メニューを開く
2016年10月19日 更新

美しさへの信念!ブランドで選ぶオーガニックリップクリーム

オーガニック リップクリーム唇は食べ物にも触れるので、できる限り自然なリップクリームを選びたいですよね。

デリケートな唇ケアを委ねるのなら、肌への思いやりを持ったオーガニックのリップクリームを選ぶこともおすすめのひとつです。

使用することによって気持ちまで高めてくれるような、ナチュラルな美しさへの信念を持ったブランドのこだわりオーガニックリップクリームをご紹介します!




1.オーガニックリップクリームとは?

オーガニックコスメは、世界各地の古来より伝わる自然療法に学び、天然素材を使用するという意図を持ちます。

化学物質を配合せず有機栽培によって、出来る限り手を加えず自然が本来持っている力を引出し、その成分をストレートに肌に届けることを理想としています。

現在「オーガニック」と謳われる製品は世の中に溢れ返っていますが、オーガニックリップクリームを選ぶ際には「全成分表示」を見て、知らない化学物質や記号が羅列されている場合にはその成分を自身で確認するようにしましょう。

さらに選ぶ基準として、成分表示と併せて製品パッケージについている「オーガニック認証」マークの確認をおすすめします。

オーガニックであるという証明をするための認証機関は世界各国にあり、国、各団体によりその認定基準は異なりますが、それぞれ厳しい審査基準があり、その基準を通ったブランドやアイテムだけが、オーガニック認定を受けることができます。

主な機関はdemeter、BDIH(ともにドイツ)、ECOCERT、COSMEBIO (ともにフランス)、SOIL ASSOCIATION(イギリス)、NaTrue(ベルギー)などです。

2.オーガニックリップクリームおすすめ5選

この章では肌らぶ編集部から是非おすすめしたい、気持ちを高めながら心地よく唇をいたわり整えていくことのできる、信念を持った5つのブランドのオーガニックリップクリームをご紹介します。

Annemarie Börlindリップバーム

Annemarie Börlindリップバーム販売会社:株式会社ピリカインターナショナルジャパン

1959年「食べられない化粧品は作らない」を創業理念にドイツ・シュバルツバルト地方(通称:黒い森)で設立されたスキンケアメーカー「アンネマリー・ボーリンド」による、絶妙なとけ感でツヤとうるおいを与えるリップクリームです。

ドイツ「黒い森」に流れるミネラル水を使用、ヒマシ油、パーム核油で唇をうるおすことでなめらかにし、シアバターで唇を保護しながらキメを整えます。

原料採取、製造過程に関する安全性や持続可能性、動物保護、地球環境配慮、フェアトレード、肌へのいたわりなどについて厳しい基準が設けられたドイツのナチュラル製品に関するガイドライン「エココントロール」認定商品です。

創業者アンネマリー・リンドナーが「広く女性たちのためになりたい」と願い生み出した製品は、今も世界中で愛され続けています。

JurliqueリップケアバームN

Jurlique リップケアバームN販売会社:ジュリーク・ジャパン株式会社

1985年、化学・薬草学に造詣の深い学者夫妻によって生まれた「ジュリーク」の「自然美こそが、最も美しい」という信念のもとに作られた、しっとりうるおいを与え乾燥した唇の荒れを防ぐリップクリームです。

ダイズ油やミツロウなどの天然保湿成分によるシルキーでリッチなテクスチャーがなめらかにのび、月見草油やホホバオイルなどのオイルでみずみずしくキメを整えます。

製品パッケージ(外箱)の80%がリサイクル原料、残り20%は、森林管理が適正に行われているかどうかを審議・認証する機関であるFSC認証を受けた持続可能な植物を原料としており、肌だけでなく地球への思いやりにもこだわっています。

Vanessa Megan リップバーム

Vanessa Megan リップバーム販売会社:株式会社メディアビークル

創設者のファッションモデルの経験から「口にできないものは、肌にもつけない」という概念のもと2012年に誕生したオーガニックブランド「バネッサ・ミーガン」の、しっとりとリッチな感触で唇をうるおすリップバームです。

保湿成分としてシアバター、ココアバター、蜜蝋を配合、べたべたしすぎず男女問わず1年中使用できます。

使用成分の基準が厳しいと言われるオーストラリアのACO(豪ガイドラインをクリアしただけでなく、配合成分含有率まで自主的に表示している数少ないブランドです。

企業理念として「エシカル」を大切にし、3R(リデュース、リユーズ、リサイクル)、ヴィーガン対応、非動物実験、国内生産にこだわり、シドニー郊外の自社ラボで丁寧に生産、国内の主要都市のオーガニック・ストアやアポセカリーを中心に販売しています。

L’Occitane シア リップバーム

L'Occitane シア リップバーム販売会社:ロクシタンジャポン株式会社

1976年南フランスのプロヴァンス地方で、プロヴァンスのアール・ド・ヴィーヴル(暮らしの芸術)を伝えていきたいという信念のもと創業したライフスタイルコスメティックブランド「ロクシタン」の、驚くほど軽くとけこむような柔らかい感触のリップクリームです。

シアの木のみから抽出される植物性油脂は、唇が必要とする脂肪分やビタミン類などの成分に富み、しっとりと心地よくうるおしてくれます。

製品においてフェアトレード契約に基づいた女性の経済支援にこだわりを持っており、シア生産に関わるフェアトレード契約の取り組みが、2013年に国連開発計画(UNDP)から特に優れた活動の認定を受け表彰されました。

そのほか、ロクシタン基金は識字教育および小額融資に関わる数々のプロジェクトをサポートしています。

rms beauty リップスキンバーム

rms beauty リップスキンバーム販売会社:株式会社アルファネット

創設者のファッション&メイクアップ業界での経験から『肌の健やかさを保つこと』を概念として誕生したニューヨークのオーガニックメイクブランドrms beautyの、唇の保湿からエイジングケア※までできる多機能マルチバームです。 ※年齢に応じたケア

ヤシ油、ミツロウなどの保湿成分で唇をみずみずしくうるおし、あまいドルチェのようなマダガスカル産バニラの香りが広がります。目もと・爪の甘皮などあらゆる部分に使用可能です。

多くの女性がずっと健康で美しくあり続けることの手助けをしたいという強い想いを、今日も世界に向けて発信し続けています。

3.オーガニックリップクリームの使い方のポイント

この章では、魅力的にうるおう唇を保つために、オーガニックリップクリームの使い方のポイントをご紹介します。次の3つのポイントを押さえて、使用しましょう。

①縦に塗る

唇の角質層はとても薄くできています。そのため、少しの刺激でも負担となることがあるので、リップクリームを塗る際は、細心の注意を払い、できるだけやさしく触れるようにしましょう。

スティックタイプであっても、一度手の甲につけてから指をつかってのばすことをおすすめします。

ライン状にしっかりと描くのではなく、ぽんぽんと優しく押さえるような気持ちで唇にのせ、塗っていきましょう。
唇の繊維に沿うように、縦方向に塗ることで、リップクリームと唇の馴染みをよくすることができます。

②リップクリームを温める

リップクリームは気温の低いところで保管すると固まるという特徴を持っています。硬くなったリップクリームを唇に塗ると、摩擦で唇を傷つけてしまいがちです。

リップクリームを塗る際は、リップクリームが硬くなっていない確かめ、硬くなっていた場合は、両手で包み込むようにして温めるか、唇に塗る前に手の甲に塗り、体温で溶けてから、指の先に取り、唇に塗るようにしましょう。

③リップパックで整える

潤いに満ちた魅力的な唇を保つために、日中のオーガニックリップクリームだけでなく+αの自宅リップケアを行うことが大切です。

おすすめは、自然なツヤを与えながら乾燥から唇を守るヴェールとなってくれる、アルガンオイルでのリップパックです。

1滴のアルガンオイルを指先にとり、唇の繊維に沿ってやさしくマッサージをしながら薄く伸ばします。そのままでも十分うるおいますが、2~3分ほど上からラップをのせて密着させるとより効率的です。

〈おすすめオイル〉

CODINA アルガンオイル CODINA アルガンオイル販売会社:コディナジャパン

“肌につけるもの、食するもの、そのすべてがナチュラルでなければならない”という信念のもと誕生したフランスのコスメティックブランド「CODINA(コディナ)」の、ハリとうるおいのある肌を導く100%オーガニックアルガンオイルです。

独自の伝統的な技術で丁寧に圧縮搾油し不純物を取り除いて純度を追求、審査が大変厳しいことで知られるフランス有機農業推進団体『NATURE & PROGRES』(ナチュール・エ・プログレ)の認証ラベルを取得しています。

オレイン酸・リノール酸(保湿成分)が肌を優しくやわらげてくれるのが嬉しいですね。

4.まとめ

いかがでしたでしょうか。

この記事を参考に、是非自分にぴったりのオーガニックリップクリームを見つけてください。

ブランドの美への信念を受け取って、唇をいたわりながらナチュラルビューティーを目指していきましょう。

この記事は2016年3月26日時点での情報になります。 また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。