メニューを開く
アスタリフト;

足のむくみを簡単解消!セルフマッサージ

足のむくみ マッサージ 足のむくみ対策として、マッサージをしてみたくはないですか?

どんなに足のむくみがつらくても、『足のむくみ解消マッサージ』は時間がかかるので面倒!
けどほんとは常にほっそりとした、むくみ知らずの美脚になりたい!

「面倒は嫌!」でも、「むくみたくない!」
こんな女性の切実な願いを両方叶えることが可能な、とても簡単にできる足のむくみ解消マッサージがあったら素敵ですよね。

今回は、女性の大敵である足のむくみを解消するだけでなく、むくみにくい美脚になるとても簡単なマッサージ方法をご紹介します。

この記事を読んで、ほっそり足の美脚女子になりましょう!


富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1.足のむくみの原因

足のむくみ マッサージ 
赤い血管:動脈
青い血管:静脈

足のむくみの原因は、血液循環の悪さです。

人の体内の水分は、心臓のポンプによって、血液と一緒に『動脈』の中を通り体中を巡ります。そして、余分になった水分は『静脈』や『リンパ管』を通って、心臓に戻ってきます。
この血液循環のシステムがしっかりと働いていれば、むくみにくいのです。

しかし、特に足は体の下の方にあるので、老廃物や余分な水分が戻りにくく溜まりやすいため、他の体のパーツよりもむくみやすいとされています。

つまり、多くの女性を悩ませている足のむくみは、そもそも足がむくみやすい場所であることと、血液循環が悪いことが大きな原因なのです。

2.8分でできる!足のむくみ簡単解消セルフマッサージ

自宅 永久脱毛
足のむくみを解消するマッサージはいくつか存在します。ここで、ご紹介する足のむくみ解消のためのマッサージは、約8分しかかかりません。

わざわざエステに行かなくてもこのマッサージは、10分もかからず、テレビを見ながら自宅で簡単にできます。

ぜひ、このマッサージをマスターしてつらい足のむくみとおさらばし、美脚になりましょう!

ポイント
足のむくみ マッサージ
まず太ももからつま先に向かって行うこと
足の部位の中で心臓に近い太ももの付け根には、太いリンパ節があるので、ここを最初に押してマッサージすることがポイントです。
太ももの付け根を最初に刺激することで、全身のリンパの流れが良くなり、足の付け根に溜まっている老廃物や水分が流れることで、下肢に溜まっている老廃物や水分が心臓に戻りやすくなります。

では、このマッサージの詳しい方法をご紹介いたします。

①:太ももの付け根を押してマッサージ

足のむくみがつらいとき、まずは太ももの付け根を押してマッサージしましょう。やり方は、まずあぐらをかいて座り、左右の太ももの付け根を両手で、ゆっくり息を吐きながら、上半身の体重をかけて押します。目安は、各5回ずつです。
足のむくみ マッサージ

②:膝から足の付け根にかけてマッサージ

次に、足を前に出し、膝を軽く曲げ、膝から足の付け根にかけて、両手で包み、ゆっくりとなでるようにマッサージして老廃物や水分を流しましょう。こちらも、前面・側面・裏面と、それぞれ5回ずつが目安です。
足のむくみ マッサージ

③:膝の後ろをマッサージ

太ももの老廃物や水分を体幹に戻したら、次は膝の裏を刺激して、マッサージして下さい。
足のむくみ マッサージ軽く曲げた膝を、両手で包みます。この時、親指以外の4本の指は、膝の後ろにいくようにします。その状態で、膝の裏面を下から上に、さするようにマッサージしましょう。目安は10回です。 足のむくみ マッサージ 膝の裏にもリンパ節があるので、老廃物が溜まりやすいのです。
膝の裏側が終わったら、手のひらで膝の前面も同様にさすってマッサージし、流してください。

④:足首からふくらはぎをやさしくマッサージ

膝が終わると、次は足首から膝にかけて、ふくらはぎを両手で包むように優しくマッサージしましょう。目安は5回です。
足のむくみ マッサージ

⑤:つま先から足首をマッサージ

ふくらはぎが終わったら、足首をゆっくりと回し、足の甲と裏をつま先からかかと、そして足首へと、親指で軽く押しながらマッサージします。左右それぞれ、5回ずつが目安です。
足のむくみ マッサージ 足のむくみ マッサージ

⑥:⑤~①の順でマッサージ

上記した①~⑤の順で、太ももの付け根からつま先にむかってマッサージをすると、足に溜まっている老廃物や余分な水分が流れやすい状態になっています。
最後に、逆の⑤~①の順で、今度はつま先から太ももの付け根に向かってマッサージし流しましょう。そうすることで、足に溜まっていた老廃物や余分な水分が心臓に戻り、足がすっきりします!
足のむくみ マッサージ どうですか?このマッサージ方法なら簡単にできそうだと思いませんか?
このマッサージ方法で、むくみのないすっきりした美脚を保てたらいいですよね。

次章では、むくまない足になるための予防法をご紹介します!

3.日常的にむくまない足になるための簡単『ながら』予防法

日常的にむくまない美脚は、とても簡単な2つの予防法を実施することで、簡単に手に入れることができます。意識すれば、誰でも簡単にできる方法なので、ぜひ実践してみてください。

①足関節運動

むくまない足にするための1つ目の方法は、足の関節、特に足首を動かす運動をすることです。やり方も至ってシンプルで、オフィスなどで座ったまま『ながら』でできます。

[やり方]

ⅰ)つま先を下げて、かかとを上げる
足のむくみ マッサージ ⅱ)つま先を上げて、かかとを下げる
足のむくみ マッサージ これを1時間ごとに10セット行って下さい。

足首を動かすことで、足先の血液循環システムが活発になり、足に溜まっていた老廃物や余分な水分が心臓の方へ戻りやすくなります。
足全体の血行が良くなるので、足の冷え対策にもなると言われています。

②引き締め効果のあるストッキングを着用する

足のむくみ マッサージ 
むくみにくい美脚を作るためには、引き締め効果のあるストッキングを選ぶことも効果的です!履き『ながら』の足のむくみ予防ができますね。

選ぶ着圧ストッキングの強さは、むくみの度合いによって違います。

軽いむくみでお困りの方は、着圧が軽いストッキングで、足をすっきりさせましょう。目安としては、足首の着圧が、13.3hPa程度のストッキングが良いと言われています。

強いむくみでお困りの方は、着圧も強いストッキングを使用しましょう。こちらの目安としては、足首の着圧が、26.6hPa程度のもの、又はそれ以上の圧力のストッキングを使用した方が良いでしょう。

引き締め効果のある着圧ストッキングは、下から上にむかって着圧力値が低くなるよう作られています。そのため、足の静脈の血液を心臓に戻す後押しをし、むくみを防ぐ効果があります。

その効果を半減させてしまうものが、サイズの合っていない洋服や下着です。着圧ストッキングでせっかく足の血行を良くして、血液が心臓に戻りやすくしていても、ウエストやアンダーバストなどのサイズが合っていない洋服や下着は、 その流れを滞らせてしまいます。
足のむくみ マッサージ
着圧ストッキングは履いているだけでOKと、とても手軽なので、足のむくみでお困りの全員におすすめです!そして、引き締め効果のある着圧ストッキングにその効果をできる限り発揮してもらうためにも、着用する服や下着はサイズの合ったものを選びましょう!

③日常生活の中で心掛けること

日常生活の中でもちょっとした心掛けが、むくみ対策に繋がります。特に運動や食事は大切なので、気を付けましょう!

■運動
より美しい美脚づくりのために、週に1回は、帰宅の際に一駅手前の駅で降りて、そこから徒歩で帰ってみましょう!足に筋肉がつくと、血液循環がスムーズになり、むくみにくくなります。また、歩くことで代謝もUPするので、全身がスリムになるダイエット効果があります。そうすれば、足にかかる重力の負荷も減るため、より美しい美脚になれるでしょう。

■食事
水分や塩分の摂り過ぎは、血液内の水分を増やします。むくみ対策のために、水分や塩分の摂り過ぎには気を付けましょう。

4.最後に

足のむくみ マッサージいかがでしたか?

多くの女性の悩みである足のむくみは、簡単なマッサージでも解消できるのです!
さらに、ちょっとした『ながら』ケアを行うだけで、むくみにくい美脚にもなれます!

この記事を読んで、簡単なマッサージとケアを行い、皆に自慢したくなるような美脚を手にいれましょう。

この記事は2016年10月28日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る