メニューを開く
アスタリフト;

あくびが止まらない原因&一時的に止める方法

あくびが止まらない「1日に何度も繰り返しあくびが出て困っている」、「こんなにあくびが出るのは、体調が悪いのでは?」と、お悩みではありませんか?

あくびが出る原因は、いくつか考えられますが、体の不調が原因である場合もあるようです。
一時的に眠くて出るあくびは、放っておけばとまりますが、体調が悪いと、何度も繰り返し、毎日のようにあくびが出ることもありますよね。

止まらないあくびとその特徴をお話しします。



astalift
astalift

1.あくびの特徴

あくびが出る時、それと同時に眠気があるかどうかが、体調に関係したあくびかどうか見極めるポイントの1つだといわれています。

眠気のないあくびのすべてが体の不調によるものというわけではありませんが、眠気や寝不足の自覚がないのに出るあくびには注意が必要なものもあるようです。

あくびの原因となり得る体調不良には、以下のようなものがあるようです。

偏頭痛

貧血

不眠

上記にあてはまるかもしれない、と心当たりのある方は、病院へ行くことも視野に入れてみると良いかもしれません。

2.あくびが止まらない原因(心が関係しているもの)

ここでは、心が関係しているといわれるあくびをご紹介します。

2-1.眠気、退屈

眠い時と退屈な時は、脳の働きが低下しているため、脳の働きを活発にするためにあくびが出ることがあるようです。

2-2.緊張

緊張すると、神経が緊張をやわらげようと働きかけてあくびがでることがあるようです。

2-3.脳疲労

眠気を冷ますツボ

脳が疲れていると、鈍った脳の働きを活性化しようとあくびが出ることがあるようです。

2-4.脳の温度調節

脳を使って脳の温度が上がると、熱を下げるために、呼吸で外の空気を脳に取り入れる反応が起こることがあるようです。

2-5.感情移入

脳の感情移入をつかさどる部分が働いて、他人のあくびやあくびの映像などがうつることがあるようです。

3.あくびを止める方法

あくびは脳の血行を良くするなど、身体の機能を正常に近づける目的があるといわれているため、無理に止めることはあまりおすすめしません。

しかし、どうしても一時的にあくびを止めなければならない状況もあるかと思うので、あくびの目的を果たしつつ、あくびを止める方法を2つご紹介します。

・鼻から息を吸う

あくびが出そうになったら、口をとじて深呼吸するように鼻から息を吸いましょう。吸いきったら、そのまま1秒息をとめます。これを何度か繰り返しましょう。

ほとんどのあくびが、息を吸うことを目的としています。口から息を吸うとあくびが出てしまうため、鼻から息を吸って、あくびの目的を最低限果たしましょう。

・マッサージ

頭頂部
百会
耳のちょうど延長線上の、頭のてっぺんにあるポイントです。

うなじ
薄毛改善 風池
うなじの髪の生え際のあたりにあるポイントです。

4.まとめ

出始めると止まらない、異常にあくびが多いときは、体の不調が原因かもしれません。「たかがあくび……」と思うかも知れませんが、おかしいと感じたら、病院に行きましょう。

※この記事は2017年2月20日時点の情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る