メニューを開く
アスタリフト;

パーマの種類を知って理想のヘアスタイルに♡レディース編

パーマ 種類 レディース「パーマの種類はいくつあるんだろう」「理想の髪型にするにはどのパーマにすればいいのだろう」と思ったことはありますか?

ふわっとしたパーマはかわいらしく、さらさらなストレートヘアは知的に見え、パーマをかけた女性が通り過ぎるたびに、見入ってしまいますよね。

しかし、いざ「パーマをかけよう!」と思ったときに悩んでしまうのが、パーマの種類ではないでしょうか?

パーマの種類によってかかり具合や、パーマの持つ期間、パーマのスタイリング方法も変わってきます。

特に女性の場合は、男性に比べ髪の毛の長さがあるのでかけられるパーマの種類が多く、より迷われるかと思います。
そのため、今回は女性に焦点を当て、パーマの種類について詳しくご紹介します!

パーマの種類や特徴を知って、理想のパーマでかわいく仕上げましょう♡



astalift
astalift

1. パーマとは

パーマ 種類 レディースパーマとは、パーマ液を用いて、髪の毛にウェーブを持たせる、あるいは髪の毛をストレートに癖づけ、保たせる施術方法です。

パーマ液や施術方法によって、それぞれ異なった特徴があります。

パーマの種類を大きく分けると、髪の毛にカールを出す「コールドパーマ」「水パーマ」「クリープパーマ」「コスメパーマ」「デジタルパーマ」「エアウェーブ」と、髪の毛をストレートにする「ストレートパーマ」「縮毛矯正」の7種類に分けられます。

その中でも、熱を加えるパーマ熱を加えないパーマがあります。

熱を使わないパーマに対し、熱を使うパーマの方が髪の毛に負担がかかりやすいと言われていますが、よりハッキリしたカール、もしくは真っすぐなストレートにすることができます。
一方で、ゆるいかかり具合を希望している場合や、髪の毛のボリューム感を調節する程度なら、熱を使わないパーマを使用した方が、髪の毛にかかる負担も減るため良いと言えるでしょう。

そのため、理想である髪型のイメージと、髪の毛への負担によって、パーマの種類を選ぶようにしてくださいね。

2. 熱を加えないパーマの種類[レディース編]

「外国人のようなゆるふわウェーブにしたい」「できるだけ髪の毛を傷ませたくない」「トップなどの部分的なボリューム感が出せればいい」とお考えの方には、熱を加えないパーマがおすすめです。

熱を加えないパーマには「コールドパーマ」「水パーマ」「クリープパーマ」「コスメパーマ」「ストレートパーマ」の4種類があります。

それぞれの特徴を知って、自分に合ったパーマを見つけましょう♡

種類① コールドパーマ

パーマ 種類 レディースコールドパーマは熱を使わない一般的なパーマで、サロンなどで「パーマ」と表記されたものはコールドパーマのことが多いです。
どこのサロンでも必ずと言っていいほどメニューにあるため、初めてパーマをかける方にはおすすめのパーマです。

髪の毛が濡れているときにウェーブが強く出て、乾くにつれて緩やかなウェーブになることが特徴です。
また、さまざまなヘアスタイルに対応可能です。

パーマの持続期間は3カ月程度です。

種類② 水パーマ

パーマ 種類 レディース水パーマは、熱を使わずに、ナノスチームを利用して髪の毛の保湿を行いながらウェーブが作られるパーマです。
ゆるいカールのかかり具合で、柔らかい質感のパーマになります。

パーマの持続期間は、2~3カ月程度です。
持ちは短いですが髪の毛の負担を減らしながら、ウェーブをかけられることが特徴です。

種類③ クリープパーマ

パーマ 種類 レディースクリープパーマは、熱を使わずに、スチームとドライヤーを使用しながらかけるパーマです。
髪の毛の負担を減らしながらかけることができます。
また、コールドパーマよりもハッキリしたウェーブを出せるパーマと言われています。

髪の毛が濡れているときと乾いているときの差が少ないため、スタイリングが楽なことが特徴です。

パーマの持続期間は5カ月程度です。

種類④ コスメパーマ

パーマ 種類 レディースコスメパーマは、化粧品登録されているパーマ液を利用するパーマです。
そのため、髪の毛への負担が少ないパーマと言われています。

ボリュームを持たせるような、ゆるいウェーブが出せるパーマとなります。

パーマの持続期間は2~3カ月程度です。
持ちは短いですが、ツンとしたパーマ独特の匂いがなく、スタイリング次第ではストレート・ウェーブのどちらも楽しめるのが特徴です。

種類⑤ ストレートパーマ

パーマ 種類 レディースストレートパーマは、熱を使わずに髪の毛をストレートにします。
もともとパーマをストレートに戻すために使用されていたため、くせ毛やボリュームを抑えて、自然なストレートにします。

根元だけにかけることもできるため、根元はストレートにしてボリュームを抑えて、毛先だけカールにすることも可能です。

持続期間は3カ月程度です。

3. 熱を加えるパーマの種類[レディース編]

「ヘアアイロンを使ったような立体的なカールやストレートにしたい」「パーマやストレートをより長持ちさせたい」とお考えの方には、熱を加えるパーマの種類が良いと言えるでしょう。

熱を加えるパーマには「デジタルパーマ」「エアウェーブ」「縮毛矯正」の3種類があります。

それぞれの特徴を知って、羨ましがられるようなパーマをかけましょう♡

種類① デジタルパーマ

パーマ 種類 レディースデジタルパーマは、専用の機械を使い、熱でウェーブを記憶させるパーマです。
もともとの毛の量が少ない方や毛質が柔らかい方には、不向きとされています。

ヘアアイロンで巻いたような、より立体的で弾力のあるウェーブを出すことができます。
そのため、パーマのかかりにくい方にもおすすめと言えるでしょう。
ただし、髪の毛にかける温度が高いため、頭皮に近い根元にパーマをかけることはできません。

また、濡れた状態ではパーマが伸びて、乾かした時にウェーブが出るのが特徴です。

パーマの持続期間は6カ月程度です。
熱を利用する分、髪の毛に負担がかかりやすいと言われていますが、もちが良いです。

種類② エアウェーブ

パーマ 種類 レディースエアウェーブは、ロッドにつないだチューブから空気を送り、低温の熱で水分量を調節しながらウェーブを記憶させるパーマです。
そのため、デジタルパーマに比べてカールは弱くなりますが、根元からウェーブをかけることが可能です。

髪の毛が濡れた状態でも、乾いた状態でもウェーブの出方が変わらないため、スタイリングに掛ける時間が短縮になります。

パーマの持続期間は5カ月程度です。

種類③ 縮毛矯正

パーマ 種類 レディース縮毛矯正は、アイロンの熱を使用して髪の毛をストレートにします。
そのため、癖が強めな方でも、まっすぐに伸ばすことが期待できます。

ストレートパーマは毛先が自然なストレートになることに対して、縮毛矯正は根元から毛先まで真っすぐになることが特徴です。

持続期間は6カ月程度です。

4. まとめ♡パーマの種類[レディース編]

パーマ 種類 レディースパーマの種類や特徴をご紹介しましたが、いかがでしたか?

今までパーマをかけたいと思いつつも、パーマごとの特徴が分からなければ、サロンに予約もしづらかったことでしょう。

パーマの種類や特徴が分かったところで、早速、美容室に相談をしてみましょう!
パーマをかけると印象もガラリと変わるため、新たな自分を発見できるかもしれません♡

この記事は2016年12月20日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る