メニューを開く
2017年5月2日 更新

オンリーミネラルのファンデーションって?編集部レビューで口コミを検証!

オンリーミネラル 口コミ 「つけたまま眠れる」と噂のオンリーミネラルのファンデーションってどうなの?ちゃんと肌はカバーできるの?と気になっていませんか?

ミネラル100%というのがとても魅力的ですが、使い心地やカバー具合も気になるところですよね。

そこで本日は、購入前に口コミをチェックしたい方のために、オンリーミネラルのファンデーションの一般的な口コミを踏まえて、肌らぶ編集部員が実際に試してみた感想・レビューをレポートします。



1.配合成分は4つのみ!まさにミネラルファンデーション

オンリーミネラル 商品オンリーミネラルの特徴は、成分がシンプルで、ミネラルのみでできているということです。

少しだけミネラルが入っているだけでミネラルファンデーションと名乗っている商品もある中で、オンリーミネラルに配合されている成分は下記4つの顔料のみです。

■酸化チタン ■酸化亜鉛 ■酸化鉄 ■マイカ

(※全てHP記載通り)

防腐剤・紫外線吸収剤・界面活性剤・アルコール不使用。
また、オイルやシリコンなどのように、クレンジングが必要になる成分も使用されていないため、洗顔料で簡単に落とすことができます。

2.オンリーミネラルはカラーが豊富!

オンリーミネラルの特徴は、豊富なカラーバリエーションです。

オンリーミネラル カラー種類公式ページより)

 9色展開から「ツヤ」「マット」と仕上がり別にそれぞれ選ぶことができるので、合計では18種類もあるということになります。

より透明感を演出したい方は「ツヤ」タイプを、テカリが気になる方は「マット」タイプを選ぶのがおすすめです!

自分では選ぶのが難しいという方のために、公式購入ページで3つの質問に答えることによって、自分にぴったりのカラーを提案してくれるチャートが用意されています。

今回検証する肌らぶ編集部員は、

■仕上がりタイプ⇒マット
■肌の明るさ⇒色白
■パウダーの好み⇒オークル系(自然な仕上がりにしたい方に)

を選んだところ、「ライトオークル(マットタイプ)」との答えが出てきましたので、こちらを購入しました。

3.オンリーミネラルお試しレビュー!

では実際に試してみたいと思います。

☆検証する肌らぶ編集部員
⇒混合肌・小さなニキビ跡がたくさんあるのが悩み。色ムラも多いです。

今回は、初めての人専用の「オンリーミネラルデビューセット」を購入しました。

オンリーミネラルデビューセット

3,986円(税抜)相当が、約52%OFFの1,900円(税抜)で購入できます。

ブラシに関しては、本来はデビューセットは1,900円(税抜)だったのですが、プラス1,000円で9cmのデビューブラシ(単品価格1,200円:税抜)から14cmの本格的なブラシ(単品価格3,500円:税抜)に変更できるとのことで変更して購入しました。

■到着までの早さ

金曜日の夕方に注文したこともあり、受け取りまで5日かかりました。

注文日:金曜日の16:59
発送完了メール:火曜日の17:22
商品到着:水曜日
佐川急便で届きました。

■「オンリーミネラルデビューセット」内容

初めての人専用の「オンリーミネラルデビューセット」を購入。

オンリーミネラルデビューセット 口コミこちらが実際に届いたものです。

オンリーミネラルデビューセット 口コミ ファンデーション2週間分・ブラシ・洗顔ソープの3点セットと、ゴールドのコスメポーチも入っていました。(※ポーチのデザインは異なる場合があります)

>>>【オンリーミネラル】公式HPはこちら

■使用感レビュー

オンリーミネラルのファンデーションは下地不要タイプなので、スキンケアで整えた肌にそのままつけていきます。

まずはファンデーションを蓋に出します。
オンリーミネラルデビューセット 口コミパール1粒分くらいが適量とのことです。
オンリーミネラルデビューセット 口コミ 蓋の中でブラシをクルクル回して、全体になじませます。ここできちんとなじませないと、ムラができてしまうようなので念入りに回します。
オンリーミネラルデビューセット 口コミ顔の内側から外側に向かって、ブラシをクルクル回してつけます。
オンリーミネラルデビューセット 口コミ ブラシは丸みがあってチクチクしないので、肌が荒れている方でも優しくつけられるのではないかと思います。鼻の際や目元周りは、特に意識して小刻みに回してあげるときちんとつけることができました。

1回では物足りなかったので、説明ガイドを参考に、繰り返しつけて3回重ねました。

(個人の感想です)

>>>【オンリーミネラル】公式HPはこちら

■カバー・仕上がりの感想

小さなニキビ跡や赤みがたくさん目立っていたのと、顔色が悪く見えるのが気になっていたのですが、オンリーミネラル使用後は気になるポツポツをナチュラルに隠し、肌の色ムラをカバーすることができました。

ライトベージュとやや明るいものを選んだためか、肌がワントーン明るく見えます。

しっかりカバーできる!というわけではないのですが、薄付きなのにきちんと隠してほしいものはカバーできているので、日常使いにはとても良いかと思います。

(個人の感想です)

■使用後の感想

1番気に入ったのは、「つけ心地の肌の軽さ」です。
3回重ねたので厚塗りになるかと思いましたが、つけている感覚がほとんどないくらい軽いです。ミネラルファンデーションはつけていない感じが心地よくて好きという方には、とてもぴったりではないかと思います。

軽さはあるものの、気になる部分はカバーできると感じました。

ただ夕方になると、検証した肌らぶ編集部員が混合肌ということもあり、若干頬のあたりが乾燥して、鼻にテカリが出てきてしまいました。

特に予定がなければこのままでもそこまで問題ないと思いますが、夜に予定がある場合は、一度落として乳液で保湿してから付け直した方が良いかと思います。

(個人の感想です)

■オンリーミネラルがおすすめできる人

・とにかく軽いファンデーションを探している方
・できるだけ肌に余分なものはつけたくない方
・日常使いできるファンデーションを探している方
・クレンジングは使いたくない方
・厚塗りは嫌だけど最低限のカバー力はほしい方

オンリーミネラル ファンデーション
初回お試し「オンリーミネラルデビューセット」:1,900円(税抜)

オンリーミネラルデビューセット2週間オンリーミネラルを試すためのセットです。ファンデーション(1,886円)、デビューブラシ(1,200円)、洗顔ソープ(900円)の合計3,986円分が、1,900円で購入可能です。プラス1000円で、ブラシを本格ブラシにグレードアップすることも可能です。(いずれも税抜)

公式HPはこちら(オレンジ)

■オンリーミネラル使用時のポイント

オンリーミネラルは成分がシンプルということもあり、保湿成分などは含まれていません。
そのため、朝のスキンケアできちんと保湿をして乾燥対策をしてあげる必要があります。

しっかりハンドプレスをするのはもちろん、乳液などを取り入れると、より乾燥しにくくなるのでおすすめです。

■ミネラルプラス フォーミングソープ レビュー

デビューセットに入っていた洗顔料のレビューと、ミネラルファンデーションがこれできちんと落ちるかどうかのレビューをしていきたいと思います。
オンリーミネラルデビューセット 口コミデビューセットには、35gのミニサイズ(900円相当)が入っていました。
オンリーミネラルデビューセット 口コミ“ミネラルたっぷりの死海の泥(シルト)”を含んでいるとのことで、中身は少し濁った泥(シルト)色です。
オンリーミネラルデビューセット 口コミ手だけではなかなか泡立たなかったので、手持ちの泡立てネットを使いました。とても弾力があってしっかりとした泡です。

肌にのせると、泡自体はふわふわしていますが、汚れとしっかりなじんでいるのがよく伝わってくる感じがしました。洗いあがりはしっとりよりはさっぱりという感覚ですが、肌がつっぱるということはありませんでした。

クレンジング料を使わなくても、これだけでミネラルファンデーションがきれいに落とせました。
(個人の感想です)

>>>【オンリーミネラル】公式HPはこちら

4.オンリーミネラル レビュー・感想まとめ

オンリーミネラルを実際に試した結果、オンリーミネラルという名前の通り、シンプルな作りのおかげで付け心地がとても軽いのに、最低限のカバー力はあり、肌の色ムラを抑えられることが分かりました。

しっかりメイクを求められている日には向いていないと思いますが、日常使いでは問題ないかと思います。

気になる方はぜひ、デビューセットから始めてみてください。

(個人の感想です)

オンリーミネラル ファンデーション
オンリーミネラル 商品 成分:マイカ、酸化チタン、酸化鉄、酸化亜鉛
カラー:全9色×[ツヤ・マット]
UVカット:SPF17、PA++
通常単品価格:2.5g 2,500円(税抜)、ブラシ3,500円(税抜)

初回お試しの「オンリーミネラルデビューセット」:1,900円(税抜・送料無料)
オンリーミネラルデビューセット2週間オンリーミネラルを試すためのセットです。
ファンデーション(1,886円)、デビューブラシ(1,200円)、洗顔ソープ(900円)の合計3,986円分が、1,900円で購入可能です。プラス1000円で、ブラシを本格ブラシにグレードアップすることも可能です。(いずれも税抜)

公式HPはこちら(オレンジ)

この記事は2017年5月2日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がありますのでご了承ください。