 ニキビ タオル

洗顔後に使うタオルは清潔なものを使いましょう。タオルが汚いと、拭いたときに菌が顔についてしまい、炎症を悪化させてしまいます。

見た目は汚れていなくても、一度使い、放置されたタオルは菌が数百倍にも増殖しています。

一度使ったタオルはきちんと洗濯しましょう

洗顔のときはこの5つのポイントに気を付けましょう。

3.男ニキビを対策する日常生活3つのポイント

洗顔以外にもニキビを改善する方法があります。

とくに大人ニキビの場合は、生活習慣がニキビの原因そのものであることも多いので、より効果があるといえるでしょう。

①睡眠をしっかりとる

男 ニキビ 睡眠

睡眠不足にならないように気を付けましょう。

睡眠不足になると、交感神経が活性化され男性ホルモンが優位になります。それによって皮脂の分泌量が増加すると、ニキビとして肌に現れてくるのです。

仕事などで忙しい日々の中、なかなか長時間の睡眠をとることが難しいかもしれませんが、ニキビ肌改善のために1日6時間以上の睡眠を目標にしましょう。

また、睡眠不足にならないためには、時間だけではなく「睡眠の質」も重要になります。

人は睡眠をはじめてから、3~4時間後にもっとも深い睡眠に達します。その時間にしっかりと熟睡できるように就寝前に準備しましょう。

◎日の光を浴びる

日中、できるだけ午前中に陽の光を浴びるようにしましょう。日光を浴びることでセロトニンが生成されます。

セロトニンは体内時計を正しくするホルモンなので、セロトニンが分泌されると、夜に寝付きやすくなります。

一日5分以上浴びるようにしましょう。

◎ブルーライトを避ける

就寝前の1時間の間にスマホやパソコンなどのブルーライトを見ることはできるだけ避けましょう。

しかし、仕事などでどうしても操作しなければいけないこともあると思います。そんなときは、ブルーライトメガネを使用しましょう。安いものであれば3000円程度で購入できます。

◎頭を冷やす

寝るときに、冷蔵庫で冷やしたタオルや、やわらかい保冷剤をタオルで巻いたものを枕において頭を冷やしましょう。

頭を冷やすことで脳の温度を下げることができます。脳は温度が高いと活発に活動してしまいます。日ごろの悩みなどを考えて眠れなくなってしまうときは脳がこの状態にある時です。

頭を冷やすのは眠りに入る時だけでいいので、じゅうぶん冷えたと感じたら使用をやめましょう。

②食生活を整える

男 ニキビ 食生活

バランスの良い食事をとることが肌の健康への近道です。

ニキビ改善に効果のある食べ物と、ニキビを悪化させてしまわないようとりすぎに注意したい食べ物を紹介していきます。

◆ニキビを改善する食べ物◆

ビタミンCや食物繊維を多く含む食べ物を積極的にとりましょう。

ビタミンCは肌のターンオーバー(古い皮脂が新しい皮脂に生まれ変わること)を促進してくれ、食物繊維は腸内環境を整え、老廃物を身体から出してくれるので、肌の健康を保つことに効果があります。

ビタミンCはピーマン・アセロラ・ブロッコリーなどの野菜や柑橘類の果物に多く含まれます。ビタミンCは水溶性のビタミンで、ゆでるとお湯に溶け出してしまうため、調理する場合はゆでる以外の方法で調理しましょう。

食物繊維は、野菜・豆類・きのこ・海藻に多く含まれています。きんぴらごぼうやひじきなど、和食のお惣菜を意識して食べるといいでしょう。

◆ニキビを悪化させてしまう食べ物◆

揚げ物やポテトチップスなどの脂っこい食べ物、ケーキなど糖分を多く含むもの、また炭水化物などは、食べ過ぎには注意しましょう。

これらは皮脂の分泌を促してしまうので、ニキビを発生させたり、悪化させたりします。

脂肪分や糖分など、生きていくのに欠かせない栄養ではありますが、とりすぎはよくありません。日ごろから多くとりがちな方は気を付けましょう。

③ストレスを発散する

男 ニキビ ストレス

ストレスは積極的に発散しましょう。

ストレスがたまることによってホルモンバランスが崩れ、ニキビを生じさせる原因になります。

日々の忙しい生活の中で溜まりがちなストレスですが、生活の中のちょっとした心がけでも改善することが可能です。ストレスを発散し、ニキビ肌も改善しましょう。

◎音楽を聴く

音楽を聴くことはストレス軽減に効果があります。

基本的には好きな音楽を聴くのがよいですが、一般的には、ピアノやヴァイオリンなどを使ったスローテンポなクラシックなどが、ストレス発散効果が高いとされています。

通勤中や家での作業中など、ほかに何かしているときでも実践しやすいストレス発散法です。

◎大股で歩く

歩くときに少し大股で歩くことを意識するとストレス発散効果があります。

このとき、自分の感情や記憶などの内面に目を向けずに、ただ歩くことを意識することがポイントです。

大股で歩くことで使わない筋肉を使うようになり、意識が筋肉の動きに集中しやすくなります。

◎深呼吸をする

男 ニキビ 深呼吸

深呼吸もストレスの軽減に効果があります。

息を吸うときは、胸ではなく、おなかだけが膨らむイメージで、鼻から深く息を吸います。じゅうぶん吸いこんだら、今度は口からゆっくりはきます。

このときも、ほかのことを考えずに呼吸に集中しましょう。

◎トイレに行く

男 ニキビ トイレ

定期的にトイレに行きましょう。

用がなくても、トイレに行くだけでガス抜きとなるため、ストレスを軽減することができます。

また、手には指先から脳へとつながる神経があるため、手を洗うことも脳の疲れを取り、リフレッシュさせる作用があります。トイレに行ったときは手を洗うようにしましょう。

4.まとめ

男性

いかがでしたか?

肌のトラブルは体質によるところもありますが、対策によって軽減することができます。

今日から改善できる方法でニキビをケアしてみましょう。

この記事は2016年8月11日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る