メニューを開く
アスタリフト;

話題の日本酒化粧水が気になる!おすすめ商品&作り方をご紹介♡

日本酒 化粧水

おいしく飲めて、適量であれば体にもよいといわれている日本酒。

近年、日本酒からつくられた化粧水が、肌の乾燥対策や保湿におすすめだと話題を呼んでいます。

「日本酒の化粧水なんてお酒くさいんじゃない?」「なんだかベタベタしてそう…」なんて思ってはいませんか?

そんな疑問にお答えすべく、日本酒化粧水の魅力を徹底解説します!



astalift
astalift

1 日本酒化粧水の魅力とは?

日本酒化粧水とは、日本酒を使用した化粧水、または、日本酒と同じ成分が配合された化粧水のことです。

日本酒にはアミノ酸が豊富に含まれており、このアミノ酸が保湿成分として肌をたっぷりとうるおしてくれるといわれています。

さらに、日本酒化粧水は弾力ある肌に欠かせないはりを与えてくれるので、エイジングケアにもおすすめできます。

昔から、日本酒造りに携わる杜氏さんや蔵元の女将さんには手や肌がきれいな人が多いといわれてきました。それは、日本酒に含まれる美容成分のおかげなのかもしれませんね。

※年齢に応じたお手入れのこと

2 肌らぶおすすめ♡日本酒化粧水

それでは早速、肌らぶ編集部がおすすめする日本酒化粧水をご紹介していきます。

今回は、日本酒蔵の蔵元でつくられた日本酒化粧水を4点セレクトしました。


◆ 福光屋 アミノリセ ナチュラル モイスト ローション

福光屋 アミノリセ ナチュラル モイスト ローション

販売会社:株式会社福光屋
価格:120ml/5,600円(+税)
   20ml/1,000円(+税)
   トライアルセット/1,886円(+税)

【肌らぶ編集部コメント】
福光屋は銘酒「黒帯」や「加賀鳶」「福正宗」などの製造・販売を行っている金沢の老舗酒蔵。

アミノリセ ナチュラル モイスト ローションは、清冽な仕込み水と良質な酒米でこだわりをもってつくられた日本酒化粧水です。

保湿成分のコメ発酵液FRS-01を配合。お米の発酵によって生まれた保湿成分が、肌をしっとりとキメ細やかに整えます。

やや酸味のある、お米が発酵した香りを感じる方もいるようです。

初めてお使いの方は、同一ラインの美容液や乳液など6アイテムがセットになった1週間のトライアルセットがおすすめです。

≫≫福光屋 アミノリセ公式HPはこちら


◆ 日本盛 プモア ミルキーローション

日本盛 プモアミルキーローション

販売会社:日本盛株式会社
価格:120ml/3,200円(+税)
   トライアルセット/926円(+税)

【肌らぶ編集部コメント】
日本盛は兵庫を拠点とした大手日本酒蔵で、社名を冠した日本酒「日本盛」が有名です。

日本酒の美容成分に着目してつくられたプモアミルキーローションは、日本酒酵母と乳酸菌(保湿成分)配合。肌のうるおいを保ち、すこやかに整えてくれます。

まるで乳液のようなとろりとした肌ざわりで、クセになる質感。においはほとんどなく、肌にすーっとなじんでいっていきいきとしたハリを与えます。

保湿クリームとあわせて試せるトライアルセットがお得です。

≫≫日本盛 プモア公式HPはこちら


◆ 菊正宗 日本酒の化粧水

菊正宗 日本酒の化粧水

販売会社:菊正宗酒造株式会社
価格:500ml/740円(+税)

【肌らぶ編集部コメント】
辛口にこだわった酒造りで有名な菊正宗酒造。その菊正宗のお酒から生まれた日本酒化粧水です。

これ1本に日本酒1升分のアミノ酸が含まれており、保湿成分のアミノ酸が肌にたっぷりとうるおいを与えます。

香りは、べたつかずすっきりとした甘い日本酒の香り。

500mlという大容量で1,000円以下のプチプラなのは大変魅力的。
顔だけでなくボディ用としても、ケチらずたっぷりと使えるのが嬉しいですね。

≫≫菊正宗公式HPはこちら


◆ 會津ほまれ 化粧水

會津ほまれ 化粧水

販売会社:ほまれ酒造株式会社
価格:200ml/1,000円(+税)

【肌らぶ編集部コメント】
「會津ほまれ」は福島のほまれ酒造でつくられた歴史ある銘酒。

その會津ほまれを使ってつくられた化粧水には、コメ発酵液やユズセラミドなどの保湿成分がたっぷりと配合されています。

さらに整肌成分のラベンダー精油やユキノシタエキスも配合されていて、しっとりなめらかな肌を目指せます。

香りは爽やかなラベンダー。

乾燥が気になる方や、化粧水選びでは保湿を重視する方におすすめです。

≫≫會津ほまれ公式HPはこちら

3 日本酒化粧水を手づくりしてみよう!

日本酒のよさをもっと直接実感したい、日本酒の香りを楽しみたい、という方は日本酒化粧水を手づくりしてみてはいかがでしょうか?

材料

メインとなる材料はたったの3つ。

・日本酒 200ml
・精製水 80ml
・グリセリン 数滴

使用する日本酒はお好みでかまいませんが、醸造アルコールが含まれているものや、食塩などの添加物が含まれている料理用のものなどは化粧水には向かないので避けましょう。

おすすめなのは、米と米麹のみでつくられた「純米酒」。日本酒の香りを楽しみたい方は、純米酒よりも精米歩合の高い「純米吟醸」がおすすめです。

日本酒 化粧水

日本酒化粧水のつくり方|基本編

つくり方はとっても簡単!

きれいに洗浄した容器に、日本酒と精製水を入れて混ぜ、グリセリンを加えてさらによく混ぜるだけ。

日本酒の香りが気になる方は、材料を混ぜる前に日本酒を火にかけて冷ましておくと香りがやわらぎます。

また、さっぱりとした使い心地が好みの方は、精製水を多めにしてみてください。

日本酒化粧水のつくり方|アレンジ編

日本酒にさまざまな食材をプラスすることで、よりバリエーションに富んだ化粧水をつくることができます。

どれも簡単にできるので、ぜひ試してみてくださいね。

◆ レモン化粧水

日本酒200mlを湯せんにかけてあたため、皮をむいたレモンを半分入れます。

日本酒とレモンが入った容器を冷蔵庫の奥で3ヶ月ほど寝かせたら完成!

日本酒 化粧水

◆ 梅干し化粧水

梅干し2個を水につけて一晩置き、塩分を抜きます。

この2個の梅干しを日本酒200mlに入れ、1週間冷蔵庫で寝かせます。

梅干しを取り出し、ガーゼなどで日本酒をこしたら完成です。

日本酒 化粧水

手づくり日本酒化粧水を使うときの注意点

日本酒化粧水を使うときには、いくつかの点に注意する必要があります。
しっかり注意点を把握したうえで、日本酒化粧水を使用しましょう。

① 使用期限に注意する

日本酒化粧水には保存料などの添加物が含まれていないため、1~2週間で使い切るようにしましょう。

保管は冷蔵庫で行うのが望ましく、見た目やにおいに異常や違和感がある場合には、使用を中止するようにしましょう。

② アルコールに注意する

肌がデリケートになりやすい方などは、日本酒に含まれたアルコールで肌荒れを起こしてしまうことがあります。

使用前にパッチテストなどで確認し、自分の肌に合っていることを確かめてから使うようにしましょう。

4 最後に

飲んでおいしいうえに、化粧水として肌にも使えるなんて、日本酒はとっても魅力的♡

日頃日本酒を飲む習慣がない人も、化粧水だったら使いやすいですよね。

ぜひスキンケアに取り入れて、杜氏さんや蔵元の女将さんのようなすべすべ肌を目指しちゃいましょう!

この記事は2016年6月29日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る