メニューを開く
アスタリフト;

ネイルシールの貼り方は簡単!失敗しない綺麗な貼り方のコツ

ネイルシール 貼り方
皆さんはネイルシールを使ったことがありますか?

ネイルシールとは、貼るだけで簡単にネイルアートを楽しむことができる便利なネイルアイテムです!

「お洒落を楽しみたいけど、ネイルサロンに毎月通うのは難しい」「ネイルシールを使ってみたい」という方のために、ネイルシールの貼り方、注意点、剥がし方までを詳しく説明していきます!



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。
astalift

1.ネイルシールの種類

まずは、ネイルシールの種類についてご紹介します。

ネイルシールは大きく分けて2種類あります。

①爪全体に貼るタイプ

ネイルシール全体紹介.写真のように、デザインが全面に印刷されていて、爪全体に貼るだけで簡単にネイルアートが楽しめます。

時間がないときでも、手軽に可愛い指先を演出することができます。

②セルフネイルのワンポイントとして貼るタイプ

ネイルシールポイント紹介こちらは、セルフネイルの上に貼るタイプのネイルシールです。

好きな色のマニキュアを塗った上から、ネイルシールを貼るだけで、簡単にオシャレなオリジナルのデザインを作ることができます。

2.ネイルシールの貼り方

それではさっそく、ネイルシールの貼り方について説明していきます。

「爪全体に貼るタイプ」「セルフネイルのワンポイントとして貼るタイプ」の2つの方法について紹介していきます。

①爪全体に貼るネイルシールの貼り方

ネイルシール全面まずは、爪全体に貼るタイプのネイルシールの貼り方から説明します。

【用意するもの】

ネイルシール全体いるもの・ネイルシール
・除光液
・コットン(4~5枚程度)
・トップコート
・ピンセット
・はさみ
・ネイルファイル

【ネイルシールを貼る手順】

さっそく、ネイルシールの貼り方の手順を説明していきます。

1)爪の形を整える

ネイルシール削るネイルシールを綺麗に貼る為の下準備として、爪やすりを使って爪の形と表面のデコボコを整えます。

2)爪の表面の油分を落とす

ネイルシールコットンネイルシールを貼る爪の表面の油分や汚れを、ネイルリムーバーで拭き取っておきましょう。

爪の表面に油分や汚れが残っているとネイルシールを綺麗に貼ることができません。

3)ネイルシールを自分の爪の形より少し小さめに切る

ネイルシール全体手2台紙からシールを剥がす前に、貼りたいネイルシールを自分の爪の形よりも、ほんの少し小さめにカットしましょう。

4)ピンセットでネイルシールを台紙から剥がす

ネイルシール剥がす自分の爪の形よりも、ほんの少し小さめにカットしたネイルシールを台紙から剥がします。
剥がすときは、ピンセットを使ってそっと台紙から剥がすようにしてください。

手で剥がすと、ネイルシールが折れ曲がってしまったり、手についている油分や汚れ等で粘着力が落ち、シールが浮きやすくなってしまいます。

5)ネイルシールを爪に貼る

ネイルシール全体5

ネイルシールは甘皮側(根本)から爪先に向かって貼っていきます。

爪とネイルシールの間に入った空気を抜くように下から上へと指でなでるように圧をかけましょう。

※ネイルシールを貼る時のワンポイントアドバイス
ネイルシールドライヤーネイルシールが貼りづらかったり、浮いてしまったときはドライヤーの温風をあてましょう。
ネイルシールが柔らかくなり、貼りやすくなります。

温風をあてるときはネイルシールが飛んでいかないように、根本をしっかり押さえてください。

6)余ったネイルシールを爪先に折り込んで貼る

ネイルシール手全体5折り込む余ったネイルシールは爪先に折り込んで貼りましょう。

7)余ったネイルシールを爪やすりで削り落とす

ネイルシール手全体5折り込む先ほど、爪先に折り込んだ余ったネイルシールを爪やすりで削って切り離します。

やすりを爪に垂直にあてて、下にやすりを引くと簡単に 削り落とせます。

8)仕上げにトップコートを塗る

ネイルシール全体手7ネイルシールを長持ちしやすくするために、仕上げとしてトップコートを塗りましょう。

ネイルシールもマニキュアと同様に、指先からはがれやすいので、トップコートは指先から塗っていきましょう。

【ネイルシールを足に貼る場合】

ネイルシール足
足の爪にネイルシールを貼る場合も、手順は手に貼る時と同じです。

【ネイルシールを足に貼る手順】

それでは、ネイルシールを足に貼る手順を説明していきます。

1)ネイルシールを自分の爪の形より少し小さめに切る

ネイルシール足1足に貼る場合も、手に貼るときと同じように台紙からシールを剥がす前に、貼りたいネイルシールを自分の爪の形よりも、ほんの少し小さめにカットしましょう。

2)ネイルシールを足の爪に貼る

ネイルシール足2 (2)足に貼る場合も、ネイルシールは甘皮側(根本)から爪先に向かって貼っていきます。

足の爪は面積が狭いので、指でうまく伸ばせない時は、ピンセットなどの先が細いもので下から上へとなでるように圧をかけて、密着させましょう。

3)余ったネイルシールを爪やすりで削り落とす

ネイルシール足3余ったネイルシールは、爪やすりで削り落としましょう。
手の時と同じようにやすりは縦にして、下におろすように一方方向に動かしてください。

4)仕上げにトップコートを塗る

ネイルシール足4仕上げとしてトップコートを塗りましょう。

こちらも手と同じようにトップコートは指先から塗っていきましょう。

ネイルシールを足の爪に貼るときの注意点

・爪やすりは手と兼用せず足専用のものを用意する
・小指など小さい爪に無理やり貼らない

足の爪は菌が繁殖しやすい場所なので、爪やすりは手と兼用せず足専用のものを用意するようにしましょう。

足の爪の親指は大きくて貼りやすいですが、小指に向かうにつれて小さくなっていくため貼りにくくなっていきます。

小指など小さい爪に無理やり貼ると、すぐにはがれてしまう可能性があります。

そのため、親指など大きな爪にだけネイルシールを貼って、あとはマニキュアを塗るという方法をおすすめします。

②セルフネイルのワンポイントとして貼るタイプの貼り方

ネイルシールポイント
続いて、セルフネイルのワンポイントとして貼るタイプのネイルシールの貼り方を説明します。

【用意するもの】

ネイルシールポイントいるもの・ネイルシール
・ピンセット
・ベースコート
・マニキュア
・トップコート

【ネイルシールを貼る手順】

セルフネイルのワンポイントとして貼るネイルシールの貼り方の手順を説明していきます。

1)爪にベースとなるカラーマニキュアを塗る

ネイルシールポイント1まず、爪にベースコートを塗って、お好きなマニキュアを塗ります。

しっかりと乾いてないと、ネイルシールがヨレてしまうので、しっかり乾くまで待ちましょう。

2)お好みのネイルシールをピンセットで台紙から剥がす

ネイルシールポイント2
マニキュアが乾いていることが確認できたら、ネイルシールをピンセットで台紙から剥がしましょう。

3)ネイルシールを爪の上にのせる

ネイルシールポイント3ネイルシールをお好みの場所にのせ、ピンセットや先端が固いもので上から抑えます。

4)仕上げにトップコートを塗る

ネイルシールポイント4
ネイルシールを密着させるために、上からトップコートを塗りましょう。

長持ちさせたいのであれば、トップコートは厚めに塗ってください。

3.ネイルシールの貼り方の注意点

ネイルシールはコツをつかめば、誰でも簡単に貼ることができます。

ここではネイルシールを貼る時に気をつけたい注意点を2つお伝えします。

①爪の油分を取り除く

ネイルシールを貼る時は、除光液を使って爪の表面の油分や汚れを取り除いておきましょう。

爪の表面に油分や汚れが残っていると、ネイルシールが思うように貼りつかなくなってしまうことがあります。

爪の表面の油分がなくなることで、ネイルシールの持ちが良くなると言われています。

また、基本的なことですがネイルシールを貼る前は手を清潔にしておきましょう。

②ネイルシールは丁寧に扱う

ネイルシールは柔らかい素材のタイプでできているものが多いので、丁寧に扱いましょう。

たとえば、ネイルシールを台紙から剥がす時や貼る時も、手ではなくピンセットを使うようにしましょう。

手を使ってネイルシールをはがそうとすると、ネイルシールが折れてしまったり、手に付いている油分などで粘着力が弱まってしまうことがあります。

また、ネイルシールを爪に貼る時もしわができないようにと、指に力を入れ過ぎてしまうと破れてしまうことがありますので、取り扱いには十分に気をつけましょう。

4.ネイルシールの剥がし方

ネイルシールを楽しんだ後は、しっかりとオフをして爪を休ませてあげることも大切です。

ここでは、ネイルシールの剥がし方を説明します。

【用意するもの】

ネイルシール落とし方いるもの
・除光液
・コットン
・アルミホイル

ネイルシールを、剥がすときに使うのは普通のマニキュアと同じ除光液です。

除光液を含ませたコットンをしばらくあてておくと、力を入れなくてもネイルシールを剥がせます。

【ネイルシールの剥がし方の手順】

ネイルシールの剥がし方の手順を説明していきます。

1)コットンに除光液をたっぷり染み込ませる

ネイルシール落とし方1
コットンがひたひたになるまで染み込ませましょう。

2) アルミホイルを巻いて固定する

ネイルシール落とし方2
そのまま、5分ほど待ちましょう。

3)浮いたネイルシールをピンセットで取る

ネイルシール落とし方3
5分経ったら、アルミホイルを取り、浮いてきたネイルシールを取り除きます。

4)除光液がついたコットンで拭き取る

ネイルシールコットン
ネイルシールを剥がした後は、シールの粘着が残っていることがあるので除光液がついたコットンで拭き取りましょう。

ネイルシールを剥がした後は、ハンドクリーム等でしっかり保湿しましょう。

5.おすすめのネイルシール

ネイルシールおすすめ
ネイルシールは、バラエティショップや通販サイトを中心に花柄やリボン、ストーン、キャラクターモチーフなど様々な種類が販売されています。

価格も100円(税抜)~とリーズナブルな価格ですので、お金も節約できて気兼ねなく試すことができます。(商品によって異なります)

そして、ネイルシールはパソコンと転写シールなどを利用して自分で作ることもできます。

自分だけのオリジナルデザインでネイルシールを作って、ネイルを楽しんでみるのもいいですね。

ネイルシールの作り方について知りたい方はこちらの記事をチェックしてみてください。

6.まとめ

いかがでしたか?

今回は、ネイルシールの貼り方についてご紹介しました。

ネイルシールは、貼り方のコツさえ覚えてしまえば誰でも簡単に楽しむことができます。

「自分でネイルアートをしてみたいけど、不器用だから上手くできない」、「ネイルをやりたいけど、忙しくてサロンに通う暇がない」とお悩みの方は、ぜひ一度ネイルシールを使って、ネイルを楽しんでみてはいかがでしょうか。

この記事は2016年12月6日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る