メニューを開く
アスタリフト;

首ニキビの原因はこれだった!ニキビを防いで美肌を目指す方法

首 ニキビ 原因
「繰り返しできやすい首ニキビの原因って何だろう」とお悩みではありませんか。

首のニキビは様々な原因によって引き起こされますが、正しいスキンケアや生活習慣によって防ぐことが可能です。

今回は首にできるニキビの原因と予防についてご紹介します。


富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1. 首ニキビの主な原因は3つ

首にニキビができる原因は様々ありますが、主に次の3つが考えられます。

①うるおい不足による乾燥

乾燥首にできるニキビの原因の1つは、肌のうるおい不足による乾燥です。

首は乾燥すると肌表面が硬くごわつき、肌も柔軟性を失って皮脂が詰まりやすくなったり、ニキビを誘発しやすい状態になります。

もともと、首の皮膚は顔や体の皮膚に比べて薄くデリケートな部分なので、内部の水分が外に逃げやすく乾燥しやすいと言われています。

②外部からの肌刺激

首にできるニキビは様々な外部からの刺激を受けやすい部分だと言われています。

首は意外とシャンプーや洗顔料のすすぎ残しが多い部分で、その成分がニキビを誘発しやすくします。

他にも、直接首に触れる衣類やストール、アクセサリー、寝具や紫外線など外部から受ける刺激や摩擦の機会は様々あります。

頬に直接触れるものが清潔でないことも、ニキビになる原因になります。

枕カバーなどの寝具やフェイスタオル、化粧スポンジやブラシなどのメイク道具など直接肌に触れるものは特に雑菌が付着しやすいものです。

③ホルモンバランスの乱れ

繰り返しできる首のニキビは、顔と同様に「ホルモンバランスの乱れ」も原因と考えられています。

睡眠不足やストレス、食事などによってホルモンバランスが乱れると体内の皮脂分泌を促す「黄体ホルモン(プロゲステロン)」が過剰に分泌されます。

それにより、首に限らずフェイスラインや顎にも比較的にニキビができやすくなってしまいます。

2. 首ニキビの予防方法(スキンケア編)

首の皮膚は薄く乾燥しやすい部分なので、肌にうるおいを与えると同時に肌をひきしめて健やかに保つ化粧品を使ったスキンケアをしましょう。

首ニキビには、しっかりうるおう化粧品がおすすめです。
うるおいを与える保湿成分には「セラミド」「ヒアルロン酸」「コラーゲン」「アミノ酸」等があります。

肌らぶ編集部おすすめ!首ニキビ予防化粧品3選

ここでは、頬のニキビの予防にオススメな化粧品を3つご紹介します。

①持田ヘルスケア

B・K・AGE(ビーケーエイジ)

bkage1トライアルセット:化粧水(医薬部外品)・乳液(医薬部外品)・クリーム(医薬部外品)・下地、約1週間分
価格:953円(+税)、送料無料

保湿成分:セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲンなど

特徴
皮膚科学研究の技術をもとに開発されています。

化粧水・乳液・クリームのシンプルなスキンケアです。肌にうるおいを与え、健やかな肌を目指すことができます。
また、肌へのやさしさにもこだわっています。

>>持田ヘルスケア公式HPはこちら

②ORBIS(オルビス)

薬用クリアトライアルセット
オルビスクリアトライアルセット:洗顔フォーム・化粧水・保湿液(すべて医薬部外品)、約3週間分
価格:1,200円(+税)、送料無料

保湿成分:ヒアルロン酸など

特徴
ベタつかず、さっぱりとした使い心地です。

ニキビ・肌荒れを予防しながら肌をひきしめ、うるおいを与えることができるトライアルセットです。
乾燥を防ぎ、肌の柔軟性を保ってくれます。

>>ORBIS公式HPはこちら

③NOV(ノブ)

ACアクティブ
NOVトライアルセット:クレンジング・洗顔料・化粧水・乳液(すべて医薬部外品)、約1週間分
価格: 1,500円(+税)、送料無料

保湿成分:セラミド・ヒアルロン酸・リピジュアなど

特徴
臨床皮膚医学に基づいて開発されたニキビ予防化粧品です。
大人ニキビに着目し、「セラミド」や「ヒアルロン酸」「リピジュア」などの保湿成分を配合しています。

>>NOV公式HPはこちら

3. 首ニキビ予防方法(日常生活編)

首のニキビができにくい肌を作るには、日常生活における生活習慣に気をつけることも大切です。

ここでは日常生活の中で出来る予防方法について4つご紹介します。

①衣類やアクセサリーなどに気をつける

マフラー首に直接触れるマフラーやストール、タートルネックのセーター等はなるべく避けましょう。ネックレスなども、肌に刺激になる場合があるので気をつけましょう。

②睡眠をしっかり取る

睡眠 ダイエット睡眠不足は肌の免疫力を低下させることがあります。
美容と健康のためにも、睡眠は6時間~8時間を目安にしっかりとるようにしましょう。

③ストレスに気を付ける

女性 ハートできるだけストレスを溜め込まないことが大切です。
普段の生活の中に気分転換できる趣味や運動を取り入れるのもよいでしょう。
アロマテラピーやスポーツなど、定期的にストレスを解消するのもおすすめです。

④健康的な食生活を意識する

和定食食事は栄養バランスを意識した食生活を心がけましょう。
また、「ビタミンB2」「ビタミンB6」「ビタミンC」などがおすすめです。
これらのビタミンは意識的に摂取するとよいでしょう。

4. まとめ

今回は首ニキビの原因と予防についてご紹介しました。
原因を知って、首ニキビのできにくい肌をつくるためにも身近に出来ることから意識をして自信が持てるキレイな肌を目指しましょう。

※この記事は2016年2月8日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る