メニューを開く

口元のたるみが気になる方必見!おすすめの対策とは?

口元 たるみ
「口元がたるんで口角が下がってきたような気がするな…」「口元がたるんでなんだか老けて見えるな…」とお悩みではありませんか?

口元のたるみは、一度できてしまうと直すことは難しいので、あらかじめ対策を行っていきましょう!

ここでは、口元のたるみが気になる方におすすめの対策をご紹介します。



1.口元のたるみの原因

まずは、口元のたるみの主な原因をお伝えします。

【口元のたるみの主な原因】
①肌のハリが失われること
口元のたるみの原因の一つが、肌のハリが失われてしまうことです。

肌のハリは、年齢とともに失われていくといわれています。

特に、肌の潤い不足や、紫外線の影響を受けると肌のハリが失われやすくなり、口元のたるみを招くことがあります。

②口まわりの筋力の低下
口まわりの筋肉である「口輪筋」という筋肉が衰えることも、口元のたるみの原因となることがあります。

口輪筋は、表情をつくる多くの「表情筋」と呼ばれる筋肉のひとつです。

口輪筋は多くの表情筋とつながっているため、口輪筋が衰えることで口元をたるませるだけでなく、顔全体のたるみも引き起こしやすくなります。

2.口元のたるみをできにくくする方法

口元のたるみは、できてしまう前に対策をすることが大切です。

口まわりの筋肉を鍛えるエクササイズを行い、たるみを予防しましょう。

表情をつくるために必要な顔の筋肉である「表情筋」は、身体の筋肉と同様に使わなければ衰えやすくなってしまいます。

ここでは自宅にあるペットボトルだけで口元の筋肉を鍛えることができるお手軽なエクササイズと、顔の筋肉を鍛えることのできるアイテムをご紹介します。

■ペットボトルエクササイズ
ペットボトルエクササイズは、ペットボトルをくわえるだけの簡単なエクササイズですが、口まわりの筋肉を鍛え、たるみ対策ができます。

あごに痛みのある人や、唇や口周りをケガしている人は、このエクササイズは避けましょう。

[準備するもの]
・空のペットボトル(500ml程度のサイズ)
※1L以上のサイズはあごにかかる負担が大きいので避けましょう。

・水

[エクササイズの方法]
①ペットボトルに少量の水を入れます。
(最初は100mlくらいから始めて、慣れたら徐々に増やしましょう。)
ペットボトル

②ペットボトルを、手や歯を使わずに唇でくわえて持ち上げます。
ペットボトルをくわえた女性

③そのまま10秒キープします。

④これを3回繰り返して1セットとし、朝晩1セットずつ行います。

■アイテムを使ったトレーニング
FACIAL FITNESS PAO(フェイシャルフィットネス パオ)
PAO

口でくわえて、左右についたウェイトを上下に揺らすことで、楽しく顔の筋トレができるトレーニングアイテムです。
口元のたるみはもちろん、ほうれい線やフェイスラインのたるみが気になる方にもお使いいただけます。

>>MTG公式HPはこちら

スリムマウスピース
スリムマウスピース
マウスピースを口にはめて、伸ばしたり縮めたりすることで、口まわりの筋肉を鍛えることが期待できるアイテムです。
バネの強さは4種類から選ぶことができます。

>>スリムマウスピース公式HPはこちら

3.普段から意識すること

口元のたるみをできにくくするためには、日常生活から肌をすこやかに保ち、口まわりの筋肉を動かすことが大切です。

ここでご紹介する方法を、日々の生活で意識していきましょう。

3-1.日焼け対策を行う

紫外線
日焼け対策をしっかりと行うことで、肌をすこやかに保ちましょう。

老化の80%が、紫外線の影響によるものといわれています。

紫外線は1年中降り注いでいるため、毎日日焼け止めを使って対策しましょう。

紫外線カットの指数は、日常生活であればSPF10~30、PA++くらいのもので問題ありませんが、2~3時間おきを目安に塗り直すのが理想です。

塗り直しができなければ、SPF/PAが表記されているファンデーションやフェイスパウダーで化粧直しをすることをおすすめします。

3-2.よく噛んで食事をする

083376
食べ物をよく噛むことを心がけて、口まわりの筋肉をたくさん動かしましょう。

食事のときに、歯を全体的に使ってよく噛んで食べるように意識することで、口まわりの筋肉を動かす回数が増えるため、筋肉の衰えを防ぐことが期待できます。

また、噛みごたえのある食材を使った食事を取り入れることで、普段からよく噛むくせをつけることもできるでしょう。

いつも片側で噛むくせがある人は、意識して直すことをおすすめします。

4.まとめ

口元のたるみは、できる前に口まわりの筋肉を鍛えていくことが大切です。

今回ご紹介したエクササイズを取り入れて、口角がキュッとあがって引き締まった口元を目指しましょう!!

※この記事は2016年5月29日(最終更新日)時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。




【ユーザーアンケートのお願い】
今後サイトのコンテンツ向上に役立てていくためにユーザーアンケートを実施することとなりました。
簡単な12個の質問になりますので、ぜひご協力くださいますようお願い申し上げます。
>アンケートに答える

Pocket
LINEで送る