メニューを開く
アスタリフト;

オーガニックだから好き♡肌らぶおすすめハンドクリーム3選

オーガニック ハンドクリーム

水仕事やオフィスの乾燥など、常に潤い不足になりがちな手元のお手入れにハンドクリームは欠かせないアイテム。思い切ってオーガニックに変えたいなと思っていませんか?

オーガニックとひと言で言ってもその世界は奥深く、多くのブランドが様々な考えや視点でその魅力を製品へ反映させています。

生命力に満ちあふれた、植物の持つ内なるパワーを存分に感じながらのお手入れは、ココロもカラダも豊かになれるもの。

今回は、オーガニックコスメの定義をご紹介するとともに、肌らぶ編集部がおすすめしたいオーガニックのハンドクリームをご紹介します。



astalift
astalift

1. オーガニックコスメの定義とは

オーガニック_イメージ

最近、耳にすることの多い「オーガニックコスメ」という言葉。何となく肌に良さそうなイメージはあるものの、オーガニックコスメの定義についてきちんとご存知の方は、意外と少ないのではないでしょうか。

オーガニックとは、「有機」という意味です。平成28年4月現在、日本では、農林水産省が定めたJAS法(農林物資の規格に関する法律)に基づいて、登録認定機関から認定された農産物や食品のみが、「有機」や「オーガニック」を名乗ることができます。

しかし、繊維や化粧品など食品以外のものは、この法律の対象外とされています。そのため、どんな成分が含まれようと、メーカー独自の判断で「オーガニックコスメ」を名乗れてしまうのです。

オーガニックの認証機関は世界各国にあり、各機関の定める厳しい審査基準をクリアしたものだけが、オーガニック認定を受けられるのです。
主な機関には、BDIH、demeter、ECO Control(ともにドイツ)、SoCert(イタリア)、ECOCERT(フランス)、NaTrue(ベルギー)などがあります。

世界に存在するオーガニックを認定する第三者機関では、食品と同様に、コスメに対しても厳しい基準を設けています。

しかし日本では、オーガニックコスメに関して、明確な定義や審査基準が設けられていないのが現状です。

2. 編集部がおすすめしたいオーガニックのハンドクリーム

前述したように、日本においてオーガニックコスメは、食品のような明確な定義や基準がありません。

そこで、肌らぶ編集部では、オーガニック認定を受けていたり、原材料にこだわりをもって製品づくりを行っているオーガニックコスメブランドを独自調査!

肌らぶ編集部が自信を持っておすすめしたい、品質にこだわりのあるオーガニックのハンドクリームをピックアップしてみました。

認証機関とともにご紹介しますので、ぜひハンドクリーム選びの参考にしてみてくださいね。

2-1. テラクオーレ

原材料は北イタリア・ピエモンテ州の丘陵地帯で育てられた植物を選び、日本人の肌質や生活環境に合わせた開発・商品づくりに取り組んでいます。

イタリアはホリスティックな哲学が根付いており、植物が本来持つエネルギーを存分に引き出せるよう、有機農法にこだわって一つひとつ丁寧に製品化しています。

~おすすめハンドクリーム~
■ダマスクローズ ハンドクリーム

ハンドクリーム_テラクオーレ

販売会社:株式会社イデアインターナショナル
容量:35ml
価格:2000円(+税)

【肌らぶ編集部コメント】
少量でも伸びが良くスッと肌になじみ、つややかでしっとりもちもちとした使用感が嬉しいハンドクリームです。

イタリアのピオモンテ州で栽培されたダマスクローズをたっぷりと使用しており、匂い立つような豊潤な香りは、きっと毎日のハンドケアを極上のひと時へと変えてくれるはず。

ローズをモチーフにした可憐で上品な色合いとそのデザインは、常に持ち歩いていたくなるほど!

細身のチューブタイプなので、ハンドバックの中に忍ばせていてもかさばらず便利です。

【特徴】
・有機認証を受けた植物原料を使用
・化学合成物質不使用
・界面活性剤不使用
・鉱物油不使用
・合成着色料不使用
・遺伝子組み換え植物不使用

【認証機関】
SoCert
ICEA
Demeter(デメター)

2-2. ママバター

「赤ちゃんやママが毎日使えるアイテムであること」を一番に考えて作られたナチュラルコスメブランドです。

アフリカで自生するシアの木から採れるシアバターは、保湿性に優れた植物の一つといわれています。この特徴に着目し、植物そのものの持つ力を生かした製品づくりを行っています。

上質なシアバターにこだわり、毎日気兼ねなく使えるリーズナブルな価格帯で提供するこだわりも見逃せません。

また、ママバターでは、アフリカの生産地とフェアトレードを結んでいます。

シアバターの栽培に携わるアフリカの女性たへ、労働機会の提供と生活向上のサポートをしています。

~おすすめハンドクリーム~
■ハンドクリーム

ハンドクリーム_ママバター

販売会社:株式会社ビーバイイー
容量:40g
価格:871円(+税)

【肌らぶ編集部コメント】
ナチュラルシアバター(保湿成分)を20%配合したハンドクリーム。肌なじみが良く、スッと肌内部へ浸透していきます。(角質層まで)

サラッとした使い心地でありながら長時間潤いをキープ。無香タイプなので、日常使いしやすいのも高ポイントです。

・シリコン不使用
・合成香料不使用
・合成着色料不使用
・鉱物油不使用
・パラベン不使用

【認証機関】なし

2-3. ドクターハウシュカ

人間をホリスティック(総合的)に捉える考え方に基づき、肌が自然なバランスを取り戻せるように促し、助けてくれる化粧品づくりを理念に掲げ、製品開発を行っています。

製造プロセスにおいては、天体や地球からの力を利用したバイオダイナミック農法を取り入れています。

また、自然界で起こるリズムに着目し、長い時間をかけ手間を惜しまず、植物からのエッセンスを抽出したリズム製法は、保存料なしでも常温保存できるほどだといわれています。

~おすすめハンドクリーム~
■ハンドクリーム

ハンドクリーム_ドクターハウシュカ

販売会社:株式会社パルオーブ
容量:50ml
価格:2400円(+税)

【肌らぶ編集部コメント】
肌のベタつきを感じさせない使用感が心地よいハンドクリーム。手のかさつきや肘、かかとなど、角質化しやすい部分をしっとりと柔らかく保ちます。

ホワイトに真紅のラインがアクセントとなったパッケージは、芯のある大人の雰囲気が感じられ、手にするたびに気分が上がります。

スリムな形状はバックの中に入れやすく、持ち歩きがしやすいのも大きな魅力です。

【特徴】
・有機認証を受けた植物原料を使用
・バイオダイナミック農法を取り入れた原材料を使用
・石油由来の合成物質不使用
・殺菌のための放射線照射の禁止

【認証機関】
NaTrue(ネイトゥルー)
BDIH

3. おわりに

オーガニックのハンドクリームと聞いて、何となく肌に良さそうというイメージを持たれていたと思います。

しかし、日本では「オーガニックコスメ」の定義は、法的に明確に定められてはいないのです。そのため、信頼できる第三者機関によって厳しい審査をクリアした製品や、原材料にこだわって製品づくりを行うコスメブランドから選びたいものです。
(※肌らぶ編集部では、これを保証するものではありません。)

肌らぶ編集部が選んだオーガニックのハンドクリームを参考に、ご自分の肌に合ったハンドクリーム探しをしてみてくださいね。

この記事は2016年3月8日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。

Pocket
LINEで送る