2017年4月17日 更新

憧れの、しっとりまとまる髪へ!シャンプーのポイントと選び方をご紹介!

しっとり シャンプー 

「髪がしっとりするシャンプーないかな」とお悩みの方はいませんか?

髪にまとまりがない、パサつく、という悩みは髪の水分不足が主な原因と言われています。
そこで今回は、髪をしっとりと洗い上げるためのシャンプーのポイントや、シャンプーの選び方などをご紹介します。


1.しっとり仕上げるシャンプー選びのポイント

40代 シャンプーまずは、しっとりと洗い上げるためのシャンプー選びのポイントをご紹介します。
しっとりとした洗い上がりを目指すポイントは、「保湿成分の配合されたシャンプーを選ぶ」ことだとされています。

しっとりとした髪とは、髪に十分なうるおいがある状態のことを指すと言われており、反対にしっとり感が足りないと感じる髪は、うるおいが足りていないことが多いとされています。
そのため、保湿成分の配合されたシャンプーで髪を洗うことで、髪に不足した潤いを補うことが大切だとされているのです。

髪がパサついている、髪にしっとり感が欲しいな、と感じている方は、保湿成分の配合されたシャンプーを選ぶことをおすすめします。

2.肌らぶ編集部おすすめのシャンプーの参考商品

オーガニックシャンプー おすすめ 1ここでは、肌らぶ編集部おすすめのシャンプーの参考商品をご紹介します。
今回は、1章で挙げた様に、保湿成分を配合されているシャンプーをご紹介します。
しっとりとした髪を目指したい方は、是非使用してみてください。

AVISTA
avista
アミノ酸由来の洗浄成分と、イランイランとオレンジの精油を配合した、ノンケミカルシャンプーです。
もっちりとした泡立ちで髪と頭皮を包み込み、不要な汚れと皮脂を洗い落とします。

>>公式HPはこちら

3.髪をしっとり仕上げるシャンプーのコツ

炭酸 シャンプー1ここでは、髪をしっとりとまとめるための、シャンプーのコツをご紹介します。
普段のシャンプーにプラスするだけで、洗い上がりをしっとりとした、まとまりのある髪へと近づけることができますよ。

① シャンプー前にブラッシングをする
40代 シャンプー
シャンプー前にブラシでブラッシングをしましょう。
ブラッシングは髪についたゴミやほこりを取ることができるとともに、頭皮のマッサージにもなります。

② ぬるま湯で髪全体を軽く予洗いする
40代  シャンプー シャワー
シャンプー前に、ぬるま湯で髪全体を軽く予洗いしましょう。
35度から37度程度のぬるま湯で予洗いすると毛穴が開き、シャンプーでの洗浄が行いやすくなります。(予洗いとは、シャンプー前に水で髪をすすぐことです)

③ シャンプーは手のひらで馴染ませてから頭につける
頭皮 クレンジング
シャンプーは、手のひらで馴染ませてから頭につけるようにしましょう。
シャンプーは手のひらで馴染ませ、人肌に温めると泡立てやすくなります。
原液のまま頭皮に塗布すると、シャンプーの毛穴づまりや頭皮への刺激になる場合があります。
適度に泡出ててから髪、頭皮に使用するよう心がけましょう。

④ 頭皮を指の腹で指圧するように洗う
頭皮 クレンジング
シャンプーはごしごしと擦るのではなく、マッサージをするように優しく揉みましょう。
頭皮についた汚れは、やさしく揉みほぐすことで浮き上がり、洗い流しやすくなります。
ゴシゴシ強くこするのではなく、頭皮全体をマッサージする感覚で洗うようにしましょう。

⑤ ぬるま湯でしっかりと洗い流す
40代 シャンプー
シャンプー後は、ぬるめのお湯を使って、しっかりと洗い流しましょう。
頭皮や髪に残ったシャンプーなどは、頭皮の痒みや臭いの原因となることがあります。
洗い残しがないように、すみずみまで丁寧に洗うようにしましょう。

⑥ 頭皮用化粧水をつける
ホホバオイル 効果
ドライヤーで乾かす前に、頭皮用化粧水を付けることをおすすめします。
女性は男性に比べ、頭皮が乾燥しやすいとされています。
頭皮の乾燥はフケや臭いの原因となるので、頭皮が乾燥しやすい場合は、ドライヤーの前に頭皮用の化粧水を使用することがおすすめです。

⑦ 早めにドライヤーで乾かす
40代 シャンプー
シャンプーの後は、すぐにドライヤーで乾かしましょう。
髪は濡れたままの状態ですと、乾燥が生じやすくなります。
シャンプーの後はできるだけ早めに乾かすよう心がけましょう。

4.まとめ

しっとりとまとまりのある髪へ導くシャンプーのおすすめと、シャンプー方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?

しっとりとまとまりのある髪に近づけるには、保湿が重要なポイントになります。
シャンプーを変えると同時に、洗い上がりの髪に対するお手入れ方法も見直すことで、しっとりとまとまりのある髪へ、より近づくことができますよ。

※この記事は2017年4月17日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。