2017年7月20日 更新

ピーリング洗顔の魅力を解説!洗顔後のお手入れのコツも

ピーリング 洗顔「ピーリング洗顔をしたいけれど、ピーリング洗顔のやり方が知りたい」と気になっている方はいらっしゃいませんか?

一言にピーリング洗顔と言っても、ピーリング洗顔にはさまざまなものがあります。
種類が多すぎて、使い方がわからない! という方のために、今回は肌らぶ編集部員も試しているおすすめのピーリング洗顔のやり方をご紹介いたします!

ピーリング洗顔を行う際は、参考にしてみてくださいね。


1.ピーリング洗顔とは?

スクラブ洗顔ピーリング洗顔とは、ピーリング洗顔専用の洗顔料で洗顔をすることで、お肌表面に残った不要な角質などのお手入れをすることです。
粗い上がりの肌はつるりとした手触りになりやすいといわれています。

「洗顔をする」という行為自体には変わりはありませんが、ピーリング洗顔料の種類により、使用頻度や使用方法に多少の変化があるようです。

2.ピーリング洗顔後のお手入れのコツ

クレンジング ランキング 選び方 特徴 使い方ここでは、ピーリング洗顔を行った後のお手入れのポイントをご紹介します。
ピーリング洗顔後は、お手入れをしっかりと行うと、肌をよりすこやかに保つことができるので、ぜひピーリング洗顔後に試してみてください。

2-1.乾燥対策を行う

アイクリームピーリング洗顔後は、乾燥対策として保湿をしっかりと行いましょう。
ピーリング洗顔直後の肌は、むき卵のようにつるりとした状態なので、基礎化粧品の成分を補いやすいといわれています。
この状態のうちに化粧水や美容液、乳液でしっかりと保湿を行うと、肌のうるおいを保ちやすくなります。

2-2.日焼け対策を行う

日焼け 皮むけピーリング洗顔後は、日焼け対策をしっかりと行いましょう。

ピーリング洗顔直後の肌はむき卵のようにつるりとした状態であるため、日焼けの影響を受けやすくなっています。
ピーリング洗顔を行った後は、できるだけ日焼け止めを塗り、外出する際は帽子なども身に着け、日差しを避けることをおすすめします。

3.ピーリング洗顔のまとめ

ピーリング洗顔を行う上で知っておきたいポイントなどをご紹介しましたが、いかがでしたか?

ピーリング洗顔は、製品によって使用する頻度が異なります。
毎日使用したほうが「ピーリング洗顔をしている」という実感が持てるという方も、逆に「毎日するのは面倒」だと感じる方もいらっしゃると思います。
ピーリング洗顔は、無理なく続けることのできる、自分の性格やライフスタイルに合ったピーリング洗顔を選ぶことがおすすめです。