メニューを開く
提供:株式会社ブルークレール

オーガニックコスメの選び方ポイント&おすすめ3選

オーガニックコスメ

オーガニックコスメってどうなの?試してみたい!など、オーガニックコスメが気になっていませんか?

そこで本日は、オーガニックコスメについて正しく理解していただいた上で、自分にあった商品を選ぶ上でどのような点に気をつければいいか?についてご紹介いたします。ぜひ最後までお読みください。


富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。
astalift

1.オーガニックコスメとは?

オーガニック 乳液
オーガニックコスメは、世界各地の古来より伝わる自然療法に学び、天然素材を使用するという意図を持ちます。

できる限り人の手を加えず、自然が本来持っている力を引出し、その成分をストレートに肌に届ける(※角質層まで)ことを理想としているため、化学物質は使用せず、有機栽培によって作られるのが特徴です。

近年、「オーガニック」を謳った製品は数多くありますが、世界各国に「オーガニック」であることを証明をするための認証機関があり、国や団体によって、認定基準は異なります。

2.オーガニックコスメを選ぶ時の3つのポイント

オーガニック スキンケア

① 何がオーガニックなのかをチェック

こだわりを持って商品を選びたい方は、そのメーカー(または商品)が何を基準にオーガニックコスメだと名乗っているのか、説明をきちんと読むことをおすすめします。徹底的にこだわっている商品であれば、パッケージやホームページ等で詳しく説明しているはずです。

きちんと納得したうえで購入すると、商品への愛着もわいて最後まで丁寧に使いたくなりますよね。

② 認証マークは基準をチェックする

自分で一つひとつ成分を調べるのは難しいと思いますので、認証機関の認証を得ている商品から選ぶというのも一つの手です。

基本的に、オーガニックコスメには世界的な基準がありません。

つまり、商品の原材料の中に一つでも有機栽培で作った植物が入っている場合、他の原材料でいくら化学成分を使っていたとしても「オーガニックコスメ」と名乗ることができます。オーガニックの基準は各メーカー・商品によって定めることができてしまうのです。

ですが、オーガニックコスメの認証機関は世界にたくさんあり、それぞれの国や認証機関によって定義は異なります。迷ったときは、一番共感できる認証機関のマークを持っているブランド・商品を選ぶことをおすすめします。

いくつか認証機関をご紹介します。

■ECOCERT(エコサート)

エコサートフランスで設立した、世界最大規模の認証団体です。

基準
・95%以上が自然原料必須
・全体の5%以上オーガニック必須
・植物原料の50%以上はオーガニック必須

■demeter(デメター)

デメタードイツで設立。世界で基準が最も厳しいと言われており、バイオダイナミック農法という本来の生命力を持たせた植物を育てるための徹底した農法が必須となっています。

基準
・バイオダイナミック農法で栽培したデメター認証原料90%以上必須。
・化学香料は使用不可
・動物実験禁止

■COSMOS(コスモス)

「BDIH(ドイツ)」、「COSMEBIO(フランス)」「ECOCERT(フランス)」、「ICEA(イタリア)」、「英国土壌協会(英国)」の5団体が世界基準を作るために発足した機関です。

基準
・20%以上オーガニックが必須
(シャンプー、ボディーソープなどの洗い流すものに関しては、10%以上)
・石油化学系成分の使用禁止
(ただし、2%以内であれば安息香酸、サリチル酸、ソルビン酸、ペンチルアルコール、デヒドロ酢酸は使用可)

■あえて認定を受けていないメーカーもある

オーガニックコスメの中には、あえて認定は受けず、独自のこだわった基準を設けて商品作りをしているというブランドも存在します。認証マークがない場合も、そのブランドがどういったこだわりを持って作っているのか、きちんと確認することをおすすめします。

③ 最終的には使って実感

気に入りそうなオーガニックコスメを見つけたら、最後は自分の肌で確かめましょう。

実際に使ってみて、肌なじみの良さや香り、さわり心地、使いやすさなどをチェックします。愛着がわいたコスメだと、スキンケアタイムも楽しくなりますし、肌をいたわろうという気持ちもより高めることができます。

3.こだわりを持ったオーガニックコスメおすすめ3選

ここで、肌らぶ編集部がおすすめしたいオーガニックコスメを3つご紹介いたします。今回は、実際に使って判断できるように、トライアルセットがあるものから選んでいます。気になる方は、こだわりをしっかり確かめたうえで、試してみてくださいね。

ブルークレール
ブルークレールは、ザクロエキス、アボカド油、黒糖、はちみつなどの自然由来の保湿成分、白神山地の湧水、そして徹底的なオーガニックと無添加にこだわって作られた国産オーガニックコスメです。

※合成保存料、合成界面活性剤合成ポリマー、合成紫外線吸収剤、シリコンオイル、鉱物油、合成着色料、合成香料不使用。

エイジングケア(年齢に応じたうるおいケア)を始めたい方にもおすすめです。

大人気の美容液を中心に、その他のアイテムも同時に試せるモニターセットが、通常価格5,011円(税抜)相当⇒初回限定・約80%OFFの926円(税別)でお試し可能です。

⇒ブルークレール公式HPはこちら


HANAオーガニック
HANAオーガニックトライアルセット肌にうるおいを与えるオーガニックローズをたっぷり配合した贅沢な化粧品です。

特に化粧水は、水を一切含まず、バラの花びら3,000枚分のエッセンス(保湿成分)が配合されています。

他にもハチミツ、ハトムギ、コメヌカなどの保湿成分で、肌にうるおいを与えます。

洗顔料・化粧水・乳液・日焼け止めのセットで通常価格2,893円(税抜)相当のものが、7日間トライアル1,370円(税抜)でお試し可能です。
(※2016年8月時点での情報です)

⇒HANAオーガニック公式HPはこちら

国産オーガニックコスメ 琉白
琉白
フランスで設立された団体「エコサート」の認証を取得している、敏感肌の方を思って作られたオーガニックコスメです。

沖縄で育った有機月桃葉(肌のキメを整える)や海ぶどう(保湿成分)など植物成分を配合。肌にハリ・潤いを届けます。
石油由来合成界面活性剤、合成防腐剤(パラベン、フェノキシエタノール)、アルコール、ポリマー不使用です。

洗顔石鹸、保湿化粧水、保湿クリーム、美容液オイル、泡立てネットがセットになった7日間お試しサンプルが917円(税抜)でお試しできます。
(※2016年8月時点での情報です)

⇒琉白公式HPはこちら

4.オーガニックコスメを使用するときの2つの注意点

4-1.必ずパッチテストをする

オーガニックコスメに限ったことではありませんが、初めての商品を使う場合は、パッチテストをしてから使うことをおすすめします。

【パッチテストのやり方】
①化粧品を10円玉くらいの大きさで二の腕(太ももの内側でも可)につける
パッチテスト②1~2日放置して、かゆくなったり赤くなったりしないかを確認する

また、パッチテストで特に何もなかった場合も、顔につけた時に少しでも違和感があれば、一度使うのをやめて様子をみましょう。ストレスや環境が原因の場合もあるので、期間を置いてから再度試してみてください。

もし違和感が続くようであれば、今後の商品選びのためにも、全成分が載ったパッケージまたはパンフレットと一緒に商品を持って、皮膚科を受診してみることをおすすめします。

4-2.早めに使い切る

基本的に、オーガニックコスメは開封してから1ヶ月以内に使い切ることをおすすめします。

できるだけ早めに使い切ることで、オーガニックコスメのこだわり成分をより実感することができます。

また、開封しなければいつまででも保存できるというわけでもないので、使う時に買って、すぐに使い切るようにしましょう。

5.最後に

オーガニックコスメのこだわりはブランドそれぞれ異なります。ぜひ、自分に合ったブランド・商品を見つけて、毎日のスキンケアタイムをより充実させてください。

この記事は2016年8月12日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る

みんなが読んでいるオススメ記事