メニューを開く
2017年5月11日 更新

ニキビがかさぶたに!跡を残したくない方が意識すべきこと

ニキビ かさぶたニキビをつぶしたら、かさぶたになってしまったことはありませんか?

「ニキビのかさぶたって目立つかも…」「かさぶたはメイクで隠しづらいから、いっそのこと剥がしちゃおうかな?」とお悩みの方に向けて…

今回は、ニキビがかさぶたになってしまった時に意識したいことについて、詳しくご紹介していきます。



1.ニキビのかさぶたは剥がさないで!

ニキビ かさぶたニキビがかさぶたになってしまったら、触らずにそのままにしましょう。

かさぶたがどうしても気になって剥がしたくなる人もいるかもしれませんが、それはおすすめできません。

かさぶたを剥がすことで、ニキビ跡に繋がる可能性もあるためです。

2.ニキビのかさぶたを剥がしてしまった際のケアについて

ここでは、ニキビのかさぶたを剥がしてしまった際のケアについてお伝えします。

ニキビのかさぶたは触っちゃいけないと知っていても、洗顔時に剥がれてしまったり、睡眠中に無意識に引っ掻いて剥がれてしまったりすることもあるでしょう。

そのとき、膿や血が出ていたとしても、触ったり強い力加減で擦ったりしないようにして、清潔に保つことを心掛けてください。

①きれいに洗う

ニキビ かさぶた ニキビのかさぶたを剥がしてしまったら、まずはその部分を水でキレイに洗ってください。

膿や血、触れてしまった時の雑菌などを洗い流すことで、肌を清浄にしましょう。

②絆創膏を貼る

ニキビ かさぶた

ニキビから出血がある場合や、触れてしまいそうで心配な時は、絆創膏を貼るのも良いでしょう。

絆創膏をすることによって、雑菌が入るのを防ぐことは期待できます。

③肌に触れるものを清潔に保つ

蒸しタオル 目

寝具やフェイスタオル、マスクなど、肌に触れるものを清潔に保つようにしましょう。

かさぶたが剥がれた部分の肌は傷ついているため、雑菌によって腫れてしまうことも考えられるためです。

髪の毛も触れないようまとめた方が良いでしょう。

3.生活習慣の見直し

ニキビ かさぶた

基本的なことではありますが、生活習慣を整えることによって、健やかな代謝をサポートすることを心掛けましょう。

ここでは、生活習慣の見直しについてご紹介するので、参考にしてみてくださいね!

①質の良い睡眠をとる

ニキビ かさぶた質の良い睡眠をとることを心掛けましょう。

入眠後3~4時間は、肌の代謝が活発になるとされている、ゴールデンタイムと呼ばれる時間です。

その時間に深い眠りにつけるようにしましょう。

《質の良い睡眠をとるためのポイント一例》

・眠る直前のスマートフォンの使用を控える

・眠る直前の食事やアルコール摂取を控える

・喉が乾いたらノンカフェインの飲料を飲むようにする

②バランスの良い食事をとる

ニキビ かさぶた

バランスの良い食事で栄養をとるようにしましょう。

主食、主菜、副菜をバランスよく食べることを心掛けてください。

また、脂っぽい食事は皮脂量が増える原因になると言われているため、なるべく控えるようにしましょう。

③ストレスを解消する

ニキビ かさぶた

ストレスをできる限り解消するよう心掛けましょう。

ストレスを感じることで、ホルモンバランスの乱れや皮脂量の増加にも繋がりやすいと言われています。

そのため、自分なりのストレスを解消する方法を見つけましょう。

例えば、好きな音楽を聴いたり、読書をしたり、散歩をしたり…ストレスの対象から離れている時間は、自分の好きなことをして過ごすと良いかもしれないですね。

4.ニキビのかさぶたを隠したい!メイク方法

ニキビ かさぶた

ここでは、ニキビのかさぶたを隠すメイク方法をご紹介していきます。

「今日は大切な日だから、どうしてもニキビのかさぶたを隠したい」というときに、参考にしてみてくださいね。

■ニキビカバーにはコンシーラー

ニキビ かさぶた ニキビのかさぶたを隠すためには、黄みが強いコンシーラーを使用しましょう。

■コンシーラーの使用方法

ニキビの上にコンシーラーをのせる際、全体に伸ばすのではなく、コンシーラーをかさぶたの上にのせるようなイメージで塗り、ポンポンとなじませましょう。

指でのせると、手指の雑菌でニキビが悪化してしまう可能性もあるので、清潔なブラシを使用してください。

コンシーラーの上から、軽くフェイスパウダーをのせて、周りの肌の色となじませましょう。

フェイスパウダーをのせる際も、清潔なスポンジやパフを使用するようにしてくださいね。

5.ニキビのかさぶた まとめ

今回はニキビのかさぶたについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

触らないこと、剥がさないことを心掛け、生活習慣を整えましょう。

この記事は2017年4月5日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。