メニューを開く
アスタリフト;

男性用化粧品のおすすめ&セルフケアのポイントをご紹介!

男性化粧品男性用化粧品ってどんなのがあるんだろう?
と、気になっている男性もいらっしゃるのでは無いでしょうか。

男女問わず、つるつるの綺麗な肌は清潔感があって素敵ですよね。

肌のお手入れと言えば女性のイメージが強いかもしれませんが、
男性でも関心を高めている方が増えているそうです。

今回は、男性用化粧品についてのお話や、お手入れのポイント、女性との肌の違いなどをお話ししていきます。



astalift
astalift

1.【肌らぶおすすめ】男性化粧品

女 笑顔3

ここでは、肌らぶ編集部が選んだ男性におすすめしたい化粧品をご紹介します。

選定基準は「保湿成分が入っていること」「お手入れが簡単であること」です!

マージェンス マルチ コンディショニング ジェル

マージェンス

価格:3,000円(税抜)

「S-ヒアルロン酸」などの保湿成分を配合した、オールインワンの化粧水です。
水分と油分を補い保つので、カサつきが気になる方にもベタつきが気になる方にもおすすめです。
ご使用の際には手からこぼれにくく、お手入れしやすいジェルタイプとなっています。

>>POLA 公式HPはこちら

ZIGEN オールインワン フェイスジェル

ZIGEN

価格:3,695円(税抜)

保湿成分として、ヒアルロン酸、水溶性コラーゲン、セラミド、プラセンタエキス、必須アミノ酸が配合されたオールインワンのフェイスジェルです。
しっかりと肌に潤いを与えますがサッパリとした使用感で、香りが気になる方にもおすすめの無香料タイプです。

>>ZIGEN 公式HPはこちら

アクアモイス

アクアモイス

価格:4,800円(税抜)

オールインワン美容液」です。
保湿成分として、浸透型コラーゲン、ヒアルロン酸、アロエベラエキス、アミノ酸、コンドロイチン硫酸Na、グリセリルグルコシドが配合されています。
肌に潤いとハリを与える、エジングケア※としてもおすすめのアイテムです。
持ち歩きも苦にならないサイズと、スタイリッシュなボトルデザインも魅力の1つです。

(※年齢に応じた保湿のお手入れのこと)

>>アクアモイス 公式HPはこちら

B.C.A.D.HOMME
BCAD

価格:5,500円(税抜)

TVや新聞、雑誌などで話題の「ユーグレナ」、見かけたことのある方もいるのではないでしょうか。

そんな「ユーグレナ」のエキスが配合されている、「オールインワン男性用美容液」です。

肌の乾燥を防ぎ、うるおいを与えてくれます。髭剃り後のお手入れにもおすすめです。

清涼感のあるシトラスハーブの香りで、リラックスしながらお手入れが行えます。

パラベン・鉱物油・合成香料・着色料フリーです。

女性から見ても「おしゃれ」に感じるこのボトル、洗面台にあると気分が上がりませんか?

>>B.C.A.D.HOMME 公式HPはこちら

2.男性用化粧品を使ったお手入れのポイント

男磨き1

男性も女性も、基本的にはお手入れのポイントは同様です。

次の3つのポイントを意識して行っていきましょう。

2-1.肌は優しくお手入れする

洗顔・クレンジングは肌に負担をかけない様優しく行いましょう。

ゴシゴシこすって洗ったり、タオルで強く拭いたりすると刺激となり、肌悩みの原因になる可能性もあります。

強くこすらなくても汚れは落ちますので、クレンジングは力を入れすぎずに、洗顔は洗顔料をしっかり泡立てて泡で汚れを吸い込む様なイメージで洗いましょう。

また、男性の場合は髭剃りの行為でどうしても肌に刺激を与える事になりますが、
清潔で切れ味の良い刃で髭剃りは行いましょう。

髭剃りの時間は、自分の肌をチェックできるチャンスでもあります。
おでこなど、ヒゲの生える部分以外の肌の様子も見てみる事をおすすめします。

2-2化粧品はハンドプレスする

お手入れする際は、しっかりとハンドプレスして馴染ませていきましょう。

肌に押し込むように馴染ませることで、肌の温もりによって角質層まで保湿成分や美容成分を浸透させることができます。

2-3 適量を守って使う

化粧品は説明書きをよく読み、各メーカーによって定められた適量を守って使うようにしましょう。
適量よりも少ない量を使用すると、各メーカーが押す化粧品の魅力を十分に引き出せない可能性があります。

少しずつ使って節約したいと思う方もいるとは思いますが、
使用する基礎化粧品に本来の力を発揮してもらうためにも「適量」もしくは「やや多め」を意識して塗布していきましょう。

2-4.紫外線対策をする

男性の中には、日焼け対策をせずにスポーツやアウトドアを楽しむ方も少なくないのではないでしょうか。
多くの女性は、日に焼けて黒くなること等を懸念して、
日焼け止めをしっかり塗ったり帽子やアームカバー等を着用する事が多いかと思いますが、男性はあまりその様な姿を見かけませんね。

日焼けした小麦色の肌は男性的で素敵だとも思いますが、
色が黒くなるだけでなく様々な肌悩みの原因となりうる「紫外線」の対策はしっかりする事をおすすめします。

3.まとめ

いかがでしたか?
元来女性よりも、男性の肌はあらゆる刺激に対して強いと言われていますが、
それでもお手入れするのとしないのでは、この先の肌の状態が変わってくるかもしれません。
今のうちからお手入れをして、清潔感のあるきれいな肌を保てる様にしましょう。

※この記事は2016年4月14日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る