メニューを開く
アスタリフト;

男性用シャンプーで男を上げろ!おすすめ5選と使い方ポイント

男 シャンプー おすすめ

「男って、どんなシャンプーを選べばよいのかな?」と考えてはいませんか?
実はシャンプーにも男性用と女性用があり、それぞれに異なる特徴を持っています。
男性の頭皮や髪のために作られた男性用シャンプーは、髪の洗浄以外にも男性の頭皮、髪を健やかに保つための、多くの役割を持っています。
今回は、そんな男性用シャンプーの魅力とおすすめのシャンプー5選をご紹介します。



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1 男性用シャンプーの魅力

男性の髪や頭皮のために作られた男性用シャンプー。
ここではその魅力についてご紹介します。

① 男性の頭皮に合った洗浄力を持っている
男性用シャンプーには、男性の頭皮に合った洗浄力を持っているものが多くあります。
一般的に、男性の頭皮は、女性よりも皮脂の分泌が多いことが特徴であり、女性用や男女兼用のシャンプーでは皮脂を落としきれない場合があります。
頭皮のニオイやフケの原因となり得る皮脂を、きれいに洗い落とすために、男性の頭皮に合った洗浄力となっているのです。

② 薄毛対策になる
男性用シャンプーには、洗浄だけでなく、薄毛対策を行えるものが多くあります。
男性はホルモンバランスの影響から、女性よりも薄毛になりやすい傾向にあります。
男性用シャンプーはシャンプーでのマッサージにより、頭皮の血行を良くしたり、男性ホルモンを整えることで薄毛対策を行ってくれるのです。

③ 保湿、整肌を行う
男性用シャンプーには保湿、整肌を行うものが多くあります。
健康な頭皮を保つためには、余分な皮脂や汚れがしっかり落ちているだけではなく、適度にうるおいを与えることも必要です。
男性用シャンプーには洗浄力のあるものが多いので、必然的に洗浄後の保湿や整肌を行うものが多くなっているのです。

2 男性用シャンプーのおすすめ5選

肌らぶ編集部おすすめの男性用シャンプーをご紹介します。
それぞれに異なる視点から男性の髪、頭皮へアプローチをしている5つのアイテムです。あなたに合うシャンプーを探してみてください。

■ アートネーチャー スカルプアロマ
(医薬部外品)
スカルプアロマ

砂漠の厳しい自然環境課に育ち、「砂漠の高麗人参」として知られる保湿成分、カンカを配合したメンズシャンプー。

ノンシリコンシャンプーながら豊かな泡立ちで、なめらかにうるおう髪へと導きます。
石鹸のようにすっきりと爽やかな香りで、毎日の洗髪でリラックスでき、おすすめです。

 

■ CLEAR MEN
シャンプー

頭皮を洗浄し、健やかに保つことを重視して作られた男性用シャンプー「CLEAR MEN」。
4つの保湿成分(タウリン・アミノ酸(アルギニン)・ビタミンE誘導体・ヒマワリ油)を配合。
毛穴の汚れをしっかり洗い落とし、清潔になった頭皮に、うるおいを与えます。
頭皮のかゆみやフケが気になっている、髪を強く健康に保ちたいと願う男性に、おすすめのシャンプーです。
同シリーズのコンディショナー、スパークリングトニックを並行使用することで、より効率的に頭皮を洗浄し、うるおいの補給が行えます。

 

■ コラージュフルフルスカルプシャンプー
(医薬部外品)
url

植物エキス配合。
すっきりと洗いあげ、健やかな頭皮を保つスカルプシャンプーです。
余分な皮脂を洗い流し、フケ・かゆみを防いでくれます。

 

■ LUXE
毎日継続してご利用頂くことで、効果を実感して頂けます!!

髪が夜寝ている間に活発に成長することに注目した、「夜用」と銘打つ男性用シャンプーです。
「夜用」と指定されている通り、夜の就寝前のシャンプーによって、すこやかな毛髪へと導きます。

 

■ MARO
MARO 3Dボリュームアップシャンプー

頭皮にこびりついた汚れを、しっかりと洗い流す男性用シャンプーです。
配合された美髪成分によって、洗うたび髪にボリュームが出て立体感が生まれます。
髪が細くなり始めた男性や、全体のボリューム感をケアしたい男性におすすめです。

3 男性用シャンプーの洗い方

ここでは、男性用シャンプーでの洗い方をご紹介します。
男性用シャンプーを使う際、参考にしてみください。

① シャンプー前にブラッシングをする
シャンプー前に忘れずに全体をブラッシングしましょう。
ブラッシングによって髪についたゴミやほこりが取れるだけではく、頭皮の血行を促すことにもつながります。
ホールド力のある固めのスタイリング料を付けているときは、無理にひっぱらずにやさしくほぐしましょう。
ほぐすことが困難な人は、力を入れてブラッシングするのはやめて、ぬるま湯で丁寧に洗い流してください。

② ぬるま湯で髪全体を予洗いする
シャンプー前に、ぬるま湯で髪全体を予洗いしましょう。
熱いお湯ではなく、少し冷たいと感じる35度から37度程度のぬるま湯で予洗いをします。こうすることによって毛穴が開き、毛穴に詰まった汚れを落としやすくなります。
男性は皮脂が多く、しっかりと頭皮にこびりついていることが多いです。そのため、軽く髪を濡らす程度ではなく、指の腹で頭皮をマッサージするようにしながら予洗いすることをおすすめします。
整髪料が付いている場合は、すぐに頭皮を揉むのではなく、まずは整髪料で固まった毛先を揉みほぐし、整髪料が溶けてから頭皮の予洗いを行いましょう。(予洗いとは、シャンプー前に水で髪をすすぐことです)

③ シャンプーは手のひらで馴染ませてから頭につける
シャンプーは、手のひらで人肌に温めてから、頭に馴染ませるようにしましょう。
人肌に温めることによって泡立てやすくなり、毛穴に詰まった皮脂汚れも落としやすくなります。
シャンプーを原液のまま頭皮に塗ってしまうと、頭皮への刺激が強すぎたり、一か所につき過ぎて毛穴を詰まらせたりする可能性があります。
適度に泡出ててから髪や頭皮に使用するよう、心がけましょう。

④ 頭皮を指の腹で指圧するように洗う
シャンプーは、指の腹を使って頭皮を指圧する感覚で洗いましょう。
頭皮についた汚れを落とすためには、なでるようにするのではなく、マッサージするように優しく揉みだすことがポイントです。
爪を立てたり、力を入れて強くこするのではなく、指の腹で頭皮全体をもみほぐすような感覚で洗うよにしましょう。

⑤ ぬるま湯でしっかりと洗い流し、すすぎ残しがないようにする
シャンプーの後はぬるま湯で洗い流し、すすぎ残しがないように注意しましょう。
シャンプーのすすぎ残しがあると、ニオイやフケなどの頭皮のトラブルを引き起こすことがあります。
耳の後ろや襟足などの洗いにくい場所は、シャワーの水圧を上げて、特に意識して洗うようにしましょう。

⑥ 早めに乾かす
髪を洗った後は濡れたままにせず、早めに乾かしましょう。
濡れた状態の髪は、乾燥や汚れなどのダメージを受けやすい状態です。

また、生乾きの状態が続くと、雑菌が繁殖してしまうことがあります。
シャンプー後はできるだけすぐに乾かし、髪をダメージや雑菌から守りましょう。

タオルで髪を拭くときは、タオルで水分を吸い取るように、髪を押さえつけるようにして拭きましょう。
タオルドライだけでは髪の芯の湿りを取りきることはできないため、タオルドライの後はドライヤーを使うようにしましょう。

4 まとめ

男性用シャンプーの魅力とおすすめ5選をご紹介しましたが、いかがでしたか?
男性用シャンプーは、男性の頭皮や髪が必要としている洗浄力や、役割を持った男性の為のシャンプーです。
男性用シャンプーで行うお手入れは、あなたの男っぷりも上げてくれるはず。
是非あなたも、男性用シャンプーを使ってみてください。

※この記事は2016年2月24日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る