メニューを開く

奥二重に似合うマツエクデザイン選び方&持ちを良くする方法

マツエク 奥二重TOP

「マツエクをやってみたいな」「奥二重に似合うマツエクのデザインってどんなのがあるんだろう」とお悩みではありませんか?

奥二重の方は、上まぶたが厚くなっているため、まつげやアイシャドウが埋まってしまい、アイメイクが上手くいかないと感じている方が多いと思います。

まつげエクステは、アイメイクをしなくても魅力的な目元に見せることができ、メイク時間も短縮できるので、多くの女性たちが取り入れていますよね。

そこで今回は、手間いらずで奥二重の目を魅力的に見せてくれるマツエクの魅力や奥二重に似合うデザインの選び方、マツエクの持ちを良くする方法についてご紹介します。


松たか子さんCMで話題の、あのアスタリフトが1,000円(税抜)でしっかり試せる。
astalift
astalift

1.マツエクの魅力とは?

マツエク魅力 女性
まず、奥二重方へぜひおすすめしたいマツエクの魅力について簡単に説明していきたいと思います。

マツエクの最大の魅力は、目元の印象を変えることができて、アイメイクの時間を短縮できることです。

まつげに自然なボリュームがあるだけで目がぱっちりとして見えるので、時間をかけずにナチュラルなメイクが簡単にできたり、ノーメイクでも自信が持てたりと、マツエクは毎日忙しい女性たちにとって心強い存在です。

また、マツエクはまつ毛を長く見せる、まつ毛にボリュームを持たせるなど、自分がなりたいと思う形の憧れのまつげに見せることができるのです。

【マツエクの基礎知識】
自分のお気に入りのマツエクをデザインするために必要な基礎知識をご紹介します。
マツエクを試すにあたって意識してほしいポイントは【素材】【長さ】【カールの種類】【本数】の4つです。

この4つの要素を組み合わせることで、自分に合ったまつ毛エクステをオーダーしやすくなります。

①素材

マツエク種類
【出典:EYELASH&NAIL PLUME(プリューム)】

マツエクの素材には大きくわけて「シルク」「ミンク」「セーブル」の3種類があります。
(※サロンによっては他の素材の取り扱いもあります。)

【シルク】

しっかりとした質感のまつげエクステです。
装着後もカールが取れにくく、まとまった感じの仕上がりになるので、目元をナチュラルに見せてくれます。
また、自然なツヤが楽しめる素材なので、ナチュラルな仕上がりを重視する場合はおすすめの素材です。

ただハリがあるので、3種類の中では持ちが若干短いといわれています。

【ミンク】

シルクよりもしなやかでやわらかな質感のまつげエクステです。
マットな光沢で自然なツヤを演出でき、目元にボリュームも出やすいのでゴージャスな雰囲気にしたいときにおすすめです。
自まつ毛に馴染みやすく、比較的持ちが良いといわれています。

【セーブル】

上記の2種類と比べて、もっとも自然のまつげに近いと言われるエクステです。
す。

柔らかい質感なのでゴワつきが少なく自まつげになじみやすいといわれています。
セーブル特有のしなやかさがあるため、エクステの持ちも良好だとされています。

ミンクやシルクを使用してみて、目元に違和や感ゴワつきじを感た方は一度、セーブルを試してみてもいいかもしれません。

②長さ

マツエク長さ
マツエクのデザインで理想の目元を演出するためには長さも重要になっていきます。

マツエクの長さは【10㎜】【11㎜】【12㎜】【13㎜】【14㎜】【15㎜】が主流だといわれています。
(※サロンによっては他の素材の取り扱いもあります。)

マツエクの長さは、自まつ毛よりプラス1㎜~2㎜程度長いものを選ぶのがベストだといわれています。

これは自まつ毛より長いものを選んでしまうと重さで垂れ下がってしまって、マツエクが取れてしまう場合があるためです。

【マツエク 長さごとのイメージ

★10㎜~11㎜

マツエクの長さ10
一般的に、自まつげに最も近いのは10㎜だといわれており、10~11㎜の装着だと、ナチュラルな印象に仕上がるといわれています。

★12㎜~13㎜

マツエクの長さ12
まつ毛の存在感を少し強めたい場合は、12~13㎜程度の長さがよいといわれています。

まつ毛の存在感がややしっかりとしてきます。

★14~15㎜

マツエクの長さ14
まつ毛エクステを装着していることを目立たせたい場合は、14㎜~が適しているといわれています。

まつ毛の存在感がはっきりとして、目力をしっかり出すことができます。

自まつ毛の長さや状態に合わせてエクステの長さを選ぶようにしましょう。

③カールの種類

マツエクのデザインの決め手といっても過言ではない、カールの種類について紹介していきます。

マツエクの種類は主に【Jカール】【Cカール】【Dカール(CCカール)】の3種類が主流だといわれています。 (※サロンによっては呼び方が異なります。)

【Jカール】

マツエクJカール

ゆるやかなカールで自然な仕上がりになります。

マツエク初心者の方やナチュラルに仕上げたい方におすすめです。

【出典:EYELASH&NAIL PLUME(プリューム)】

【Cカール】

マツエクCカール
ビューラーでしっかり上げたような仕上がりになります。

目元をハッキリと印象的にさせたい方におすすめです。

【出典:EYELASH&NAIL PLUME(プリューム)】

【Dカール(CCカール)】

マツエクDカール
【出典:EYELASH&NAIL PLUME(プリューム)】

目元がかなりパッチリした印象に仕上がります。「Cカールじゃ物足りない!もっとしっかりとしたカールがほしい!」と目力を求める方におすすめです。

カールの強さは【Jカール】→【Cカール】→【Dカール(CCカール)】の順に強くなっていきます。

④本数

マツエク本数1
マツエクのデザインを決める要素のひとつとして本数があります。

エクステの装着本数にはこれと言って決まりはありませんが、マツエクは専用の接着剤「グルー」というものを使って1本1本自まつ毛に装着していくので、自まつ毛の本数によって装着できる本数の上限が決まります。

平均して200本ぐらいが上限だといわれています。

さらにマツエクには【60~80本】【100~200本】というように本数を決めて施術する場合と、【90分つけ放題】のように時間が決まった付け放題など、サロンよってはさまざまなメニューがあります。

【マツエク本数のイメージ】

・60本(片目30本)

マツエク60
【出典:EYELASH&NAIL PLUME(プリューム)】

かなりナチュラルな仕上がりになります。

マツエクだと言われないとわからないほど自然な仕上がりなので、マツエク初心者さんにおすすめです。

・80本(片目40本)

マツエク80
【出典:EYELASH&NAIL PLUME(プリューム)】

ナチュラルでありながらも華やかさをプラスすることができ、バランスの良い本数です。

「60本ではまつげエクステの魅力が実感できない」と感じる人には80本がおすすめです。

・100本(片目50本)

マツエク100
【出典:EYELASH&NAIL PLUME(プリューム)】

マツエク100本(片目50本)はかなりのボリュームが出て華やかな目元に見えます。

メイクとのバランスによっては、「マツエクをしているな」と気づかれやすくなります。

・120本(片目60本)

マツエク120
【出典:EYELASH&NAIL PLUME(プリューム)】

普段からアイメイクでつけまつげを愛用している方におすすめの本数です。

まつげの密度が濃く見えるので、アイラインを引かなくてもぱっちりとした目元に見えます。

・200本(片目100本)

マツエク200
【出典:EYELASH&NAIL PLUME(プリューム)】

存在感のある目元にしたい人におすすめの本数です。目を閉じた状態でも目元にボリュームが出ます。

目力が出る反面、ナチュラルメイクだと少し顔に対して浮いてしまうので、メイク全体のバランスを見る必要があります。

「どんな目元に見せたいのか?」「普段の服装と合うかどうか?」などを考えながら、自分のなりたい目元に近づけるように、アイリストに相談しながら本数を調整していきましょう。

2.奥二重におすすめのマツエクデザインの選び方

マツエク奥二重とは
ここでは、奥二重の方におすすめのマツエクデザインの選び方をご紹介します。

奥二重とは、画像のように上まぶたが厚くて二重の幅が狭い目元を指します。

もともと切れ長の目元に見える奥二重は、目尻が長めのデザインが似合うといわれています。

奥二重の方におすすめなマツエクデザインの特徴

・素材…特に決まりはありません。好みのものを選びましょう。

・長さ…目の中心は12mm以上、目尻は13~15mmと長めのものを選びましょう。

・カールの種類…Cカール、またはDカールといったカールの強いものを選びましょう。

・本数…個人差はありますが、まぶたに埋もれてしまうことを考えて100~120本がおすすめです。

上記4つの点を意識して、理想の目元を作っていきましょう。

【奥二重のマツエクデザイン参考例】

★キュート

マツエクキュート
【出典:EYELASH&NAIL PLUME(プリューム)】

目尻を長めにしてボリュームを持たせることでタレ目に見えて、奥二重をかわいらしい印象に見せてくれます。

★セクシー

マツエクセクシー
【出典:EYELASH&NAIL PLUME(プリューム)】

強めのDカール(CCカール)だと、奥二重をグラマラスなネコ目に見せることができます。

★ナチュラル

マツエクナチュラル
【出典:EYELASH&NAIL PLUME(プリューム)】

黒目の上がまぶたで隠れがちな奥二重は、黒目の上を長めにして、カールを強くすると、ぱっちりとした目元を演出できます。

3.奥二重のマツエクの持ちをよくする4つのポイント

せっかくマツエクで美しい奥二重の目元を見せることができたら、長持ちさせたいですよね。

奥二重に施したマツエクの持ちは、カールの種類や本数、デザイン、グルー(接着糊)によっても個人差がありますが、一般的に良い状態を持続できるのは2~3週間ほどだといわれています。

ここでは、奥二重のマツエクの持ちを良くするポイントを4つお伝えします。

①クレンジング料はオイルフリーのものを選ぶ

マツエク クレンジング
クレンジング料はオイルフリーのものを選びましょう。

マツエクに使用するグルーは油分に弱いものが多いため、オイルフリーのクレンジング料や【マツエクでも使用できる】と書かれているクレンジング料を使うことをおすすめします。

グルーを洗い落ちにくくすることで、奥二重のマツエクの持ちを良くすることが期待できます。

②マツエクはしっかり乾かす

マツエク 乾かす
お風呂上がりや洗顔後など、マツエクは濡れるとグルーが剥がれやすくなります。

特にカールの度合いが強いDカールのデザインのマツエクは、まつげとの接着面積が小さいため取れやすい傾向にあるといわれています。

そのため、お風呂上がりに髪を乾かす際に、マツエクも一緒にドライヤーで乾かすようにしましょう。

ドライヤーを使う際は、奥二重に施したマツエクから30cmほど離して弱風で乾かします。

乾かしたらコームなどで、やさしくマツエクの毛流れを整えて仕上げましょう。

③目元をこすらない

目元 こすらない
奥二重にマツエクを付けたら、目元をこすらないようにしましょう。

奥二重のマツエクが取れる原因として考えられているものの1つが目元をこすってしまうことです。

目がかゆくなってもゴシゴシ強くこすったりするのは避けましょう。

④寝方に気を付ける

マツエク 寝方
奥二重にマツエクをつけているときは、寝方にも気を配るようにしましょう。

特にうつ伏せで寝てしまいがちな方は要注意です。

うつ伏せで寝てしまうと奥二重に施したマツエクに変な癖がついてしまって、方向がバラバラになったり、根本が折れてとれてしまったりと良いことがありません。

奥二重に施したマツエクは一度癖が付くとなかなか戻らないため、あおむけで寝るのが理想です。

寝方を変えるのはなかなか難しいですが、マツエクを付けているときは極力うつぶせにならないように気をつけましょう。

4.肌らぶ編集部おすすめマツエクサロン

今回、写真を提供いただいたサロンは、マツエクに挑戦したい奥二重の方にぜひおすすめしたいマツエクサロンです。

「このカールのデザインが気になる」「このカールでマツエクしたい!」と思ったら、是非ご予約の上、お店に足を運んでみてください。

EYELASH&NAIL PLUME(プリューム)

PLUME(プリューム)バナー

【技術に定評のある、理想の目元に仕上げる老舗まつげエクステサロン】
「プリューム」は【日常の中にある「特別な時間」を大切に過ごしていただきたい】という信念を掲げ、今年で創業10周年を迎える老舗まつげエクステサロンです。

まつげエクステが流行する前からいち早く研究を重ね、「羽毛のように軽く自然なまつげエクステンション」を考案し、10年の実績と経験によって培った技術力で、女性の美をサポートし続けています。

今回サロンデータを掲載している表参道店以外にも、恵比寿・銀座の3店舗を展開しています。
全店駅近でメイクブースも完備です。

さらにマツエクとネイルの同時施術も可能(銀座店はエクステのみ) なので、仕事に家事に遊びに忙しくても、キレイでいたい女性にとっては嬉しいことづくしのサロンです。
PLUME(プリューム)店内
まつげエクステ以外にも、顔の印象を決める重要なパーツである眉を整えるアイブロウトリートメントも行っているので、眉のお手入れでお悩みの方、眉メイクが苦手という方も、ぜひ足を運んでみてください。

【施術メニュー】

お得な付け放題コース

・スタンダードコース[60min] ¥9,000(+税)
上まつげ付け放題60分。120本前後の仕上がり。
・ボリュームコース[90min] ¥12,000(+税)
PLUME一番人気!下まつげもプラスできます。
・プレミアムコース[120min] ¥15,000(+税)
上下無制限付放題!目ヂカラ最大級のコース

REPAIR

・上まつげ [10本] ¥1,400(+税)
・下まつげ [10本] ¥1,000(+税)

DECORATION EXTENSION

華やかで個性的なデコレーションエクステ。目元のアクセントに。
・カラー [全9色] ¥2,000(+税)
・ラメ ¥500(+税)
・ジュエリー ¥500(+税)

CARE MENU

・エクステンションオフ ¥2,000(+税)※付替え無料。
・リバイタトリートメント ¥3,000(+税)
・ベーシックトリートメント ¥2,000(+税)-
・コラーゲンジェルパット ¥300(+税)

【サロンデータ】

PLUME(プリューム)表参道店
〒107-0061
東京都港区北青山3-8-3 ドムール青山1F
東京メトロ表参道駅 A1出口 徒歩1分
TEL:03-6418-8466

営業時間:月~土 11:00~22:00、日祝 11:00~20:00
※予約制

>>EYELASH&NAIL PLUME(プリューム)公式サイトはこちら

5.奥二重におすすめなマツエクのまとめ

マツエクまとめ
今回は、マツエクの魅力やカールの種類、奥二重の方におすすめのデザインなどについてご紹介しました。

かわいい目元の象徴としてぱっちり二重につい憧れてしまいますが、奥二重はクールにもキュートにもなれちゃう魅力的なまぶたです。

この奥二重の特徴とマツエクを駆使しながら、自分のなりたい目元を手に入れて、
もっとアイメイクを楽しんでみませんか♪

この記事は2016年11月30日時点での情報になります。


Pocket
LINEで送る