2017年6月28日 更新

合コンでモテるための4つの行動パターン!5つのNG行動も紹介

合コン モテる

「合コンでモテるにはどうしたら良い?」、「合コンでいつも自分がモテないのはどうして?」と、お悩みではありませんか?

合コンでは、初対面という関係を利用して、どんな人にも大多数の人に好感を持たれて、モテるような振る舞いを意識しましょう。

今回は、合コンでモテるための基本的な行動ポイントと、上級者の使う合コン必勝3箇条などをご紹介します。

これを読めば、すぐに合コンしたくなること間違いなしです!



1.合コンでモテるには

合コンでモテるには、「居心地の良い雰囲気を作る」ことが大切です!

癒し系、不思議系、草食系などという系統は、人によって好き嫌いが分かれます。

よく、合コンでは置物みたいに大人しい女の子がモテるとか言いますが、よくしゃべる元気な女の子が好きな男性は多いです。

だからこそ、相手の好みが分からない、初対面の合コンの場では、誰にでもモテるタイプでいることを意識すれば、可能性が広がります。

2.合コンでモテるための4つの行動

合コンでモテる、「居心地の良い雰囲気を作る」ためには、以下の4つの行動を行いましょう。

①分かりやすくリアクションする
②誰にでも平等に接する
③面倒見の良さをアピールする
④“ハズレ”と思っても態度に出さない

それぞれ、詳しくご説明します。

2-1.分かりやすくリアクションする

合コン 

誰かが発言したら、しっかりリアクションするように心がけましょう。「マジ!?」と、無理にハイテンションに反応する必要はありません。

「へえ~!」「そうなの!?」といったように、分かりやすく気持ちの良いリアクションするように心がけてみましょう。

自分の話に興味を持ってくれているような、良い反応が返ってくると、なんとなく話しやすいですよね。

上手いリアクションができないと感じる方は、オウム返しで、相手の言葉をそのまま返してみても良いでしょう。「へー、●●が好きなんだ~!」、「●●やってるんだ~!」というように繰り返すのも、初歩的なテクニックではありますが、おすすめです。

2-2.誰にでも平等に接する

合コン 

興味のない人には冷たくして、好きな人にだけ優しいのはもっての外です。

誰にでも平等に接することで、印象アップをはかりましょう。

友達同士とは言え、女性は特に顔面偏差値に敏感です。自分よりも可愛くない人を呼んで、自分を引き立たせるというのは女性の間では時折行われていることからも分かります。

そんな、決してモテそうにない相手にも優しくしている人には、好印象を持たざるを得ません。

むしろ、そうすることで、「私の方がかわいいのに!」「俺の方がかっこいいのに!」と、勝手にヤキモチを焼いてくれる可能性もあります。

2-3.面倒見の良さをアピールする

合コン 

面倒見の良い人は、男性でも女性でも、「おっ」と思いますよね。男性なら、「頼れる男性」、女性なら「家庭的な女性」となんとなくイメージしてしまうはずです。

自分勝手な人や、自己中心的な人よりも、思いやりがあり、周りをよく見ている人の方が、一緒にいたいと感じますよね。

・どうアピールする?

他人の気持ちに寄り添って、次の行動を読むようにすると、上手く面倒見が良いアピールができますよ。

例えば、飲み物がなくなりそうな人は、きっと飲み物を注文したいに違いありません。

空いた皿がいっぱいでテーブルが散らかっていたら、みんな話しにくいので、下げてもらった方が良いかも知れません。

はじっこでぽつんとしている人は、合コンに慣れていなくて、上手く話に入れないのかもしれません。

このように、自分が相手の状況だったら、どう感じるかを意識的に考えながら、周りを観察してみましょう。どこかに困っている人がいて、あなたの助けを必要としていますよ。

・面倒見の良さをアピールするときの注意

面倒見の良さをアピールするものとして、「サラダを取り分ける」というのがありますが、これは定着し過ぎているので、若干の注意が必要です。

上手くやらないと、モテようとしているのが見え見えになるからです。

「はいはーい!注目!今から私がサラダを取り分けますよー!!」とやってしまっては、逆効果です。恩着せがましさが出てしまい、やってもらう方もやや気分が悪くなってしまいます。

・面倒見が良いアピールのコツ

いかにさりげなく、しかも当然のようにやるかがコツです。サラダを取り分けるなら、こっそりひっそりと。

誰かのグラスが空いているのに気づいたら、そっとメニューを渡しましょう。大声を出す必要などありません。

男性も女性も、こうした奥ゆかしい心遣いにグッとくるものですよね。

2-4.“ハズレ”と思っても態度に出さない

合コン 笑顔

メンバーがそろった途端、「今日の合コン、ハズレだ」と思ってしまったら、それは相手に伝わっているものです。

しかし、その合コンが本当にハズレかどうかは、実はすぐに判断できません。なぜなら、目の前のハズレな人たちの交友関係をたどれば、好みの人にたどり着かないとも限らないからです。

そのような、出会いの可能性をつぶさないためにも、今目の前にある出会いも、大切にしてみることをおすすめします。一期一会です。

「いい人」という印象を持ってもらえば、誰か紹介してくれる可能性もあるでしょう。

ただ、開始30分程度で解散した、すごく失礼な態度を取られた、といった場合は、その先の友人にも期待できないので、それなりにこなして帰りましょう。

3.合コンでモテない5つのNG行動

逆に、合コンでモテない行動をしてしまうと、合コン中にイメージ回復するのは至難の業です。

合コンでのNG行動を5つご紹介しますので、できるだけNGな行動を避けるようにしましょう。

3-1.下ネタを言う

男女ともに、初対面での下ネタは引かれてしまいます。特に女性は、「下ネタはきくだけでも嫌!」「反応に困る!」と感じる人が多いようです。

初対面なのに、振られた下ネタにガンガン乗ってくる女性に、引いてしまう男性も多いでしょう。

下ネタを言えば、そういう雰囲気になれるとか、親しくなれるとか考えるかも知れませんが、ハイリスクなので、言わない方が無難です。

どうしても言いたい時は、最低限相手を見極めてからにしましょう。

3-2.つまらなそうにする

合コン 無表情何をきかれても気のない返事、ケータイばかり見ている……そんなつまらなそうな感じを出すのはやめましょう。

せっかく集まったのに、相手の気分まで下がってしまいますし、なんだか失礼な印象を受けますよね。

そんな相手には、いい人がいても紹介しようなんて思わないはずです。その先の出会いの可能性をつぶさないためにも、楽しんでいる雰囲気が出るように心がけましょう。

3-3.酔っぱらう

相手を差し置いて、分かりやすく酔っ払うのは控えましょう。

酔っ払って楽しくなると、相手を置いてけぼりにしてしまったり、印象を下げるような言動を取ったりする可能性があります。

泥酔して介抱が必要なんて、男性も女性も、絶対にモテませんよ。

3-4.食べてばかりいる

女性にありがちですが、食べてばかりいるのは避けた方が良いです。

合コンのメインは、食事よりも相手との交流です。

話も聞かずにガツガツ!元を取ろうとガツガツ!そんな食いしん坊な方も、周囲にペースを合わせながら、食事を取るように心がけましょう。

3-5.内輪ネタで盛り上がる

合コン 

知り合い同士で参加すると、どうしても内輪の話で盛り上がりがちです。

みんな知っている人の話題であれば盛り上がるのはありですが、その人のことをまったく知らない人がきけば、疎外感がありますし、ちっとも楽しめません。

誰ももれることなく、みんなが楽しめるようにする気配りも大切です。

4.合コン必勝3箇条

合コンでモテるためのテクニックは色々ありますが、ここでは1つ上をいく合コン必勝法を3つご紹介します。

合コンの経験が少なくても、周りに差がつく必勝法です。

4-1.連絡先交換は幹事に任せるな!

合コン良い人がいたのに連絡先の交換をしないのはもっての外です。しかし、幹事の「連絡先交換ターイム!」に乗っかって連絡先を交換するのは、得策とは言えません。

幹事に促される前に、個人的にきくようにしましょう。

こっそりと、でも周りに「あの2人、もういい感じじゃん」と特別な関係だと思わせられれば勝ちです。

相手もあなたに対し、ちょっと特別な気持ちを持ってくれる上、周りに差を見せつけることができるのです。万が一、他の人と狙っている人がかぶっていても、諦めてくれるかも知れません。

何より、特定の人にだけ連絡先をきくということは、「あなたに興味がある」というサインになりますよね。

・なんで幹事に任せちゃダメなの?

「(みんな交換してるし)交換しようか」という雰囲気で交換しても、「ついで感」しか出ませんよね。

それに、自分でなんの努力もしないで、気になる人の連絡先をゲットしても、その後どうやって関係を深めていくというのでしょう。

感情も伝わらない、単なる文字の羅列やスタンプだけで。

合コンで、相手に対する好意や関心が伝わっていなければ、無視されたり、「遊ばれてる?」「暇つぶし?」と、変に相手に懐疑心を持たせてしまうだけです。

幹事に言われて交換したって、あなたの好感はちっとも伝わりません。

・どうやって聞けばいいの?

会話の中で、相手の趣味や興味を聞き出しながら、その流れで聞くのが自然です。

例えば、相手の趣味がボルダリングなら、「自分もやってみたいと思ってたんだよね!」と言って、「どこのジム行ってるの?今度一緒に行ってもいい?あ、色々ききたいから連絡先教えてもらってもいい?」と、連絡先が必要になる流れに持っていきます。

好きな人の好きなことなら、なんだって知りたいものですよね。「色々教えて!」というスタンスでいけば、大抵の人は嫌な気持ちにならないものです。

会っていきなり聞くのは、引かれてしまうので、焦りは禁物です。「あなたの顔が好みです」と言っているようなものですからね。

4-2.次の約束をその場で取り付けろ

合コン 約束連絡先をゲットしたら、「これで安心」と思っていませんか?

連絡先を知っていても、合コン後、熱が冷めたら、レスポンスが鈍くなりがちです。また、いつか連絡しようと考えていると、だいたい連絡しないものです。

メールだけで異性を夢中にさせるには、さらに高度なテクニックが必要になります。次の約束は、気持ちの盛り上がっているその場でしましょう。

・どんな風に約束すればいい?

本当に良い雰囲気であれば次回は2人で出かけても良いでしょう。しかし、基本的には「みんな」で会うのがおすすめです。

お互いに、一回飲んだだけの相手ですから、「2人で会う」という、気持ち的にちょっと引いてしまうものです。バレバレすぎる好意は、万が一相手があなたのことをなんとも思っていない場合、逆効果です。

「今日楽しかったから、またみんなで遊ぼう!」というように誘えば、気軽に言えますし、あちらにも心理的な負担をあまり感じずに乗ってきてくれるはずです。

その際、また新しい友だちを連れて来てもらえたら、さらに出会いの可能性は広がりますね。

4-3.立っている者は“友”でも使え!

友人に協力してもらい、外堀からも埋めましょう。友人へのお願いはただ一つ、あなたが席をはずした時に、あなたを褒める言葉を言ってもらうことです。

あなたがいない所で、
あなた以外の誰かが

というのがポイントです。

これをやると、あなたを持ち上げる言葉の信ぴょう性が上がります。

「私って、優しい所があるから」と言っている女子がいたとして、嘘とまでは思わないまでも、いまいち信じられない気持ちがあると思います。

逆に、「あの子って、すごく優しいんだよ。この間私が悩んでた時も、仕事あるのに朝まで相談に乗ってくれて……」と、本人ではない誰かが言ったとしたら、「本当に優しい子なんだな~」と素直に思ってしまうはずです。

事前に友人にお願いしておくのも一つの手です。

5.まとめ

合コンでモテるための行動や、1つ上を行く合コン必勝法についてお話ししました。

合コンは、その場だけで目的を達成しようと考えてかかると、必要以上に力が入ったり、期待しすぎてがっかりしたりして、無駄な集まりになってしまうことがあります。

「楽しく飲もう」くらいの気軽さで臨むと良いかも知れませんね。

この記事は2017年6月2日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。