メニューを開く
アスタリフト;

私の息は大丈夫? 自分でできる6つの口臭チェック法と対策

口臭 チェック

人と話していて、顔をそむけられた気がして不安になったこと、ありませんか?
口臭があるかどうかは、家族や恋人でもなかなか指摘しづらいものだけに、気になりだすと不安なものです。
ここでは、自宅でできる口臭チェックの方法と、もし口臭があった場合の対策をご紹介します。



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1.自宅でできる 6つの口臭チェック法

人間の嗅覚は、同じニオイにすぐに慣れてしまって、ニオイを感じなくなってしまいます。そのため、口臭などの自分のニオイはずっと嗅ぎ続けているために、自分では気が付かなくなっていることが多いのです。

特に口臭は、口と鼻がつながっているために、客観的に確かめるためには、ちょっとしたコツが必要です。

ここでは自宅でできる口臭をチェックする方法を6つご紹介します。どれかひとつでもひっかかるものがあったら、口臭ケアが必要かもしれません。

①コップを使ってチェック

コップの中に息をはいて、ラップなどで密封します。それから、外の空気を深呼吸して、自分の嗅覚をリセットします。
ラップをはずして、コップの中の臭いをかぎます。少しでも臭いを感じたら、口臭があるということです。
このチェック法は、朝起きてすぐに行うのがポイントです。寝起きは口臭が一番強いので、その臭いで自分にどれくらい口臭があるかがわかるのです。

②オキシドール溶液でチェック

口の中を清潔にできているかどうかを調べる方法です。
歯磨きをした後、オキシドールを3~10倍に薄め、軽く口の中をゆすいで吐き出します。
吐き出したオキシドールにたくさんの泡が発生している場合、歯垢が残っていたり、歯周病や歯肉炎の炎症による口臭がある場合があります。

③舌をチェック

鏡で自分の舌を見てみます。舌の色がきれいなピンク色でなく、白や黄色っぽいポツポツがあったら、それは舌苔(ぜったい)という角質です。
舌苔に細菌がたまると、口臭の原因になることがあります。布やティッシュで舌をふき取って、臭いを嗅いでみた時、強い臭いがある場合、口臭の可能性があります。
舌苔が多いと感じたら、舌クリーナーを使うのもいいかもしれません。

④唾液でチェック

口臭があるときは、唾液の味が酸っぱくなったり、苦くなったりすることがあります。酸っぱいと感じる時は、口の中が中性に保たれていないということです。これは口の中に食べ物のカスや歯垢がたまっていて、不衛生になっていることのサインです。放置しておくと、虫歯や歯周病の原因になります。

苦いと感じるときは、口臭の原因となる物質が、口の中にある場合が多いので、口臭がある可能性が高いです。

また、手の甲などをなめてみて、唾液に悪臭(生ごみのような臭い)がある場合、歯周病や虫歯になっていることがあります。

⑤デンタルフロスでチェック

デンタルフロス(糸ようじ)を使ってから、臭いをかぐと、歯垢の臭いを確認できます。
この時、臭いがあるようでしたら、歯磨きで歯垢がきれいに落とせていないということになりますので、フロスを使う習慣をつけましょう。
糸ようじ

⑥口臭チェッカーでチェック

市販の口臭チェッカーは、1000~5000円で購入でき、自宅で簡単に口臭レベルを計測することができます。

■口臭チェッカー ブレスチェッカー(タニタオンラインショップ)
息をふきかけるだけで簡単に口臭チェックができます。コンパクトなので持ち運びにも便利です。
タニタ口臭チェッカー

価格:4,320円(税込)

2.口臭があったら、まずは歯科医で検査をしよう

チェックをしてみて口臭があったら、まずは歯科医で検査をしてみましょう。体の検査と同じように、1年に一度は歯科医の検診を受けることで、口臭の相談もすることができます。

口臭には主に3つの原因があります。

①口の中のトラブルが原因の口臭

虫歯や歯周病などの病気を含めると、口の中のトラブルは口臭の原因の9割を占めます。
虫歯や歯周病が原因の口臭を解決するには、歯科医での治療が必要です。

口の中の清潔が保たれていないために、口腔内の細菌や微生物の腐敗作用で起こるニオイは、多少の差はあるものの、誰にでもある口臭です。
朝起きてすぐに起床時口臭や、ドライマウスが原因で起こる緊張時口臭などが、これにあたります。この口臭は、口腔内の清掃(歯磨きや舌磨きなどのマウスケア)で解決できます。

②食べ物が原因の口臭

食べ物やお酒、タバコなどの摂取によって生じる口臭です。ほとんどの場合、これらの摂取を控えれば解決するため、口臭の悩みの対象となっていないことが多いです。

食べ物による口臭は、たとえ歯磨きをしても、ニオイの強い食べ物を食べてから16時間は続くと言われています。

口臭を気にしなければならないことが翌日にある場合は、ニオイの強い食べ物や飲酒、喫煙は前の日から控えた方がいいでしょう。

③病気が原因の口臭

口腔内の病気(虫歯や歯周病、ドライマウスなど)以外にも、口臭の原因となる病気があります。

虫歯や歯周病などの口腔内に疾患を含め、病気が原因の口臭は、病気を治さなければ、解決することはできません。
食べ物が原因ではないのに、口臭が確認できた場合は、まず歯科医で検査をしてみて、原因を見つけましょう。

実は、口臭を気にして検査に来る人の中には、ほとんど臭いがしない人も少なくありません。口臭を気にするあまり、自分だけが口臭を感じているということもあるのです。
まずは、検査をしてみましょう。

3.口臭を予防するために自分でできる口臭ケア

治療が必要な病気が原因の口臭以外は、自分でマウスケアをすることで、口臭対策することができます。

セルフケアの基本は次の3つです。

①マウスケアで口の中を清潔に保つ
②ニオイの強い食べ物を控える
③お酒、たばこを控える

マウスケアについては、
・舌
・歯
・歯茎
を清潔にすることを心がけましょう。
適切なマウスケアをすることで、虫歯や歯周病の予防もすることができます。

口臭を気にする人が増えていることもあり、口臭予防に特化したマウスケア製品もたくさん販売されています。
おすすめの商品をいくつかご紹介しますので、参考にしてみてください。

■潤いのベロクリーナー(有限会社万来)
舌苔(舌の角質)は、口臭の原因になることがあります。舌を清潔に保つためのグッズを使ってみるのもおすすめです。洗浄用のジェルと専用のチタンクリーナーのセット商品です。鏡でチェックして、舌に白や黄色いつぶつぶが多いと感じる人は使用してみるのもいいでしょう。
潤いベロクリーナー

価格:4,094円(税込) 送料 648円

■【医薬部外品】オーラルパール(全薬販売株式会社)
殺菌成分「塩化セチルピリジウム」「イソプロピルメチルフェノール」を配合。口臭と歯の黄ばみを予防する薬用ハミガキです。
オーラルパール

初回限定価格:1,944円(税込)

■なた豆塩はみがきプラス(株式会社 お茶村)
なた豆とブルターニュ産の塩が特徴のハミガキで、グリーンが香るすっきりとした使い心地です。口中を浄化して口臭を防ぎます。

なた豆塩はみがき

通常価格:1,700円(税別)
定期購入価格:1,360円(税別)

■【医薬部外品】プロポデンタルリンスR&C(プロポリス健康促進会)
ビタミンを豊富に含むプロポリスのほか、3つの薬用成分※を配合した液体ハミガキです。ブラッシング用としても、口をすすぐだけのリンスタイプとしても使用できます。

※インプロピルメチルフェノール、塩化セシルピリジニウム、酢トコフェロール

プロポデンタルリンス

初回限定特別セット 1,800円(税別)
商品内容:プロポデンタルリンスR&C(300ml)、歯科医院専用歯ブラシ 1本

4.まとめ

自分の口臭をチェックする方法はいくつかあります。気になる人は試してみてください。そして、口臭があると感じたときは、歯科医で検査をして原因を見つけましょう。多くの場合は、虫歯や歯周病の治療、毎日のマウスケアで解決していくことができます。

この記事は2015年12月29日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。

 


Pocket
LINEで送る