メニューを開く
アスタリフト;

首がかゆい主な原因は6つ!対策と予防法もご紹介

首がかゆい TOP
「首がかゆいなぁ…」「首の赤みが気になる」とお悩みではないでしょうか?

首周りは髪の毛や洋服の襟部分が当たりやすく、かゆみや赤みが出やすいですよね。

今回は首がかゆいときの原因と対策についてご紹介します。

「首がかゆい」という悩み解消を目指し、病院での治療を含めながら対策について検討していきましょう!


富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。
astalift

1.首がかゆい!主な原因は6つ

首がかゆいときの原因は主に6つあります。

首がかゆい原因によって対策も変わってしまうので、まずは自分の首がかゆい原因を見つけてみましょう。

※もちろん「自分では首がかゆい原因がよくわからない…」という方は、病院で診察してもらいましょう。

原因①アレルギーやアトピーなど病気による炎症

首がかゆい かく
アレルギーやアトピーなどの病気が原因で首に炎症を起こし、首がかゆくなることがあります。

この場合、首がかゆい以外にも痛みや腫れなどさまざまな症状が出る可能性があるのです。

また、アレルギーやアトピーに繋がるきっかけも「蕁麻疹(じんましん)」、「食物アレルギー」、「アトピー性皮膚炎」など人それぞれ違うと言われています。

原因②首の肌が乾燥している

首がかゆい 乾燥
首がかゆい原因の1つに肌の乾燥が挙げられます。

首の肌が乾燥することによって、外部からの影響を受けやすくなるため、かゆみが出やすくなると言われています。

この場合、髪の毛や洋服などが首に触れるだけでも刺激になる可能性があります。

乾燥した室内にいることが多い方や日焼けしやすい場所で行動することが多い方は、肌が乾燥しやすく、乾燥によって首がかゆくなりがちです。

原因③首にあせもがある

首がかゆい あせも
首にあせもができてしまうと、首がかゆくなってしまうことがあります。
首がかゆい原因があせもの場合、赤や白色のプツプツができてかゆみが生じやすくなるのです。

あせもは、皮膚の中に汗が溜まっている状態だと考えられています。そのため、汗をたくさんかきやすい夏はあせもが原因で首がかゆくなることが多くなるようです。

また、赤ちゃんなどの小さい子供にあせもができやすいイメージがありますが、大人も洋服でムレたり、たくさん汗をかいたりしてしまうと、あせもができやすくなります。

首にできたあせもも、かきすぎてしまうと悪化してしまう場合があります。化膿(かのう)してジュクジュクとしたあせもは、痛みがでることもありますし、あせもの範囲を広げてしまうこともあるのです。

原因④首にニキビができている

首 ニキビ 原因
首にニキビができてしまうと、首がかゆくなってしまうことがあります。

ニキビの原因となる菌によって、肌が影響を受けるとかゆみが生じてしまう場合があるのです。特に炎症を起こしているニキビはかゆみが増しやすいと言われています。

また、乾燥が原因で首がかゆくなることと同様に、ニキビができてしまっている肌は外部からの刺激に敏感になりがちです。

さらに、ニキビ部分に刺激が加わることで、かゆみが生じてしまいやすくなります。

原因⑤ストレスを感じている

首がかゆい ストレス
ストレスを感じると自律神経が乱れ、首など体の一部がかゆくなることがあります。

自律神経が乱れてしまうと、肌荒れがおこりがちになり、首がかゆくなることに繋がってしまうことがあるのです。

また、過度なストレスを感じるとかゆみが強くなることがあります。

原因⑥首の肌が不潔な状態

首がかゆい 不潔
首周りの肌を不潔にしていると、首がかゆくなってしまうことがあります。

汗をかくことが多かったり、ホコリっぽい室内にいることが多かったりする方は首周りの肌も不潔な状態になりがちです。

また、首周りはキレイにしているつもりでもシャンプーや石けんなどが残りやすい部分です。
シャンプーや石けんのすすぎ残しも首のかゆみの原因になると言われています。

2.首がかゆいとき7つの対策

首がかゆい場合に考えられる原因を知ったところで、自分に合った対策を行っていきましょう。

首周りのかゆみや赤み、気になるお悩みを少しでも軽減するためにできることから取り入れてみることをおすすめします。

首がかゆいときに行いたい対策を7つご紹介します。

対策①首を保湿する

首がかゆい 2
首がかゆい原因が乾燥の場合、首周りの肌を保湿ケアすることがおすすめです。

特に首周りの肌も乾燥しやすくなるお風呂上りには、保湿クリームやボディミルクを塗りましょう。

また、顔に化粧水や乳液を塗る際、首周りもついでに塗ると気軽に首の肌も保湿ケアが行えます。

オフィスや学校などの空調によって首周りの肌が乾燥してしまいがちの方は、ボディ用のクリームやミルクでこまめに保湿ケアを行うこともおすすめです。

対策②首周りの汗をこまめに拭く

首がかゆい タオル
あせもが原因で首がかゆくなるのを防ぐために、汗はこまめに拭き取りましょう。

あせもは、汗が出る汗腺が詰まり皮膚の中に汗が溜まってしまうことが原因の1つだと言われているので、出てしまった汗はすばやく拭き取ることが大切です。

もちろん、大汗をかいたときなどは洋服ごと着替えてしまっても良いでしょう。

また、制汗シートなどや制汗スプレーなど制汗剤を活用するのもおすすめです。

対策③首周りを清潔にする

首がかゆい 洗濯
ニキビやあせもなどの影響で首がかゆくなることを防げるように、首周りを清潔な状態にしましょう。

入浴の際には首周りも丁寧に洗い、肌にシャンプーや石けんが残らないようにすすぎもしっかり行うことが大切です。

首の肌を触ったときに、ぬめりが残らないくらいにシャワーでよく流しましょう。

また、身に着ける衣服を清潔にすることはもちろんのこと、普段使っている寝具などもこまめに洗濯しましょう。

長い間シーツや枕カバーを取りかえていないと、ダニが発生してしまうこともあります。すると、首の肌以外にも良くありません。

できれば週に1度はシーツを取りかえて、いつでも身の回りのものが清潔な状態を保ちましょう。

対策④首周りに刺激を与えない

首がかゆい 女性
首周りに極力刺激を与えないようにしましょう。

とくに、あせもやニキビができているときは直接ものが触れることはおすすめできません。

タートルニットや首が詰まったシャツなどは、どうしても首の皮膚に刺激を与えてしまうので、首周りがスッキリと開いた洋服がおすすめです。

ブイネックのシャツやニット、カットソー、男性なら襟の高くないポロシャツなどを着ても良いですね。

また、お風呂で体を洗う際ごしごしと擦りながら首を洗わないように気を付けましょう。

アトピーの人は、肌が刺激に敏感な場合が多いので体を洗うときもやさしい力で体質にあったボディソープや石けんを使用するのがおすすめです。

対策⑤肌質に合うネックレスを選ぶ

首がかゆい ネックレス
アクセサリーの影響で首がかゆくなるのを防ぐために首周りに付けるアクセサリーは自分の体質に合うものを選びましょう。

金属の種類によって人それぞれアレルギー反応が出るもの、出ないものが異なるので、自分がどの金属にアレルギーを持っているのか一度病院で診断を受けておくことが大切です。

金属を付けると赤みやかゆみを感じる方は、布製のネックレスやパールのネックレス(とめ具はシリコンなど)金属を使用していないアクセサリーを付けてみてはいかがでしょうか?

最近では、アクセサリーの素材も色々なものがあるので、おしゃれの幅も広がっています。

⑥生活習慣を整える

首がかゆい 睡眠
首がかゆい原因がニキビなどの場合、生活習慣を整えることが予防に繋がると言われています。

まずは、睡眠サイクルを整え、最低でも6時間睡眠を取りましょう。
睡眠のゴールデンタイムと言われる22時~深夜2時の間に眠ることもおすすめです。

首以外の肌にも睡眠はとても大切なので、生活習慣を整える第1歩として睡眠サイクルを整えましょう。

⑦バランスのよい食事を心掛ける

首がかゆい 食事
肌を健やかに保つためにもバランスの良い食事を摂ることが大切です。

肉・野菜・乳製品・豆類・米などのバランスの良い食事を心掛けましょう。
1日20~30品目食事で摂り入れられるようにすると良いと言われています。

また、首周りのニキビ予防を意識したい方には皮脂の酸化を防ぐと考えられています。
ビタミンCなどのビタミン群をバランスの良い食事のサポートとして積極的に取ることもおすすめです。

3.首がかゆいとき!早く治したいなら病院へ

首がかゆい 病院①
「首がかゆい」と感じたときになるべく早く治したい方は、病院へいきましょう。

「首がかゆいだけで病院に行くの?」と思う方もいらっしゃると思いますが、アトピーやアレルギーなどの病気の場合やひどいかゆみの場合は病院でしか治せません。

首がかゆいときに病院に行った場合どんなことを聞かれるのか参考までにご紹介します。

かゆみレベルのチェック

首がかゆい 病院②
首がかゆいときには、医師にかゆみのレベルなどを詳しく伝える必要があります。問診表などで聞かれることもあるので一例をご紹介しましょう。

●かゆみの出る部位はどこですか?
●かゆみの程度について
(例)
   □ほとんど感じない
   □むずむずする程度
   □軽くかく
   □かなりかいてしまう
   □我慢できないほどのかゆみ
●かゆみが出始めた時期
●かゆみが出る場面

かゆみについての検査方法

首がかゆい 病院③
次も一例として、首がかゆいときなどで病院を訪れた際に行われる検査方法についてご紹介します。

ただこれで治療についてすべてが決まるわけではありません。あくまで診察して治療法を決める上で補助的な手段として用いられる場合があるということです。

◆スクラッチテスト

患者さんのアレルギーの原因ではないかと考えられる物質を溶かした液体を皮膚にたらし、皮膚表面に針で傷をつけ、皮膚の反応を見るテストです。

◆パッチテスト

こちらもスクラッチテストと同じように、肌がどんなものに反応してしまうのか調べるテストです。

パッチテスト専用のシートに原因になる可能性のある物質を付け、2日ほど肌に貼ってどんな反応がでるかを確認します。

◆血液検査

血の中のアレルギーに関係する白血球の数や免疫の総量、抗体について調べます。

4.まとめ

首がかゆい まとめ
首がかゆいと思ってかいてしまうと、赤くなったり腫れてしまったりして大変ですよね。

ただ首がかゆいときの原因はたくさんあって、自分で判断しづらいことも事実です。
そんなときは、首がかゆいのを早く治すためにも病院で1度見てもらいましょう。

首がかゆいことをそのままにせず、悩みを深めないためにも行動してみてくださいね!

この記事は2016年10月22日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る