メニューを開く
2016年10月19日 更新

オーガニックオイルで毎日のスキンケアを格上げ♡おすすめ5選

オーガニック オイル

「毎日のスキンケアにオーガニックオイルを使ったお手入れを取り入れてみたい!」
「自分の肌に合ったオーガニックオイルを選ぶにはどうしたらいいんだろう」
こんな風に思っていませんか?

オイルを使ったスキンケアは、肌の乾燥が気になり始め、お肌のうるおい不足を感じ始めた女性を中心に、美容に関心の高い女性たちから注目を集めているスキンケアの一つ。

今回は、オーガニックの魅力を存分に感じながらスキンケアできるオーガニックオイルをご紹介します!




おすすめオーガニックオイル5選

スキンケアに使われているオイルには、原材料をそのまま絞ってボトリングされたものをはじめ、エッセンシャルオイルが入ったものや美容液成分が入ったものまでさまざまな種類があります。

直接肌につけるものだからこそ、素材の良さにこだわりたいですよね。

そこで肌らぶ編集部では、原材料へのこだわりに注目!オーガニック認証を受けた原材料を使ったオイルをピックアップしご紹介していきます!

~おすすめオーガニックオイル①~
■コディナ / アルガンオイル
アルガンオイル_CODINA

<容量>100ml
<価格>4600円(+税)
<認定機関>
ナチュール・エ・プログレ(NATURE & PROGRES)

【肌らぶ編集部コメント】
アルガンツリーの実から抽出されたオイルのみをボトリングしています。油分と水分を補い保ち、肌にハリとツヤを与えます。

伸びが良くベタつきを感じさせないため、少量で全身に使えます。コストパフォーマンスに優れている点もうれしいですね。

肌の乾燥から起こる小じわが気になる方にもおすすめしたいオーガニックオイルです。

~おすすめオーガニックオイル②~
■ナチュラルオーケストラ / オーガニックホホバオイル
オイル_ナチュラルオーケストラ


<容量>55ml
<価格>4030円(+税)
<認定機関>
エコサート(ECOCERT)
コスモス(COSMOS)

【肌らぶ編集部コメント】
コールドプレス(低温圧搾)製法で抽出されている未精製のオーガニックオイルです。

クレンジングやパック、ヘアケアや日焼け後のケアなど幅広くスキンケアに使えるため、オイルでスキンケアを始めてみたい方の初めの一本としてもおすすめします。

~おすすめオーガニックオイル③~
■メルヴィータ / ビオオイル カレンデュラオイル
オイル_メルヴィータ

<容量>50ml
<価格>7500円(+税)
<認定機関>
エコサート(ECOCERT)

【肌らぶ編集部コメント】
キンセンカの花をオーガニックの大豆油に浸して作られており、古くから肌荒れしやすい方に重宝されてきたオイルです。

肌を保湿してくれるだけでなく、キュッと引き締めてなめらかな肌触りへと整えてくれます。

~おすすめオーガニックオイル④~
■モーガンズ / ディープモイストオイル
オイル_モーガンズ


<容量>50ml
<価格>2500円(+税)
<認定機関>
エコサート(ECOCERT)

【肌らぶ編集部コメント】
エコサート認証を受けたアルガンオイルをはじめ、エッセンシャルオイルを合わせて作られたヘア&ボディオイルです。

さわやかな香りとベタつきのない使用感が心地よいオーガニックオイルです。

肌を乾燥から防ぎ、うるおいのある肌や髪へと整えます。

~おすすめオーガニックオイル⑤~
■サンナチュラルズ / プレミアムピュアジェイオイル
オイル_サンナチュラルズ

<容量>120ml
<価格>9800円(+税)
<認定団体>
クオリティ アシュランス インターナショナル(Quality Assurance International)

【肌らぶ編集部コメント】
美容のために品種改良されたアリゾナ産のKEIKO種と呼ばれる品種のホホバのみを使って作られたオーガニックオイルです。

肌にうるおいとハリを与え、すこやかな肌を保ちます。

オーガニックオイルの魅力とは

厳しい生産管理の下、人の手を使って丁寧に作られたオーガニック認定を受けたオイルには、生産者が考える原材料の品質に対する強いこだわりが感じられます。

また肌をすこやかに保つために選ばれた原料で作られたオーガニックオイルは、肌に余計なものが含まれていないシンプルなアイテムが多いもの。

素材の魅力がギュッと閉じ込められ、フレッシュな香りで満たされたオーガニックオイルは、実際に手にとってみると香りが良く使い心地がいいものです♡

スキンケアアイテムとしてオイルを使うということは、オイルを直接肌につけるということ。
肌に直接つけるものだからこそ、原材料と鮮度のよさには十分気を配りたいですよね。

オーガニックオイルの場合、素材への強いこだわりを持って作られているところや、五感を使って植物本来の良さを感じられるところが大きな魅力です。

品質にこだわったオーガニックオイルの良さをしっかりと感じながら使う上でも、開封したら早めに使い切ることも大切です。

おわりに

いかがでしたか?

オイルを使ったスキンケアは、しっとりとうるおいのある肌に整えてくれるだけでなく、乳液や美容液の代わりに使えるなど、時短スキンケアができるところもうれしい点ですよね。

肌に直接つけるものだからこそ、素材の良さにはこだわりたいもの。

今回ご紹介したオイルを参考に、ぜひご自分の肌に合ったオーガニックオイル探しに役立ててみてくださいね♡

この記事は2016年6月16日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。