メニューを開く
アスタリフト;

抜け毛の本数は1日●●本?注意が必要な抜け毛の特徴と対処法はこれ

抜け毛 本数

「抜け毛の本数が多い気がする…これっておかしい?」、「一日の抜け毛の本数は平均でどれくらい?」と、お悩みではありませんか?

人間の髪は、毎日自然と抜け落ちていますが、その本数が普通なのかどうかは、分かりませんよね。

今回は、そんな抜け毛の平均的な本数や、心配な抜け毛の見分け方、抜け毛の対策法などをご紹介します。



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1.平均的な抜け毛の本数

人の抜け毛の本数は、一日に平均50~100本と言われています。

しかし、特に秋などの季節の変わり目には、倍の本数の200本以上の抜け毛が見られることもあります。

秋口は、夏に受けた紫外線や、乾燥などの影響が出ることがあるため、一時的に抜け毛が増えるようです。

本数だけ見ると、ドキッとしてしまいますが、人の髪の毛の本数は10万本前後と言われています。

そのため、毎日100本程度抜けたところで、地肌が露出することはないので、過度に気にすることはないと考えてよいでしょう。

2.抜け毛は本数より状態を見る

自然な抜け毛か異常な抜け毛かを確認するには、本数よりも抜け毛の状態を確認しましょう。

抜け毛の本数は、個人差や季節的な要因による違いがあるため、平均よりも多少本数が多いからと言って、薄毛の前兆と決めつけるには早いことがあるからです。

しかし、他の毛に比べ、細く短い毛が抜けることがある場合は、少し注意が必要だと言われています。

他の毛に比べて細く短いということは、まだ成長途中の毛が、何らかの原因で抜けてしまっている可能性があるからです。

それが数本であれば構いませんが、全体の抜け毛の3割以上が成長途中と見られる毛の場合、放っておくと、薄毛につながることもあると言われています。

成長途中と見られる抜け毛を多く発見した場合は、早めの対処をするのがおすすめです。
抜け毛 多い

3.抜け毛の本数が増える原因

髪をクシでとかしたとき、シャンプーをするとき、髪を乾かすときなど、髪は自然と抜け落ちますが、季節の変わり目でもないのに、急に抜け毛が増えた場合は、何らかの原因が隠れている可能性があります。

抜け毛の本数が増える原因として考えられることをご紹介します。

3-1.頭皮への負担

紫外線、頭皮に合わないシャンプー、間違ったシャンプーの方法などが、頭皮に影響を与え、薄毛につながることがあると言われています。

髪の成長サイクルにも関わることがあると考えられています。

3-2.ストレス

ストレスがたまると、血行が悪くなるため、髪の成長に必要な栄養が届きにくくなることがあると言われています。

3-3.睡眠不足

睡眠が不足すると、健康な髪が成長しにくくなることがあります。

睡眠中は、髪の成長にも深く関わる成長ホルモンが活発になるため、髪や体の成長には大切なタイミングだと言われています。
睡眠 質

3-4.栄養の偏り

体と同じように、健康な髪には食事からの栄養が欠かせません。

栄養のバランスが偏っていたりして、髪を作るための栄養が不足すると、髪にも元気がなくなってしまうことがあります。

4.抜け毛が気になるときの対処法

抜け毛の本数が気になるときに、やっていただきたいことを6つご紹介します。

今日から取り入れてみてください。

4-1.正しくシャンプーをする

普段のシャンプーのやり方が、頭皮にストレスをかけている場合もあるので、正しいシャンプーの手順をご紹介します。

普段の方法が正しいか確認してみてください。

【シャンプーの手順】
①髪を濡らす前に、乾いた髪をブラッシングして、髪のからまりやほこりなどを取り除く
②38度前後のぬるま湯で、だいたいの汚れを洗い流す
③シャンプーを手に取り、手のひらでよく泡立ててから頭皮につける
④指の腹を使い、頭皮をマッサージするようにして優しく洗う
⑤すすぎ残しのないよう、しっかりすすぐ

※シャンプーは、1日2回以上行わないようにしましょう
※洗った後は、すぐに乾かしましょう

また、フケが出たり、頭皮に赤みがある方は、普段お使いのシャンプーが合っていない可能性があるので、この機会にシャンプーを見直してみましょう。

参考商品:
■INZEALシャンプー(INZシャンプー)


INZEAL

販売元:株式会社オプティル

最近よく耳にすることの多い、アミノ酸シャンプーです。

アミノ酸シャンプーは、人の身体の素であるタンパク質と同じ成分で髪を洗うので、髪をすこやかに保ち、地肌の油分・水分を補い保つことができます。

こちらの商品は、皮脂の量が多い方でもすっきりとした洗い上がりだそうです。

また、シリコンや石油系の界面活性剤は不使用になっています。

4-2.紫外線を防ぐ

紫外線

紫外線は、頭皮に影響を与えることがあるので、抜け毛が気になる方は特に気を付けましょう。

紫外線の対策と言うと、夏のイメージがあるかもしれませんが、紫外線は季節や天気に関わらず降り注いでいます。

帽子や日傘などを利用し、油断せずに紫外線を予防しましょう。

4-3.ストレスをためない

ストレスは、抜け毛だけでなく、体のさまざまな不調につながることがあるので、ためこまないようにしましょう。

一日の終わりには、ゆっくり湯船に浸かったり、休日は好きなことに没頭したりなどして、気分をリフレッシュする時間を作ってみてください。

4-4.睡眠を取る

髪の成長に深く関わる成長ホルモンは、眠りが深くなっているタイミングで、特に活発になると言われています。

長時間の睡眠時間を確保できないという方も、数時間でもぐっすり眠るのがおすすめです。

ぐっすり眠るためのポイントは、こちらで詳しくご紹介しています。

4-5.栄養のバランスが取れた食事を心がける

食事は栄養のバランスを意識して摂るようにしましょう。

忙しく、外食やコンビニのお弁当が多いという方も、野菜が豊富で、油っこくないものを選ぶように心がけてください。

4-6.育毛剤を使う

20歳以上の方であれば、育毛剤を使うのもおすすめです。

育毛剤は、頭皮に潤いを与える成分などを含んでいて、すこやかな頭皮の環境を保ってくれると言われています。

これから生えてくる髪のためにも、すこやかな頭皮を保つことが大切です。

育毛剤というと、毛を生やすというイメージを持っている方もいるかと思いますが、顔に化粧水やローションを塗るような感覚で、気軽に取り入れていただいてよいのです。

参考商品:
■チャップアップ(医薬部外品)
チャップアップ


販売元:株式会社ソーシャルテック

男女ともにお使いいただける、男女兼用の育毛剤です。

「いま、最も期待できる育毛剤ランキング」1位を獲得した育毛剤です。(2015年2月度 LIKE調べ)

パラベン、シリコン、香料、着色料などは入っていません。

5.気になる場合は病院に行く

毎日のケアや生活習慣を見直しても、抜け毛の本数が気になる方や、地肌の露出が気になる方は、病院に相談してみてください。

その際は、髪の専門的な知識を持つ医師がいる、「毛髪専門のクリニック」がよいでしょう。

抜け毛や薄毛は、原因が複雑なこともあり、専門的な知識がないと原因の特定が難しいと言われているからです。

参考クリニック:
■親和クリニック

初回のカウンセリングは無料の、毛髪専門のクリニックです。男女ともにご利用いただけます。

初回のカウンセリング時に、頭皮ケアや生活に関するアドバイスをしてもらえるそうなので、気軽に利用してみてください。

■東京ビューティークリニック

東京ビューティ

こちらも初回のカウンセリングは無料の、毛髪専門クリニックです。

女性専用なので、こうした専門のクリニックを初めて受診する女性にも嬉しいですよね。

6.まとめ

1日の抜け毛の本数や、抜け毛が気になるときにやっていただきたいことなどをお話ししました。

抜け毛の本数は、季節や体調によって変動があるかもしませんが、気にしすぎるのもよくありません。

抜け毛の量が急に増えたと感じた場合や、抜け毛が多い状態がしばらく続くようなら、迷わず病院に行って、医師に相談してみてくださいね。

この記事は2016年4月29日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る