メニューを開く

バツイチで再婚は難しくない!?再婚のポイントと決め手はこれ!

バツイチ 再婚「バツイチだと、再婚って難しくなるのかな?」、「バツイチで再婚するときの決め手ってなんだろう?」と、お悩みではありませんか?

バツイチで再婚をしようと思うとき、失敗したくないという気持ちなどから、なかなか踏み切れないことがありますよね。

そこで今回は、バツイチで再婚をお考えの方のために、再婚する際のポイントや、決め手などをご紹介します。

初婚のときよりも、さらに幸せな家庭を築くために、参考にしていただけたらと思います。



1.バツイチの再婚はめずらしくない

現代では、3組に1組が離婚していると言われているため、昔ほど再婚やバツイチへの抵抗感があまりなくなってきているようです。

なので、バツイチの再婚だからと言って特別、悲観的に考えることはないかと思います。

相手が初婚であるかどうかは気にならないという人の割合も増えており、バツイチの人には問題があるという認識自体も少なくなってきているようです。

2.バツイチで再婚するときに気をつけるポイント

カップルバツイチの再婚は、昔ほどは難しくなくなってきていますが、再婚だからこそ気をつけたいポイントがいくつかあるので、ご紹介します。

2-1.離婚の原因を知る

再婚をする際は、もう一度冷静になって、離婚の原因を理解しておくことをおすすめします。

離婚の原因をきちんと理解しておくことで、同じ理由で離婚をするという事態を避けられるでしょう。

また、相手が再婚という場合も同じで、相手の離婚の理由を知るのも大切です。相手に非があれば(浮気など)、自分も同じことをされる可能性が高いからです。

2-2.親への説明をしっかりする

初婚も再婚も、家族の問題です。

当人同士がよければOKではなく、自分や相手の親への説明が必要になってきます。

一度離婚しているだけに、自分の親も慎重になって、心配するかもしれませんし、相手の親もバツイチと分かったら、あまりいい顔をしないかもしれません。

そんなときは、「理解がない」「頭が堅い」と一蹴するのではなく、自分の気持ちや、相手のことなどを話し、理解を得られるように、しっかり説明しましょう。

2-3.子どもの気持ちを配慮する

お子さんがいる方は、お子さんの意見・気持ちも大切です。子持ちの再婚の場合、自分と相手だけで盛り上がっていては、子どもが辛い思いをする可能性があります。

恋愛を楽しみたいというお気持ちも分かりますが、親である以上は、子どもの成長・将来に責任を持つ義務があります。

血のつながった親だからこそ見える、子どものYES・NOを見極めましょう。
妊娠 安定期 赤ちゃん

2-4.打算で決めない

離婚後は、もう少し肩の力を抜きたい、一人で子育てを頑張ってきたことから、結婚することで得られるメリットで結婚を決めることがあるかも知れませんが、それはあまりおすすめできません。

結婚には、なんと言っても互いの愛情が必要です。相手に対して愛がなければ、結婚生活を続けるのは、互いに辛くなる可能性があります。

3.バツイチで再婚するときの決め手

バツイチで再婚するか迷ったときの判断の基準にしていただきたい、再婚の決め手をご紹介します。

3-1.心から一緒にいたいと思える

心から一緒にいたい人だと思えることは、再婚を決める上でも大切です。互いに愛を以って接することができるということは、判断の基準になるかと思います。

「自分の生活を支えてくれそう」、「子どものためにもパパ(ママ)がいないと」、といった、打算だけで、再婚を決めるのは、おすすめできません。

相手を純粋な気持ちで見られなくなってしまうのは、バツイチならではの悩みかもしれませんね。

カップル

3-2.初婚のときと同じ道を辿らなくてすみそう

悲劇を繰り返さないためにも、初婚と同じ理由で離婚に至ることがなさそうだと確信できることも大切です。

やはり人間である以上、同じような人に惹かれてしまうということも、ありえない話ではありません。

初婚のときと同じようなことにならない相手だと感じたら、少なくとも同じ理由で離婚に至ることは避けられるでしょう。

3-3.子どもが賛成してくれる

再婚するということは、当然お子さんの生活も大きく変化するので、お子さんがお相手と合うかどうかを考慮するのは言うまでもありません。

しかし、子どもは大人が思っている以上に色々なことを理解している場合があります。

相手のことを気に入っている様子だったり、「あの人となら、結婚してもいいよ」と、お子さんが背中を押してくれたなら、それは再婚の大きな決定打となるでしょう。

4.バツイチで再婚相手を探すときに使いたいサービス

バツイチでの再婚をお考えで、お相手をこれから探したいという方のために、再婚に向けてできる活動をご紹介します。

再婚者向けの婚活サイト

3組に1組が離婚する現代では、再婚者向けのマッチングサービスも増えてきています。

同じく再婚か、バツイチの相手もOKという相手を、効率的に探すことができるのが魅力です。

バツイチなのを理解した上で関係を進めていけるのは、安心感がありますよね。「バツイチ 婚活サイト」で検索してみてください。

■オーネット

結婚歴がある方や、初婚でなくてもOKという方にしぼって、合いそうな相手を紹介してくれます。

登録しても、バツイチだと相手をなかなか紹介してもらえないのでは?と思う方もいるかもしれませんが、成婚者の3割はバツイチという実績もあります。

気になる方は、まず結婚チャンステストから試してみませんか?

>>「結婚チャンステスト」はこちら

バツイチ限定のイベント

婚活パーティーなどのイベントへの参加は、今や結婚を目指すのに当たり前の活動になってきました。

最近では、再婚者を対象としたパーティーも増えてきたので、探して参加してみるのがおすすめです。「バツイチ パーティー」で検索してみるのもよいでしょう。

■PARTY☆PARTY

パーティー検索をする際に、「婚姻歴あり・理解者」にしぼることが可能です。

パーティーの運営会社は、業界大手の上場企業なので、こうした出会いに慣れていない方も、嬉しいですよね。

>>「PARTY☆PARTY」の公式HPはこちら

5.まとめ

バツイチで再婚をお考えの方のために、再婚の際に気をつけた方がよいことなどについてお話ししました。

バツイチだと、再婚をためらってしまうことがあるかもしれませんが、頭でばかり考えていると、再婚に踏み切れなくなることもあるかもしれません。

最後は、お互いの愛情を確認し合って、一回目の結婚では感じられなかったような、この上ない幸せを手に入れてくださいね。

この記事は2016年4月7日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。




【ユーザーアンケートのお願い】
今後サイトのコンテンツ向上に役立てていくためにユーザーアンケートを実施することとなりました。
簡単な12個の質問になりますので、ぜひご協力くださいますようお願い申し上げます。
>アンケートに答える

Pocket
LINEで送る