メニューを開く

生理痛の症状一覧!つらい生理痛の症状と緩和する方法

Pocket
LINEで送る

生理痛 症状生理中に痛みや違和感を感じるんだけど、これって生理痛の症状なのかな?なにか体の異常かな?と不安に思っていませんか?

月経のある女性の約7~8割が何かしら生理痛の症状を感じているとされています。
生理痛の症状はさまざまで、感じる症状には個人差があるので、生理痛によるものなのか不安になる事もあると思います。

今回は生理痛の症状と、生理痛の原因・緩和によいといわれている方法についてお伝えします。



1.生理痛の症状

生理痛は人によって症状が異なり、痛みの度合いも違います。

生理中にみられる症状は一般的に生理痛とされるもので“月経困難症”とも呼ばれています。

生理前にみられる症状は、厳密には生理痛(月経困難症)ではなくPMS(月経前緊張症)と呼ばれます。その症状の多くは、生理の3日~10日前頃から出はじめるといわれています。

生理中に生じる症状は以下のようなものがあります。
生理痛 症状 一覧

それぞれの症状について、ご説明します。

■下腹部痛、腹痛

生理の始まりの数日間に生じる下腹部の痛みです。
生理痛 症状 下腹部痛生理痛があると感じる女性の6割以上が腹痛に悩んでいます。

下腹部が重いような、鈍い痛みが生じます。
この腹痛は生理が始まって2~3日後には和らぐといわれています。

■腰痛

下腹部痛と同様に、生理の始め頃に生じる重い腰の痛みです。
生理痛 症状 腰痛生理痛を感じる女性の4割以上が腰痛を経験しています。
この辛い腰の痛みも、生理が始まって2~3日後には和らぐといわれています。

■頭痛

生理が始まった頃に起こる頭痛です。
生理痛 症状 頭痛頭や体を動かした時や、脈にあわせてズキズキとした痛みが生じます。
もともと頭痛持ちの方は、生理痛での頭痛がより激しくなる傾向があるといわれています。

■胃痛

みぞおちの辺りに痛みが生じたり、胃にキリキリとした痛みが生じます。
生理痛 症状 胃痛ストレスなど他の理由からくる胃痛もありますが、毎月決まって生理が近づくと胃に痛みがある場合は、生理痛の胃痛の可能性があるでしょう。

さらに胃が刺激される事で、お腹が緩くなって下痢を起こすこともあるといわれています。

■吐き気・食欲不振・だるさ

生理中は、胃のムカつきを感じたり食欲不振になったり、吐き気をともなう場合があります。

吐き気は、胃や下腹部の痛みと平行してあらわれることが多いといわれています。

また、生理中に体のだるさを感じる場合もあります。
生理痛を感じる3割以上の女性が、この体のだるさや倦怠感に悩みを抱えています。

やる気が出ず、動いたり何かすること自体がだるく、困難になってしまうことがあるといわれています。

■めまい

めまいは、重い生理痛の方に出やすい症状とされています。
生理痛 症状 めまい寝起きする際や、急に立ち上がった時に起こりやすいといわれています。

目の前がくるくると回転するような感覚や頭がクラクラとするめまいを起こし、真っ直ぐ立つことが難しい状態になることがあるとされています。

■イライラする、怒りっぽくなる

PMS(月経前症候群)に多くみられる症状です。
なぜかイライラしてしまう、怒りっぽくなってしまうことがあるというものです。

■歯痛

生理痛 症状 歯痛歯茎や歯がガンガン・ズキズキと痛む症状です。
生理痛の歯痛は、生理時期になると体の免疫力が下がるため、もともとある炎症などの痛みが感じやすくなって起こることがあるとされています。

普段は痛まない歯痛も、わずかな虫歯や炎症によって引き起こされている場合もあるので、一度歯科の受診を試みてみましょう。

■関節痛

生理中に関節に痛みが生じる事もあります。中でも股関節の痛みが多いといわれています。

生理痛には滅多に起こらない症状ですが、PMS(月経前症候群)によって引き起こされる場合が多いようです。
生理前の体重増加にともない、関節に負荷がかかることで痛みが起こると考えられています。

生理期間の中で徐々に症状は和らいでいきますが、生理後も痛みが続くようでしたら、一度整形外科などの専門医に相談してみましょう。

2.生理痛 症状チェック

生理痛の悩みは友人や家族にも相談しづらいことなので、自己完結してしまう方も多いのではないでしょうか。
生理痛 症状 病院病院に行く程なのか、行くタイミングが分からないという方もいると思いますので、参考までに簡単なチェックをしてみてください。

2-1.生理痛症状チェック

生理痛 症状 チェック

上記の中で1つでも当てはまる方は、婦人科・産婦人科の受診を検討してみてください。

1.生理痛の症状で紹介した症状が、月毎にどんどんひどくなったり動くのが困難な痛みや症状がみられる場合、子宮内膜症や子宮筋腫などなんらかの病気である場合もあります。

なにかの病気でなくても、医師に相談してみると生理痛症状の緩和・改善のアドバイスや薬の処方などをしてもらえるでしょう。

項目に当てはまらない場合も生理痛・生理に関して悩みがある方は、一度医師に相談してみると良いでしょう。
病院にかかるまでもないと思っていても、行ってみたらもっと早く相談すれば良かったという方もいます。

2-2.症状が似ている病気について

生理痛と、とても症状が似ている病気に“子宮内膜症”“子宮筋腫”などがあります。
一般的にな特徴をご紹介しますので、参考にしてみてください。

心配な方は一度婦人科で診てもらいましょう。

■子宮内膜症

子宮の内側にしか存在しない子宮内膜が、子宮以外の場所に子宮内膜に似た組織を作ってしまうものです。

子宮内膜症の症状は、腹部の辺りがズキズキとうずくような痛みが続き、生理痛とは異なる、鎮痛剤でおさまらないような耐え難い激痛と言われています。生理以外の時に腰や腹部の痛みが起こることもあります。

子宮以外の組織が出来てしまった場所にも痛みが生じるので、骨盤の痛みや排便時の痛み、下痢・吐き気などの症状がみられるケースもあるといわれています。

できる部位によっては深刻な病気になることもあります。少しでも不安のある方は、一度婦人科で診てもらいましょう。

■子宮筋腫

子宮の様々な場所にこぶのような塊ができる病気です。

症状は生理痛とあまり差がないため、気づかない事も多くあるといわれています。
生理時の出血量が増えたり、出血期間が長くなった・生理痛がひどくなったりすることがあります。

たとえ良性の腫瘍であっても、悪化すると不妊の原因となることも考えられます。気になる場合は一度病院へ行ってください。

3.生理痛症状を緩和する方法

生理痛のほとんど(子宮内膜症などではない場合)は、【体の冷え】によって起こっています。

とにかくすぐに緩和したい!という時の方法と、継続して行って生理痛を感じにくい体質にしていく方法をご紹介します。

3-1.生理痛の症状を緩和させるための方法

つらい生理痛を緩和させたい時に試していただきたい方法です。
薬を飲むなどの対処も有効ですが、その他の対策もぜひとりいれてみてください。

■体を温める

鎮痛薬を飲めない方などは、体を温めてみてください。

・ハーブティーなど温かい飲み物を飲む
生理痛 症状 ハーブティー

温かい飲み物を飲むと、全身の血行がよくなり体を温める事ができます。

ハーブティーには香りによるリラックス効果も期待できます。
『ラズベリーリーフ』『カモミール』『ローズペタル』などがおすすめです。

他に白湯・生姜湯なども体が温まりやすい飲み物です。生姜には血行を良くし体を温める作用もあります。

・カイロなどで温める
生理痛は仙骨を温めると効果的といわれています。この部分を温める事で子宮が温まります。
生理痛 仙骨仙骨:お尻の割れ目の一番上にある骨の少し上にあります。

この部分にある逆三角形のプレート状の骨です。
カイロを横にして貼りましょう。仙骨専用のカイロも売っています。

痛みが強い場合は、さらにおへその下にもカイロを貼ったり、腹巻きをするのも良いでしょう。

・足湯などで温める
足先を温めると、全身が温まります。足湯などで足を温めるのもおすすめです。
生理痛 症状 足湯仕事場などで足湯が出来ない場合は、つま先用靴下や足用カイロ、レッグウォーマーなどを活用して、足元を温めましょう。

■生理痛緩和のツボ

冷えを解消し生理痛の緩和に良いとされるツボを2つご紹介します。

①血海
血海は血が集まってくるとされる場所で、刺激する事で血行をよくしてくれるといわれています。

生理痛 症状 ツボ 血海膝の内側にあります。
膝を伸ばした時に少しへこむ部分から指3本分上です。

②三陰交
下半身の血行をよくするのに効果的なツボとされています。また、むくみや月経不順などにも良いといわれています。
生理痛 症状 ツボ 三陰交足のくるぶしの内側から指4本分上の部分です。

3-2.継続して緩和させていく方法

即効性は期待できませんが、継続していく事で生理痛を緩和させていく方法をご紹介します。

■漢方

生理痛緩和に良いとされる生薬(漢方薬を構成する原料)を3つご紹介します。

漢方は薬局で購入も出来ますが、適当に選んでも思うような効果が感じられない事もあります。なるべく専門の医師に相談して自分に合ったものを処方してもらうのが良いでしょう。
生理痛 症状 漢方

■冷えを解消する食べ物を食べる

生理痛を緩和していくために、普段の食事に摂り入れていきたい食べ物を7つご紹介します。

血行をよくしたり代謝を上げる作用が期待できる食材なので、日常的に摂り入れる事で、代謝を上げて冷えを解消する事が期待できます。
①豆腐・豆乳・納豆などの大豆製品
生理痛 症状 大豆製品②アーモンド
生理痛 症状 冷え解消 アーモンド③グレープフルーツ
生理痛 症状 グレープフルーツ④生姜
生理痛 症状 ショウガ⑤青魚
生理痛 症状 青魚⑥ハーブティー
生理痛 症状 ハーブティー⑦ココア
生理痛 症状 ココア

■骨盤の歪みを治すストレッチ

特に腰の痛みがひどい方に試していただきたい、骨盤の歪み対策によいストレッチを3つご紹介します。

①骨盤まわし
生理痛 症状 骨盤まわし手順1:まっすぐ立ち足を肩幅に開く
手順2:手を腰に当て、左右それぞれ10回ずつ腰を回す
(※上半身・足は動かさず腰だけを動かすように意識してください)
左右各10回を1セットで、5~10セット程度行いましょう。

②骨盤ウォーク
生理痛 症状 骨盤ウォーク

手順1:足と背中を伸ばして座り、腕は胸にクロスにする
手順2:左右のお尻で10歩ずつ、前に歩く(骨盤を動かして歩く事を意識してください)
手順3:終わったらそのまま左右10歩ずつ後ろに歩く(体の向きは変えません)
前後をやって1セットとして、2~3セット行いましょう。

③骨盤つきだし
生理痛 症状 骨盤突出しエクササイズ

手順1:仰向けに寝て、手を体の横につける(手の平は床につけます)
手順2:膝を立ててお尻(骨盤)を上にあげて約1分キープ
手順3:1分キープしたら ゆっくりお尻を下ろして脚を伸ばす
これを3回程度繰り返します。

骨盤の歪みを治す方法として骨盤ベルトを使用するのも良いでしょう。

4.生理痛の原因とは?

生理痛は、子宮が収縮・炎症を起こす事などで生じる痛み・症状とされています。

子宮の収縮や炎症は、『プロスタグランジンE2』というホルモンが過剰分泌される事で起きるといわれています。

その過剰分泌のほとんどは【体の冷え】によるものと考えられていますので、生理痛症状の多くは【体の冷え】によって起こっているといえるでしょう。
生理痛 症状 生理痛の原因体の冷えが血行を悪化させるため、子宮の機能が低下します。
生理の時に子宮がうまく機能しないと、体がプロスラグランジンE2を多く分泌して子宮を収縮させようと働くため過剰に分泌されてしまうといわれています。

また骨盤の歪みが生理痛を悪化させるといわれる事がありますが、これも結果的に体の冷えに繋がるためと考えられます。骨盤が歪む事で骨盤周りの血流が悪くなり、体が冷えてしまうのです。

■生理痛が起こる仕組み

女性の体は毎月、赤ちゃんが出来た時のために“子宮内膜”というベッドのようなものを作っています。

着床がなければベッドが不要になるので、体外へ排出する必要があります。
そのベッドの排出が、生理の経血です。

■プロスタグランジンE2とは?

プロスタグランジンE2は、生理を起こすために子宮を収縮させます。

不要なベッドを排出するためには子宮を収縮させる必要があるので、分泌自体は問題ありません。
ただ過剰に分泌される事で痛みが生じます。

そのプロスタグランジンE2の分泌量によって生理痛の度合いに差が出るので、人によって生理痛の症状や痛みが異なると考えられています。

5.まとめ

生理痛は月経のある多くの女性が抱える悩みです。

生理痛の症状は 体の冷えが原因となっているものが多くありますので、症状を重くしないために、普段から体を温めておくことを心がけましょう。

慢性的にひどい症状の場合や、毎月だんだんひどくなっているという場合は、早めに婦人科を受診するようにしてください。

この記事は2015年10月1日(最終更新日)時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る