メニューを開く
アスタリフト;

うなじの脱毛でキレイな後姿美人に!うなじの脱毛方法&選び方

うなじ 脱毛
うなじ・襟足の毛をキレイに脱毛したいと思った事はありませんか?
≪うなじの毛≫は意識していない方も多いかもしれませんが、髪をアップした時などに意外と見られている部分なのです。

でも、≪うなじの脱毛≫ってどんな方法が良いのか、どんな方法でするものなのかよく分かりませんよね。

そこで今回は、≪うなじの脱毛方法≫や働きなどをお伝えしていきます。
うなじをスッキリ脱毛して、キレイな後姿美人を手に入れましょう!



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1.≪うなじ脱毛≫で期待できることは?

背中 ブツブツ
うなじはあまり目立たない部位ですが、≪うなじ脱毛≫をする人が、最近増えてきています。

≪うなじを脱毛≫する事で、以下の働きが期待できます。

■髪をアップにしても襟足の毛が気にならない
■首筋の肌がキレイになる

実は男性は、意外と女性の≪うなじ≫を見ています。
「女性は、うなじの毛を剃った方が良い」と思っている男性は、実に約4割程度もいるというアンケート結果も出ているそうです。

今は、夏だけではなく1年通して髪をアップにする方も多いと思います。
髪をアップした時にうなじの毛が、お手入れされていない≪ボサボサうなじ≫や≪フサフサうなじ≫だと、人の目もちょっと気になってしまいますよね。
≪うなじの脱毛≫をしておけば、いつでも気にせず好きなヘアアレンジを楽しむ事ができます。

また≪うなじの毛≫があることにより、首筋の肌が、くすんで見えてしまいます。

うなじの毛がないと、より明るくキレイに見えるようになるので、後姿にも自信が持てるようになります!

2.うなじの脱毛方法と選び方

モテる女子
≪うなじの脱毛方法≫は、主に3種類あります。

・脱毛サロンでの脱毛
・クリニック、美容皮膚科などの医療機関での脱毛
・家庭用脱毛器での脱毛

それぞれの脱毛方法の特徴などについてご紹介していきます。

※カミソリやシェーバーでカットしたり、クリームなどで毛をする処理は、翌日にもう生えてきてしまうなど、余分な毛を目立たなくしていく事は期待できないため、今回は上記3つに絞ってお伝えします。

2-1.脱毛サロン

まずは脱毛サロンの特徴と、おすすめの店舗をご紹介していきます。

~脱毛サロンの脱毛方法~

脱毛サロンでの脱毛は、主にフラッシュ(光)脱毛と呼ばれる方法です。

黒い毛の色素にIPLと呼ばれる光を当て、ダメージを与えることで毛を目立ちにくくしていきます。

黒い色素だけに光を当てるので、痛みも少ない脱毛方法です。
フラッシュ脱毛で、うなじの毛が目立ちにくくなる目安は個人差はありますが、平均12~20回程度とされています。

~脱毛サロン脱毛のメリット・デメリット~

うなじ 脱毛

■メリット

・比較的安い金額から始められる
・店舗数が多いので通いやすい
・横になっているだけなので、楽
・体験コースが豊富

■デメリット

・目立ちにくくなるまでの期間が長い(約2~3年が目安)
・予約や通う手間がかかる

安い金額で始められて、ほぼ全国的に店舗がありますので、気軽に脱毛をしたい方は脱毛サロンでの脱毛がおすすめです。

ただ、目立ちにくくなるまでの回数が多いので期間も長く必要とされています。
回数を重ねるごとに、徐々に目立ちにくくなっていく事が期待できます。

~うなじ脱毛におすすめの脱毛サロン~

以下3つのポイントの重点を置き、うなじ脱毛におすすめの脱毛サロンをご紹介します。

・回数 ・金額 ・体験コースの有無

RinRin


回数:12回
金額:28,000円(税抜)⇒初回の方限定プラン14,800円(税抜)
体験コース有無:無料カウンセリング・脱毛体験

リーズナブルな価格で人気のある脱毛サロンです。
手ごろな金額でしっかり回数を受けることができます。

金額はお手頃ですが、クオリティーとアットホーム感を大事にしています。

無料のカウンセリングでは、うなじの毛量をチェックしてもらえたり、また、必要回数の目安や支払い方法まで、気軽に相談にもってもらうことができます。希望があれば、実際に脱毛体験が受けられます。(パッチテストとして、何回か光を当ててもらえます)
店舗数がまだ少な目ですが、金額をおさえて脱毛したい!という方におすすめです。

ミュゼプラチナム


回数:12回
金額:36,000円(税抜)⇒キャンペーン23,940円(税抜)~
体験コース有無:両ワキ+Vライン美用脱毛完了コース 100円(税込)

CMなどでも人気のミュゼは、リーズナブルな価格で通うことができます。

店舗は全国に180店舗ほどチェーン展開もしているので、駅からすぐの立地などに店舗があるので、通いやすいのが特徴です。

うなじ脱毛の体験コースはありませんが、100円でワキ・Vラインの脱毛を回数無制限で受ける事ができます。
ワキ・Vラインをあわせて脱毛したい方や、サロンの雰囲気・脱毛の流れを確認したいという方におすすめです。

ジェイエステティック


回数:希望の回数
金額:継続回数により異なる(1~3回2500円、4~7回2000円、8回以上1800円(税抜)
体験コース有無:後ろ姿美人プラン(背中上・うなじ)4回 18,000円(税抜)

お客様の満足度にこだわった脱毛サロンです。
エステティックの脱毛サロンでは歴史があり、老舗であるため、脱毛メニューも豊富なのが嬉しいですね!
うなじを含む全身18か所から選べる脱毛体験コースがあり、実際にうなじの脱毛を体験できます。
他にもいくつか体験コースがありますので、自分の希望部位にあわせて選ぶことができます。

また、フェイシャルエステやボディエステなども行っているので、脱毛だけでなく全身キレイになりたい方はジェイエステティックを選ぶと良いでしょう。

2-2.クリニック、美容皮膚科などの医療機関

次に、クリニック・美容皮膚科など医療機関の脱毛についてご紹介していきます。

~医療機関の脱毛方法~

レーザー脱毛は医療機関のみで行うことができます。

医療機関で行うレーザー脱毛は毛乳頭にダメージを与えて、毛を作る働きを抑制していきます。

美容クリニックなどで、脱毛を取り入れていることが多く、確実に脱毛したい方にはオススメです。
目立ちにくくなるまでの目安は、5~8回程度とされています。

~医療機関での脱毛のメリット・デメリット~

エステ おすすめ

■メリット

・高い脱毛力が期待できる
・少ない回数・短い期間で実感できる
・寝ているだけなので楽
・クリニックなので、アフターケアも充実

■デメリット

・痛みがあることがある
・家の近くなど、通いやすい場所に美容クリニックがない場合もある

レーザー脱毛は、とにかくしっかり脱毛したい方、短い期間で終わらせたい方はオススメです!

もし、痛みなどを心配される場合は、痛みの軽減に努めているクリニックもありますし、シートタイプなどの麻酔もあるので、カウンセリングの際に相談してみると良いでしょう。

~うなじ脱毛がおすすめのクリニック~

クリニックには、脱毛サロンのような体験コースがほとんどありませんので、
脱毛回数と・価格、無料カウンセリングの有無でご紹介します!

・回数 ・金額 ・無料カウンセリングの有無

湘南美容外科クリニック

うなじ 脱毛
回数:6回
金額:26,620円(税抜)

丁寧なカウンセリング・施術で人気のある美容クリニックです。
クリニックの数が多いので、お近くのクリニックを探しやすく、低価格でレーザー脱毛を受けることができます。

医師とカウンセラーによる説明があるので、施術のプランなども相談できます。また、ついでに気になる他箇所なども相談したりすることもできるので、気軽に尋ねてみましょう!

横浜中央クリニック


回数:6回
金額:30,000円(税抜)

横浜にあるレーザー脱毛で人気のあるクリニックです。
うなじだけであれば、低価格で脱毛処理を受ける事ができます。

専門カウンセラーのカウンセリングと、医師の診察をしての施術なので、不安な点などもしっかり確認する事ができます。
予約状況などによって当日の施術が可能な場合もありますので、思い立ったらカウンセリングだけでも行ってみてはいかがでしょうか。

2-3.家庭用脱毛器の脱毛

家庭用脱毛器も、脱毛方法はフラッシュとなり、レベルは低めのものがほとんどです。脱毛サロンと同じなので、メリット・デメリットと、おすすめの家庭用脱毛器をご紹介します。

~家庭用脱毛器のメリット・デメリット~

■メリット

・予約や通う手間がない
・好きな時にできる
・人に見られずに脱毛できる
・全身を脱毛したい場合、費用を抑えられる

■デメリット

・うなじは自分では処理しにくい
・手間がかかる
うなじ 脱毛
人に見られたくない、予約やお店に行く手間をかけたくないという方は、家庭用脱毛器を選ぶのがオススメです。

ただ、うなじは自分では処理しにくい部位なので、三面鏡や複数の鏡を合わせて、うなじの部分をしっかり見ながら処理する必要があります。

~おすすめの家庭用脱毛器~

家庭用脱毛器を選ぶ際には、以下のポイントを確認して選ぶと良いでしょう。

・可能箇所(うなじなど希望の部位に対応しているか)
・価格
・照射回数(光を当てる回数)
家庭用脱毛機の場合、脱毛したい希望箇所に適しているか。照射回数はどのくらいか。は大切なポイントになります。照射回数とは脱毛できる回数のことなので、後で別途カートリッジを購入しなければならなかったり、費用と購入の手間が発生する場合もあります。

■フラッシュ脱毛器

ヒカリエピ
うなじ 脱毛 ヒカリエピ
可能箇所:全身(※目の周り1.5cmは不可)
脱毛の種類:フラッシュ脱毛(家庭用)
価格:37,800円 (税抜)
照射回数:1,500発
照射面積(1回に光を当てられる面積):横3cm×縦2cm

目の周りを除いた全身に使用できる家庭用脱毛器です。

本体価格がリーズナブルなので、コスパ(価格)を重視する方には良いでしょう!
照射できる回数が少ないですが、うなじだけの脱毛であれば充分な回数です。

ハンドピースが軽いので、うなじまでハンドピースを持っていくのにも重さの負荷がかかりにくく、扱いやすさがポイントです。

ケノン
うなじ 脱毛  ケノン
可能箇所:全身(※目の周り、I・Oラインはなるべく控える)
脱毛の種類:フラッシュ脱毛(家庭用)
価格:68,334円(税抜)~ ※キャンペーンにより異なりますのでチェックをしてみてくださいね!
照射回数:20万発
照射面積:横3.7cm×縦2.5cm(エクストララージカートリッジ使用時)

家庭用脱毛器で回数などが優れているため、とても人気の高いフラッシュ脱毛器です。
口コミなどでも評判です。

価格自体は少し高めですが、照射できる回数がとても多いので、うなじだけでなく全身の脱毛も考えている方はケノンがオススメです。

眉毛の脱毛や、美顔スキンケアなどもできますので、うなじを含めて全身や、他にも脱毛したい!という方に適しています。

3.脱毛する際のうなじの形

うなじ 処理
脱毛サロンやクリニックに行く場合や、自分で処理する場合も、うなじの形を検討する必要があります。

うなじの形には、いくつかデザインがあります。

特徴的な、舞妓さんのような形にも整えることができます。

元々のうなじの形によって整えるのが難しい場合などもありますが、特に脱毛サロンやクリニックで脱毛を受ける方は、あらかじめ大体のデザインを考えておいて相談すると良いでしょう。

4.まとめ

うなじの脱毛には、エステティックや脱毛サロン、美容クリニック、自宅での家庭用脱毛器を使うなどの方法があり、それぞれにメリットやデメリット、費用や期間なども異なります。

一番気になる部分を比較して、自分に合った、うなじ脱毛の方法を選んでくださいね!

この記事は2016年11月14日(最終更新日)時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る