メニューを開く
2017年9月11日 更新

ラメなしアイシャドウのマットな魅力♡おすすめアイシャドウ10選

ラメ なし アイ シャドウ1
ラメなしのアイシャドウが気になっていませんか?

ラメなしのアイシャドウは、そのマットな質感で目元に陰影がつけやすく、理想の目元をナチュラルに演出しやすいアイテムだと言われています。

しかし、ラメなしアイシャドウをいざ買いに行くと、意外とラメ入りアイシャドウとの見分けがつかないことがあるのではないでしょうか。

そこで今回は、プチプラ、デパコス、パレットタイプまで!肌らぶ編集部おすすめのラメなしアイシャドウ10選をご紹介します。

ラメなしアイシャドウの魅力や、メイクポイントについてもご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね!




1.ラメなしアイシャドウのマットな4つの魅力

ラメなし アイシャドウ

はじめに、ラメなしアイシャドウの魅力についてご紹介します。知らなかったラメなしアイシャドウの魅力があるかもしれません…ぜひチェックしてみてくださいね!

①ホリが深く見えるメイクがしやすい

ラメなし アイシャドウ

ラメなしアイシャドウでアイメイクをすると、ホリが深く見える陰影を自然に演出しやすいとされています。

ラメが入っていないからこそ、アイシャドウを塗った部分がキラキラと主張しすぎず、目元の奥行きや立体感を出すことができるのです。

涙袋メイクに関しても、ラメなしアイシャドウを使用するからこそ、ウルウルした涙袋メイクとは違う、よりリアルな立体感を演出しやすいでしょう。

②アイメイク以外にも使いやすい

ラメなし アイシャドウ

ラメなしアイシャドウは、アイメイク以外にも使いやすいアイテムです。

ラメを使用していないため、ブラウン系のラメなしアイシャドウであれば、アイブロウやノーズシャドウとしても使用できます。

そのため、ポーチがさまざまなメイクアイテムでいっぱいの方にもおすすめです。

③チークやリップで遊べる

ラメなしアイシャドウ1

ラメなしアイシャドウを使用したことによって、チークやリップでいつもより遊んで、ふだんとは違う雰囲気のメイクを楽しむことができるでしょう。

リップもマットタイプで仕上げたり、ビビットなカラーを使用したり、チークをベージュ系にしてみたりと、クールな雰囲気にまとめるのもおすすめです。

逆に、アイメイク以外のポイントメイクでラメ入りのものを使用してもしつこい印象になりにくいので、華やかなメイクに仕上げることもできるでしょう。

④就活やオフィスシーンで活躍する

ラメなし アイシャドウ

ラメなしアイシャドウは、就職活動中の面接や、少し固い雰囲気の職場でのメイクの際も、頼りになるメイクアイテムだと言えるでしょう。

ラメなしアイシャドウは、クールな雰囲気に仕上げるだけでなく、ナチュラルメイクにも向いているからです。

モードな雰囲気のメイクにはせず、ラメなしアイシャドウでシンプルなナチュラルメイクをしてみるのもおすすめです。

2.肌らぶ編集部おすすめ!ラメなしアイシャドウ10選

それでは、肌らぶ編集部おすすめのラメなしアイシャドウ10選をご紹介します。

今回は、プチプラ ラメなしアイシャドウ6選、デパコスラメなしアイシャドウ2選、パレットタイプのラメなしアイシャドウ2選に分けてご紹介します!コスメ好きの方必見です♡

ラメなし アイシャドウ

2-1.肌らぶ編集部おすすめ!プチプラ ラメなしアイシャドウ6選

はじめに、税抜1,000円以下のプチプラ ラメなしアイシャドウ6選をご紹介します。ここでは、ドラッグストアや通販で手に入りやすいものをプチプラで選びました!

セザンヌ ツーカラーアイシャドウ

セザンヌ グラデーションアイカラー 
販売会社:株式会社セザンヌ化粧品
カラー展開:6色
価格:380円(税抜)

まぶたを明るく見せるパール入りシャドウと、目元を引き締めるマット系シャドウがセットになったアイシャドウです。2色で自然なグラデーションを作ることができます。
付属の大きめチップは、広い面でまぶた全体にアイシャドウを塗り、目のキワなどの細かい部分にサイド面を使用できるようになっています。

公式HPはこちら(推奨)

ちふれ グラデーションアイカラー

ちふれ グラデーションアイカラー 
販売会社:株式会社ちふれ化粧品
カラー展開:5色
価格:580円(税抜)

左から順番にまぶたに重ねるだけで、美しいグラデーションが作れる4色組のアイカラーです。
1番左にセットされているアイシャドウはクリームベースであるため、その後に重ねるしっとりとしたパウダーがまぶたにフィットし、立体的な目元を演出します。

公式HPはこちら(推奨)

キャンメイク パーフェクトマルチアイズ

キャンメイクパーフェクトマルチアイズ
販売会社:株式会社井田ラボラトリーズ
カラー展開:2色
価格:780円(税抜)

肌になじみやすいカラーで、やわらかな陰影を演出し、愛らしいナチュラルなパッチリ目に仕上げます。
明度の違う同系色のブラウンで構成されたパレットなので、テクニックいらずできれいなグラデーションを作りやすいです。

公式HPはこちら(推奨)

メディア グラデカラーアイシャドウ

アイシャドウ メディア
販売会社:株式会社カネボウ化粧品
カラー展開:8色
価格:950円(税抜)

見たままの上品で繊細な発色で、透明感のある明るい目元を演出します。
絶妙な色を組み合わせたカラー展開で、幅広い年代の女性にとって使いやすいでしょう。
思わず全色集めてしまいたくなるアイシャドウです。

公式HPはこちら(推奨)

チャコット メイクアップカラーバリエーション

ラメなし アイシャドウ チャコット メイクアップカラーバリエーショ
販売会社:チャコット株式会社
カラー展開:52色
価格:1,200円(税抜)

細かいパウダーがきれいに発色する、プレストパウダータイプのポイントカラーです。
目元やアイブロウ、チークカラーとしても使いやすいので、自分好みにアレンジして使用できます。
カラー展開が豊富なので、お気に入りのカラーを見つけられるでしょう。

公式HPはこちら(推奨)

dプログラム アイトリートメントカラー

ラメなし アイシャドウ dプログラム トリートメントアイカラー
販売会社:資生堂ジャパン株式会社
カラー展開:10色
アイシャドウ価格:800円(税抜)
メーキャップ用ケース価格:900円(税抜)
チップ別売価格:300円(税抜)

まぶたにしっとりとなじみ、クリアに発色します。
アイシャドウとケースが別売りであるため、お気に入りのカラーを選んでセットすることができるのが嬉しいポイントです。
パラベン(防腐剤)フリー、アルコール(エチルアルコール)フリー、鉱物油フリー

公式HPはこちら(推奨)

2-2.肌らぶ編集部おすすめ!デパコス ラメなしアイシャドウ2選

次に、デパコス ラメなしアイシャドウ2選をご紹介します。ここでは、お好きなカラーをチョイスできるよう、単色タイプのラメなしアイシャドウを選びました。

ナーズ マットアイシャドー

ラメなし アイシャドウ ナーズマットアイシャドウ
販売会社:資生堂ジャパン株式会社
カラー展開:11色
価格:2,900円(税抜)

美しい色調とベルベットのような質感が特徴のマットなパウダーで、立体感のある目元を演出します。
まぶたの上でなめらかに伸びて、薄くシアーに仕上げることができます。また、重ねることでドラマティックな目元にメイクアップすることのできるアイシャドウです。

公式HPはこちら(推奨)

アディクション ザ アイシャドウ

アディクション ザ アイシャドウ

販売会社:株式会社アディクション
カラー展開:99色
価格:2,000円(税抜)

99色展開のアイシャドウの中から、「マット」タイプとして紹介されているものを、ラメなしアイシャドウとしておすすめします。マットタイプは発色が良く、ノンパールです。同じマットタイプでも質感が異なるため、ショップでタッチアップしてもらうのも良いでしょう。

公式HPはこちら(推奨)

2-3.肌らぶ編集部おすすめ!ラメなしアイシャドウパレット2選

最後に、パレットタイプのラメなしアイシャドウをご紹介します。パレットタイプでも持ち運びしやすいよう、アイシャドウが一列にセットされている、比較的コンパクトなものを選びました。

リンメル ヌードインザボックス

リンメル ヌードインザボックス
販売会社:株式会社コーセー
カラー展開:3種類
価格:1,200円(税抜)

肌になじむマットカラーと、パールカラーのセットされた、アレンジしやすいアイシャドウパレットです。
ヌードカラーのアイシャドウが指で簡単に伸び広がり、まぶたにフィットします。
ミラー付きのパレットなのも嬉しいポイントです。

公式HPはこちら(推奨)

ロレアルパリ カラーリッシュ ラ パレット ヌード

ロレアルパリ アイシャドウ
販売会社:日本ロレアル株式会社
カラー展開:3種類
価格:2,700円(税抜)

クリアな発色と、シルクのような付け心地が特徴のアイシャドウです。
マットとパール、2種類の質感の10色パレットで、TPOに合わせて自由自在に印象を変化。
自分だけの魅力的なヌードアイを見つけられるでしょう。

公式HPはこちら(推奨)

3.ラメなしアイシャドウ♡おすすめの使い方

ラメなし アイシャドウ

ここでは、ラメなしアイシャドウのおすすめの使い方をご紹介します。ぜひ、アイメイクに生かしてみてくださいね!

①ベースメイクはツヤ肌がおすすめ

毛穴 化粧品

ベースメイクは、ツヤ肌にすることをおすすめします。

目元もマット、肌もマットにメイクをすると、顔全体が重たい印象を与えたり、少しメイクが濃く見えたりする可能性もあるためです。

リキッドファンデーションやクッションファンデーションでベースメイクを行えば、ツヤ肌に仕上げやすいですが、テカりやすいためにパウダーファンデーション派の方もいるでしょう。
そのような方は、以下の手順でベースメイクを行うと、やりすぎない自然なツヤ感を演出できるのでおすすめですよ。

1:テカりにくいタイプの化粧下地を使用します。

ラメなしアイシャドウ2

2:フェイスパウダー、もしくはパウダーファンデーションでしっかりベースメイクをします。

ラメなしアイシャドウ1

3:ミストタイプの化粧水を顔にかけて、ハンドプレスをします。これによって、粉っぽさがなくなります。

ラメなしアイシャドウ1

4:クリームタイプのハイライトを、Tゾーン、Cゾーン、顎に入れます。Tゾーンがテカりやすい方は、Cゾーンと顎だけにしましょう。

ラメなしアイシャドウ1

②ラメなしアイシャドウでグラデーションをつくるのがおすすめ

少なくとも2色以上のラメ無しアイシャドウを使用してグラデーションを作ることで、立体感のある目元を演出できます。
3色パレットのアイシャドウを使用すると、グラデーションが作りやすいのでおすすめです。

1:アイシャドウをしてない状態のイメージ
ラメなし アイシャドウ

2:グラデーションの作り方
ラメなし アイシャドウ

写真の①がハイライトカラー、②がミディアムカラー、③が締め色となるメインカラーを塗る位置の目安です。

①をアイホール全体に塗って、目元を明るく見せます。③のメインカラーを、アイラインのように目のキワに塗り、チップに残ったアイシャドウでアイホールに向かって広げます。

②のミディアムカラーを、メインカラーのアウトラインより上から、①と③のつなぎになるイメージで重ねます。これで、グラデーションの完成です。目元に立体感を演出できるでしょう。

一重、奥二重の方も、グラデーションの基本的な作り方は同じです。

一重の方のメイクポイント
一重の方は、グラデーションのメインカラーを太めに入れることで、印象的な目元を演出できます。キュートに仕上げたい方は、まつげをビューラーでしっかり上向きにして、たっぷりマスカラを。大人っぽく仕上げたい方は、目尻につけまつげを付けるのも良いでしょう。
奥二重の方のメイクポイント
奥二重の方は、グラデーションのハイライトカラーとミディアムカラーをメインにグラデーションを作った上で、アイラインにこだわりましょう。ポイントは、まつげのキワに細く引いていくということです。最後に目尻をほんの少しオーバーライン気味に引くと、目が横に大きく見えて魅力的です。奥二重に締め色のメインカラーを使用する場合は、チップの側面を使用して細く入れるようにしましょう。

③グラデーション完成イメージ
ラメなし アイシャドウ

グラデーションの色の境が目立つようなら、最後にブラシを軽く縦に動かし、より自然に見えるようグラデーションをなじませましょう。

③ラメなしアイシャドウは涙袋メイクをするのにおすすめ

ラメなしのアイシャドウを使用することで、ナチュラルな涙袋を演出することができます。

ウルウル目を演出する涙袋メイクとはまた違った、大人の女性も取り入れやすい自然な涙袋メイクなので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

1:明るいアイシャドウを涙袋に塗る
ラメなし アイシャドウ

涙袋の位置がわからない場合は、少し微笑んでみてください。涙袋が膨らみ、位置がわかりやすくなります。真っ白なアイシャドウではなく、ベージュよりのラメなしアイシャドウを使った方が自然に仕上がりやすいでしょう。

2:涙袋に影を作る
ラメなし アイシャドウ

涙袋の下に、ブラウンのラメなしアイシャドウで影を描きましょう。これによって、涙袋がハッキリします。

この影のラインは、ハッキリ入れると涙袋メイクをしていることが良くわかる、不自然な目元になってしまうことがあります。薄く、ナチュラルに入れるようにし、最後に綿棒でぼかすと良いでしょう。

4.まとめ

ラメなし アイシャドウ

今回はラメなしアイシャドウをご紹介しましたが、気になるラメなしアイシャドウはありましたか?

ラメなしアイシャドウを使うことで、目元に自然な深みを演出できます。

ぜひ、お気に入りのラメなしアイシャドウを見つけて、アイメイクを楽しんでくださいね♡

しっかりアイメイクをしたら、丁寧なクレンジングとスキンケアを心掛けましょう。