メニューを開く
アスタリフト;

きめ細やかな肌のマストアイテム!おしろいランキング

おしろい ランキング「おしろい(フェイスパウダー)が欲しいけど、たくさん種類があってどれを選べばいいかわからない…」と、お考えではないでしょうか?

おしろいは、ベースメイクの持ちをよくして化粧崩れを防いだり、きめ細やかな肌を演出するための重要なメイクアイテムの一つです。

今回は、肌らぶ編集部が選んだおすすめのおしろいを、ランキング形式でご紹介します。

自分に合ったおしろいに出会って、陶器のようなサラすべ肌を手に入れましょう!


富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1. 肌らぶおすすめ!おしろいランキング

おしろいには主に「ルースタイプ(粉末)」「プレストタイプ(固形)」の2つのタイプがあります。

ここでは、それぞれのタイプ別におすすめしたいおしろいを、ランキング形式でご紹介していきます!

【選定基準(共通)】
・おしろいの粒子が細かい
・展開カラーの肌なじみがよい
・メイク崩れしにくい

1-1. 【ルースタイプ編】おしろいランキング

ルースタイプのおしろいは、肌にふわっと広がりやわらかい印象を演出できるのが魅力です。

★第1位★

B.A ザ フィニッシングパウダー
BAザフィニッシングパウダー販売会社:株式会社POLA(ポーラ)

粉雪のように微細なパウダーが肌になじみ、肌表面をサラサラにし、つけたての美しさが持続するおしろいです。

メイク崩れを防ぎ、ふんわりとやわらかな肌質を演出します。

独自の保湿成分「エッセンスインナノルートカプセル」、「モイストアップポリマー」配合です。

おしろいのカラーはルーセントに近い明るめのベージュなので、気になる部分をカバーしながらも、自然に内側から輝くような肌を演出してくれます。

ボリュームのある肌触りのよいパフで、簡単できれいに仕上がりやすいのも魅力です。

初めておしろいを使う方から、長い間おしろいを愛用している方まで、たくさんの方におすすめしたいリッチなおしろいです。

⇒POLA公式HPはこちら

★第2位★

プードゥル ユニヴェルセル リーブル
シャネル パウダー販売会社:シャネル株式会社

口コミでの人気も高い、肌をなめらかに整え、マットに仕上げるルースタイプのおしろいです。

透明感のある、きめ細かい仕上がりが長時間続きます。
しっとり細かいパウダーなので肌が乾燥しにくく、空気のように軽くソフトなテクスチャーです。

「10 ランピッド」「20 クレール」「30 ナチュレル」の3色展開なので、自分に合った色が見つけやすいのも魅力的ですね。

⇒CHANEL公式HPはこちら

★第3位★

ブリリアージュ フェイスパウダー モアインプレッションズ
ブリリアージュ フェイスパウダー モアインプレッションズ販売会社:株式会社ブリリアージュ

ほどよいツヤ感とマットな肌質を演出したい方におすすめのおしろいです。

粒子が細かく、しっとりなめらかな感触で、付けていることを忘れてしまうようなつけ心地が魅力です。

理想の仕上がりに合わせて使い分けできるトランスペアレントルーセント(ツヤなし)・トランスペアレントグロウ(ツヤあり)の2色展開です。

⇒ブリリアージュ公式HPはこちら

1-2. 【プレストタイプ編】おしろいランキング

プレストタイプのおしろいは肌にしっかり密着しやすいので、崩れにくさやカバー力を求める方にうれしいタイプです。
また固形状のため、持ち歩きにも便利です。

★第1位★

オーガ ブレンドカラー フィニッシュ
オーガ ブレンドカラーフィニッシュ販売会社:株式会社POLA(ポーラ)

5色のカラーパウダーをミックスして使用する、プレストタイプのおしろいです。

適度に皮脂を抑えてくれるので、日中のメイク崩れが気になりやすい方にもおすすめです。

きめ細やかなパウダーがふんわりと肌になじみ、肌をやわらかな印象に演出します。

ふわふわのパフが付いているので、肌につけやすいのも魅力です。

⇒POLA(ポーラ)公式HPはこちら

★第2位★

カネボウ ミラノコレクション
ミラノコレクション販売会社:株式会社カネボウ化粧品

毎年12月に限定発売される、プレストタイプのおしろいです。

1991年のブランド誕生以来、口コミを中心に人気を集めてきた歴史のあるおしろいなので、ご存じの方も多いのではないでしょうか。
コレクションしたくなるような、毎年変わるデザインも素敵ですね。

ベルベットのようにしっとりなめらかな粒子の細かいパウダーが、上質な肌を演出します。

使いやすくナチュラルなベージュカラーでくすみや色むらもしっかりカバーできるのも、人気の理由の一つです。

サラサラの仕上がりでメイクが崩れにくく、汗をかきやすいシーンにもおすすめしたいおしろいです。

⇒カネボウ公式HPはこちら

★第3位★

ETVOS ミネラルシルキーベール
ETVOS ミネラルシルキーベール販売会社:株式会社エトヴォス

シルクのようになめらかな肌を演出する、プレストタイプのおしろいです。
パウダーが肌にしっかり密着し、テカリや化粧崩れを防ぎます。

保湿成分ヒアルロン酸・リピジュア・オーガニックアルガンオイルで肌をうるおし、整肌成分ビタミンC誘導体・ビタミンE・オウゴンエキスで、メイクしながら肌を整えます。

トランスルーセントタイプのおしろいで、重ね塗りをしても厚塗りのような仕上がりになりにくく、澄んだ透明感を演出します。

スリムなコンパクトなので、すっきりポーチにも入りやすく、持ち歩き用としてもおすすめです。

⇒ETVOS(エトヴォス)公式HPはこちら

2. 自分に合ったおしろいを選ぶポイント

自分に合ったおしろいを選ぶ際には、以下の3つのポイントを意識して選んでいくのがおすすめです。

「粒子の細かいものを選ぶ」
・「仕上がりイメージでタイプを選ぶ」
・「なりたいイメージで色を選ぶ」

2-1. 粒子の細かいものを選ぶ

おしろいを選ぶ際は、粒子の細かいものを選ぶようにしましょう。
おしろいの粒子が細かいと、より肌に密着しやすく、きめ細やかな肌質を演出できます。

また、粒子の細かなおしろいは、重ね塗りやメイク直しで使用しても厚塗り感が出にくく、自然な仕上がりになりやすいと言われています。

粒子の細かいおしろいをメイク直しでもうまく活用してみましょう。

2-2. 仕上がりイメージでタイプを選ぶ

おしろいは2種類に分けられ、「ルースタイプ(粉末)」と「プレストタイプ(固形)」があります。

フェイスパウダー 種類

商品にもよりますが、それぞれのタイプごとに特徴があるので、好みや仕上がりのイメージに合わせて選んでみてください。

◆ルースタイプのおしろい

・ふんわり感のある仕上がりになる
・ツヤ感を演出しやすい
・ムラなく仕上がりやすい

◆プレストタイプのおしろい

・肌に密着しやすい
・比較的崩れにくい
・持ち運びしやすい

2-2. なりたいイメージで色を選ぶ

カラーチャートおしろいは、色の選び方で仕上がりイメージが大きく左右されます。
なりたいイメージに合わせて選びましょう。

◆ベージュ系

比較的カバー力があります。きちんとした印象を出したいときにもおすすめです。

◆ピンクまたはホワイト系

やわらかな立体感・透明感を演出することができます。

◆パープル系

薄付きでさりげない透明感を演出します。

◆ルーセント(透明)

ナチュラルな仕上がりがよい方や、ファンデーションなどのベースアイテムの色味をそのまま生かしたい方におすすめです。

3. おしろいの上手な使い方

ルースタイプ・プレストタイプどちらのおしろいも、基本の使い方は同じです。

おしろいの使い方にもいろいろありますが、ここでは、パフとブラシをどちらも使って簡単にナチュラルな肌をつくる方法をご紹介します。

①パフにおしろいをとり、パフをしっかり揉みこむ
フェイスパウダー パフ

②パフを手の甲に置き、おしろいの量を調整する
フェイスパウダー、おしろい使い方

③顔の内側から外側に向かってパフを軽く押さえるように動かす
フェイスパウダー、おしろい使い方
毛穴などをしっかりカバーする場合は、パフを下から上に持ち上げるように押さえるようにしてつけていきます。

フェイスパウダー、おしろい使い方
鼻・目まわり・口まわりなどの細かい箇所におしろいをつける場合は、パフを折るようにしてつけていくとよいでしょう。

④ある程度おしろいついたら、顔の内側から外側に向かってパフを滑らせるようにしてさらにしっかりつけていく
フェイスパウダー、おしろい使い方

⑤何もつけていないブラシを使って、余計なおしろいをはらう
フェイスパウダー、おしろい使い方
大きめのブラシくるくる動かし、みがいていきます。
余計なおしろいを落としてよりナチュラルな印象に仕上げ、ブラシでみがくことで肌に自然なツヤを演出します。

4. まとめ

いかがでしたでしょうか。
肌らぶ編集部がおすすめしたいおすすめのおしろいを、ランキング形式でご紹介してきました。

お気に入りのおしろいを見つけたら上手に使うポイントも意識して、よりきれいな仕上がりをキープしてみてください。

メイクアイテムの中でも脇役になりがちなおしろいですが、実はとっても便利で魅力的なアイテムです。

おしろいを活用して、洗練された美人フェイスを目指しましょう!

この記事は2017年1月1日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る