メニューを開く
提供:株式会社ウィンフィールド・ライフリサーチ

本当に肌のことを考えたミネラルファンデーションランキング


Pocket
LINEで送る

ミネラルファンデーション
ミネラルファンデーションの1番の魅力は、肌への負担を減らすことで肌の本来の力を活かすことが期待できる点です。

しかし、実はきちんとした定義がないため、本当にミネラルのみでできた商品と、ミネラルだけでなく合成物質も含まれている商品が混在しているのが現状。

ミネラル以外の成分が含まれた商品を否定するつもりは全くありません。ですが、もし本当に肌本来の力を活かすためにミネラルファンデーションを使いたいとお考えであれば、とことんこだわっていただきたいと思っています。

そこで本日は、ミネラルファンデーションとは何なのか?を正しく理解していただいた上で、その中でも肌らぶが自信を持ってご紹介できるミネラルファンデーションランキングをご紹介いたします。



1.ミネラルファンデーションの正しい知識

ミネラルファンデーションとは

冒頭でも軽く触れましたが、改めてミネラルファンデーションとは何なのか?きちんとご説明いたします。

ミネラルファンデーションの“ミネラル”とは「無機質」という意味で、天然の鉱物のことを言います。天然だから必ずしも良い、ということではないのですが、一般的なファンデーションに入っている界面活性剤やシリコン、油剤などが含まれていません。そのため、化粧品で肌荒れを起こしやすい方や、ニキビがある方などにとてもおすすめです。

最大の特徴は、油剤が入っていないためクレンジングを使わず「石鹸で落とせる」ことです。クレンジングは肌に少なからず負担をかける行為ですが、メイクをしたままというわけにもいきません。そこで、石鹸で落とすことができるミネラルファンデーションは、通常のクレンジングが必要なファンデーションよりも負担を抑えることができるのです。

ミネラルファンデーションが向いている人

ミネラルファンデーションが向いている人・場合

●敏感肌や、乾燥が気になる方
●生理中に肌荒れを起こしやすい方
●ニキビができている方、できやすい方
●エイジングケアを意識している方
○ちょっと近所までお出かけしたい時
○夜遅くまで予定があるためなるべく肌に負担をかけたくない
○普段のメイクによる負担を少しでも抑えたい

ミネラルファンデーションが向いていない方・場合

●ファンデーションには何よりもカバー力を求めている方
●今お使いのファンデーションに不満がなく、肌状態も健康な方
○結婚式やパーティーなど、しっかりメイクを求められている時

ミネラルファンデーションの商品口コミを見ていると、必ずしも良い意見だけではありません。ですが、そもそもミネラルファンデーションに求めているものがミスマッチしている、というケースが多いです。カバー力を求めるのであれば、一般的なファンデーションをお使いいただく方が合っています。ミネラルファンデーションにカバー力が全くないわけではないですが、それでも様々な成分が入ったファンデーションには劣ります。

普段使いはミネラルファンデーション、イベントがある時はファンデーション、というように、日によって使い分けて肌を休ませてあげることが、1番良い使い方ではないかと思います。

必ず落としてから寝ること

ミネラルファンデーションには、「つけたまま寝てもOK」という商品も多いですが、肌のためにも必ず落としてから寝るようにしてください。肌に負担が少ないとはいえ、眠る時は肌を裸の状態にしてあげた方が肌を休めることができます。

2.ミネラルファンデーション選びは成分がポイント

冒頭でも触れましたが、ミネラルファンデーションと名づけられている商品の中には、ミネラル以外の成分が入っているものもあります。なので、ミネラルファンデーションと言う名前だけで選んでしまうのは、肌への優しさを第一に考えるのであれば、もったいないです。

もちろん、ミネラル以外の成分が入っているから悪いというわけではありません。逆に、純のミネラルファンデーションではカバー力が物足りないという方にはちょうどいいかもしれません。

ですが、カバー力がありすぎるミネラルファンデーションは、成分が一般のファンデーションとほとんど変わらない場合もあります。
もし本当に肌への負担を抑えたいのであれば、気になった商品は成分を全てチェックすることをおすすめします。

美肌マニアというサイトで、全成分をチェックすることもできますので、気になる方は調べてみてください。

成分説明
ミネラルファンデーションに含まれているミネラル(天然鉱物)成分は、主に下記の4つがあります。

●マイカ:顔料
●酸化チタン:顔料、紫外線散乱剤
●酸化亜鉛:顔料、紫外線散乱剤
●酸化鉄:顔料、紫外線散乱剤

顔料とは
ファンデーションの色を作るものです。上記の成分は全て無機質の顔料です。

紫外線散乱剤とは
紫外線を散乱(=反射)させることで肌に直で入り込むことを防ぐ役割があります。それと同時に、光を反射させることで肌をきれいに見せる効果があります。
紫外線散乱剤その他の成分として下記があります。

●シリカ:吸着剤、不透明化剤
⇒パウダーが固まるのを防ぐ役割
●水酸化Al(アルミニウム):不透明化剤 / ●ラウロイルリシン:滑材
⇒酸化チタンや酸化亜鉛の劣化を抑える役割

一概にこれら以外の成分が悪いわけではありませんので、気になる成分が入っている場合は調べてみましょう。調べるのは面倒という方は、成分を調べた上でのランキングをご紹介しますので参考にしてみてください。

3.ミネラルファンデーションランキング

≪判定基準≫

下記5つの判定基準を全て満たした商品の中から総合判断しています。

●シンプルな成分のみで作られている
●敏感肌、ニキビ肌でも使用できる
●クレンジングではなく石鹸で落とすことが可能
●色の種類や実際の使い心地
●トライアルやお得なセットがあって試しやすい

成分は自信を持っておすすめしますので、あとはカラーや使い方、金額など、1番自分に合ったものを選んでみてください。

※肌への優しさを第一で考えています。通常のファンデーションと同様のカバー力をお求めの方は参考にならないかと思います。

第1位:レイチェルワイン ミネラルファンデーション

レイチェルワイン ファンデーション
成分:マイカ、酸化亜鉛、酸化チタン、シリカ、酸化鉄、ラウロイルリシン、水酸化Al
ブランド:レイチェルワイン
商品名:レイチェルワイン 「ミネラルメイクアップ トライアルセット」
備考:SPF27.5、PA+++
通常価格:3,240円(税込)、ブラシ4,536円(税込)

★初回のみの「トライアルセット」:1,980円(税込)※30日間返金保証付き
レイチェルワイン トライアルセット
トライアルセットとはいえ、普通に買うと4,536円するブラシ本商品がついてくるのが最大のポイント。さらにお試しサイズのファンデーション2色と、過剰な皮脂を抑えるアクセントパウダーも入っています。
>>レイチェルワイン 「ミネラルメイクアップ トライアルセット」

◆選定ポイント◆
【その1】絶妙な柔らかさのソフトフィットブラシ
レイチェルワイン ソフトフィットブラシ
柔らかすぎず、硬すぎずのこのブラシ。本当に気持ちよくてずっと触っていたくなります。ブラシが摩擦でチクチクすることもないので、敏感肌の方も安心ですし、粉がちょうど良く混じるのでダマになることもなく、不器用さんでもテクいらずです。

【その2】カラー展開が11色!
カラーバリエーションが11色もあり、その数なんと国内産ミネラルファンデーションではNO.1だそうです。
これなら自分に合う色も見つかると思いますし、より自分好みにしたい場合は2色を混ぜて作ってしまうという裏技もありますので、メイク初心者から上級者まで使えると思います。

☞詳細を見る

第2位:ミネラルシルクファンデーション(ヴァントルテ)

ヴァントルテ ミネラルファンデーション
成分:マイカ、酸化亜鉛、酸化チタン、シリカ、シルク、水酸化Al、酸化鉄
ブランド:VINTORTE(ヴァントルテ)
商品名:ミネラルシルクファンデーション

備考:SPF20 、PA++
通常価格:4,180円(税抜)+パフ400円(税抜)

★初回のみの「デビューセット」:3,300円(税抜)※パフ付・送料無料 ※30日間返金保証付き
何日間かのトライアルではなく本商品で安く買えて、返金保証がついているので安心して試せます。
1つで2ヶ月分なのでコスパも良いです。

★2週間分のお試しセット:1512円(税込)
ヴァントルテ サンプル
全4色から2色を選べるので、色で悩んでいる方にはもってこいです。ですが、お試しなのでコンパクトではなく袋に入っていて若干使いづらいかと思います。返金保証がついている本商品を買ってしまった方がいいかもしれません。

◆選定ポイント◆
【その1】粉でも使える専用パフ付き
ブラシではなくパフなので、ブラシの触感が好きではない方や、一度ブラシタイプのミネラルファンデーションでうまくつけられなかった経験がある方におすすめです。(ブラシ・パフどちらが良いかはあくまで好みになります)

【その2】返金保証有りで試しやすい
本商品で返金保証がついているので、まずは試してみたい方にはとてもおすすめです。やはり化粧品はいくら成分やレビューを確認したところで、自分で一度試してみないと分からないところもあるので、まず試してみるのもありですね。

☞詳細を見る

第3位:マットスムースミネラルファンデーション

マットスムースミネラルファンデーション
成分:マイカ、酸化亜鉛、シリカ、ラウロイルリシン、酸化チタン、酸化鉄、水酸化Al、プセウドジマツクバエンシス/(オリーブ油/グリセリン/ダイズタンパク)発酵物
ブランド:エトヴォス
商品名:マットスムースミネラルファンデーション
備考:SPF30、PA++
通常価格:3,240円(税込)、ブラシ2,160円(税込)

★初回のみの「スターターキット」:55%OFFの1,800円(税抜)
エトヴォス スターターキットマットスムースミネラルファンデーション・ナイトミネラルファンデーション(下地パウダー)・ブラシの大変お得なセットです。

◆選定ポイント◆
【その1】毛穴を隠すならこれ
ミネラルファンデーションはカバー力が低めだとお伝えしましたが、こちらは粒子がとても細かいので、毛穴の凸凹を滑らかにカバーするのに優れています。通常のファンデーションには劣りますが、自然に毛穴を隠すにはもってこいです。

【その2】潤い成分配合で崩れにくい
成分欄に載せた「プセウドジマツクバエンシス/(オリーブ油/グリセリン/ダイズタンパク)発酵物」、名前だけ聞くといかにも身体に悪そうな成分に感じますが、オリーブ油を元に作った天然の潤い成分です。乾燥で化粧崩れするのを防いでくれます。

☞詳細を見る

第4位:オンリーミネラル

オンリーミネラル
ブランド:オンリーミネラル
備考:SPF17、PA++
通常価格:5,386円(税込)+ブラシ3780円(税込)

★初回お試しの「実感セット」1,900円(税抜)全国送料無料
オンリーミネラルデビューセットファンデーション2週間分とデビューブラシ、洗顔ソープ、さらにコスメポーチのセットです。

◆選定ポイント◆
【その1】つけ心地が軽い
ファンデーションをつけた感覚がほとんど無いのが特徴です。成分を4つしか使用していないというのが理由かもしれません。
ただし、軽さはありますが、パウダーがしっかり肌に密着します。

【その2】豊富なカラーで仕上がり自在
まずは選びやすいように鉄板の3色が用意されています。ですが、もっとこだわりたいという方のために、最大9色から選ぶことが可能です。さらにそれぞれ「ツヤ」と「マット」から好みの仕上がりで選ぶことができます。つまり18種類もあります。

☞詳細を見る

4.ミネラルファンデーションを上手に使う上での4つのポイント

これからお伝えする4つのポイントをおさえれば、もっと肌に優しく、そして綺麗にミネラルファンデーションをつけることができます。

①スキンケアはしっかりハンドプレスしてからつける

ハンドプレス
化粧水・美容液・クリームは、きちんとハンドプレスしてから、肌の上には水滴がない状態でミネラルファンデーションをつけましょう。通常のファンデーションでもそうですが、ミネラルファンデーションは特に、ダマになりやすいので気をつけましょう。

②ブラシ・パフはしっかりなじませてからつける

ミネラルファンデーションはパウダー状になっているため、顔につける時にダマになりやすいです。そのため、ブラシ・パフにつけた後、必ずしっかりとなじませて均一にするようにしましょう。

■パフの場合
パフ 揉み込み

手で揉み込むようにするとなじみやすくなります。

■ブラシの場合


ティッシュの上でクルクル回すとなじみやすくなります。

もっと詳しく知りたい方は、綺麗&崩れない!ミネラルファンデーション使い方完全ガイドをご参照ください。

③ブラシ・パフは合わなかったら変える

ランキングでご紹介した商品も、初めての方だとブラシやパフがセットになっていますが、合わないようだったら自分の好みのものを別で買うようにしましょう。企業側も、そのファンデーションを1番キレイにつけられることを考えて作ってはいますが、もちろん人によって合う合わないがあります。

もしつけてみた上で何か違う…と思ったら、一度手持ちのブラシかパフで再度つけてみてください。

また、セットのブラシだと持ち運びに不便という方は、携帯用にキャップつきのブラシを買うことをおすすめします。

以下でご紹介しますオンリーミネラルのミネラルファンデーションでは、携帯用ブラシのお取り扱いもありました。(税抜3,800円)
ポケットファンデーションブラシ
ポケットファンデーション ブラシ

④クレンジング、洗顔は肌に優しいものでする

せっかく石鹸で落ちるミネラルファンデーションを使っても、メイクの濃さに合わないクレンジングや洗顔料で落としていたのでは肌に負担がかかってとてももったいないです。

石鹸で落とすことに抵抗がある方は、“クレンジングミルク”がおすすめです。
下記の記事は敏感肌のための内容ですが、通常の方でも負担を抑えたい方には参考にしていただきたいので、ぜひ読んでみてください。
≫敏感肌を悪化させないクレンジングの選び方・使い方
≫乾燥肌なのはスキンケアのせい?!乾燥肌を治す洗顔方法

また、一番下にある「無料EBOOK:【永久保存版】クレンジング完全攻略マニュアル」に詳しく記載していますので、気になる方はぜひダウンロードしてみてください。

5.最後に

ミネラルファンデーションについてお分かりいただけましたでしょうか?
ミネラルファンデーションは、自分の目的に合ったものを選ぶことが最大のポイントです。今回は成分がシンプルな商品に絞ってお伝えしましたが、最終的には自分が満足いくメイクをしていただきたいので、1番求めていることは何か?を改めて考えた上で選ぶようにしてください。

※この記事は2016年4月28日(最終更新日)時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。








Pocket
LINEで送る


【永久保存版】クレンジング完全攻略マニュアル