2017年4月27日 更新

モジャ男からの脱却は今!体毛を薄くする方法

体毛を薄くする方法

「この体毛、薄くしたい…」そんな悩みを抱えている男性はいませんか?

黒々とした胸毛やギャランドゥの濃さは男らしさの象徴! とはいうものの、やはり限度がありますよね。
半ズボンから覗く足が、モジャッと密集したすね毛により、皮膚さえも見えない…なんて状態だったら、それだけで「NO!」という女性も少なくはないのが現状です。
あなたの足は、大丈夫ですか?

実は男性の体毛は、薄くすることができるといわれています。そして、体毛を薄くしている男性は、あなたが思っているよりも、案外多いのかもしれません。
最近は男性専門の医療脱毛クリニックの他、メンズエステサロンでも、メンズ脱毛が当然のようにメニューとして存在するようです。
それはつまり、それだけ現代の男性にとって、体毛のお手入れが身近になりつつあるということ。

さぁあなたも、人前で肌を晒すことを恥らうなんて、もうやめましょう。
今回は、気になるけど聞きにくい、男性の体毛を薄くする方法についてご紹介します。



1.体毛を薄くする方法【サロン・クリニック編】

メンズ 美容それではさっそく、体毛を薄くする方法についてご紹介します。
今回は、体毛を薄くする方法として、以下の4つの方法についてご説明します。
①医療レーザー脱毛
②光脱毛

それぞれの方法の特徴をご紹介します。

1-1.医療レーザー脱毛

メンズ 美容医療レーザー脱毛は、医療脱毛クリニックでのみ、行われる施術だとされています。
施術は皮膚科の専門医の元、脱毛機器の照射力を個人に合わせ、調整して行うようです。
体毛の濃さをどの程度にしたいのかを相談したうえで、どのくらいの量の毛を抜くのかを決めます。
繰り返し施術を受けることで、永久脱毛を目指すことも可能だとされています。

1-2.光脱毛

洗い流さないトリートメント メンズ主に脱毛サロンで受けることができる施術です。
今生えている毛を抜くことで、今後生えてくる毛の量を減らすことを目的とした脱毛法になります。
全脱毛も減毛も可能です。
光脱毛は医療レーザーに比べ、比較的弱い照射力になっています。
そのため、個人差はありますが、やや痛みが抑えられている場合があります。
顔を含む全身の脱毛を行うことが可能です。

2.体毛を薄くする方法【セルフ編】

ここでは、セルフで行う体毛を薄くする方法をご紹介します。
いくつかの方法がありますので、自分に合う方法を探してみてくださいね。

2-1.ワックス脱毛

メンズ化粧水ランキング おすすめ脱毛用のワックスを脱毛部位に塗り、乾いたら毛根ごと一気に引き抜くという方法です。
全脱毛も減毛も可能ですが、施術後、2~4週間後に新しい毛が生えてきま。
新しく映えてくる毛は徐々に細く、薄くなっていくことが期待されます。
男性のワックス脱毛は、エステやクリニックで行っていることは稀で、主に自宅で行う方法として用いられます。
いつでも時間のある時に自宅で行うことができるので、定期的にクリニックやサロンに通うことが難しい方に向いています。

【肌らぶ編集部おすすめの脱毛ワックスの参考商品】
ハニーシュガーワックス




容量:200g
価格:3,480円(税抜)
男性の硬く太い毛質にも対応が可能な、男性専用ワックスのスターターキットです。
ワックス説明書、ワックスの上に貼るワックスペーパー100枚、ワックスを取るためのスパチュラ×10がセットになった、ワックス脱毛を初めてする人におすすめしたい、お得なセットになっています。

2-2.除毛クリーム

クリームを塗布することで毛を切れやすい状態にして、ヘラで拭き取る、セルフ脱毛方法です。
全脱毛も減毛も可能です。
除毛後、次の毛が生えてくるまでのスパンは短いですが、セルフ脱毛としては比較的手軽に行える方法です。

【おすすめの除毛クリーム】
NULL リムーバークリーム(医薬部外品)
null_脱毛クリーム

容量:200g
値段:2,499円(税抜)
無香料の除毛クリームです。クリームと言うよりジェルのような手触りで肌に伸ばしやすく、洗い流しも簡単です。除毛部位や毛質により変わりますが、5~15分の放置タイムで除毛できます。

3.まとめ

体毛を薄くする方法についてご紹介しましたが、いかがでしたか?
男性の脱毛の方法にもさまざまなものがあり、男性にとって脱毛が、とても身近なものになっていることがお分かりいただけたと思います。
男性の美意識の変化、体毛の脱毛願望に応える形で、メンズ脱毛も進化を遂げているのですね。

体毛を気にすることは恥ずかしいことではありません。
むしろ、エチケットとして自分の体毛に気を配ることのできる男性に、女性は好感を抱くものです。

さぁ、あなたも、是非一度クリニックやエステサロンに足を運んでみてください。

※この記事は2017年4月20日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。