メニューを開く
アスタリフト;

ミネラルアイシャドウ選びで迷わない!おすすめアイテム4選

ミネラル アイシャドウ「ベースメイクでミネラルファンデを使っているから、次はミネラルアイシャドウにも挑戦してみたい!」「ミネラルアイシャドウを取り入れてみたいけど、実際のつけ心地や発色が気になる」と思っていませんか?

すでにミネラルコスメデビューしていてその良さは何となく知ってはいるものの、発色重視で選びたいアイシャドウとなると選ぶのに躊躇している人も多いかもしれません。

今回は、肌らぶ編集部がおすすめする発色のキレイなミネラルアイシャドウと、正しく選ぶコツをご紹介していきます。



astalift
astalift

編集部おすすめ!ミネラルアイシャドウ4選

老け顔 特徴_アイメイク

ミネラルコスメと聞くと、洗顔で使う石鹸でメイクが落とせるといったイメージが強いですよね?けれども中には、メイクを落とす時にクレンジングが必要となるタイプもあるんです!

今回肌らぶ編集部では、数あるミネラルアイシャドウの中から石鹸で落とせるタイプをピックアップしてご紹介していきたいと思います。

是非お気に入りのミネラルアイシャドウ探しに活用してみてください♪

~おすすめミネラルアイシャドウ①~
■オンリーミネラル / ミネラルプレストアイシャドウ
アイシャドウ_オンリーミネラル販売会社:ヤーマン株式会社
価格:3800円(+税)
カラー:4色
アイシャドウ_オンリーミネラル色見本

【肌らぶ編集部コメント】
アイシャドウベース・アクセントカラー・ニュアンスカラーが1つに収まり、これさえあればすぐになりたい目元が簡単に作れるミネラルアイシャドウパレットです。

ミネラルアイシャドウベースが色持ちをアップさせてくれ、肌に溶け込むような繊細なツヤと思い通りの発色が楽しめます。

ブラウン系2種とグリーン・ボルドーの4タイプが揃い、魅せたい自分を演出できる絶妙なカラー展開も魅力です。

【特徴】
・鉱物油不使用
・石油系界面活性剤不使用
・合成着色料・香料不使用
・タール系色素不使用
・シリコン不使用
・ポリマー不使用
・タルク不使用
・パラベン不使用

公式HP

~おすすめミネラルアイシャドウ②~
■レイチェルワイン / ミネラルパウダーアイシャドウ
アイシャドウ_レイチェルワイン 販売会社:株式会社ウィンフィールド・ライフリサーチ
価格:1800円(+税)
カラー:14色
アイシャドウ_レイチェルワイン色見本

【肌らぶ編集部コメント】
14色もの豊富なカラーラインナップが嬉しいパウダータイプのミネラルアイシャドウ。単色遣いや同系色でのグラデーションだけでなく、それぞれ混ぜて使えるなど、アイメイクをその日の気分やシチュエーション、季節に合わせて楽しめます。

細かいパウダー粒子は皮脂とのなじみも良く、長時間美しい発色が続くミネラルアイシャドウです。

【特徴】
・合成香料不使用
・合成着色料不使用
・パラベン不使用
・鉱物油不使用
・シリコーン不使用
・エタノール不使用
・セリン(保湿成分)・ヒアルロン酸(保湿成分)配合

公式HP

~おすすめミネラルアイシャドウ③~
■エトヴォス / ミネラルアイカラーパレット
アイシャドウ_エトヴォス 販売会社:株式会社エトヴォス
価格:3800円(+税)
カラー:6色
アイシャドウ_エトヴォス色見本01

アイシャドウ_エトヴォス色見本02【肌らぶ編集部コメント】
ミネラルアイシャドウとしては業界初となる多色パレットタイプになります。ツヤ感・パール感・発色にこだわったアイシャドウです。

オーガニックのオリーブ油(保湿成分)・ホホバ種子油(保湿成分)配合で、目元の乾燥を防ぎます。

【特徴】
・シリコン不使用
・タルク不使用
・合成界面活性剤不使用
・鉱物油不使用
・防腐剤不使用
・タール系色素不使用
・オリーブ油(保湿成分)・ホホバ種子油(保湿成分)配合

公式HP

~おすすめミネラルアイシャドウ④~
■MiMC / ビオモイスチュアシャドー
アイシャドウ_MiMC販売会社:株式会社MIMC
価格:3800円(+税)
カラー:9色
アイシャドウ_MiMC色見本


【肌らぶ編集部コメント】

ミネラルの持つ発色を活かすため不要なつなぎは使わず、独自の工法 “湿式製法”で作られています。

思わずハッと目を引く色展開と肌なじみの良さを兼ね備え、色に対するこだわりを持つ人から注目を集めるミネラルアイシャドウです。

時間が経っても乾燥によるくすみやヨレを気にせず使え、長時間発色の良さが持続する点も嬉しいポイントですね。

【特徴】
・合成着色料・香料不使用
・タール色素不使用
・パラベン不使用
・鉱物油・石油系界面活性剤不使用
・シリコン不使用
・タルク不使用
・合成ポリマー不使用
・アルコール不使用
・紫外線吸収剤不使用
・スクワラン(保湿成分)・クランベリーオイル(保湿成分)配合

公式HP

ミネラルアイシャドウの魅力♡

オーガニック 化粧水

ここまで、肌らぶ編集部がおすすめする石鹸で落とせるミネラルアイシャドウをご紹介してきました。

ミネラルアイシャドウは、マイカ(雲母)・酸化亜鉛・酸化チタンといった鉱物や植物由来の成分を使って作られています。

ミネラルアイシャドウは自然の中に存在している素材を使い、素材そのものの発色を楽しめるところが大きな魅力ですよね。

メイクは女性の身だしなみとしてほぼ毎日行うもの。長時間メイクしていなければならない時でも、植物の持つ力を利用して肌をうるおしたりアイシャドウの伸びを良くすることで、肌ができるだけ呼吸しやすい状態を保ちながらメイクを楽しめる点も、肌を心地よく保つために嬉しい点とも言えそうです。

ミネラルアイシャドウをスッキリ落とすコツ

オイルフリー クレンジング

この記事では、肌らぶ編集部おすすめの石鹸で落とせるミネラルアイシャドウをご紹介してきました。
専用のクレンジングを必要としないため、メイク落としがラクになるのも今回ご紹介したミネラルアイシャドウの魅力です。

多くのミネラルアイシャドウは肌への密着感や肌なじみ・発色を良くするためにミネラルの粒子を細かく加工しているものが多くあります。

石鹸で落とせるとはいえ、粒子が細かい分1回の洗顔で全てを落とし切るのが難しい時もあります。
スッキリとメイクを落とすためにも洗顔料をしっかりと泡立てて、泡を転がすようにソフトなタッチでクレンジングすることをおすすめします。

密度の高いもっちりとした泡で短時間に落とすことで、肌に余計な負担をかけずにスッキリとメイクオフできますよ。

おわりに

毛穴ケア クレンジング

いかがでしたか?ミネラルファンデを使っているなど、すでにミネラルコスメの良さを知ってはいるものの、ミネラルアイシャドウはまだ試したことがない方も多いのではないでしょうか。

今回ご紹介したミネラルアイシャドウを参考に、ぜひお気に入りのアイテムを見つけてみてくださいね♡

この記事は2016年10月10日(最終更新日)時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。

Pocket
LINEで送る